« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

ここ数日

義父が胆石の手術で入院した。

実家は義母だけになるので、義父が退院し、ある程度体力が回復するまでということで、家内が泊まり込みで義母の面倒をみている。
もちろん、家内は毎日病院通いもこなしている。

偶然にも、義父の入院の日に、娘は大学の夏休みを利用して、車の運転免許を取得するため自動車学校合宿プランに参加し、現在北海道に渡っている。
息子は、アルバイトやら何やらで、飛び回っているので家にいるのかどうかわからない状態。

私は仕事が終わって、車で5分とかからない我が家に着くと、窓という窓を全て開放し、風通しをした状態でシャワーに入る。

普段着に着替え、洗濯機のスイッチを入れて、同時にポットのスイッチを入れてから、窓を閉めエアコンのスイッチを入れる。

洗濯機が終了のブザーを鳴らすと、飲みかけのコーヒーをそのままにして、洗濯物を干す。
家に家内がいれば、もちろん洗濯物は、朝処理し、屋外に干すが現在はそれはかなわない。

洗濯物を干し終わったら、エアコンを除湿に切り替えて、私は実家に向かう。
そして、実家で普段より少し遅めの夕食となる。

家内は朝は強いが夜は弱い。
彼女が眠くなる頃が私の退散時間となる。

家に戻る頃、北海道の娘と家内は毎日FaceTimeで連絡を取り合っている。
そして、その後は私と娘のTV電話タイムとなる。

自転車にようやく何とか乗れる程度の娘に課したのは、ノーマルシフト教習である。
将来海外で働く場合、オートマチックよりマニュアル車の方が多い現実が控えている。
そのためにも最初から厳しい訓練を受けた方が本人のためであることは違いない。

だが、全くメカ音痴の娘には相当大きなプレッシャーであることは間違いない。
今日も教官に、死ぬかと思ったなどと、小さな胸にぐさっとくる厳しい言葉をいっぱい浴びた・・・・と小さな画面に顔をいっぱいにして、私に訴えかけてくる。

延々と40分も50分も、早く帰りたい・・・まだ数日しかたっていないのに・・・と訴えかけてくる。
娘はかわいい、愛おしい娘が、切々とため息を繰り返しながら訴えてくる。

たまに画面いっぱいに鼻の穴が広がることもあるが・・・・

ようやく、TV電話も終わり、そしてようやく私の時間になるのだ。

新しいiMacのすばらしいVGA能力を堪能しながら、好きなTRシリーズを最高画質にして、今まで見えなかったオブジェクトに感銘しつつ、ほんの短時間だがプレーするのがここ数日の私の姿である。

朝は、ちゃんとご飯を炊く。
息子がいれば彼も食するが、不在か食べないと判断した場合は、炊きすぎ分は速やかに冷凍庫に入る。

たぶん、明日は「ちん」ご飯とシラスをかけた簡単な朝食だ。

はぁ~、家内を亡くした夫の、その後一年の存命率は相当低いらしい。
たぶん、私も一年未満の仲間だろうと、つくずく思っている。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/28

iMacセットアップ中

MacOSX側は、タイムカプセルからデータの復元を行ったので、全く元の環境をそのまま継続している。
パソコンが違うため、OSそのものは新規インストールのピュアな状態だったから、MacDrive8で問題と思っている、Windows時に何らかのアプリケーションなどをインストールすることでMac側ドライブに書き込むファイルも一切ない状態からのスタートなので、気持ちもいい。

アップルIDも凍結解除され、普通に使用できるようになったので、Mac側の問題は全くない状態となっている。

さて、問題はWindows側で発生している。
ブートキャンプを使用し、Windows7 64ビットを新規インストールを行う。
今までは旧アプリケーションの関係から32ビットを運用してきた。
しかし、今回のiMacは8Gbのメモリーを搭載している関係から、最初から64ビットで運用すると決めていた。
新型iMacはWindows7以外はサポートしていないので、逆に言えばさっぱりしていい。

OSのインストールや認証も問題なく終了し、一番最初に地デジの設定を行った。
日課となっているお好み番組の放映時間が間近のため、何はともあれ地デジと思っていた。
しかし・・・・・・アイオーデータの地デジチューナーで再生が出来ない。
「著作権に問題があるか・・・再設定してください・・・・・」と出る。

メーカーの地デジチェッカーでは全て対応していますと判定される。
解像度も問題がない。

プログラムのインストールやアップデートなど、チャンネルスキャンなども問題なく順調に進んでいた。
ところが起動アイコンをクリックして1〜2秒テレ部画面が映った後、エラーの表示で終わり。

ちなみに家内のMacminiにも地デジがセットしてある。
同じアイオー製だが、こちらはメディアセンター専用のタイプ。
これを試しにセットアップしてみたが、見事に同じエラーだった。

仕方がないので、二階の書斎に移動した旧iMac(念のため初期化しないでそのままにしておいた)に戻し、こちらで録画することにした。
録画保存さえすれば、iPod TouchにWiFiでダビングが出来るので、我が家中ならばどこにパソコンがあっても問題はない。
でも、メインマシンでゆったりとネット遊び中にテレビを観るという横着が出来なくなるのは悲しい。

ま、その内、今度はWindows用ではなく、Mac用でも購入しようか・・・というよりも新型iMacのVGAドライバーの改良(ATI)を行ってもらわないと、別のメーカー製でもエラーが出るのではと言う気がする。

