« 出張時に・・・・ | トップページ | 波紋 »

2010/12/17

デジタルビデオカメラ

仕事柄、ビデオ撮影することはない。
家庭でも小さな子がいない現在の我が家では、いざとなればデジタルカメラのムービークリップ機能で事足りてしまう。

しかし、今回は耐震実験の撮影には専用機が必要だ。
会社には無いので、スタッフにお願いしたが、彼のビデオカメラはデジタルテープ式のため、パソコン取り入れには撮影時間と同等の時間を要する。

そこで、ここは思いっきり購入してしまった。
・・・・・・・と大げさに記したが、実際はフルハイビジョン、クラス10の32GbSDHCメモリー込みで20000円少しで終わってしまった。

Green House製 GAUDI GHV-DV30FHDKという機種だ。
1000万画素の静止画もフラッシュ撮影出来る。
使用してみてなかなかいい。

必要にして最小限の機能しかないが、本格的な撮影ではなく、普通の生活の中での撮影にはこれで十分じゃないか!!!と言える。

動画の保存形式はDVI・・・・私の使用するペガシス製エンコードソフトでは対応しない形式のため、ブルーレイ購入時に附属されていたパワーDVDのスイートを使用して劣化させない別形式のデータに書き改めてから字幕入りDVDの作成をする。
実は、おまけのスイートでも相当のことが出来るようなのだが、ここは使い慣れている方で確実に作業を行ったほうがいいと、一手間かけることを選んだ。

このカメラ、出張中で初めて使用したため、撮影した動画をブルーレイに作り直したはいいが、シロモノプレーヤーで果たして再生できるかまだ試していない。
一応、パソコンではパワーDVD上では再生するが、結構ソフトウェア依存ということがあるので、我が家のブルーレイで早く試してみたい。

いずれにしても、デジタルビデオカメラとブルーレイドライブ合計で45000円ほどで、ほぼ本格的なブルーレイの作成ができるなんて最高。

ビデオカメラは、会社の経費で購入したので会社が所有者だが、頻繁に借りだしてしまいそう・・・

|

« 出張時に・・・・ | トップページ | 波紋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルビデオカメラ:

« 出張時に・・・・ | トップページ | 波紋 »