« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/29

iPadから注文書を外注に送る方法模索中

外出中に事務所を通さず、直接関係者に注文書などを送付することが出来れば便利である。

パソコンを使用すれば、規定の書式で簡単にメールに添付・・で終了だが、iPadの場合書き込みが出来るソフトウェアはよくよく見てみるとそれほど多くはない。

色々と思案した結果、ワコムのバンブーペーパーを使用し、会社の発注書をスキャンして画像化したファイルを読み込んで、ワコムのスタイラスペンで手書きしてメールで・・・と思って、スタイラスペンをわざわざ取り寄せて実行してみたら・・・・。

ワコムのスタイラスペンは先っぽがドーム型をした、中空のゴムで出来ている。
それを適度に押しつけるようにすると描くことが出来る。
つまり、そっとタッチしている状態では反応しない。

だが、この適度に押すのを押しすぎると、バンブーペーパーで読み込んだ画像が選択され、その画像が勝手に位置を変えてしまう。
つまり、それを意識して手書きするのはストレスが募るばかりなので、別の方法を考えなければならないことが分かった。

・・・・・結局、ページズにワードか何かで作ったテキストファイルを読み込ませ、そこにキーボードで入力したファイルをメールに添付して・・・という方が効率が良さそうだ。

本当は、手書きで処理したかったのだが、それらの課題は適当なソフトウェアが見つかるまでの宿題とし、当面は会社の標準レイアウトに近いテキストファイルを作成して、それを活用しようと思っている。

取引先の殆どは現在でもFAX受発注が普通であり、メールでの受発注は行っていない。
従って、出先からオーダーなどが出来る取引先は複数社に限られるが、それでもこれらの行為は将来的にメール受発注がスタンダードになると予想していることから、今のうちから練習と思い行っている。

現実では、ウェブFAXサービスというのがある。
契約先にメールするとそこがFAX代行するというものである。
また、プリンターによってはアドレスが付加され、そのアドレスにメールするとプリントアウトすると言う機種もある。
だが、いずれも既存の設備や費用以外のなにがしが必要になる。

出来るだけ簡単に、尚且つパソコンでは無く、お手軽なiPadなどでそれら目的を達成できるといいなと思っている。

・・・・なお、現時点でメール受注などを正式に行っている会社はない。
そのために、私のお試しにお付き合い下さる会社との約束では、必ずメールの後に電話でファイルを送ったことを伝えなければならない・・・そうしないとメールを開いてくれないのだ。
FAXでは通信料金が掛かるが、メールならば定額通信料の中での事なので、実質的に無料である。
だが、電話をいちいち掛けるのでは・・・・・・私の業界はまだまだである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/28

インフィニティブレード2をiPadでプレーする・・その後

61レベルまで上がった。

私はどうしても、ハンマーなどのヘビーウェポンが苦手で、一刀流でそのまま突っ込んでいった。
そして、インフィニティブレードを入手し、地下の墓場のアイテムも全てゲットして、一刀流の剣は全てマスターして・・・結局他の武器も使用しなければならないので、二回ゴッドキングを倒した時点で、ステージを一旦リセットし、ヘビーウェポンの一番弱い武器から、もう一度積み上げることにした。

時折入手出来る弱い防具なども最優先して使用し、相手のステータスが低いうちにマスターしてしまうと後が楽である。

予定では、ヘビーウェポンも全てマスターしたら、もう一度リセットして、今度は二刀流の一番弱い武器から積み上げていく。

アップデートの結果、いくつかのアイテムが加算されているので、iPodTouch時代に全てのアイテムマスターによるレベルの頭打ちは少なくとも「81」よりは上に行くだろう。

現在、レベル61・・・・そういう意味からすると2/3は進んだことになる。

そして、ルーレットなどで入手出来るレアアイテムを、今度は全てゲットしてパーフェクトを目指したいなぁ。

今回、アップデートで、武具などに装着できる宝石の形状種類が増えていた。

四角丸菱形三角以外に三本指ヒトデ型と、真ん中がくびれている臼型が追加された。
ヒトデ型は二刀流にはめ込む事が出来る武器があったが、臼型は今のところ見当たらない。
使える武器があるのかなぁ。