なぜ、VGAドライバーかというと、ゲームアプリでそれらしい症状が出たからだ。

新型iMacのゲーム能力がどれほど向上しているかチェックも兼ねて、手持ちのゲームをプレーしてみた。
と言っても私が持っているゲームはTRくらいなもの。

TombRaiderアンダーワールドを最高画質にして、びゅんびゅうん遊んだ。
旧iMacは幾つかの設定を解除して出なければまともに遊べなかった。

さて、問題はプリンスオブペルシアで発生した。
旧iMacでは、アンチエイリアスをオフにしないと、カクカク遊びになっていたが、これも最高画質でそれこそ数倍余裕のある動きでスタートした。
ところが、しばらくすると終了するのだ。
表示は、「VGAドライバーに・・・・」

もともとiMacのWindows7用ドライバーは純正のものは当てられない。
たぶん、iMac専用にカスタマイズされているのだと思うが、それらが場合によって今回と同じ問題を起こすことは昔から言われていたことなので、今回はそれらが私の身に降り注いだと言うことだろうか。

まぁ、アップルからブートキャンプのアップデートがあった場合、改めてチャレンジするとして今回は我慢しよう。
というのも、TRアニバほか、TRシリーズは何ら問題なく起動するので、私はそれで満足なのだ。

サイドバーガジェットにCPUなどのPC運用表示されるのがあるのだが、見事に8個(HTが働いているので4個×2)のCPUが動く様が見える。
もちろん、メモリーが目一杯になることもない。

動画のエンコード処理は、半分(4個)のCPUで行うようだが、それでも旧iMacの半分以下の時間で終わる。
さすがは、サンデーブリッジのCorei7だ。

今回の問題以外は全く不満のない状態にセットアップが完了した。

これで、ようやく通常の使用状態に入ることが出来る・・・・めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/25

アップルID停止中その後03

無事に停止解除となりました。

結構長く掛かったが、その間に相当量のアップデートがあった。
いずれにしても全て解決。

なお、アップルIDのパスワードは無効になり、リセットする用に要求があったので、今迄と違うものにしたが、それに伴いそのパスワードを使用している全てを変更することになる。

認証している全てのパソコンの設定、アップルTVの設定、モバイル機器の設定など家族の機器やパソコン迄となると・・・・。

いかにパスワードで管理されているかと考えさせられてしまった。
まぁ、いずれにしても、ちゃんと管理をしないと大変なめに逢うという経験させていただいた。

なお、このアップルIDが復活した事によって、新しいiMacも本格的な使用へと一歩踏み出した訳だが、タイムカプセルからのデータ復元は10時間を要した。
復元容量はOS含まずで、160Gbほどだった。

一応復元後の調子を確認してみたが、きれいさっぱりもとの環境となっていた。
現時点で分かっている復元ミスは、ドックに登録したフォルダーに貼付けた画像の一部が消えた事・・・これは画像でフォルダー分けしているのだが、標準の状態に一部戻ってしまっていた。
また、ATOKは定額契約にてインストールし活用しているが、これは新規インストールしなければならなかった。
それに伴い、アップデートももちろん振り出し。

FaceTimeは初期化されていたので、受信用メールの再登録を行った。

現時点で気がついたのはその程度だが、まだまだあるかもしれないが、実に快適な動きだ。
なお、問題がなさそうなので、タイムカプセルのバックアップデータを一旦きれいに削除した。
結局、旧iMacのOSにてバックアップされたデータは、復元の際に場合によって不都合が出るので、ここは初期化した方がいいと思ったのだ。
しかし、新規にデータのバックアップを行うのでこれも時間のかかる作業になる。

バックアップ開始から既に4時間経過したが、まだ70Gbほどだ。
全てで160Gbほどなのでまだ半分も進んでいない事になる。
このペースだと、明日・・・既に今日か・・・・の午前中掛かりそうだな。

まぁ、その後は差分のみでバックアップされるからいいが、早いところ終わってくれないと、ブートキャンプを利用してWindows7のインストールが出来ない。
旧iMacの時は32bitで運用していたが、いよいよMacBookProに引き続き64bitをインストールする事に決めている。
折角8Gbものメモリーを積んでいるのだから当然だが、古いアプリケーションの一部が使えなくなるけれど、時期がきたので諦める事にした。

旧iMacは20インチだったが、16:11比率のため映画などを観ると上下に黒い部分があった。
しかし、16:9比率だとその部分が無くなる。
更に1.5インチ対角線が大きくなるので、画面の縦幅がそれほど変わらないと言っても実質的にはそれ以上に映像が大きく映る事になる。
Windowsでは地デジも観るのでこの効果は大きい。

ディスプレーの色味も、以前よりすっきりした色味だ。
調整でいかようにも出来るが、デフォルトで調整しないで自分好みは気に入った。

旧iMacから数世代進化しているのだが、これほどとは想像をしていなかったので、かけねなくうれしい。

これで、Lionの受け入れ体制も整ったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

インフィニティ・ブレード削除

一皮目のニューゲーム+、全てのアイテムをマスタリィして112レベル途中で止まった。

ここから更に上に行くためには、井戸の奥の大ボス「ゼロメック」をもう一度倒さなければならない。
最初は200レベルだったが、次は300レベル。

550レベルのゴッドキングを倒した事で、いくぞぉ!という気分だったが、簡単に負けてしまった。

このレベルでは、確実にパリィ出来ないと勝てない。
ドッジやガードでは限界がある。

雑魚相手でさんざんパリィ練習してきたが、どうしてもタイミングが合わず、結局下手な私の限界がそこにあるという事が分かった。

これ以上粘っても、先に進むのは厳しい。
ましてや雑魚相手で対戦しても無駄にゴールドが増えるだけ。

インフィニティ繰り返すのも飽きがきていたので、ここは中途半端は嫌いなので一気に削除した。


という事で、本当の卒業を迎えた。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/23

iMac設定開始

現在のiMacのデータをタイムカプセルにバックアップし、タイムマシンの設定を一旦解除した。
その上で、新しいiMacに移行する準備を行った。

バックアップした元のパソコンの場合、OSのリカバリー時にHDDをフォーマットしてインストール途中でタイムカプセルからデータをOSごと復元できる。
しかし、別のパソコンの場合、OSのライセンスがあるので、OSがインストールされた状態で新規登録する時にデータの復元を行うことが出来る。

