« インフィニティ・ブレード削除 | トップページ | iMacセットアップ中 »

2011/06/25

アップルID停止中その後03

無事に停止解除となりました。

結構長く掛かったが、その間に相当量のアップデートがあった。
いずれにしても全て解決。

なお、アップルIDのパスワードは無効になり、リセットする用に要求があったので、今迄と違うものにしたが、それに伴いそのパスワードを使用している全てを変更することになる。

認証している全てのパソコンの設定、アップルTVの設定、モバイル機器の設定など家族の機器やパソコン迄となると・・・・。

いかにパスワードで管理されているかと考えさせられてしまった。
まぁ、いずれにしても、ちゃんと管理をしないと大変なめに逢うという経験させていただいた。

なお、このアップルIDが復活した事によって、新しいiMacも本格的な使用へと一歩踏み出した訳だが、タイムカプセルからのデータ復元は10時間を要した。
復元容量はOS含まずで、160Gbほどだった。

一応復元後の調子を確認してみたが、きれいさっぱりもとの環境となっていた。
現時点で分かっている復元ミスは、ドックに登録したフォルダーに貼付けた画像の一部が消えた事・・・これは画像でフォルダー分けしているのだが、標準の状態に一部戻ってしまっていた。
また、ATOKは定額契約にてインストールし活用しているが、これは新規インストールしなければならなかった。
それに伴い、アップデートももちろん振り出し。

FaceTimeは初期化されていたので、受信用メールの再登録を行った。

現時点で気がついたのはその程度だが、まだまだあるかもしれないが、実に快適な動きだ。
なお、問題がなさそうなので、タイムカプセルのバックアップデータを一旦きれいに削除した。
結局、旧iMacのOSにてバックアップされたデータは、復元の際に場合によって不都合が出るので、ここは初期化した方がいいと思ったのだ。
しかし、新規にデータのバックアップを行うのでこれも時間のかかる作業になる。

バックアップ開始から既に4時間経過したが、まだ70Gbほどだ。
全てで160Gbほどなのでまだ半分も進んでいない事になる。
このペースだと、明日・・・既に今日か・・・・の午前中掛かりそうだな。

まぁ、その後は差分のみでバックアップされるからいいが、早いところ終わってくれないと、ブートキャンプを利用してWindows7のインストールが出来ない。
旧iMacの時は32bitで運用していたが、いよいよMacBookProに引き続き64bitをインストールする事に決めている。
折角8Gbものメモリーを積んでいるのだから当然だが、古いアプリケーションの一部が使えなくなるけれど、時期がきたので諦める事にした。

旧iMacは20インチだったが、16:11比率のため映画などを観ると上下に黒い部分があった。
しかし、16:9比率だとその部分が無くなる。
更に1.5インチ対角線が大きくなるので、画面の縦幅がそれほど変わらないと言っても実質的にはそれ以上に映像が大きく映る事になる。
Windowsでは地デジも観るのでこの効果は大きい。

ディスプレーの色味も、以前よりすっきりした色味だ。
調整でいかようにも出来るが、デフォルトで調整しないで自分好みは気に入った。

旧iMacから数世代進化しているのだが、これほどとは想像をしていなかったので、かけねなくうれしい。

これで、Lionの受け入れ体制も整ったぞ。

|

« インフィニティ・ブレード削除 | トップページ | iMacセットアップ中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アップルID停止中その後03:

« インフィニティ・ブレード削除 | トップページ | iMacセットアップ中 »