« Lionダウンロードその後03 | トップページ | ダンジョンシージ3始める »

2011/07/29

MacDrive8が不具合の原因か?

しばらく前に定例のWindowsアップデートがあった。

その直後からWindows7の具合が悪くなった。

エクスプローラーが突然に落ちる。
ブルースクリーンになって落ちる。

ドライブにアクセスできないなどなど・・・・・・

そして、ドライブにアクセスして、応答無し状態で、強制的に閉じることも出来ない状態から再起動ないしシャットダウンを行うと、ログアウト表示状態から進まず強制的に電源ボタンを押さざる終えない。

だいたいそのようなときに起動し直すと、スタート画面から進まなくなり、もう一度強制的に電源を落として立ち上げると、スタートメニュー修復に入ってしまう。

日々、症状が悪くなるばかり。

だが、不思議に動画のエンコードやリッピングなどには影響がなかったが、今日遂に光学ドライブにアクセスできず、CDのコピーさえも行えなくなってしまった。

もともとWindowsは、Macで対応できない(もしくは持っていない)ソフトウェアを利用して何かすると言うのが目的で使用しているので、Windows側ドライブには、必要なデータは全くない。

そこで、ここまで具合が悪いのであれば、面倒でもリカバリーを行おうと思い、ネット認証しているいくつかのソフトウェアの認証解除を行おうと、Windows7を起動した

調子がいいか悪いかは、ゴミ箱の具合を見ればいい。
ゴミ箱の中身を直ぐに反応して削除できれば、エクスプローラーが正常に機能していることを表す。
だめな場合は、全く反応しない・・・一例を挙げた症状である。

起動し、早速そのゴム箱をクリックしたが、まったく反応無し・・・・・

そして、もっと具合が悪いときはコントロールパネルも開かないが、今回は開いたので早速MacDrive8を削除した。
MacDrive8はだいぶ前にネット接続状態のアイインストールで、自動的に認証解除になるのが、それ以前はネットで申請して解除していた・・・・面倒が無く楽になった。

さて、取りあえず、削除後に再起動して、次の認証解除・・・と思い再起動を行った。

・・・・・・・・起動後、何か具合が悪かったときとイメージが違う。

きびきびしている感じ。
そしてマイコンピューターからのドライブアクセスも普通に行える。
当たり前のことが普通に出来るようになっている。

ただ違うのは、MacDrive8が機能しているときのMacHDDのリンゴマークがないだけ。
機能していないため読み込みは出来るが、もちろん削除や書き込みは出来ない。

でも、何ら問題なく普通にテンポ良くWindowsは動作している。

果たして、問題はMacDrive8だったのだろうか・・・・システムが違うけれどもMacBoocProでは何ら問題なく動作している。
同じWindows7 64ビットだ。

ただ、Core2DuoとCorei7と言うようにシステムが違うので、ソフトウェアが十分な対応を取れていないのかもしれない。

まぁ、実際Windows側からMacHDDに書き込みが出来ないのは正直不便ではあるが、まぁ仕方がないが、ストレスがたまるよりはいい。

取りあえずしばらく様子を診ることにしよう。


|

« Lionダウンロードその後03 | トップページ | ダンジョンシージ3始める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacDrive8が不具合の原因か?:

« Lionダウンロードその後03 | トップページ | ダンジョンシージ3始める »