« Disneys Princess Enchanted Journey For Mac | トップページ | iPad3 »

2012/02/13

CowonA2

10年以上前に購入した携帯型マルチメディアプレーヤーは、今でも健在だ。

当時、iPodが出始めの頃、iPodも対象に動画再生が出来る機種選定で競合で考えていたプレーヤーがA2だった。
画面がとても大きく、当時としては大変きれいな画質、同時に再生時間の長さから、結果的にiPodは私の選考から外れた。

Windows一辺倒だった当時、WMVとDivXが再生できるのであれば十分であったし、多少の重量は再生時間との比例なので、問題なく妥協が出来た。
何せ、大阪出張など長距離営業が多く、当時のノート型パソコンのバッテリー時間の短さなどを考えれば、8時間動画再生が出来るA2は充分に私の旅のお供としての資格を有していた。

だが、世の中は更に便利になり・・・・今ではiPod Touchなどが私のアイテムになり、A2は書斎の棚に置いてきぼりの状態となった。
だが、A2はA2で侮りがたい性能を持っていて、今でも必要とし、時として大いなる活躍をするのである。

HDD内蔵のA2は、容量20Gbと今時では決して多い容量ではないが、少し容量の大きめ多めのデータ(基本がFAT32なので1ファイル容量制限はあるが・・・また、NTFSなどではプレーヤーとして機能しない)の持ち運びなど、外付けHDDとしての機能としても活用できる。

地デジのダビングは出来ないが、アナログプレーヤーからのダビングは古いVHSビデオからDVD作成の中間機としてA2が欠かせない。

今回、娘のiPod Touch修復にA2が活躍した。

しばらく前から、娘のiPod Touchに不具合が出ていた。
ボイスメモのデータがiPod Touchに確かに存在するが、iPod Touchからは見えない。
もちろん、同期をしてもMacBookProに転送されないが、iTunes上でiPod Touchの中身を見てみると、iPod Touch内に確かに存在し、MacBookPro上でのみ再生できる。
HDDのデータ量は、そのデータ分が相当量を占めている。

問題なのは、新規にボイスメモで録音したデータが、MacBookProで同期できたり出来なかったりすることだ。
従って、娘は専用のボイスレコーダーを持って大学の講義の録音をするようになったが、折角iPod Touchがあるのに・・・となっていた。

さて、そこでA2の出番である。
同期の出来ない新規のボイスメモデータをアナログダビングする。
古いデータは不要なので、そのまま放置する。
もちろん、アナログのため、データの再生時間が録音時間になる。

1ファイル2時間近くのいくつかのデータを二日間に分けて全てデジタル化にしてから、iPod Touchを初期化しMacBookProと新規同期して完全にエラーを取り除いた。
後は、大学構内WiFiのセットアップのみだが、これは現地に行っての設定なので、自宅ではできないから娘に託した。

役目を終えたA2は私の書斎の棚に戻り、再びまで永いか短いか眠りについた。
いずれにしてもまだまだ現役である。


|

« Disneys Princess Enchanted Journey For Mac | トップページ | iPad3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CowonA2:

« Disneys Princess Enchanted Journey For Mac | トップページ | iPad3 »