既に登録を済ませて運用しているMacの場合、移行アシスタントを使用して行うことになる。

私は、昔から自分の使用するパソコンは最初一度は必ずリカバリーする。

既に電源を入れて初期設定を終えたiMacだったが、データの復元を行うため、フォーマット・・リカバリーを実行してまっさらな状態でタイムカプセルにアクセスした。

約300GbのアプリケーションやMacの設定、ユーザーデータの復元には14時間ほど時間を要するようだ。
今日は、転送している状態で放置することにした。

現行iMacは、Windows7に切り替えて、MacOSは使用しないことにする。
移行処理が終了し、動作に問題が無いことを確認とレ次第、OSのリカバリーに入る。

その前にブートキャンプで運用しているWindowsのデータをどこかにバックアップしておかなければ。

そして、現行iMacではWindowsは使用しないので、MacOSリカバリーはそれらの処理も終えた後にパーティションを一個にして運用する予定。

そして、NASにある動画とか音楽データを全て旧Macにコピーしサーバー的な扱いにしてアップルTVを活用しようと考えている。

つまりメディアサーバー的な運用を考えているのだ。

早いところ、普通の環境を構築しなければ・・・早くエンコード処理速度を堪能したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

インフィニティ・ブレード レベル112

Img_2614


再び450レベルのゴッドキングを倒したが、残りのパワー的には多少余裕があった。
ということは、500レベルのゴッドキングも倒せる可能性があるかも・・・・?

なお、最初のニューゲーム+で得られたアイテムは今のブレードを除き、全てマスタリィしている。
従って、現在112レベルだが、113レベルにあげることは難しそうだ。

もし、さらに上を目指すとなれば、もう一度ゼロメックと交えるということになる。
ラスボスはどれほどパワーアップしているだろうか。

ただ、ゴッドキングの方が厳しいという意見が多いので、その450レベルを撃破しているのだから、がんばれば何とかなるかも・・・・・。

しかし、このゲーム・・・・何度もう終わりにしようと思たのだろう。
でも、気がつくとまた、アイコンをタップしているのだものなぁ。

不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

iMac届く

案の定、ワイヤレスキーボードは樹脂臭く、会社の事務所に持っていった。
本体からも独特の樹脂のにおいがするので、花が敏感な家内の前にはしばらくは置くことはできない。
ということで二階の書斎で開梱した。

最初のiMacを購入したときは、赤外線リモコンとディスプレーを掃除するクロスも付属していたが、現在は割愛されているらしい。
まぁ、いらないといえばいらないが・・・・

現在使用しているワイヤレスキーボードをそのままこの新型iMacで引き続き使用することにしている。
マジックトラックパッドがあるので、マウスはワイヤレスのエレコムSCOPE NODEを使用する。
家で使用する上では横スクロールはほぼ必要がないし、おまけボタンも要らないので実にシンプルな構成のこのマウスはお気に入りだ。

テンキーはアップルワイヤレスキーボードに似せた形の製品は会社に持っていった。
その代わりにもう少しコンパクトなMicrosoft製ブルートゥーステンキーをデスクの片隅に残した。

今まで使用していた(実際はまだメインマシンだが)iMacはリカバリーしてMac専用機として二階で使用することにしている。
多分、NASに溜め込んである、音楽や動画を旧iMacに保存し、iTunesとアップルTVを利用して地デジで常に楽しめるようにしようかとも思っている。

このiMacにはもとから付属されていたワイヤードキーボードをセットし、今回のiMacに同梱されていたマジックマウスを相棒にすることにしている。
一応簡単なフィンガージェスチャーができるので、そのような組み合わせで今後動かそうと思っている。

さて、まとまった時間が取れれば、タイムマシンからデータをフル復元してそのまま!!!といきたいが、時間がないので初期登録のみを行い、しばらくそのままだ。

だが、果たしてどれほどのパワーがあるのかと思い、デモでダウンロード可能なTRアニバーサリー(Mac版がある)を落とし、少しプレーしてみた。

現役のiMacでがアンチエイリアスを最高にすると少し駒落ちするが、最高のセットでもきびきびして全くストレスがない。

今回オーダーしたiMacは多少追加してもらっている。
変更は二カ所、CPUはCore i7 2.8GHz メモリーは8Gbにしてもらった。

・・・・とにかく画質の向上は凄いなぁと感心した。

はやく、全てのセットアップをしたいところだ・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

アップルID停止中その後02

アップルのカスタマーセンターから、ようやくアップルIDの件で連絡メールが来たのが13日。
もちろんその日に、必要事項を記載し返信した。

そして、それに対する返信があったのが17日・・・・つまり昨日。
内容は、センターのエラーによりメールの文字化けが発生したので、もう一度メールを出してほしいというものだった。
その際、テキストファイルにまとめて添付してほしいと言うことと、念のため別のアドレスでもメールを出してほしいと言うことだった。

