« ダンジョンシージ3その後03 | トップページ | ダンジョンシージ3その後04 »

2011/08/08

キーボード

私が使用しているパソコンは、Core2Duo初期時代のiMacと、現在メインとなっているサンデーブリッジのiMac、そしてCore2Duo後期時代のMacBookProと、いずれもMacマシンである。

リビングには、WindowsXPマシンもあるが、Windows機はそれだけで、家族全員Macマシンである。
娘はMacBookProそのままなので、キーボードは別途使用していない。

家内は、Boot Campを利用しWindows7優先なのでWindowsキーボードを使用している。

私は、書斎にあるiMacには、元から付属のアップルキーボードをセットしてある。
そして、MacBookProは、仕事で事務所にて使用するときは、アップルワイヤレスキーボードを使用している。
また、メインのiMacも同様アップルワイヤレスキーボードを使用している。

さて、ゲームなどをするときはいずれもWindows(Mac用のゲームを所有していない)に切り替えて遊ぶのだが、キーボードのキーの位置がWindows用とは微妙では無く結構違うため、大いに戸惑う。
しかし、それらは逆に慣れもあるし、カスタム設定出来る場合は変更すればいい。

でも、プリントスクリーンが使えないのは痛かった。
大変便利なフリーソフトを紹介してもらって、結構重宝していたがついうっかりそのソフトを立ち上げるのを忘れてゲームを始めることがあり、不便は不便だった。

しかし、あるときアップルキーボードのプロパティにしっかりと「プリントスクリーン」コマンドが記載されていた。
「Shift+Fn+F11」を同時に・・・実際は記載したキー順に多少タイムラグを与えながら押せば、しっかりとゲームをキャプチャーしてくれる。

忙しいゲームの場合、いちいち押しているわけにはいかないが、それでも取りあえずは、ゲームの進行具合や、現在プレーしているダンジョンシージ3のキャラクターの容姿や様子、ステータスをブログに貼り付けたり出来るので、やはり画像として保存できるのと出来ないのでは大きな違いがある。

同じことでお困りの方は是非、お試しください。

|

« ダンジョンシージ3その後03 | トップページ | ダンジョンシージ3その後04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード:

« ダンジョンシージ3その後03 | トップページ | ダンジョンシージ3その後04 »