« iPhoto for iOS | トップページ | iPad待ち遠しい »

2012/03/11

次期iPod Touchはどうなるのか

iOS版iPhotoがリリースされたので、早速ダウンロードして使用しようと思ったら、iPod Touchには対応していなかった。
iMovieは、既にセットアップ済みで、それに対するアップデートがあり、機能が向上したと喜んでいたら、タイトルなどのムービーアレンジは、iPadやiPhoneのみ対応でiPod Touchは未対応だ。

ここでよくよく考えてみると、iPhone4Sがリリースされたとき、iPod TouchはWhiteバージョンが追加されただけで、何ら変更点が無かった。
では次期バージョンはどうかというと、iPod nanoにはカメラ(たぶんビデオカメラと思う)が再び搭載されるなどの噂は聞こえてくるが、iPod Touchに関しては全く聞こえてこない。

確かに現在のiPod Touchの立場は非常に微妙なものだと思う。
iPhoneとiPad、そしてiPodなどとの中間に位置するけれど、それらの機能は結局どれかのを持ってきている(と言うよりも今売れ筋の製品に持って行っている機能と言った方が正しいのだけれど)ということで、位置的に中途半端になってしまっていると言える。

だが、キャリア(ソフトバンクとau)の制限とiPhone以外のスマートフォンに全くの魅力(ハードとソフトが重なってという観点)を感じない状況では、結局通話のみに特化したFomaで会話は十分だし、E-Mobileと兼用であれば、iPod TouchのみならずMacBookProなども同時に接続できる(テザリングみたいなもの)。

仮にNTTがiPhone5のキャリアになってくれれば、その場合はテザリングに対応しなくても、iPod Touchを手放す可能性はあるし、ソフトバンクがテザリングに対応してくれれば、購入対象にしてもいいかなとも考えるが、現在の状況ではiPod Touchとモバイルルーターというスタイルを維持していきたいと思っている。
来週か再来週には手元にiPad(WiFi)が届くだろうから、なおさらだ。

だが、冒頭の各ソフトウェアが、多くの製品でiPod Touchでは未対応か機能制限が有り、使いこなす上で少しずつ活用幅が狭まりつつあることは確かだし、アップルもiPod Toudhに関しては既に魅力を失っているのでは無いかとみられる節もある。

iPod Touchファンの一人としては、是非新しいiPod Touchの登場に期待をしたいところだ。

|

« iPhoto for iOS | トップページ | iPad待ち遠しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期iPod Touchはどうなるのか:

« iPhoto for iOS | トップページ | iPad待ち遠しい »