と言うことで、土曜日日曜日はきっとセンターはお休みだろうから、私の調査は来週の月曜日から・・・そしてそれから1週間ほど時間を要すると言われているので、どうやら来週火曜日に到着予定のiMacのセットアップは来週末になりそうだ。

パソコンの初期登録時にアップルIDを使用するのだが、無効扱いになっていても受け付けてくれるのであれば、直ぐにセットしたいのだけれどね。
まぁ、来週は水曜日に飲み会があるし、木曜日は早朝より横須賀にインサイトを飛ばしていかなければならないし、結局遅れ遅れのアップルIDが届いてちょうどいい頃に時間が空くかな。

しかし、AppStoreから購入したアプリケーションなどのアップデートが15件、MacAppStoreから購入したアプリケーションが1件、合計16件と購読1件が更新できず、アップルID再開を待っている。

カスタマーセンターさん、よろしくね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

インフィニティ・ブレードレベル110

Img_2595

このゲームによる私の限界を感じている。

108レベルになってようやく、300レベルのゼロメックを倒すことが出来た。
その時にそのまま血統を続けるを選択し、450レベルになったゴッドキングを二度目のチャレンジで何とか倒すことが出来た(ちなみにいただいた経験値は31950点だった)

しかし、その後の敵は一人一人が強すぎて、気軽に遊ぶには既に私の集中力持続と技量はついていかない状態になっていた。
そこで、あえてリセットを行い、再びレベル1から始まる敵キャラを順番に倒し、直ぐに地下に潜ってレベル200のゼロメックを倒して、ニューゲーム+モードに入った。

この様に進めると、この私でも経験値を稼いで、レベルを高めることが出来る。
その結果、400レベルのゼロメックも倒すことが出来るようになるだろう。

まさに裏技・・・・かな?

なお、最初のニューゲーム+(初めてゼロメックを倒してニューゲーム+モードに入った場合)で追加されたアイテムは、ブレード1本を残し全てマスタリィ(マスターではなくマスタリィだった)してしまった。
果たして、二度ゼロメックを倒して更にニューゲーム++(かな?)に入れるとしたならば、更にアイテムが増えるのだろうか。
そうじゃなければ、私のレベルアップは既に終わりが見えていることになる。

なお、事実上レベルの上限はなくなったと言われているので、きっと新しいアイテムが増えるのだろう。

このゲーム、レベル100に達した時点で終わろうと思っていたが、どうしてもゴッドキングを懲らしめてやりたかった。
その甲斐があって450レベルのゴッドキングを成敗できたので、本当にそろそろ幕を引こう。

ところで、この後もバージョンアップがあるのだろうか。
その時は再びプレーしようかな。

Img_2598

現在のステータスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

アップルID停止中その後01

最初の停止解除依頼メールを出して3日後の今日、ようやく連絡メールが来た。
きっと、土日曜日を挟んだため・・・実営業日で48時間ほどで連絡すると言う内容になっていた・・それを除くと結構早い対応だと思う。

解除には、やはりそれなりの手続きが必要で、「住所」「クレジットカード番号の下四桁」「最近購入したアプリケーション」「最近購入したアイテム」などの情報を記載して返信してもらいたいとあった。

それらの情報を元に、私がなりすましでないかどうかをチェックするのだろう。

私は最近、「モンスターハンター」を購入している。
義父のiPad2は代引き扱いにしたが、私のIDで手配している。
また、娘のMacBookProやiPod Touchも私のIDで購入した。

それらの情報を返信したが、調査には一週間ほど時間を要するらしい。

実は、MacAppStoreにて購入した「Pixelmator 1.6」が7月に2.0にバージョンアップになることになっている。
もちろん、既に1.6のオーナーなので無償にてアップ出来る。
だが、仮にIDが使えないままか、もしくは使用禁止みたいなことになったら、別のIDで新規に購入しなければならない。

私のiLifeはバージョンが古いので、iPhotoやiMovieもMacAppStoreでバージョンアップしている。
つまり、相当の金額を現在のIDで購入しているため、下手をするとそれらが全て無駄になる。

・・・焦った。

そこで、ID復活手続き依頼と同時に、購入済みのアプリケーションなどを「別のアップルID」に移行できないか、もしくは「現行のIDと別のID」を統合できないかという質問を行ったのだが、残念ながら共に出来ないという返答だった。

とにかく我が家側の起こしたミスから、この様なことになったのだが、それらの問題がすぐ隣に転がっていると言うことがわかり、少し怖いなぁと言う気がしてならない。

つまり、アップルIDと言う契約方法が、購入者本人の意向を全く反映されない仕組みであると言うことを初めて知り(契約書にはきっとその旨記載されているのだろうが、私は見落としている)本当に気をつけないといけないと、反省しきりである。

なお、私はiPod Touchは一台に対し、一つのアカウントじゃなければならないと勝手に思っていたが、実際は複数のアカウントを使用してもいいことを今回知った。

もちろん、アップデートなどの管理はそれぞれのアカウントで購入したものは購入したアカウントでログインして対処することになるので面倒は面倒だが、使い分けるとある面いいかもしれない。

今後も今回と同じようなトラブルが発生しないとも限らない。
複数のアカウントでリスク分散も一考が必要ではないか・・・そう思った次第。

・・・・・いずれにしても「Lion」も7月なので、今ならばID復活が間に合うと思うので、ほっとしている次第・・・・・・アップルのカスタマーセンターの担当者さん、お手間かけて本当にごめんなさい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

