« Infinity Bladeその後04 | トップページ | Infinity Bladeその後05 »

2011/05/21

実家のiPad2

本日、
無事に義父の手元に届いた。

簡単に開封の儀を行い、スイッチを入れた。
パソコンと接続してiTunesとリンクしろという。

ところが、義父のパソコンにiTunesがインストールされていないので、ダウンロード・・・してもインストール時に正規の32ビットプログラムではない・・・とインストールエラーが出る。
しばらくWindowsのアップデートをしていないようなので、それらも含めウィルスセキュリティソフトのチューンアップなどを一通り終えて再起動したら、問題なくiTunesがインストールできた。

アップルIDは事前に決めておいたが、最近は大文字小文字英数字とを必ず使いなさいという命令がくる。
仕方が無いので、決めておいた一部に大文字を加え改めてメモ書きする。
何となく、忘れてしまいそう。

メールの設定時につまずく。
何を行っても送受信とも出来ない。

義父がまとめてくれていた設定ファイル通りに入力は終わっているのに・・・・そこでプロパイダーから送られてきてる、元ファイルを要求し、確認したら・・・・。
義父の家は、NTTフレッツである。
プロパイダーはもちろん別だ。

義父がまとめてくれた書類にはメールパスワード欄にNTTフレッツの認証コードが書き込まれていた。
これでは繋がらないや・・・・40分ほど格闘した後の事だった。

折角なので、映画ファイルを2タイトルほどUSBメモリーに入れて持ってきた。
デモ用に義父の好きな戦争ものだが、これの転送が結構思う以上に時間がかかった。
パソコンの能力か、iPad2は時間がかかるのかは分からないが、2時間映画2タイトルの転送にやはり40分ほど時間を要した。

実家のパソコンの音楽データは、WMA形式でCD二枚分ほどだが、iTunes用に変換するのにまた時間がかかるので後日とした。

FaseTimeの設定を終え、孫娘のiPodTouchとMacBookProにテレビ電話を掛け、設定がちゃんとされている事を確認し、今日の初期設定儀式をおしまいにした。

都合4時間もかかってしまった。
予定では2時間もあれば・・・・と思っていたのだが。

まぁ、それでも一旦行っておけばそうそうやり直しなんて事は無いのと、これを年寄りにさせるには相当酷というもの。
もっと簡単ならばいいのだけれどね・・・・

いずれにしても、メールもインターネットも、テレビ電話も全て予定していた設定を終え、実家を後にしたのだが、今頃あれこれいじくり回しているに違いない。

十分に堪能してくだされ!!!


Img_2319


|

« Infinity Bladeその後04 | トップページ | Infinity Bladeその後05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家のiPad2:

« Infinity Bladeその後04 | トップページ | Infinity Bladeその後05 »