« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

Infinity Bladeその後09

昨日、攻略サイトを見たと記した。
そして、コンボとかパリィとか、ドッジとか何とか・・・いろいろと勉強をしたのだが、今までそのようなシステムと言うことを知らなかった。

とにかく、ブロックの隙に切りまくっていたし、時折剣を振ると相手がのけぞってくれたり、左右に避けて相手がよろけた隙に切りつけていた。

切り方も一方方向のみ、たまに横切りもしたがほとんど下から上も一方通行切りだった。

攻略サイトを見て、コンボ切り・・・と言うのかどうか知らないが、複数種類の切り方があるので、早速実践してみたら、あれま、今まで苦手だった首がくるりと回るひょろっとした巨人が、今までよりは遙かに楽に倒すことが出来るではないか。

つまり、最初から切り方を知っていればもっと楽にここまでこれたかもしれない。

現在91レベル。
よくも、こんな頼りない戦士がここまで来れたものだ。
自分で自分に感心してしまった。

さて、気がついた情報。

一回、井戸の奥の最後ボスを倒した後に、レベルのみ残されてリスタートした後に新たに加わった防具と指輪他。
つまり以前に一度もマスターされていないアイテムは、今回一旦マスターしてももう一度マスターできるようだ。
マスター終了したはずの指輪がまた、マスター0になっていて???と思っていたが、鎧も同じように0になったので、初めて気がついた。
しかし、鎧と指輪以外はマスターしてしまって、次のアイテムに買い換えたいが、ついにお金が底をついてしまった。
次のアイテム購入は、敵をどのくらい倒さなければならないか・・・・まぁ気長に進めるか・・・・それとも、井戸の奥の大ボスをもう一度攻略して、再度リスタートするか・・・だが、たぶん、二度目には相当パワーアップしているだろうから、二度と攻略なんて出来ないかも。

となると、いかにして100レベルにするか。
ひたすらコンボを完全マスターし、パリィとドッジを的確に決めて、とにかく戦いに明け暮れるしかなさそうだ。

ふぅ・・・・疲れた。

と言うことで、ここまで急ぎ旅だったので、のんびり攻略に心を切り替えて来月出るらしい「モンハン」に浮気するべく、しばらくインフィ二ティブレードのお話はお休みとしたい。

Img_2419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/30

Infinity Bladeその後08

このゲームに出てくる巨人たちはそれぞれ3〜4種類に分類できるようだ。
そして、それぞれ攻撃してくるパターンがあり、それを解析して繰り出される攻撃方法をある程度予測すれば、どうやらノーダメージで攻略できる・・・・らしい。

アクションの下手な私は、どうしてもブロックに頼ってしまう。
しかし、レベルが上がれば上がるほど、どのように防御用の盾を強化しても相手の攻撃力の凄まじさに盾が持つ能力を簡単に超えてしまい、ブロック能力を失った盾などはもはや役には立たなくなる。

巨人の攻撃は乖離できないものもあるようで、その時のみ盾で防御し、乖離と攻撃をうまく繰り出せば、強力な敵も攻略できる・・・と思う。

王室にいるゴッドキングと、井戸の奥にいる3人の巨人の攻略後に遭遇する大ボス以外は、その3人の巨人を含み、バトル中に最初から戦いを戻すことができる。
また、仮に負けてもリスタートすることもできるので、今までブロックを多用していた私はここで大きく前進するために、負けて元々と攻撃と乖離の猛特訓モードに入った。

早速、3人の巨人のうち一番右の扉にいる禿頭巨人に挑戦した。
マイフォトにアップした画像の巨人だ。

3〜4回死んだ。
というよりも、相手の攻撃パターンを読むためだが、3種類くらいあるようだ。
最初から棍棒で顔面割りを仕掛けてくる場合、側面から攻撃してくる場合、後ろに下がって突進してくる場合など。
顔面割りの場合はブロックから始まる。
側面攻撃はステップで乖離し、攻撃を加える。
後ろから突進は、やはり乖離する。
この場合は相手の胸元付近に攻撃マークが出るので、すかさずタップすると、連続攻撃が出来て相手のヘルスを大きく減らすことが出来る。

何度か死にながら、またリセットしながらパターンを習得して本格的にまた真剣に挑んだ。
もちろん、相手を吹き飛ばす魔法のパワーと指輪のパワー(この場合はヘルスの回復「治癒」)を満タンにしておいた方がいい。

ほぼ、最初から顔面割りで初回攻撃があるので、まずはブロックし、攻撃をしながら魔法パワーで吹っ飛ばす。
次の攻撃はステップで乖離、そして攻撃、場合によって相手の棍棒を跳ね返し攻撃・・・
後ろから突っ込んできたら、乖離して・・・・アクションの上手な方はここで攻撃をするのだろうけれど、攻撃マークがで出てきてもうまくタップが出来ず相手の攻撃を受けてしまうので、ここはひとまずブロック・・ヘルスが残り少なくなった場合は、治癒させるのだが、今回はそこまで至らなかった。