インフィニティ・ブレードレベル99の謎

なんだかんだと、暇が出来るとプレーをしている。

ゴッドキングのレベルが400にあがり、対戦しても負けるのがほとんどで、更には、インフィニティして最初の巨人もレベル160を超え、なかなか倒すのにも難儀をするようになった。
ましてや、お金が無く新しいアイテムも変えない。
つまりはレベルが上がらない。

そのような状況で、ルートのキャラに倒されたとき、インフィニティブレード1をリスタートすると言う項目をつい、間違えてタップしてしまった。
そのときに「ステータス・所持している武器・所持金を残してリセットします」という表示があり、ついOKをしてしまった。

その結果、確かに今までのステータスはそのままで、一番最初のムービーが始まり、インフィニティブレードを始める・・・・とルートは初期からとなり、最初の巨人のレベルも1になっている。

従って、たったブレードを一振りしただけで巨人は瞬滅した。
得られるゴールドはほんのわずかとなったしまったので、更に新しいアイテムの購入は難しくなった。
そこで、井戸の奥に潜り込み、インフィニティブレードをオブジェにセットしてみたら、三つの扉の巨人と新たに対戦できるようになってた。

真ん中の巨人のレベルが50、右の巨人は100、左の巨人は150となっていて、難なく退治できてしまった。
更に、高額なアイテムを報酬としてゲットできたので、更にはまだマスターしていないものもあり、早速セットした
もちろんマスターしたアイテムは売却したので高額な報酬も手に入れることが出来た。

そのまま、最後の大ボスに殴り込みを掛けたが、レベル200だった。

更にその後に出てくるそのボスを操作していた?キャラも倒し、ニューゲーム+を選択して再スタートを行った。

一番最初の巨人のレベルが50、報酬はリセット時と同じわずかだが、新しい武器の数が増すし、ゴッドキングも私が倒せる範囲のレベルなので、この勢いで一気にレベルを100までに上げてしまおうと考えている。

仮にリセットなどをしないで大ボスにチャレンジした場合、ボスのレベルはどれほどだったのだろう。
それをチェックするべきだったが、他の攻略サイトを覗いてみたら400を超えるらしく、成敗した人は居ないらしい。

どちらにしても、進め方は多彩であり、逆にレベル100の持つ意味があまりないような気もして少し、引いてしまった。

まぁそうは言っても区切りが良いので、取りあえずレベル100まで行ってみるか・・・・

Img_2548


続きを読む "インフィニティ・ブレードレベル99の謎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/11

アップルID停止中

数日前、家中のミステイクで結果的にアップルIDが停止した状態が続いている。

停止したという連絡メールが来て直ぐに、解除要請返信メールを出したが、特に何の連絡もなかったので、念のためカスタマーセンターでも、解除要請メールを出しておいた。

しかし、既に最初から三日立つのだが何の連絡もないので、改めて今日元のメールで解除申請メールを出した。

この間に、iPod Touchのソフトウェアのアップデートが3件、Macアップストアのアップデートが1件発生しているが、アップできない状態でそのまま放置してある。

特別困るアップではないだろうからいいし、今すぐ購入したいものがあるわけではないので、慌てることはないが、早いところ解除してほしい。

ここで疑問。

たとえば、アップルIDを新規に登録したとする。

既存のアップルIDで購入した多くのアプリケーションなどを、新たに登録したアップルIDに移行することが出来るのだろうか。

既存のアップルIDのメールアドレスなどの変更とは違う。

あくまでも新規に登録した別のアップルIDだ。

どうなんだろうか・・・・

今回、解除要請と同時にその点も含めて質問メールを出しておいた。
果たしてどのような回答が得られるか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

iMacオーダーする

新しいOSである、MacOSX10.6こと「Lion」が7月よりアップされるという。
基本的にMacApp Storeを使用するダウンロード販売が中心とのことだ。

それを分かっていながら敢えて、その時期まで待たずしてオーダーをかけたのは、新OSは自分が使うパソコン10台までインストール出来るとあったからだ。

Windowsの場合、絶対にそんなことはあり得ないことなので、もしWindowsマシンならば新OSが出るまで待つと言うことになる。

新しいMacOSXは、インストール後の再起動もなく使用できるというので、果たしてどのような仕組みなのだろう。
それでいて、メジャーアップデートという触れ込みになっている。

それから、アップルIDでの管理は5台のパソコンまでとなっているのだが、10台までインストール可能というのは、どのような管理の範囲内なのだろう。

ま、情報はその内やってくるだろう。

今は、そのようなことなので、新しいMacをアップルにお願いした。

私のデスクは27インチに対応していない。
また、そんなに大きなディスプレーは必要がない。
本当は24インチクラスが理想なのだが、事務所でも家のリビングの夏子2号(WindowsXP)も22インチなのでそれと同寸法である21.5インチのタイプをお願いした。

ただし、CPUはCorei7に変更してもらい、メモリーは8Gbに増設を依頼した。
HDDは1Tbあるので、現時点ではそれ以上を必要としない。

現在使用しているiMacをどのように活用しようかどうか思案している。
予定ではリビングの夏子2号のお役をご免してそこに設置するか、会社に持ち込んで使用するか。

ま、ゆっくりと考えよう。

いずれにしても、新しいMacのエンコード速度がどの位高速になったのか、まずはその点を真っ先に試してみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

「とほほ」にはまる

一つのアップルIDで管理できるパソコンは5台までという制限がある。
私のデスクトップであるiMacのMacOSXとWindows7、それからMacBookProのMacOSXとWindows7、そして家内が使用しているMacminiのWimdows7・・・MacOSXは基本的に使用しないので最初から対象外だ・・・・の合計5つのOSで登録している。
娘のMacBookProは、将来のことを考え合わせ、娘専用のIDで登録した。
従って、娘のiPodTouchも私の管轄外となっている。