なお、3個の宝石を一個にしてパワーアップすることが出来るようになった。
但し、時間が掛かるが、短気な方は幾ばくかのゴールドを支払えば直ぐに出来る。

概ね30分から1時間と表示される事が多いが、実際はそれよりも早く完成するようだ。
でも、一度は4年6ヶ月と表示され、この場合いくら支払えばいいだろうかと見てみたら、75億ゴールドと表示された。
試しに了解ボタンをタップしたら、「74億・・・・不足です」としっかりと表示された。

こりゃ、iPad壊れるまで次の宝石、アップデートできないや・・と思っていたら3時間くらいで完成してくれたのでほっとした。

ひょっとしてゲーム内の時間で短縮できたのかな。
インフィニティブレードは、ボス戦終了の度に一旦死んで数ヶ月から数年後に再び・・・という設定だからと勝手な解釈をしている。


Img_0187


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/20

地震保険

雨漏りの事件に対し、地震保険のことでアドバイスを戴いた。

早速、火災保険証書を広げてみてビックリ。
加入しているつもりの地震保険項目にチェックが無いのだ。

この家を購入するとき、地震保険の申告を行った記憶はある。
同時に住宅ローンの申請で、強制的に加入させられる火災保険の説明冊子には、地震保険不要の申告が無い限り地震保険と抱き合わせになる旨記載されている。

証書の地震保険の有無項目には不要のチェックは入っていない。

今更、とやかく言っても始まらないが、いずれにしてもしっかりと証書を確認していなかった私が悪いことに変わりは無い。

速やかに保険会社に連絡を入れたところ、住宅ローンを組んだ銀行が窓口となって地震保険の手続きを行った。
火災保険の始まり月は過ぎているので、今回は次の始まり月までの一年に満たない年契約を行い、次年度からは5年更新契約を行った。
契約日より、直ぐに保険適応状態となり、これで火災保険、地震保険(建物)地震保険(家財)と家に関しては、有事の際に最低のことは出来るだろう。

今回の雨漏りは、業者より場合によっては地震保険・・・という話もあったが、保険に入っていない状態では話にならない。

今回は純然と風災が原因で・・・と、取りあえずは火災保険会社に申請してみようかと思っている。
ま、だめだとは思うが、折角保険金請求書類をもらったので、一応は郵送してみる。

首都直下地震の発生が取りざたされている。

私のように勘違いが無いように改めて証書を確認された方がいい。
また、入って居られない方は是非とも契約をされた方がいい。

・・・いずれにしても、少しほっとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/19

インフィニティブレード2をiPadでプレーする

やっぱり、大きな画面は素晴らしいの一言。

それに、今まで見落としていたコインなどがしっかりと見えるし、相手の動きも確実に読むことが出来る。
・・・・と言っても元来アクション下手な私なので、苦戦の連続は変わりは無いが、最初の50レベルの怪人に対する2度のチャレンジは共に敗退しているが・・・・(レベル14)

最初、iPod Touch時代のデータを、iCloud経由で復元できると期待したがだめだった。
他のゲームは大丈夫なのだが、インフィニティブレード2は最初からのスタートとなった。

なお、最近アップデートが有り新規にアイテムが追加となったのと、比較的弱い武器でもあるようなので、最初からで良かったかもしれない。

iPod touchではレベル81で頭打ちだったので、今回はどこまで伸びるか・・・

iPadはメモリーが1Gbあるらしく、iPod Touchではなかなか起動して切れなかったりゲーム途中で終了してしまうことも無い。
プレーしたいときに問題なく、やめたいときに自由に・・・・当たり前のことが当たり前に出来てストレスが無い。

暫く、再びインフィニティブレード2・・・・と言うことになりそう。
Img_0143


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/12

点検口

暴風雨による雨漏り問題で、工事業者が本格的な調査にきた。
一階のリビングの天井に穴をあけて、点検口をセットし、そこから一人が覗きもう一人がベランダでターゲット部分に大量の水を放射する。
すると漏れている箇所が判明するというわけだ。

その結果、二階のベランダの防水性能が全体的に極端に落ちていることが判明した。

所詮、建売住宅なので、ベランダの床面塗装などは貧弱なものらしい。
築10年は一つの区切りということだろうか。


震災の影響で、居室内や廊下や玄関の壁のひび割れなどは地震保険会社は、火災保険の範囲に入るということで、折角家財担当の保険会社にきてもらったが、システムキッチンの人工大理石に発生したヒビや点吊型食器棚が天井面より数ミリ下がったなども火災保険会社側の管轄となれば、今回の雨漏りと抱き合わせで災害申請を損保会社に出すということになり、さっさと引き上げて行った。

なお、居室内の壁のヒビなどは、余程のことがない限り損保からお金は降りないという。
火災保険側の保証基準は外壁、柱、屋根など、躯体の損傷に対して保証の対象なので余程生活に支障が出る状況でなければ、お金が出ないのだそうだ。

今回の雨漏りも保証の観点からは微妙だ。
一応、工事業者は、地震の影響で防水性に問題が発生して雨漏りがあったという理由はつけられるという。
なお、損保の調査員がどのように判定するかにかかっていると言うのが本当のところだが・・・・・・

ただし、今回は工事業者曰く、外壁の目地もだいぶ痛んできているのでその部分のメンテナンスも必要だという。
更にそれらは地震の影響が大変大きいという意見だった。
従ってそれらしい見積書も発行をしてくれることになった。
また、外壁の写真も撮影し、見積書に添付するという。

いずれにしても、駄目もとというところか。

果たしてどれ程の費用がかかるのだろう・・・どの程度保険からお金がおりるのだろう・°°・(>_<)・°°・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/08

新しいプリンター届く

Epsonにしようか、Canonがいいかと散々迷ったが、結局Canon Pixus MG533を選んだ。

これよりも上位機種の方が、なぜかアマゾンでは安かったが、ランニングコストを考えたらとこの機種にしたのだが、もともと使用していたCanon製MP600と似たような形なので、その点もこの機種を選んだ理由でもある。

さて、USB接続が出来るのだが、今時はやはりWiFi接続である。

我が家は、au光回線契約で、プロパイダ-支給の無線ルーターを使用しなければならない。
そのため現在、2台のタイムカプセルがブリッジ接続されているが、プリンターはau支給のルーターに接続設定を行なった。
というのは、このルーターにはAOSS接続ボタンがあるから・・・・ただそれだけである。

このルーターは・・・と言うよりも我が家の回線は1Gビットなのだが、有線接続では十分な通信速度が出るのに、無線になると旧式タイムカプセルの方が遙かに速いと言う結果が出ている。

追加のタイムカプセルは、一番新しい製品で我が家に来てからそれほど日もたっていない。
旧タイムカプセルとは全く離れた私の書斎では、電波の減衰が厳しく通信速度に不満があった。
メインマシンのiMac2011は内蔵3本WiFiアンテナがセットされているので、ここは3本内蔵の新しいタイムカプセル・・・と選んだが、かなり速度も改善され充分に満足している。

少し話がそれたが、所詮はプリンターの通信速度はそれほど要求しないのとボタンを押すだけで、SSID設定できるお手軽さは大変便利だ。

ただ、家にあるパソコン・・・各OSごとにドライバー設定しなければならない手間は何とかならないかと思う。
6台8OSのセットは、プリンターの管理をする2台以外は、それぞれマシンの使用目的に合わせ、必要なアプリケーションを選択してセットアップした。

このプリンターはMacの場合、付属のCDドライバーはレパードが対象機種のようでスノーレパードはサポート対象外と表示されたが、どちらかと言えばスノーレパードの方が簡単にインストールとセットアップができた。

さて、iPod TouchないしiPadからAirPrint機能を使用して印刷することも可能だ。
だが、その場合印刷設定を変更することは出来ず、WEBやメールなどはA4で、写真はL版でと言う風に決まってしまうようだ。

しかし、Canonでは専用の印刷ソフトをApp Storeにアップしているのでそれをダウンロードし、そこから印刷を試みた。

さすが専用ソフトウェアだけあって、印刷品質、用紙設定や印刷する画像の選択なども簡単にできる。
今時のプリンターにある、画像の自動補正機能はさすがに無いが、全く充分な印刷状態に、凄いなぁと感心してしまった。

だが、驚くのはまだ早かった。

iPod TouchやiPadで、このプリンターを使用してスキャニングが出来るのだ。

そして、専用のソフトウェア内に一旦保存する事が可能であり、その後にカメラロールに保存することも可能だ。
カメラロールにコピーすると必然的にフォトストリームにアップされるから・・・・後はiCloidを活用されている方はご想像できよう。

私は、AirPrint機能で写真などが印刷できればいいや位しか思っていなかったが、更にこれらの機能も付いている・・・。
いやはや、超便利になったものだ。

現在、アマゾンでは20880円だ。
私的に凄いお得だと思っている。

よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/07

iPadその後

私のモデルはWiFi仕様のため、屋外で使用する場合、E-Mobileは欠かせない。
だが、GPS機能が付いているわけではないので、ナビゲーターとしての機能は万全ではない。

だが、方角視認性は良好のようで、MapFanのような方角検索機能が付いているアプリだと、充分に持ち味を発揮する。

金曜日にCRCC(City Road Cycling Club)のOBメンバーが集まって大いに飲んだのだが、今回も夫婦同伴で出かけたので、日暮里駅から「絵馬堂」までの道のりをMapFanに描かせ、道順を説明しながら店に向かった。

駅西口から根津方向に向かい、1本目の辻を左に曲がり、後は道なりに進めば到着するが、iPadのMapFanは曲がり角手前で現在位置アイコンが止まったままになり、お店の寸前で再び正しい位置に戻った。

近くのWiFiルー-ターなどから位置を割り出すため、指標が見つからないと上記状態になる。
でも、iPod Touchsでは、まず方角がでたらめになるので、その点iPadの方向視認性は良好と言うことになる。

一年ぶりにメンバーが集まり、18時から始まった飲み会が終わったのは24時少し前。

いいちこを6人(2人は別のものを飲んだので4人)で2本を空けた。

絵馬堂の羽田婦人は素晴らしい絵の才能がある。

屋号の通り、店内には全国から集めた凄い数の絵馬が飾ってあるが、湯島にお店がある頃と比べ現在のお店は少し小さくなったことから、1000枚以上の飾ることが出来ない絵馬があり、某博物館に寄贈したのだという。

台東区の小学校では絵馬などに絵を描く勉強のお手伝いをしたこともあるなど、地元にも貢献している夫婦だが、羽田夫人が描いた絵を用いて常連さんが作ったカレンダーなどを、どのようにしたら多くの方に見てもらう事が出来るか・・・なども、今回のCRCCメンバーの話題として盛り上がった。

さて、年に一回の集まりだが、年内のもう一回くらい集まってもいいかな‥と思っている。

Img_0025


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

雨漏りその後

雨漏り調査のため工事業者を呼んだので、会社をお休みし立ち会いを行った。

雨漏りは、一階リビングの一番端にあるダウンライトから漏れた。
そこの面の何処かの壁か、屋根なのか・・・・・・。

だが、工事業者はその位置ならば二階のベランダの真下なので、ベランダの防水処理に問題が出ているのかもしれないと言う。

リビングのその位置の真上二階は、私の書斎があるところだ。
業者と共に確認したが、確かに防水処理と塗装などに問題がありそうだ。

相当の凄い吹きあげる雨などだと、本来空気の流通を目的とする隙間が仇となり、水侵入を許すことになる。
それらを防ぐ返し板の高さが足りればかなり防ぐことができるらしいが、我が家の場合それの高さがそうではないのかもしれないようだ。

10年も経つと壁の目地も劣化する。
特に日当たりがいい我が家の場合、南側はしっかりと壁の色も褪せてきている。
業者は、口がうまいのかどうかは分からないが、ここは修繕い対しじっくりと構えて対処した方がいいと言う。

室内の何箇所かに地震の影響と思われるひびなどがあるのと、雨漏りなどと勘案し火災保険会社に連絡するアドバイスうを業者からもらった。
同時に地震保険会社にも連絡をいれた。

地震による躯体の損傷は火災保険会社の管轄で、地震保険会社は家財の方が受け持ちなのだという。
我が家の場合、キッチンの人工大理石のレンジ付近の一部にヒビがはいった。
また、他にも家具関係で損傷が見つかっているので、それらは保証の対象になる可能性が高いらしい。
改めて保険会社の調査があるが、来週に改めて雨漏りの本格的な工事用調査が入るから、同日にきていただくように調整をしてもらった。

さてさて、相当お金がかかることになってきてしまった。
いずれは手を付けなければならない家の中メンテナンス。

ちゃんとやれ!と言う神の意思なのだろうとここは頑張るしかないだろう。
はぁ……………(゚o゚;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/04

地デジチューナーその後

現在我が家には、WindowsXP用とWindows7対応製品、それからMac用と3つの地デジチューナーがあるが、実質起動しているのはWindows7とMacのチューナーだ。

それぞれ録画した番組をiPadにダビングすることが可能だが、Windows用はもともとiPhone用のため、iPadで再生すると小さく表示されるし、2倍拡大表示だと画質の悪さが目立つ。
だが、DVDやブルレイにダビングが可能だ。

Mac用は、DVDなどにダビングが出来ないが、iPadなどにテレビ番組をストリーミング表示出来るのだ。
しかも、フルセグとして・・・・。
更に録画した番組もフルセグ状態でストリーミング再生が可能なので、家の中であればチューナーの効果は大変に大きい。

Windows用、Mac用それぞれ一長一短がるが、うまい塩梅で欲しい機能をカバーしあっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/03

雨漏り

我が家は築10年を丁度超えたばかりだ。

振り返ってみれば、何事もなく来たように見えるが、度重なる地震で幾つか不具合が出ている。
地震の影響と思われる室内壁面のヒビなどはきっと地震保険の対象となるのだろうと思いいくつかの箇所を写真に収めたので、近日中に保険会社を呼ぼうと考えていた。

しかし、今回の暴風雨で、雨漏れがありそれどころではなくなってしまった。
リビングのダウンライトが取り付けられているカバーの縁からポタリポタリと始まった。

二階の娘の部屋にあるクローゼットの天井部分に点検口があり、そこから屋根裏部屋に入ることが出来る。
真っ暗な中3個の懐中電灯を巧みに操り、細かく精査する。
すると・・・・・・なんと鳥の巣があるではないか!
つまり、確実に穴が空いているということになる。

実際は屋根裏部屋の換気のための隙間があるので、今回の風のために下から降る雨がその隙間に降り注ぎ、屋内に侵入し壁を伝って一階の天井面に到達しダウンライト取り付け穴から雨漏りしたということのようだ。
従って、新築10年保証期間であっても暴風雨などでも雨漏りは保証対象外と記載されているので、お金はおりないと思う。
地震の影響で隙間がで来た可能性はゼロではないが無理なこじつけと思うし、ここは諦めて工事業者に雨漏り防止工事をお願いした。

二日後に来るので会社をお休みさせてもらおうと思うが、工事の前に保証の対象(10年保証ないし地震保険)になりうる原因がないかもしっかり確認してもらおうと考えている。

娘の留学が数ヶ月後に迫り、余分な出費は避けたいが今回は住む場所の問題なので、しっかりと手抜きなしで処理を行いたいと思っている。
そのためにも多少の補償金などがあるととれも助かる・・・・(と言いながら他のものを買ってしまいそう)。

しかしながら、我が家のセカンドカーだが、車検から帰ってきてひと月くらいだがファンベルト当たりから異音がするし(暖かい日だとしない)、車以外でもあそこがそこがと続いているのだ。
心落ち着かないとはこのことか・・・・・・・。

雨が収まり風も止み、もちろん雨漏れは止まって天井材も乾き始めている。
取り敢えずホッとしながら、届いたばかりのiPadでこの文章をまとめているところ。

キーボードが適度なので結構入力もスムーズだ。
まだまだ設定できていないし使っていないので、ネットで出ている情報以上のことがない。
iPadの話は改めてしたいと思う。

雨・・・・・(´Д` )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »