« E-Mobile不具合その後 | トップページ | Dink Smallwood »

2011/04/03

娘のパソコン選び

大學からの連絡などは、そのほとんどがインターネットを通じて行われるらしい。
そのため、パソコンは学業を進める上で必須と言うことになる。
しかも、デスクトップではなくノート型が望ましく、それらは常にどこでもネットにアクセスすると言うことが必要とも言える。

私と同じ、E-MobaileなどのWiFi通信環境を用意するかどうかは後日検討するとして、果たしてどのようなパソコンがいいのか迷うところだ。

娘の大學は、ほとんど英語漬けだ。
教授たちもそのほとんどがMac機を使い、Windows機は少数派だという。

大學内でMacを購入することが出来るが、アップルストアで学割を利用して購入するよりも更に安価に買うことが出来るらしい。
ただし、今現在アップルストアではiPod Touchと同時購入すると20600円のキャッシュバックがあり、iPodも狙っているのならそのキャンペーンも見逃せない。

さて、パソコンの大きさ・・・ノート型パソコンの大きさは、イコール画面の大きさと言っていい。
この画面の大きさは、大きい方が作業性が良いが、持ち運ぶ上で、通学というものを視野に入れた場合、重量も考慮しなければならない。

Macの場合、11インチワイド、13インチワイド、15インチワイドとあるが、15インチはMacBookProなどが対象となり、重量も2.54kgになるので、これは女の子では厳しい。

13インチはMacBookやMacBookPro、はたまたMacBookAirもこの中に入る。
重量はMacBookAirが1.35kg、他は2kg少し。

11インチは、MacBookAirのみで重量は1.03kgと13インチMacBookProの半分しかない。

娘を実際秋葉原に連れて行き、画面の大きさを覚えさせた。
果たして、大學ではどの位の大きさを推奨しているのか、学友はどのようなパソコンを使用しているのかをチェックし、それらの情報と絡めて最終的に選択させようと考えている。

しかし、同時に本人の主観も重要なので、実機を見せることにしたのだ。
その結果、取りあえずは、11インチは避けたいようだ。
画面が小さく、解像度性能が高いので、表示文字が小さすぎて疲れるようだ。

なお、家庭で使用する場合は、外部ディスプレーに接続し、もちろん本体のキーボードやトラックパッドは使用せず、フルキーボードとマウスを用意して・・・つまりノート型パソコンはデスクトップの本体の役目になるので、大きさは大きかろうが小さかろうが構わない。
あくまでも、自宅外で使用することを優先して選ぶのが望ましい。

その意味で、15インチは重量でやはり避けたい。
となると、13インチのMacBookPro系かMacBookAirか。

普段使用しない光学ドライブが内蔵か外付けか・・・HDDが大容量の機械式か小容量のSSDか。
プロセッサーが最新型か、Core2か・・・・。

ここからは、先にも期した情報で選ぶことになる。

一定の方向が見えたので、同時購入予定のMac Office2011の3クライアントやほか付属品の価格を調べて、秋葉原を後にした。

|

« E-Mobile不具合その後 | トップページ | Dink Smallwood »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘のパソコン選び:

« E-Mobile不具合その後 | トップページ | Dink Smallwood »