ある日、私の知らない音楽アルバムの請求メールがApp Storeから届いた。
家内に聞いても知らないという。
もちろん私も興味のあるアーティストであるわけでもなし、身に覚えがない。
娘のMacなどを登録するとき、初期こそ私のクレジット情報を使用したが、その後データは削除し登録されたカードはない状態になっている。

ただ、私の場合月極でダウンロードする購読製品があるため、面倒なのでカード情報はそのままにしてあった。
従って、不正にアクセスされた可能性もあるため速やかにアップルに連絡を入れた。

数時間後に、調査中というメールが来て、24時間以内に連絡する旨記載があった。
そしてきっかり24時間後、念のため現在のアップルIDの使用を停止するとある。

・・・・その後、なんと家内のMacminiの中に該当音楽アルバムのデータがあるのを発見した。

家内が言う。
「まったく覚えていないのだけれど・・・・・・」

おかげで、アップルIDが停止されたままだし、ダウンロードやアップデートも出来ないし、クレジットカードがワンクリック状態の責任もあるからと、アルバム代金の半分を私も負担することになってしまったし・・・とほほである。

アップルに謝罪とID再開要求のメールを出して、現在待機中である。

まぁ、ないよいうであることなので、以降は十分に気をつけなくっちゃ・・・・ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

iTunes

iPod Touchで遊び始めた頃「Glyder」というゲームに結構はまったことがある。
その後、「Glyder2」がリリースされ、内容も難度もレベルアップされ、これまたはまったことがある。

そのうちクリアもしてしまったし・・・・と言うことで削除していた。

ひょんなことで、思い出したようにプレーしてみようと思ったら、「Glyder2」はパソコン内に残っていたが「Glyder」はどこにも保存していない。
タイムカプセル内にも無く、またアップストアでもすでに販売中止のようで項目にヒットしない。

ファンのページでもダウンロードできなくなったみたい・・・などと書き込まれているので、販売されなくなったんだとあきらめていた。

ところが、iPod Touchからアップストアにアクセスして、アップデート項目に進むと「購入済み」という項目があるのだ。
以前はなかったので、いつから出来たのかは知らなかったが、これは、過去にダウンロードした全てのソフトウェアが表示され、現在インストールされているソフトは「インストール済み」とあり、削除している項目は改めて全てダウンロードできるようになっている。

そのため、アップストアで購入が出来なくなっていた「Glyder」がダウンロード出来るようになったのだ。
これは大変にうれしいことであり、もちろん久しぶりに風に乗って大空を飛び回らせていただいた。

さて、パソコン側ではiTunesを立ち上げ、アップストアにアクセスする。
すると、右側の項目の真ん中より少し上部分に「購入済み NEW」という項目が追加されている。

ここをクリックすると・・・・iTunesをバージョン10.3にアップしていない場合、見逃さないで・・・とアップデートをさせられる。
アップデートを終えている場合は、先のiPod Touchni同様過去にダウンロードした、現在使用しているソフトウェア以外に削除したものも全て表示され、削除分は改めてダウンロードが出来るようになっている。

私は、今までの分は全て別のHDDにコピーして、iPod Touchで現在使用しているソフト以外はiTuned管理フォルダーには残さないようにしていた。
必要になったらバックアップからコピーして使用するようにしていたのだが、今後はその必要はないようだ。

いずれにしても、再入手不可と思っていた「Glyder」が手入って、実に満足だ。

よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

久しぶりにDark Quest2その後01

読み通り、呪いの村でポイントを稼ぐことが出来た。

なお、レベルが上がるが、敵キャラのステータスはそのままなので、同じ数を倒しても自分のレベルが上がりにくくなる。
従って、ある程度のところで切り上げるのがポイント。

次のステージ(ルート)に素直に進んだ方がいい。

ほんの短時間で、20レベルになった。
コインも30574枚持参している。

何となくだけれど、メイジの方がナイトよりも楽なような気がするけれど気のせいかな。

Img_2500


このペースだと100レベルまではそれほど掛からないかな。
・・・・・甘く見ていると怖いので、変なことは言えないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

久しぶりにDark Quest2

このゲーム、既にKnightでレベル100まで達し、それ以上行うことが無くなったので本機から削除していた。
しかし、インフィニティブレードもレベル94に達し、お金が無くて新しいアイテムの入手が出来なくなり、レベルを上げるには戦い続けるのみと言う世界にはまり、少し疲れ気味になったところで、モンスターハンターがリリースされ、知り合いが面白いというので早速プレーしてみたら、これまた戦いの連続・・・・・・

デビルメイクライも同じように戦いの連続・・・・・

ま、ダーククエストも基本は戦いだが、クエスト攻略やルート探しなどRPGそのままなので戦いと言っても、対1戦ではないこともあり、また途中息継ぎも出来るので、そう言う意味から久しぶりにプレーしてみようかなと思い、インストールし直してみた。

そして、趣向を変え、今度はMageでリスタートすることにした。

インフィニティブレードなどと違い、めちゃくちゃ集中しなくても良いというのが、本来iPodTouchに求めているゲームでもあり、変な言い方だが、ほっとするゲームではある。

・・・・・・インフィニティブレードなどで相当鍛えられたからかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・

ま、硬軟両ゲームをそのときの気分で遊び倒そう。

ちなみにインフィニティブレードは、最後の大ボス「ゼロメック」を攻略して、ニューゲーム+モードになれば、レベルの上限が無くなり、現在94レベルまでたどり着いたが、このままとにかく戦い続けてば、いつかは100レベルになる。
区切りのいいところで終わりにしたいので、これはこのまましばらく続けよう。

