« 出来事 | トップページ | Mac Book Air »

2011/09/01

長野出張

台風が来ているとテレビやラジオが言っている。

だが、材料の高騰に伴う製品の値上げは避けられず、本来ならば今日から実行する予定だった製品の価格変更もユーザーや競合メーカーの動きを望みつつ、ようやく今月中旬より行うための地方行脚活動に入った。

中には、製品改良に伴い全く違う材料に変わったものもあり、それらを主に使用されるユーザーには特に直接訪問は欠かせない。

従って、アポイントを取っている以上は、よほどのことがない限り予定の変更は許されない・・・たとえ嵐が来ようとも。

早朝に家を出てしばらくは中央道も順調だった。
雨も小降りで、ワイパーも間欠モードでOKだった。

しかし、大月あたりから雨脚が強くなり、勝沼あたりでは前車が全く見えないほどの土砂降り。
正直、Uターンすべきか・・・と、心の何処かで不安がよぎる。

しかし、心配はここまで。

甲府市内に入るほとんどワイパーを動かすことなく諏訪に入り、そのまま塩尻インターを降りた。

約束の時間まで相当ある。
雨模様を考慮し相当早めに家を出たためだ。

国道19号線沿いにマクドナルドを見つけ、コーヒーをもらって、時間調整に入る・・・・・・・・。

明日は、宇都宮まで出かける。
来週は千葉、埼玉の鴻巣、そして御殿場と東京を中心として四方八方にインサイトを飛ばすことになる。

そこでようやく値上げ交渉営業が終わり、社内的行事・・・価格表の交換作業にはいる。

社内的には今月より二つあった業務が一つに統合され、一部のシステムに変更があり、営業部にも大きな変革があった。
それらと組み合わせ、リードするのが私の役目となっている。

インサイトも購入して丸2年になろうとしている。
走行距離も5万キロに達しようとしているので、営業行脚の翌週はブレーキパッドの交換を予定している。

その後、いよいよEディフェンス耐震実験長期出張の準備だ。
それは、兵庫県で実施される。
移動にはインサイトが欠かせない。
だから、足回りをちゃんとしておかなければならないから・・・・

昨今、NHKなどでもスペシャルを組むことが多い「首都直下地震」特集。
消防庁も先の震災時に高層ビルの居室内の被災に相当強い関心を示し、それらの実情を検証して来年度にハ発表すると言う。

今回の耐震実験はまさにそれらを検証するための実験である。
そしてそれらによって得られたデータが来年の公表する検証データのおおかたを担うことになっている。

今回、まさに最先端を行く実験に参加できることを楽しみにしている。

心に余裕を持って参加するためにも、今の目の前の仕事を確実に全て終わらせておかなければならない。
約一ヶ月もの間、家を空けるためにも。

さて、今日の出張も訪問先ではそれらの内容に興味を持っておられるので、新製品の話題よりもそちらの方で盛り上がりそうだ。

しかし、相変わらず忙しい9月になりそうだ。

|

« 出来事 | トップページ | Mac Book Air »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野出張:

« 出来事 | トップページ | Mac Book Air »