« 販促用DVD | トップページ | Infinity Bladeその後08 »

2011/05/29

ミュートボタン

義父がiPad2を使用し始めて一週間ほどが過ぎた。
娘とたまにFaceTimeで連絡しあっているようだ。
勉強が忙しくてなかなか実家にいくことが出来ないおじいちゃんおばあちゃん子の娘をもちろん義父も義母も大変かわいがってくれているし、健康面でいつも心配している。

そのようなときのiPad2である。

娘は笑いながら「爺のおでこをぴしゃぴしゃ叩けないのが困るけれど」と言いながらケラケラ笑いながらTV電話に興じている。

さて、家族で用事があり出かけていたときに、実家からFaceTimeがあった。
車の中でもE-MobileがあるからTV電話ごっこは出来る。

ところが、義父の声はよく聞こえるがこちらの音声が聞こえないらしい。
回線を接続し直しても、私のiPodTouchだけではなく、娘のiPodTouchで接続しなおしても症状は変わらない。
E-Mobileの電波状況が悪い様子もないので、ここは一旦あきらめた。

隣に座っている家内が「どうしたのかねぇ」と言う。

iPad2の現物を見ている私は、その原因をある程度予想をしていたが、車の運転中なので、取りあえずは自宅に帰ってから・・・・・

さて、自宅に戻り、早速実家にFaceTimeしてみたが、やはりこちらの音声は聞こえないようだ。
そこで、TV電話の利点・・・紙に文字を書いて読んでもある。

「ミュートボタンがONになっていませんか」
更にそのボタンの位置を描いて示す。

iPad2のミュートボタンは、ボリューム調整ボタンの隣にあるために、間違えて押しやすいのだと思う。
無事、双方通話が出来るようになり、私をそっちのけで、娘と再びキャッキャしてTV電話ごっこしていた。

まだまだ、爺のとほほとのおつきあいは続きそうだ。

|

« 販促用DVD | トップページ | Infinity Bladeその後08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュートボタン:

« 販促用DVD | トップページ | Infinity Bladeその後08 »