« インフィニティ・ブレード2アップデートその後 | トップページ | インフィニティ・ブレード2アップデートその後02 »

2011/12/06

データのバックアップシステム再構築

我が家には、バックアップストレージが何台か起動しているが、最近はタイムカプセルのUSBポートに接続したHDDがある。

これは、娘のMacBookProのデータを自動的にバックアップする専用として設置したのだが、その後からバックアップシステムに異常が発生することがあった。

バックアップ先のHDDが見当たらないというものだ。

たぶん、タイムカプセル本体の内蔵HDDは私のiMac2011のバックアップ用になっていて、USB接続は娘の専用になっているため、両Macがバックアップを行うと、データがぶつかり合うのかどうか・・・と勝手に想像した(実際、その後は問題が出ていない・・・今のところ)

しばらく前に、バッファロー製のNASが壊れ、幸いにもブリッジ接続していたUSBHDDにバックアップしてあったためにデータの復旧が出来たが、その後iMac2007をいわゆるメディアサーバー替わりに再構築し、更にはWindows機である夏子2のHDDに必要なデータをコピーしておくことで、実質NASのバックアップUSBHDDの必要性が低くなったこともあり、またiMac2007のデータのバックアップ先も必要になったので、そのUSBHDDをタイムマシン化することにした。

iMac2007には、動画、画像、音楽など映画のみならず、貴重な家族のVHS変換DVDデータなど様々な重要なデータが入っていて、アップルTVを通して地デジで観たり聴いたりすることが出来るようになっている。

従って、このデータを真っ先に保護する必要から新規にHDDを購入しようと思ったが、タイの洪水の影響でHDDの価格などが高騰していることもあり、家庭内ストレージの再配置を思い立ったのだ。

今まで、私専用だったタイムカプセル内蔵HDDは娘のMacBookPro専用にし、娘用のUSBHDDは現在二階の書斎に移動した私のメインマシンiMac2011に直に接続してタイムマシン化した。
今まで畳の寝室にマシンを設置していたため、外付けHDDの作動音が嫌でWiFi接続していたのだが、それらの音を気にしなくてもいい環境なので、直接続とした(これが一番データ転送で安定している)。
娘のMacBookProは自在に場所を変える(ノートなので当たり前か)ため、直接続は面倒なのでね。

と言うことで、二階の書斎には現在新旧iMacが並んでいるが、それぞれ独立した外付けHDDにてバックアップを自動で行っている。
娘はタイムカプセル内蔵HDD。

じゅあ、家内は・・・・Windows専用でMacminiを使っているため、バックアップシステム構築が難しい。
家内はNASにデータをためるので、定期的に夏子2号にコピーするようにしている・・・実に原始的だがそれほど多いデータは無いので、WindowsHS(ホームサーバー)などの構築までは行かない。

と言うことで、ここ数日データ整理とシステム構築を行ってきて、ようやくきれいになった状態で年末を迎えることが出来そう。

年一回の大掃除は、家ばかりではないからね・・・・・

|

« インフィニティ・ブレード2アップデートその後 | トップページ | インフィニティ・ブレード2アップデートその後02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データのバックアップシステム再構築:

« インフィニティ・ブレード2アップデートその後 | トップページ | インフィニティ・ブレード2アップデートその後02 »