魔法パワーが再びフルになったので、最後はもう一度吹っ飛ばして攻略完了。
・・・・・・・とたんにゲームが落ちた。
なお、落ちる寸前に画像をスキャンすることは出来たが・・・・・
一応、証拠にアップだけしておく。

20110530_8_20_28_2

続けて、真ん中の扉・・・と思ったが、簡単に撃破されてしまったのと、この時点で集中力もなくなっていたので、一旦お別れした。

この後にいけないと思いながらネットで検索して、初めて攻略サイトを見させてもらった。

みんな、すごいなぁ。
30レベル台や、50レベル台で最強のボスを倒しているという。
私は65レベル(その頃はマスターするべきアイテムがなくそれ以上レベルが上がらなくなっていた)でようやく一度攻略したのだけれど。

なお、ゲーム成績欄に「コンボ」という言葉があってもどうすればそれが繰り出せるのか・・・・と思っていたが、それらの解説もあった。

今度は、それも多用できるように練習してから真ん中の扉に出かけることにしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/29

ミュートボタン

義父がiPad2を使用し始めて一週間ほどが過ぎた。
娘とたまにFaceTimeで連絡しあっているようだ。
勉強が忙しくてなかなか実家にいくことが出来ないおじいちゃんおばあちゃん子の娘をもちろん義父も義母も大変かわいがってくれているし、健康面でいつも心配している。

そのようなときのiPad2である。

娘は笑いながら「爺のおでこをぴしゃぴしゃ叩けないのが困るけれど」と言いながらケラケラ笑いながらTV電話に興じている。

さて、家族で用事があり出かけていたときに、実家からFaceTimeがあった。
車の中でもE-MobileがあるからTV電話ごっこは出来る。

ところが、義父の声はよく聞こえるがこちらの音声が聞こえないらしい。
回線を接続し直しても、私のiPodTouchだけではなく、娘のiPodTouchで接続しなおしても症状は変わらない。
E-Mobileの電波状況が悪い様子もないので、ここは一旦あきらめた。

隣に座っている家内が「どうしたのかねぇ」と言う。

iPad2の現物を見ている私は、その原因をある程度予想をしていたが、車の運転中なので、取りあえずは自宅に帰ってから・・・・・

さて、自宅に戻り、早速実家にFaceTimeしてみたが、やはりこちらの音声は聞こえないようだ。
そこで、TV電話の利点・・・紙に文字を書いて読んでもある。

「ミュートボタンがONになっていませんか」
更にそのボタンの位置を描いて示す。

iPad2のミュートボタンは、ボリューム調整ボタンの隣にあるために、間違えて押しやすいのだと思う。
無事、双方通話が出来るようになり、私をそっちのけで、娘と再びキャッキャしてTV電話ごっこしていた。

まだまだ、爺のとほほとのおつきあいは続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/28

販促用DVD

最近販売を始めた製品は、今まであるようでない製品だ。
そのため、営業もユーザーに十分な取り扱いを説明できない点があり、説明書以外に動画で組み立て方法の説明をするためのDVDを作成してほしいと要求があった。

過去に映像研究会で自主映画の制作経験がこの様なときには役に立つものだ。
昨年の耐震実験に参加したときに購入したFHD撮影が可能なSD録画式のビデオカメラを使用して撮影し、昨日購入したAdobe Premiere Elements9.0を使用して編集することにした。

製品を開発した私が直に組み立て作業を行い、スタッフが全体を撮影する。
細部は、撮影慣れしている私が担当し、簡単な手作業をスタッフが行い、全体の私と部分的なスタッフのクリップをバランスよく組み合わせ、流れのある映像を編集していく。

私は右利きである。
スタッフは左利きのため、ハサミで裁断する部分や罫描きを入れる部分などは、気がつく人は気がつくのだろうが、アップテンポの曲をBGMに使用し、流れを作ると気がつく前に次のシーンにいってしまうので、ほとんどの人は違和感なく観てしまうだろう。

3種類の映像クリップを作成した。
それぞれ6分ほど。

Adobe Premiere Elementsは映像ソースの編集部分はとてもうまくできていて、BGMの適用や音量の調整も非常に簡単だ。
しかし、字幕はMAC付属のiMovieの方が幾分か楽だ。
だが、ペガシスのTMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoringの方が遙かに簡単にできる。
なお、TMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoringの字幕は、1クリップには全て同じ設定のものしか使用できない。
つまり、例えば下段中央 文字色白と設定したら、そのクリップは最初から最後まで同じものになってしまう。
シーンごとにチェンジできないのだ。
もちろんクリップが別ならば違う設定ができるのだが、iMovieにしろAdobe Premiere Elements9.0にせよ、字幕単体ごとに好きな編集ができるので、懲りたい場合はそちらの方がいい。