デビルメイクライは秋田。

モンスターハンターは一度クリアしたら、たぶん・・・・・・・。

そのような意味で、3種類(Mageでは二種類のスタイルが選択できる)の戦いが出来るので、このゲームはお買い得かもしれない。
他のゲームは直ぐにアドオンに結びつけようと虎視眈々と狙っているし・・・・

Img_2479

気が向いたら、しばらくはこのゲームの話題も記していきたい。

・・・・・と言っても、このゲーム、これと言った裏技はないので話題にする題材が少ない。

数少ない部分では、「呪いの村」だったか、そこに入りひたすら倒しても直ぐに地面からわき出るゾンビたちを倒し続ければいくつかのレベルは直ぐに上がる。
時期、相手が弱くなりすぎてレベルが上がらなくなってきたら、次のステージの倒してもわき出る敵キャラのいるところで、時間を無駄にして倒しまくればレベルアップが確実に稼げる。
そのようにして次のステージに向かうと、まず死ぬことはない。

・・・・・これらは裏技と言うものではないと思うが、参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

久しぶりのスワロフスキー

ここのところなりを潜めていた家内の装飾品作りだが、最近になって復活した。

娘はもともと着る服なども無賃着で、所謂ファッションというものにはあまり興味がなかった。
中学、高校とも女子校だったし、大學を目指す中で、塾通いや勉強などを通し、男子と関わる時間も非常に少ないため、その方面に気を遣うロケーションが少なかったというのも、無興味な理由かもしれない。

しかし、大学に入り、私服になり、共学になり、また年齢も適齢期に近づき、多少気にするようになってきた。
父親としてはうれしくもあり、心配でもあり・・・・・・・

ここのところ、娘は家内と頻繁に服を買いに出かけている。
考えてみれば、いつもTシャツとジーンズばかりなので、やはり私服通学に着る服なども、本人が恥ずかしくないようにある程度そろえてあげないといけない。

だが、服だけではなく、身につける装飾品もそれなりにそろえてあげる必要がある。

今まで、その方向に興味が無く、無頓着だったので、本人も何をどうすればいいかよく分らない。
まぁ、親が心配してもどうしようもないし、そのうち周りの見よう見まねで本人が一番似合うと思う世界を構築していくのだろうと思うが。

さて、そうはいっても親として出来ることを多少なりともお手伝いをしていこう。
そこで、久しぶりにビーズなどで装飾品を作り、娘のファッションの一助になれなばと言うことになった次第。

今回は、ビーズやチェーンではなく、革の紐を使用しどのファッション(若向き)にも使用できるカジュアルな中で多少ゴージャスな雰囲気を入れると言うことから、スワロフスキーのクリスタルを使うことになった。

私や家内はシンプルなものを好むが、いろいろとネットを見回してみると結構ゴチャッとしたものが多いことに気がつく。

実際、ぶら下がっているもの通し、反発し合っていてテーマがよく分らないものが多いが、これらが今風なのだろうか。

まぁ、それらに準じて家内がデザインを行い、私が細工して作り上げた。

娘が気に入って、使ってくれているので、よかったと思っている。
作品の画像をアップしてみた。

いかがでしょう。

Img_2478

iPod Touchで撮影したので、画像はいまいちだが雰囲気は出ていると思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

モンスターハンター

仕入れ先の若い担当者とは、パソコン関連の話で結構盛り上がる。
彼は以前はIT会社でSEを勤めていたことがあり、その道のことはプロで、私も多くのことを教えてもらっている。
E-Mobileも彼からの推奨だった。
今では、屋外でネットにつながらない環境は私の場合、仕事が出来ない(ちと大げさかな)大きなハンディとなるほど、使い込んでいる。

さて、本題に入ろう。

彼は、通信にPSPを使用しているが、これは「モンハン」のためと言ってもいいくらい、相当やり込んでいるようだ。
私はTombRaiderやDiabloなどのゲームを好み、似たようなゲームまで遊び込んでいるが、モンスターハンターもそれらに似た風なゲームなのでどう?と薦められてはいた。
だが、いい年をしたおっさんが、PSP持ってゲームを人前で・・・というのは相当引いてしまう。

ま、実際は人前でゲームはしないが、明らかにゲームです!!というスタイルは、私は苦手なので、そのような意味でiPodTouchはいい。
ゲームをしているのか本を読んでいるのかわからないという点がいい。

でも・・・・おもしろいよと言う言葉は心に残っているし、彼のやり込みようから私も大いに興味があった。
そして、なんとiPodTouch向け「モンスターハンター」がリリースされたのだ。

評価がいいとか悪いとかというものは、私は信用をしない。
App Storeで販売されているゲームのレビューだが、一定の参考とはするが、なぜいいのか、何がよくないのかという正しい評価を書き込んでいることをほとんど見たことがない。

ということで、このゲームも取引先担当が面白いという言葉のみで、速攻ダウンロードした。
800円という決して安くはない価格。

・・・・・・・・少しプレーして4匹ほど成敗した。

・・・・・・・・・・・・・面白いのか面白くないのかよく分らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう少し遊んでみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直ぐにアドオンに飛ばそうとする、これは気に入らない。

でも、武器をいろいろと何か出来るようなので、そこまでやり込むと楽しいのかもしれないので自分なりの評価はもう少し先にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

