« Sucker Punch | トップページ | 娘のMacBookPro »

2011/04/18

娘のiPod Touch

昨日、Microsoft office2011 for Macが届き、3ライセンス版なので、家内のMacminiと私のMacBookProにインストールした。
残りのライセンスは、今週中に届く娘のMacBookProにセットアップする事になっている。

画像処理ソフトは、初中級向けのPhotoShopエレメントを学生割引で購入するための認証を終えているので近日中に届くだろう。

さて、日曜日にMacBookProと抱き合わせで注文したiPod Touchが届いたので、早速セットアップした。
これは娘が使うのだが、もちろん登録は娘のものとして認証を行う。
しかし、未成年のため、一旦クレジットは私のカードで認証し、アップルIDの手続きが完了した後、カード登録を削除しておいた。
これで、ついうっかり有料コンテンツなどをダウンロードする事は無い。

どうしても、有料のアプリが必要のときはiTunes Cardで前払いでもしておけばいいが、とりあえずは娘にはこれらアイテムを十分に使いこなせるようになってもらわないと次のステップには行けない。

私が使っていて、娘にも役に立つだろうというアプリをいくつかダウンロードしてセットしておいた。
いずれも無料か、本来有料なのだが、現在震災関係のため無料にしているソフトもある。

しかし、便利なものは全てWiFi環境が中心か前提となっているものばかりなので、通学途中の電車内では役立たないものが多いが、大学や家庭では十分に使えると思う。

という事で、現在Windowsパソコンに保存してある娘のiTunesデータだが、一応今のところはそのパソコンと同期させ、データをiPod Touchに転送した。

MacBookProがくれば、全てのデータを転送し、ライブラリをコピーすればそのままiPod Touchを引き継げるのでいいが、データ転送は相当時間がかかりそうと今から覚悟をしている次第。

ネットワークで転送すると時間も相当かかるから、ブルーレィドライブを使用しようかなとも思っているが、果たしてどちらが楽か・・・・。

娘にiPod Touchを渡したが、その後1時間ほど各アプリを説明しながら、エバーノートの説明を始めたとき、なんと偶然か次の授業のときにそれらの操作の勉強をするらしい。
どのような授業かは知らないが、このエバーノートはデータの保管庫と言われていて、無料(プレミアム会員は有料)であるが、こんなに便利なアプリケーションは数少ない。

とにかく片っ端から放り込んで保存している。
OSを選ばず、機器を選ばないオールラウンドなソフトウェアはそれほど無いと思う。

なるほど、それらを授業に取り込むなんて、結構気が利くのじゃない?・・・と思いきや先進的な大学は皆普通らしいと知った。

独学で使いこなしている私だが、いずれ娘に超されるかもしれないと思いながら、少しうれしくなり、ほかのソフトの説明も行った。

どちらにしても、MacOSXの操作とWindows・・・と、共に使いこなしていてよかった。
なかなか、娘とどうのこうのと関わりの少ない昨今だから、今日は楽しかった。


|

« Sucker Punch | トップページ | 娘のMacBookPro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘のiPod Touch:

« Sucker Punch | トップページ | 娘のMacBookPro »