« ここ数日 | トップページ | ダンジョンシージ3 »

2011/07/01

iMacのVGAドライバー

アイオーデータのUSB接続地デジチューナーとの相性が悪いようで、我が家にあるWindows7対応製品2点ともアプリケーション立ち上げ2秒くらい後に「著作権の問題・・・・」なんたらかんたらと、エラー表示でおしまい状態になる。

ネットで調べてみると、同じiMacと機種こそ違うがアイオーデータのUSB地デジチューナーで、同様症状を訴える方がいた。

いくつかのアドバイスが返答されていたが、どれも有効な手立てになるものはなかった。

仕方があるまい、もともとiMacでブートキャンプという仕組みがあるといってもWindowsでiMacを起動する行為は、アップルもマイクロソフトも互いに関知しない関係のないことなのである。

また、MacでWindowsの方も絶対に多い数字ではないだろうし、さらに地デジ・・・・・。

結局、これといったヒントなども見つからず、私は現在のiMac(Windows)でテレビを見ることはあきらめた。
・・・・ただし現時点では。

昨日記した、プリンスオブペルシアのゲーム動作不具合のみならず、ベンチマーク(能力がどれほどか試してみようと何年かぶりにダウンロードしてみた)・・・3Dマークとか言うものを試してみたところ、途中でエラーが出ておしまい。

そして、どこかのスレで、以前にもあった情報と同様、iMac用にカスタマイズしたドライバーのため、著作権保護(COPP/HDCP)に問題が出やすいと項目を見つけた。

Windowsなどでは頻繁にVGAドライバーは更新されている。
しかし、Macではまずアップデートはない。

ブートキャンプのアップデートもまずないに等しいし、VGAの改善などはMacに著しい影響がない場合は無い。

まぁ、同じデジタルコンテンツでもブルーレィはしっかりと再生されるから、ここはよしとしておこう・・・・そう思うしかないなぁ。

ソフマップで得た情報によれば、アイオーデータのMCシリーズ地デジチューナーはATIのノートPC内蔵型モビリティVGAチップとは対応不可とあった。

いくつかのVGA番号が表示されていたが、まさに私の地デジチューナーはMCとMVである。
iMacのチップセットはHD 6770Mという番号であり、ソフマップの注意事項に記載されてはいなかったが、未対応に代わりはないのだろう。

アップルのアップデートを期待するよりも、アイオーデータの対応を望む方がいいようだ。

アイオーさん!よろしく!!!

|

« ここ数日 | トップページ | ダンジョンシージ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMacのVGAドライバー:

« ここ数日 | トップページ | ダンジョンシージ3 »