« 名前 | トップページ | チョコレート »

2012/02/23

変換コネクター

出張以外、電車で営業を行うと言うことが滅多に無いため、携帯電話の充電用ケーブルはいつも鞄の中に眠ったままだ。

また、余程のことが無い限り電話で話すよりもEメールでのやりとりがほとんどと言うこともあり、携帯電話のバッテリーは気にしたことが無かった。

今日は、打ち合わせの書類が多かったので、余分なものを事務所に残して置くことにして、その中に携帯電話の充電ケーブルもあった。

だが、そのようなときに限って電話攻めとなる・・・・。

気がつくと、バッテリー容量がレッドゾーンに入っている。
会社から重要な電話が入る予定となっているのに・・・・。

仕事が丁度神田だったので、会議打ち合わせの後、すかさず秋葉原に飛んでいった。
そして、自分が一番ほしいと思っていたものが、とても安価に入手出来た。

私は、現在iPod Touchと携帯電話(Foma)、E-Mobileポケットルーター、そしてMacBookProがモバイルとして常に持ち歩いている。
同時にそれらを補助するモバイルバッテリー。

MacBookProはもちろん充電はACコンセントからだが、それ以外は全てUSBポートから給電が可能だ。
だが、それぞれの機器との接続ポートは、iPod Touchはドックコネクターで、E-MobileやモバイルバッテリーはマイクロUSB、携帯電話はFomaコネクターと3種類のケーブルを持っていなければならない。

だから、普段一番使用する標準のUSBコネクターとマイクロUSBコネクターのケーブルを使用して、マイクロUSBコネクターからそれぞれに変換できる頭が無いかなと思っていたが、なんとそのものが簡単に見つかったのだ。

早速、携帯電話を変換コネクター・・・USBケーブル・・・モバイルバッテリーと接続して給電し、難局を乗り越えた次第。

更に午前中から使用していたE-Mobileのバッテリーもほぼ切れかかっていたので、携帯電話の後に充電を行い・・・・

この変換コネクターのおかげで、結局3本のケーブルがいらなくなった。
たった、380円でこれほど快適感を味わえるとは思ってもみなかった。

しかし、安かったなぁ・・・・直ぐに壊れなければいいけれど・・・・・。

P1000841


|

« 名前 | トップページ | チョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変換コネクター:

« 名前 | トップページ | チョコレート »