ふじなみこころ

名古屋と金沢の出張に出かけていた。

なお、今回は出張がテーマではない。
新幹線や在来特急電車による移動時間の退屈を補うため、インターネットは大いに役立つ。
時間がいっぱいあるから、いつもより丹念にサイトをサーフィンしていたときのお話。

いつも出かけるサイトに、ソフトバンクに孫氏も絶賛する女の子という記事に目が行った。
女の子という言葉で目が行ったのではなく、14歳の女の子が大人顔負けの原発に対する思いを綴ったブログが炎上という見出しに、興味を持ったのだ。

原発問題は賛否両論があることは確かだ。

私も、そして私の会社も原発に関係する製品や材料を扱い、そして利益を得ている。
従って、原発が仮になくなれば確実に利益率が落ちる予想が出来る。
だが、危険なものは危険であり、反対なものは反対である。

広瀬隆氏が新しく原発関連の本を出版したらしい。
昔は彼の本を相当読ませてもらった。
もちろん、今回も読みたいと思っている。

逆に原発推進の方の本も読んだことがある。
しかし、私なりの結論は人間がコントロールできないエネルギーには手を出してはならないという一点のみだった。

サイクリングのメンバーの集まりでも、震災と原発の問題は大いに出たが、そこで私なりの持論を展開した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回、その14歳の女の子のブログを覗き、まるで私の意見はその子が書いた内容をそのまままねをしたのではないかと思うくらい同じことが綴られていた。

そこまで、しっかりとした意見をまだ中学生の子が言いのけるのだ。

私は、今の日本は腐りかけているといつも悲観的な思いに駆られることが多い。
いろいろな意味があるが、ここであえてどうのこうのとは言わない。

しかし、まだまだ日本も捨てたものではないと思う。

今後もこの女の子に負けないくらいのパワーを持つ、毅然とした若者が多く出現することを望みたいし、応援していきたいと思っている。

ちなみに、私がうなったブログのURLを残しておきます。

http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10839026826.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/02

絵馬堂

JR御徒町駅を降りる。
春日通りを湯島方向に進み、大きな交差点を渡って今度は秋葉原方向に進む。
一本目の辻を左に歩いて行くと、程なく「絵馬亭」の看板が道の右側に見えてくる。
私の目的は「絵馬亭」ではない。
更に進んだ先にある「祈願堂」だ。
ここで、久しぶりにサイクリングクラブ「CRCC」の飲み会があった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クラブのメンバーから親戚が御徒町で小さな小料理屋を経営しているという話を聞いた。
ならば、早速出かけてみようと、その暖簾をくぐったのはかれこれ30年以上も前のことだ。

小さなテーブルとカウンター、8人ほどが何とか入ることが出来るくらいの小さな店だった。
主人の羽田夫婦が切り盛りし、テーブルの上に並べてくれる料理はとても洗練されていて、季節を感じさせてくれる、すばらしく上品なものばかりだった。
お店の名前通り、全国の絵馬がお店いっぱいに飾ってある。

金額は決して高くはないが、中堅営業が一応楽しむことが出来るほどの金額だから、社会人駆け出しの私はそれほど頻繁に出かけられるお店ではなかった。
だが、自らオリンピック客というように、プライベートでは年に4回ほど暖簾をくぐった。
それは、必ず季節のおいしいものを用意してくれるからだ。

この日本の四季を重んじ、季節外れの具は原則使用しないらしい。
そんな、お店の考えと私が望むものとが一致し、このお店は私のオアシスになった。

いつの間にか、CRCCのメンバーも常連となり、年に二回忘年会と新春会をここで開くようになった。
だが、この「絵馬亭」が30人ほども入るほどの大きなお店に変身する。

一度二度お店に入ったが、それっきり行かなくなった。
カウンター越しに羽田さんとの会話が全く出来なくなったのが、一番の理由。
お店が大きくなり、人が大勢入りざわがしくなったのが二番目の理由。
・・・・・それ以上の理由はない。

だが、どのようなことがあったかは知らないし聞く気もないが、羽田夫婦は「祈願堂」を出した。
「絵馬亭」とは既に無縁だと言うことを羽田さんから聞いたがそれ以上は詮索しない。
最初の旧「絵馬亭」よりは広いが、二つのテーブル席のある部屋とテーブルとカウンターのある部屋とは離れているので、カウンターの部屋の雰囲気はそのまま旧「絵馬亭」だった。

再びここに出かけるようになったが、同時に営業として一定の地位に就いた私は、お気に入りの取引担当を次々連れてお店の自慢をした時期があった。

だが、今度は私が地方担当になり、都内での仕事が減ることになり、CRCCの集まりも少なくなるにつけ滅多に顔を出さなくなったのが数年前。

押し入れの中から8mmフィルムが出てきた。
その中にCRCCのメンバーと河口湖と長野でのツーリング風景が記録されているものがあった。
それをDVDに作り直して、それの試写会と称し久しぶりにメンバーを招集したのが昨年。
そして、そのときに一年後の予約を入れて散会し、約束通り昨月CRCC新春会を開いた。

羽田夫婦の後を担う人材はいない。
娘の桜子はとっくに自立し、自分の道を進んでいる。

いろいろと考えたのだろう。
谷中にある自宅の一階をお店に改装したという。
すでにいつでも開業できる状態らしいが、6月一杯はこの「祈願堂」を続けるらしいが、その後最後の準備に入り、9月からその自宅の一階で、新しくスタートするという。

そのお店の名前が「絵馬堂」

8人くらいしか入れないほどのこぢんまりとしているお店と言うが、旧「絵馬亭」がそうだった。

もちろん、CRCCは既にその9月に「絵馬堂」に集まることが決定している。

楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »