« iPad本命は今度の秋か・・・・ | トップページ | Torchlight »

2012/03/23

Windows8

この夏にMacOSXのメジャーバージョンアップが行われ、いよいよ本格的なパソコンとモバイルの垣根がほとんど無くなる状態になる。
MacOSXとiOSとがかなり融合されることで、その境目が分からなくなるのではないかと思う。

巷では、iPhoneやiPadがあればMacは要らないという声も聞こえてくるが、確かに現実的には全くMacどころかWindowsも持っていないでiPhoneを使っている方や、iPadを持っている方もいる。

だが、やはり母艦となるMacなどが無いとそれぞれの機能を100%使用し、それぞれの恩恵を受けることは出来ない。

しかし、その実、かしこまった形のパソコンが必要かというと決してそうでもない。
しかるに新しいMacOSXがリリースされる頃には、所謂スレート型PCがアップルからリリースされる可能性が有り、私はそれを楽しみにしている一人でもある。

同時期か、少し遅れてWindows8がリリースされ、同時に相当量のタブレット型PCがこの世に現れるだろうと思う。

一昔前のネットブックなどのように使い物にならない類いでは無く、十分な実用能力があり、まるでiPadのように瞬時に起動する今までとは全く異なるWindowsマシンとなれば、鞄の中に放り込んでおく価値が充分にある。

iPadはそれはそれで大変重宝するアイテムであることは確かだ。
噂されているiOS版オフィスがリリースされたならば、ビジネス的にも充分に使用出来るので、実際それだけで十分では?と思えなくもないが、その場で確実に対応しなければならない究極のビジネスシーンにおいて、確実にワークをこなすためにはやはりWindowsマシンは欠かせない。

ノマド的に神出鬼没にリアルタイムに、且つ短時間で用件をこなすためには、既にノート型パソコンは古と言わざる終えない。
そのような意味から、スレート型PCを前提とした設計のWindows8はこれからの時代の主役になるのではないかと思う。

だから、スレート型Macがリリースされたならば、もちろん当然のこととしてブートキャンプを使用してWindows8もセットアップして、私の鞄の中のアイテムに加えたいと思っている。

・・・・・・・・・我が家では、WindowsOSをやめてMacのみにしようと取り組んでいるが、やはり仕事絡みではWindowsはどうしても必要になる。
だが、Windows8のコンセプトを知れば知るほど、今度のOSなら私的に付き合ってもいいかなと思い直しているこの頃だ。

|

« iPad本命は今度の秋か・・・・ | トップページ | Torchlight »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8:

« iPad本命は今度の秋か・・・・ | トップページ | Torchlight »