今回は、販促用DVDのため、字幕を凝るつもりはないので、一コマ単位で字幕表示時間のコントロールが楽なTMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoringで、最終DVD作成を行った。

デスクワークなどの合間を編集時間にしたために、なかなか編集が進まないが無事に予定の3日間で作り終え、複数枚DVDメディアをコピー終えて、スタッフが(私も)自宅に持ち帰り、家庭のプレーヤーでの再生具合のチェックをすることになった。

出来映えは、80点くらいだが、製品に初めて接する方もきっと、十分に理解してもらえる程に出来たと思っている。
これで、多少売り上げアップにつながれば・・・・・

ところで、制作費・・・・業者に出せば軽く20万円は超える。
ボーナスに反映してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/27

Infinity Bladeその後07

現在手持ちのゴールドは、150000ゴールドほど。

新しく盾を購入しようにも、50万ゴールドレベル。
兜も同様。

指輪などは更に高額だし、同じように鎧も今買える金額ではない。

唯一ブレードだけは購入し続けることができそう。
このままでは、資金不足で何も買えない。
つまりレベルアップができないということでもある。

現在84レベル。
ここからは戦いのみで資金を稼ぎ、上を目指すしかない。

・・・・・・という状況。

100レベルは遠いなぁ。

Img_2381

このゲームはよく落ちる。
幸いにバトル中に落ちたことはないが、再起動は面倒。
次のアップデートで改善してほしい。

上記画像は、バトル終了直後に落ちたので再起動したら、今までにないシーンで立ち上がった。
井戸の奥の扉から1階の部屋に上る階段の場所だ。

本来、ここで戦って勝つと自動的に1階に上るムービーになるので、その階段から地下の広間をみることはない。
再起動したらそこに立ったままだったので、画像をスキャンした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/25

Dink Smallwoodその後02

Screenshot_1

たぶん、惜しいところまでボスにダメージを与えているのだと思う。

でも、結局憤死してしまった。
しかし、変なボスキャラ・・・・誰の顔なんだろうね。

ま、もう少し育ててから再度チャレンジしてみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/24

Infinity Bladeその後06

現在77レベルに達した。

何度か、最後のゴッドキングを撃破して、敵キャラのレベルを上げて、もちろん自分のステータスもアップさせ、獲得できるゴールドの数をアップさせないと、高額なアイテムを購入できない。

相手が強くなりすぎても困るけれど、所持するアイテムをマスターしなければレベルを上げられないし、相手がある程度レベルを上げてくれないと獲得できるゴールドが少ないと新たにアイテムが買えない。

このゲームはうまくできていて、短気なユーザーのために高額なアドオンでゴールドを買わせようとしている。
最強のボディスーツ(鎧)などは、100万ゴールドクラスだが、現在敵キャラを一人倒しても精々5000ゴールドほどだ。
しかも、倒せば倒すほどアイテムをマスターし次々にアイテムを買い直さないとレベルを上げられない。
さらに、最後のゴッドキングを倒して、再びインフィニティすると敵キャラのレベルが上がっているので、現在のアイテムでは苦しくなるので、更に強力な武器がほしくなる・・・の繰り返し・・・まさにインフィニティブレードなのだ。

如何に敵の攻撃を乖離し、ブレードを跳ね返し、ポイントを狙ってタップするか、素早くフリックするかなどの瞬時のプレーにかかっている。
負けると自分のステータスが1ポイント減るというペナルティがあるので、簡単に負けるわけにはいかない。

敵の武器(これはランダムだ)によっては、一旦体に受けると何もしなくても少しずつ自分のヘルスが減るものがありこれがやっかいだ。
戦う前に相手のステータスをみることができるので、その時点で自分の武器の選択をする。
といってもゴールドに余裕がないので、新しいアイテムを購入したらマスターしたアイテムは直ぐに売却するので、持っているアイテムは身につけている武具とほかにはインフィニティブレードと、回復魔法100%を誇る指輪を適時取り替えて使用する。

ヘルスを減らす能力を有する敵キャラの場合、回復魔法は私の場合は必需品だ。
乖離上手な方は、全く必要なく敵を一気に粉砕するのだろうけれど、とにかくアクションが苦手な私は、一応乖離はしているが、時折とんちんかんをするので、ヘルスの回復ができないとぼろ負けになってしまう。

何とか、100レベルを目指しているが、山は高い。
・・・・・・いや、高い方が長く遊べるからいいけれど。

といってもきつくなると、強いアイテムがほしくなり・・・・アドオンの誘惑と戦ってる。
ううむ、むしろそちらとの戦いの方がきついかも(笑

いいや、ゲームメーカに負けるものか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

LightRoom3

我が家のボトルブラッシュも満開のピークを過ぎ、少しずつ散り始めている。

駐車場のフェンスを越え、100個ほどの花が敷地内の車にいたずらをしているので、今回は思い切って剪定をしなければならないと覚悟を決めている。

背丈も二階のベランダに届いているので、少しいじろうか。
下部も相当花をつけたので、この部分も調整してあげないと、樹全体に栄養不足を発生しかねない。

かわいい樹なので自然に任せたいが、人が多少手を入れてあげなければ・・・とため息をついている。

近年少なくなったと言われているミツバチたちが、花を咲かせるこの時期に集まる。
ひどいときは羽音で昼寝が出来ない。

でも、今回は少し少ないかなと思う。
少なくなったと言われている通りの比例なのだろうか。
ちと、寂しい。

ボトルブラッシュの花の蜜を求め、樹の中を右往左往飛び回り、足にたっぷりと花粉をつけて団子にして去っていく。

・・・・・・季節だ。

この花は年に2回咲く。

最初の開花が始まるといよいよ夏になる。

Lr3


話が本題からずれていた。
何枚か撮影した写真をアドビのLightRoom3で現像してみた。

もちろん画像はRAWで撮影する。
それをソフトウェア上でカメラ設定標準から、昼光設定に変更し、黒レベルの補正と白飛び軽減補正を行う。
多少、彩度調整を行う程度でかなり良い写真に仕上がる。

上記の写真は、補正前と補正後を対比させたものだ。

写真もただ撮影してそのままにするのではなく、少し手を加えて(現像処理であって加工ではない)あげるとすてきな思い出に変身する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミツバチの写真撮影は難しい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/22

Infinity Bladeその後05

アップデートした後に、上げられる迄レベルをあげようとがんばったところ、65レベルが最高だった。
アップデート時に新たに増したアイテムを全てマスターしたので、これ以上レベルをあげる事は不可能。

そして、いよいよ井戸の奥の部屋に居る300レベルのボスの攻略に掛かった。
ところが、なぜか、そのボスのステータスが200レベルに落ちているのだ。

という事で、従来より相当楽にぶっ殺す事が出来た。
そう、何度もやられまくっていたのでぶっ殺すという乱暴な言葉が適している。

しかし、その後のまたまた敵キャラが何かほざきながら出現した。
それは、それほど苦労はせずに倒したのだが、画面右上にここまでの内容によってエンディングが異なります・・・とでていた。
左下のは選択形式で、リセットするか、レベルを引き継いでリスタートするか・・・と出ていた。

レベルを引き継ぐという事は更にアップという事と思い、その部分をタップした。
その結果、獲得したお金とレベルはそのままで、所持していたアイテムは全てリセットされ、敵キャラのレベルもリセット状態となっていた。
また、購入出来るアイテムも同様マスターがリセットされているので、それらを次々にマスターしていけば、レベルを上げ続ける事が出来るという事だ。

ゲームセンターのステータスで、レベル100の項目があり、これで理解できた。
次の目標はレベル100に到達である。

相当お金を溜込んでいたので、インフィニティブレードと回復魔法が使える指輪は先に購入した。
ブロックしてもヘルスを減らす魔法を使うキャラもある。
その時に、体力回復魔法は役に立つ。

初期に用意されているブレードは、ここぞというキャラには、簡単にはダメージを与えられない。
そこで、その時だけ最強のインフィニティブレードを使う。

という事で、負けなしで更にレベルをアップしていく事が出来るだろう。
再び井戸の敵と対戦してみるのもいい。

そうすると、違うエンディングになる・・・もうしばらくそれは先でいいや。

Img_2320


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/21

実家のiPad2

本日、
無事に義父の手元に届いた。

簡単に開封の儀を行い、スイッチを入れた。
パソコンと接続してiTunesとリンクしろという。

ところが、義父のパソコンにiTunesがインストールされていないので、ダウンロード・・・してもインストール時に正規の32ビットプログラムではない・・・とインストールエラーが出る。
しばらくWindowsのアップデートをしていないようなので、それらも含めウィルスセキュリティソフトのチューンアップなどを一通り終えて再起動したら、問題なくiTunesがインストールできた。

アップルIDは事前に決めておいたが、最近は大文字小文字英数字とを必ず使いなさいという命令がくる。
仕方が無いので、決めておいた一部に大文字を加え改めてメモ書きする。
何となく、忘れてしまいそう。

メールの設定時につまずく。
何を行っても送受信とも出来ない。

義父がまとめてくれていた設定ファイル通りに入力は終わっているのに・・・・そこでプロパイダーから送られてきてる、元ファイルを要求し、確認したら・・・・。
義父の家は、NTTフレッツである。
プロパイダーはもちろん別だ。

義父がまとめてくれた書類にはメールパスワード欄にNTTフレッツの認証コードが書き込まれていた。
これでは繋がらないや・・・・40分ほど格闘した後の事だった。

折角なので、映画ファイルを2タイトルほどUSBメモリーに入れて持ってきた。
デモ用に義父の好きな戦争ものだが、これの転送が結構思う以上に時間がかかった。
パソコンの能力か、iPad2は時間がかかるのかは分からないが、2時間映画2タイトルの転送にやはり40分ほど時間を要した。

実家のパソコンの音楽データは、WMA形式でCD二枚分ほどだが、iTunes用に変換するのにまた時間がかかるので後日とした。

FaseTimeの設定を終え、孫娘のiPodTouchとMacBookProにテレビ電話を掛け、設定がちゃんとされている事を確認し、今日の初期設定儀式をおしまいにした。

都合4時間もかかってしまった。
予定では2時間もあれば・・・・と思っていたのだが。

まぁ、それでも一旦行っておけばそうそうやり直しなんて事は無いのと、これを年寄りにさせるには相当酷というもの。
もっと簡単ならばいいのだけれどね・・・・

いずれにしても、メールもインターネットも、テレビ電話も全て予定していた設定を終え、実家を後にしたのだが、今頃あれこれいじくり回しているに違いない。

十分に堪能してくだされ!!!


Img_2319


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/19

Infinity Bladeその後04

ようやくアップデートがあった。

その結果、防具以外は新しいアイテムが増えたので、早速貯まっていた貯金で買い増し、幾人かの敵キャラをぶっ飛ばして、レベル60に引き上げた。

現在の追加されたアイテムでどこ迄レベルをあげる事が出来るか分からないが、あげられるところ迄上げて、井戸の奥に居る300レベルの敵を攻略したい。

情報ではその奥に追加レベルが潜んでいるらしい。
それなどがあるという事なので、削除しないでひたすら待ち続けたゲームなのだ。

なお、アリーナモードというローカルで対戦するモードやゲームセンターを通じてネットで対戦を行うモードも追加された。

つまり、遊ぶ事が出来る要素が増えたという事になる。
さてさて、どこ迄完成度が高くなったか、しばらくお休みしていた本ゲームを再び攻めマクロうっと。

続きを読む "Infinity Bladeその後04"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/16

WEBカメラ

我が家には現在Windowsパソコンで稼働しているのは、夏子2号のみである。

私のデスクトップやノート型パソコン、家内のデスクトップや娘のノート型パソコン、そして27インチ液晶の息子のデスクトップまで全てMacのパソコンになった。

なお、娘以外はブートキャンプを利用して、適時WindowsOSで起動をしているので、100%MacOS
化したという訳ではないが。

しかし、今夏頃にiMacを買い替えるのを機に、我が家で唯一Windows専用機である夏子2号を眠らせてその代わりに今使用しているiMacをリビングに置く予定なので、そうなると全てMacパソコンとなる。

そうなると、WEBカメラがセットされていないのは家内のMacminiのみという状況になる。
後1週間ほどで、義父の手元にiPad2が届く。
2階のパソコンはそれでいいのだが、リビングに居るときにメールやブラウザ遊びくらいはしたいという本人の要望から、それこそiPad2がうってつけと思い、なおかつじいちゃん子である娘とFaceTimeごっこも行いたいという希望も強いのでしばらく前にオーダーをした。

という事から、それらのついでに無線テレビ化して、どのパソコンからも実家と連絡が取れるのも面白いな・・・と言う事から、それらの枠外にあった家内のMacminiにWEBカメラを取り付けた次第。

選んだのは、ロジクール製Webcam Pro 9000という横長のカメラである。
レンズはカールツァイ社製というのが目玉で、口コミでも評価が高い。

一応、対応OSは、Windows系しか箱には表記が無いが、実際はMacminiのUSBポートにコネクターを差し込み、音の入力モードをUSBに切り替えれば直ぐに使用が出来る。
Windowsのように専用ドライバー云々という事は必要なく、FaceTimeなどが使用できるようになる。
なお、これらはMacOSの事であり、Windowsは付属CDに任せておけば直ぐに使用できるようになる。

MacもWindowsも共に外部アクセスできるようにするための個人登録儀式はさけられないが、この設定は要領がつかめないと難しい点があり、メーカーの今後の課題と思う。
それらの設定さえ出来れば、WiFiを利用した無線テレビを楽しむ事が出来る。

ロジクールのテレビ電話ソフトは、Windows、Mac共に用意されているので、Mac同士かMacとiPod TouchやiPad2とはFaceTimeを使用し、Windows同士かWindowsとMacという場合はロジクールのソフトを使用する。
ただし、Windowsが絡む場合はiPod Touchなどは寂しく枠外となるのは仕方が無い。

どちらにしても、無料で連絡が取れるのは大変に面白いことだ。
多いに活用が出来そうだ。

Windowsの場合、フル画面で通話が出来るので地方営業所とのテレビ会議も出来そう。
・・・・・早速、会社に申請しようか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/15

Dink Smallwoodその後

Screenshot_1

育った。

いろいろな武器を購入して揃えたが、連続キック攻撃が一番手っ取り早く相手を倒す事が出来る。

相当強くなったので、最後の大ボスに挑戦したが見事に二回のチャレンジとも跳ね返された。
ディフェンスに弱みがあるので、この部分を攻撃と魔法クラス迄鍛え上げてから改めてチャレンジする事にした。

最後のダンジョンには何度も降りられるので、その度に復活しているキャラと対戦すればレベルはそれほど時間をかけなくてもアップさせられる。

今風のゲームと比べるとクラシックな画質で、初めて見たときは「何だこれは」と思ったが、結構奥が深いところがあり、知らぬ間にはめられてしまった。

そんなゲームだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/14

ボトルブラッシュ花開く

温かな日が続き、ようやく我が家の賑やかさんが騒ぎだした。

まだまだ、指で数えるほどだが、一日二日もすれば真っ赤な花束になる事だろう。
同時に蜜を奪いに羽音が響き渡り、多分今年も昼寝の邪魔をされるな。

ボトルブラッシュの背丈も二階の手すりの近く迄伸びたので、今年は少し剪定を行った。
可愛い樹なので傷を付けたくはないが、雨風で枝が折れたのを機に、一気に2割ほど落とした。

結果的に枝葉の隅々迄日が当たるようになり、これで均等に花が咲くだろうと楽しみにしていた。

これで、我が家もようやく季節がきた気持ちになった。


Bt


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/13

高ボッチ

標高1644m。

20歳のころ、ここまで自転車で登った事がある。
松本市外から崖の湯まで、10kmほど登る。
そこから更に6kmほど厳しい登り坂を攻めると天空に何も無い世界に出る。

ここから見る事の出来るパノラマはとてもすばらしい。
南に諏訪湖と諏訪の街。
北は北アルプスが端から端までその姿を邪魔するのは雲のみという絶景だ。

松本のユーザーはこの山の麓に位置するためそこに立ち寄った後、帰路に着く前に30数年ぶりに出かけてみた。
昨日は台風の影響もあり、雨風の天気だったが、今日はすばらしい晴天に恵まれた。

駐車場から山頂迄は400mほどの遊歩道となっている。
風が強い。

でも、温かな初夏の日差しと重なって、心地いい。

一時自然を楽しんで、塩尻迄の8kmを一気に下り、一路中央高速で家路に着いた。

Img_7937


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/12

長野出張

Img_2206

震災の影響もあり、事務所にこもることが多かった昨今だったが、先週から外出することが増えた。
今週と来週は、ほとんど事務所にはいない。

今日と明日はインサイトを利用して長野市内と松本市内の一泊出張だ。
台風が近付いているということだが、午前中の長野市内は爽やかな晴天となっている。

早朝家を出て、早々と長野市内に到着し、ユーザーに顔を出す前の時間をスターバックスで過ごす。
最近、スタバでオーダーするのは「ホワイトモカ(ホット)」が多い。
もちろん今回も同じものを頼んだ。

疲れているときのこのほんのり甘い味は、相当脳を刺激する。
不思議とアイディアが浮かぶときはこのコーヒーを飲んでいる事が多い。

さて、長野市内にあるこのスターバックスの店内には古い建物ででた梁と思う材木を薄く板状にして、それを等間隔で並べて天井から吊るすというインテリアになっている。

長野県らしいイメージに何となくなごむ。

途中、横川パーキングエリアに立ち寄ったとき、朝もや・・・・霧の中に、キャンプの時によく嗅いでいる森林浴のような香りに、まるでテントサイトにいる気分になり、なんとなく気分が緩んで、これから仕事だ!と言うのについつい我を忘れそうになってしまった。

さて、おいしいコーヒーも飲み干しそうだ。
出かけるか!!

Img_2209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

PhotoSync

MacFanと言う雑誌に紹介されていたソフトウェアなのだが、これは大変便利と思い、このブログに記す事にした。
iPod Touch用は230円と有料だが、MacOSX用とWindowsVistaないしWindows7用は無料である。

iPod Touch内の画像や動画を、Wifiを利用して転送するソフトなのだが、とにかく転送速度が速い。
1Mbが1秒ほどで飛んでいく。
動画は更に15%ほど速く飛ぶ。

パソコン同士は転送できないが、iPod TouchとMacないしWindows、iPod Touch同士の転送は可能なので、例えば私のiPod Touchで撮影した画像を瞬時に家内のiPod Touchに転送するなど、今までならばひと手間二手手間どころか、5手間ほど掛かっていたことをワンタッチで出来るのはすごいと言える。

ましてや選択した画像の転送、まとめて一括転送などメールに添付などでは考えられないほどの事も簡単にできる。

また最近活用を始めたDropBoxにも送る事が出来る。

・・・・・・・便利!!

操作は至って簡単。

送信側受信側共にアプリが起動している事が前提。

ソフトを起動するとiPod Touch内の保存された画像などが表示されるので、フォルダー単位かファイル単位で選択し、次に転送先を指定する。

アプリが起動している相手機器の一覧が表示されるので選択してOKをタップするとあとは、データが飛び終わるのを待つのみ。

iPod Touchなどは大変にすばらしいアイテムだが、唯一煩わしいのはケーブルを、しかも専用のケーブルを接続しなければデータなどの転送が出来ないという事だ。

カレンダーは、GooGleカレンダーを中継して全ての機器の同期が可能となった。
PDFなどもDropBoxやエバーノートを利用してケーブルレスで転送できる。
もちろん、同期が可能だ。

というように、少しずつ不便は解消されてきているが、いずれにしても有線の同期は面倒なので、多少なりとも・・・・と思っている。

話が少しずれたが、PhotoSyncというアプリケーションソフトは、久しぶりのヒットと見ている。
ご興味のある方はぜひ!!・・・・損は無いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

iPad2

義父の家はNTTフレッツ回線でインターネット環境となっている。
しかし、パソコンは二階に設置され無線LANで接続されている。

つまり、義父の部屋にFAXプリンターなども含め機器が集中しているわけだが、何かとあるたびに一階から二階に行く事になり、また一階にいるときはインターネットなどの検索は出来ない状況となっている。

そのような環境のため、NTTの勧めでiフレームというタブレット式端末で何やら出来るという事からお試し借り出しを行ったらしい。
だが、義父のお気に全く召さなかったらしく、速効性に返品したらしい。

そのような時に家族で顔を出したおり、私と娘がMacBookProとiPod TouchでFaceTimeごっこして遊んでいたのを見て・・・正確には巻き込んで、こんなに小さなデバイスで面白い事が出来ると感激したのを見て、また先の話を聞いてすかさずiPd2の話をしてみた。

実際、アップルのサイトを覗き、製品がどのようなものか、また何が出来るのかを説明して本人が行いたい事がその中に凝縮されている事を理解したとたん、直ぐにオーダーするよう行政命令が出た。

実物がきたら、義父どころか義母も喜ぶだろう、下手をすると娘の勉強を妨害するごとくFaceTimeかけまくりするかもしれない。

ギターに趣味のある義父の事、作曲の道具にしてしまうかもしれない。

私は、夏前にiMacを購入する予定で予算を組んでいる関係上、いいなぁと思っているiPad2だが、時期iPad3までお預けとしている。

iPad3はどうやらフルHD画質になるらしい。
スピーカーもステレオ化するという話も出ている。

だが、基本スペックは多少のブラッシュアップはあるとしても、私の見方としては今回のiPad2はほぼこの系統の最終型とみている。

iPad2・・・・・魅力のあるデバイスだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

iMac

思ったよりも早く販売開始になったので、正直驚いている。

販売店などでは既に旧製品の在庫調整を行い始めたというアナウンスは数日前に情報として入ってきた。
そのため今月の中下旬には販売されるのだろうと思っていたが、予想よりも10日から二週間早かった。

いずれにしても私は、新しいOSがリリースされた後に、iMacを買い換えようと思っているので、現時点では様子見ということになる。
まぁ、新OS「Lion」は夏にリリースと言われているので、6月辺りに入ると無償で新OSにアップできる権利がついた状態で新型iMacの販売に入ると思われるから、その時点でもいいかもしれない。

タイムマシンを利用してタイムカプセルにバックアップしたOS含めたデータは、現行スノーレパードだから新OSマシンにデータの引継ぎ・・・・というときにどのようにすればいいか不明の点があり、仮に復元するのであれば同OS上のほうがいいかなと思っている。
その上でアップデートすればいいことと思っているが、その反面ピュアな状態のOSでデータだけ復元し、時間を要するがアプリケーションをインストールすればいいかなとも考えている。

それに、アプリケーションの中には、新OSに対応していないものもあるかもしれないし・・・・・。

私のiMacは、Core2Duoマシンになって最初のモデルだ。
つまり新型からみて、4世代前のマシンで、すでに5年ほど使用している。

言い換えれば、買い替え時期に既に来ているということになるが、故障を一度もしたことがなく、しいて言えばDVDドライブにメディアを入れると4回に3回は轟音になるということが不満くらいか。

だが、最近のゲームをプレーすると最高解像度では無理となり、TRUも多少レベルを落として快適に動く・・・というくらいだ。

めちゃくちゃ重いゲームはプレーしないが、今年は7月に「ダンジョンシージ3(PC版はまだアナウンスされていないがそれほど時間は変わらないだろう)、ディアブロ3、アリスナイトメアの続編など、リリース決定作品が目白押しだ。
更にTR9も販売に入ると見ている。

いずれも、今のiMacでは十分なプレーをする上でスペックがついていかないのは見えている。
従ってそのような意味からも今年は買い替えに踏み切る条件が揃ったと言える。

予定は8月。

しばらく先だが楽しみではある。
・・・・・まてよ、9月に入ると直ぐに兵庫に長期出張の予定が・・・まぁ、いいか。

さて、Macの話が出たついでに、娘が大学に進学しMacBookProを買い与えたことで、リビングにあった夏子1号が不要になった。
二階にあった夏子2号をその代わりにリビングに降ろし、家族全員で使用できる検索用として設置した。

夏子2号は、一旦分解して各部品を掃除後最組み立てして、HDDのみ別のものを取り付けてリカバリーを実行した。
今回セットしたHDDは、以前に家内が使用していたパソコンに取り付けてあったものだ。
エラーが出ていたのだが、原因はIDEコネクタピンの一本がなぜか引っ込んでしまっていたので、それをペンチで引っ張り出し慎重にIDEケーブルを接続してみたところそのエラーは解消した。

ということで、WindowsVistaをインストールしてアップデートを全て終えたところでシャットダウンし、書斎の片隅に保管した。
いざという時に直ぐに起動出来るようにしておかなければ。
ということで、私のパソコン歴で直系になるこの夏子1号は、まだまだ我が家にあり続けることになる。

・・・・・今年は久々に転機の年になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/03

図書館

娘が図書館で勉強をするという。
自宅で勉強をしようとすると、どうしても怠けてしまうらしく、それはお受験の時代から塾の始め終わりに塾内で勉強をしていたことの名残のようだ。

以前にNHKの特集で、最も勉強が集中できる場所はどこか・・・という番組を行っていたが、なんとファミリーレストランだった。
結論的に言えば自分に全くかかわりのない適度な雑音があって初めて最も集中できる環境になるらしい。
静かすぎるのは逆に不安心理が働き集中力が落ちるのだという。

そのような観点から、図書館は完璧に勉強できる環境の場所ではないが、まぁ、自宅よりはいい。

ということで、果たして行きつけでもある図書館ではあるが、パソコンの使用が許可されたエリアのある区画は知らないので、私も同伴し利用してみようと言うことになった。

30名が着席できるようになっていて、それぞれ一箇所ずつの電源コンセントが用意されている。
隣とのスペースは適度にあって、キーボードタッチの音はそれほど気にならない。

環境は・・・・・いいかもしれない。

E-Mobileを娘に貸して私は先に帰宅することにしたが、パソコンの電源さえあれば、長時間の使用でもUSBからモバイル系は給電できるのでバッテリー切れの心配はない。

連続でどれほど利用出来るかどうか知らないが、見る限り2割以上空席があるので、時間に縛られなくてもいいかな・・・と見た。

さて、このブログはその図書館で書いたものだ。
ゆっくりとできるので、今後も利用させてもらおうかな・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

Mirror's Edge for iPhoneその後

Img_2052


一旦クリアした。
シークレットアイテム「バッグ」を全て集めたと思っていた。

というのは、各ステージのチャプターでは、隠れているバッグの数が表示されているので、それらは全てゲットして最終ステージを終えたはずだった。

バッチという記録にも完全クリアと表示されている。
しかし、最後のステージを終えたときに各ステージの記録が表示(このときだけ表示される)では60/59となっていた。

?と思いながら、よく見るとトレーニングステージである第二面のチュートリアルステージに一個あることになっている。
チャプターでは表示されない。
だから分らなかったのだ。

そこで、一旦リセットしてもう一度最初からプレーした。

結果は60個をゲットしたのだが、今度は終了したときのステータスが表示されなかった。
従って、各ステージの記録を表示する画面のキャプチャーが撮れなかった。

まぁ、バッグを合計119個取ったという証に、トップに画像を表示した。
これは、バッグの取得数に応じておまけ画像のロックが解除されるというもの。

残り3画像だが、もう一度クリアしても二枚。
つまり後二度ほどクリアすれば全ての画像をゲットできるというもの。
・・・・でも飽田。

ま、気が向いたらまたプレーするかもしれない。

このゲームの残りは、タイムトライアルだが、私は興味がないので一旦このゲームは終了かな。

でも、面白かった・・・・・敵の攻撃を四方から受けて、それらをノンストップで切り抜ける。
立ち止まると死ぬので、とにかく動き続けるのがポイントであり、同時にルートを的確に判断し、バッグもゲットする。
トラップもある。
俊敏に立ち回れば、難しくなくクリアできるゲーム。

楽しんだ・・・・・

Img_2051

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »