« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/30

Diablo3 ACT4

20120930_212640


レベル34になったところで、ACT3をクリアしてしまった。

20120930_212753

ACT3最後のボス・・(蜘蛛女を含め2種類のボスが居た)を倒して、直近のステージを数回再ログインしたが、それほど勢いよくプログレスバーが上がることもないようなので、ここは先に行けばいいやと一気にACT3に進んだ。

途端に・・・・・死んだ・・・・それも二度。

小さな画面のMacBookProで始めたが、ビデオカードのパワーの問題か、派手なエフェクトが始まると動きが悪くなり、ボスから遠ざかって攻撃をと思っても動いてくれない。

一旦ゲームを終わらせ、iMac2011で再開。

今度は、普通に攻略できた・・・・ふう。

20120930_213827

このステージは最初から強烈なパワーのボスが出てきた。
これはこれから結構苦労すると言う前兆だろう。

案の定、直ぐにとんでもないボスが現れた。

Diablo3はDiablo2から引き継いで、ヘルスの回復は一瞬で満たされるのでは無く、時間が掛かる。
Diablo2ではヘルスは透明の壺の中が少しづつ満たされていく様子が視覚的に分かる。
Diablo3ではヘルスポーションを使うと一定の時間、次のヘルスポーションを選択しても働かない。
ヘルスポーションのアイコンがタイマー代わりに、使えない時間を表す。

さて、ACT4の2体目のボスとの戦いは、この回復メーターとのにらめっこだった。
適度に攻撃をして、逃げる。

瞬間移動とゆっくりと飛んでくる光線。
わき出る雑魚達。

適度な距離で移動しても、突然目の前に現れ、釜を振り回す。
ヘルスが減るので使用するが、半分ほどしか満たさない。

逃げ回り、取りあえず満タンにする。
そして攻撃・・・・

瞬間移動を予測して逃げるのだが、はめられた場合、一気にヘルスは半分以下になる。
つまり続けてはめられると死ぬことになる。

ヘルスポーションは使用した数だけ減った状態で最初のポイントからやり直し。

20120930_220720

二度、お亡くなりになったが、なんとか3度目にはクリアし、赤いポータルをくぐって、Diabloの最後のステージらしい雰囲気の場所にたどり着いた。

相当の数のキャラを倒した割にはプログレスバーの動きは少なく、レベル35に行くのは時間が掛かりそう。

20120930_223730


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/27

Diablo3 レベル30到達

20120925_230016


20120926_01139

レベル30に達した瞬間と、その姿をアップロードしてみた。

本当は、ACT2時点で達したかったのだが、ACT2クリア時点では28と29の中間ほどだった。
しかし、ACT2クリア直近のキャラをどれほど再攻略しても、レベルの進行具合を示すプログロスメーターが進まない。

このままでは、何度再ログインしてもらちがあかないと思い、そのままACT3に進んだ。

このステージは、初っぱなから戦いの連続。

雑魚から大柄から多くのキャラが四方から集団で襲ってくる。

レベル29クラスまでくると、使用出来るスキル攻撃はバラエティになり、地面に装着し、敵に勝手に攻撃を加える武器が役に立つ。
丁度、Diablo1の時に地面から首の上を出し、近くの敵に向けて火球を吐く竜のような魔法と言える。

砦の屋上での戦いから、今度は建物の中に入り先に進むことになるが、とにかく襲ってくる敵の数はACT1やACT2のレベルではない。

従ってあっという間にレベル30に達したわけだ。
と言うことで、そのあたりをもう一度再ログインしてキャラを倒しまくると直ぐにレベル31なる。
レベルが上げやすい状態(どうやらある程度レベルが上がると、そのステージで同じキャラを倒しても得られるスキルは半減すると言うルールになっているようだ・・・従って、ある程度ログインを繰り返したらそのまま先に進んだ方がレベルアップの効率はいいようだ)はそれほど長くは続かないので、適当なところで先のシーンに進めよう。

20120926_231422

レベル31に達した瞬間。
そしてその姿。

20120926_231941

ゴールドカラーレベルのヘルメットを入手したのでそれを装着したら、ようやくデーモンハンターらしい表情になった。

このキャラは元々結構美人なので、今までのキャラは優しい表情だったが、少し強面になった。

20120926_232032

現在の装備。
ちなみに、同じシーンを再ログインしてみると、一度クリアした場所でもそのたびにマップが変わる。
そして、出現キャラも違う場合がある。
従って、ドロップアイテムもバラエティになる。
レベルを上げるだけでは無く、落とすアイテム取得の楽しみもこのゲームの醍醐味だ。
レベル31時のヘルメットはそうして入手したものだ。

アイテムだが、何とかストアで取得した武具の売り買いが出来るらしいが、今のところ一度も利用はしていない。
ノーマルモードならば取得武具でクリアできるらしいが、上のレベルでは厳しいようなので、その内に顔を出そうかと考えている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/24

SNS

iOS6になり、OS標準でFaceBookがサポートされるようになり、早速新規登録してみた。

仕事の絡みもあり、今までと考え方を変えて実名で登録したので、早速3名ほど友達が出来た。
と言っても、もともとからなんだかんだと付き合っている連中なのでと思っていたら、彼らの友達が関連してくるようなところがどうやらFaceBook何のだと言うことに気がついた。

まぁ、最近はブログにツイッターに、そしてFaceBookに・・・。

ゆっくり新聞を読む時間が取れなくなるのも嫌なので、それほど範囲を広げないで、それらの活用方法がどのようなものでどこにメリットがあるかを勉強する・・・・と言う程度に止めておこうと思っている。

昨晩は、幼なじみとSkypeで結構長く会話を楽しんだ。

そこで分かったことはiPod Touch4Gでは動画の再生に対し非力だと言うことだ。
私はiPad3Gで、彼はWindowsにWebカメラというセッテイングで結局は行った。

当初は、iPod TouchでSkypeは可能か・・・と言うことから始まったのだが、たぶん、新しいiPod Touchならば、ストレス無く出来るのだろうと思う。

FaceTimeならばiPod Touch3Gでもなんら問題なく出来るのだけれど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その昔、展示会でソフトバンクのコーナーで、Skypeのデモを行っていた。

ソフトバンクの別の事業所と展示会場をネットワークで繋ぎ、事業所の外のライブ映像を見ながら相手と会話するというデモだった。

そのころ、携帯電話でもTV電話は可能だったが、通信費が馬鹿にならず一般的に使用すると言うものでは無かったが、そのなかでテレビ電話の先駆け的に結構ソフトバンクが力を入れていたのを覚えている。

しかし、通信品質はおせいじにもいいものとは言えず、ロボットと会話している感じだった。

その時の印象が未だに拭えず、数年前に友達にSkypeを誘われたが断ったことがある。

だが、その反面テレビ電話には非常に興味があり、いち早くテレビ会議を提案し、それらの構築許可をもらうために働き掛けていた。
だが、回線の通信スピードが機器に追いつかず、やはり使いものにはならなかった。

その内、現在のような高速回線が完備され、FaceTimeなどのようにOSが標準でサポートされるようになると、ほかの類似システムも俄然改良されて便利な状態でリリースされるようになってくる。

家族では娘が大学の絡みでいち早くSkypeを始めた。
相手がWindowsではFaceTimeは使えないからね。

今度は家内が参入した。

結局、私は遅ればせながら最近になって始めたばかりで、登録も娘と家内だけだったが、そこに幼なじみが加わった。

今度は、画面越しに一杯飲みながらくだを巻こうぜと約束して終了ボタンをプチッとやった。
昔の通信品質の悪い印象も忘れて・・・・便利になったなぁと実感した瞬間だった。

まぁ、でもこれらのサービスに使い回されないように気を付けないと、自分の時間を失いそう。

はまらないように・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

トーチライト2

しばらく前にプレオーダーで前払いして、夏にリリースされるということだったので、ずーっと心待ちしていたが、一向にダウンロード開始の気配が無いために遂にDiablo3に手を染めた途端に、リリース。

話は変わり、Diablo3はシングルモードでも必ずバトルネットに接続された状態でなければプレーができない。
データ改ざんなどのセキュリティ保護を目的としているらしいが、E-Mobile製のポケットルータを介してでは、バトルネットのセキュリティに引っかかるようで、必ずエラーが出てアカウントロックをされてしまう。

ゲームのみならず、バトルネットのサイトからログインでも同じで、間違ってアクセスすればそのたびにノーマルなネット環境下でパスワードの再取得手続きを行わなければならず、既に5〜6回パスワードを再登録している。

従って、出張などで接待が無い日などはMacBookProでプレー出来るDiablo3・・・と思うが、場合によってネット環境を選ぶバトルネットでは、旅には入れない可能性がある。

さて、話は戻りトーチライト2だが、こちらもSteamにログインした状態で無ければゲームプレーできないが、この会社からは既に幾つかのゲームを購入し、もちろんトーチライト1も同様プレーしていて、当然ポケットルータを使用した状態での経験もあり、何ら問題も無く起動していることからトーチライト2も問題ないと考えている。

と言うことでMacBookProにインストール・・・・と考えたら、トーチライト2はトーチライト1と違い、Windows版しかリリースされていない。
面倒だと思ったが、現在MacOSXのみで使用しているMacBookProに改めてWindowsを放り込まなければならない。
まぁ、暫くMacOSXのみだったが、やはりWindows出身の私的には使えない機能が時として必要となり困るケースが絶対に無いとは言えなかった。

結局、眠らせていたWindows7を復活させ、そこにトーチライト2をセットアップした。
だが、キャラクター設定の後、ゲームレベル選択画面前でエラーが出てゲームが終了してしまう。
・・・・・!!これではお出かけ先でプレーできないぞ、何のためにWindowsを!と思っていた。

さて、私のメインマシンはiMac2011だ。
ここにはWindows7がインストールされている。
しかし、Windowsの必要性が殆ど無い今は、月に数回アップデートくらいでしか起動しないが、久しぶりにSteamに接続して、このマシンにトーチライト2をセットアップしてみた。

こちらでは何ら問題なく、ゲームの起動が出来、少しプレーしてみた。

Diablo3やトーリライトなどのようにサーバー側でデータ管理をするタイプのゲームは、ゲームデータなどの管理自由度が無い反面、ゲームの続きをどのパソコンからでもプレーできると言う点がいい。
だから、二階のiMac2011でプレーしていて一旦終わらせ、一階に降りてきてMacBoolProでその続きを遊ぶことが簡単にできる。

セーブデータをローカルに保存する旧来タイプは、もちろんネット環境が無くてもプレーできるし、データのバックアップを管理すれば、いつでもデータから起動できる。
但し、続き・・・・となると、そのパソコンのセーブデータをコピーして・・・面倒なので、各パソコンでそれぞれ・・・と言うことになる。

まぁ、USBメモリーなどでデータを持ち歩けばいいけれど、やはりダーバー型に慣れてしまうとめんどうだな。

MacBook Pro上でトーチライト2はキャラクター設定画面の次の段階でエラーが出ていたが、そこの部分もiMac2011ではクリアし、既にゲームに入り少しプレーしたところで終え、その状態から再びMacBookProでプレー再開してみた。

サーバー型ゲームなので始まるとなればiMac2011の続きから・・・・見事に立ち上がりゲームプレーが出来るようになった。
まぁ、又どこで落ちるかどうかは分からないが、取りあえずは遊べそうだ。

よかったよかった。

改めてサーバー型の恩恵を得た感じだ。

ゲームなどの感想は後日改めて・・・・ちなみにDiablo3はACT2クリアでACT3に行くためのキャラバンが現れたところ。
レベル27なので、レベル30までACT2にとどまるつもり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/22

iOS6

世間ではMAPなどのアプリが「スカスカ」だとか、あれは良くないなど少なからず不評も出ているアップデートだが、意を決してチャレンジしてみた。

各機能などの話は、それぞれのサイトでてんこ盛り情報なので敢えてここでは述べないが、やはり不具合も出るもので、それらの情報は逆に少ないからこのブログに残しておきたい。

色々いじってみたが、またiOS6に対応するべくアップデートしたソフトウェアも含め、エラーが出たのは結局一つだけだ。

それは「ニュートン デジタル版」。

起動すると一旦ブルーバックのローディング画面が出る。
本来そこから赤い表紙に写るのだが、そこで落ちる。

一旦アプリケーションを削除(この方法は昔からよく使う手だ・・・但しiCloudにデータをバックアップしないゲームの場合は厳しい)して、再インストールすると直る場合があるので、それを実行してみた。
その上で、9月号をダウンロード(これが結構時間が掛かる)してみたら無事に起動してくれたので、続けて10月号も行った。
その上で、10月号を見ようと立ち上げたら・・・落ちた。

立ち上がった9月号時に連絡ページを見てみると、iOS6対応のアップデートを近日中に行うというアナウンスが記載されているのを見た。
だが、無事に9月号は見ることが出来たのでと思っていたが、今暫くお預けだ。

・・・・iOS6は概ね良好のようだ。

Siriのとんちんかんも面白いし・・・・どうやら10月に未対応検索機能などアップデートがアナウンスされているようだが、いずれにしてもしばらく新機能を楽しめそうだ。

そうそう、FaceBookがどうもよく分からない。
ま、興味は20%位のものなので、いいけれで・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/17

Diablo3をTV出力してプレーしてみた

20120917_221445

レベル25。

MacBookProと、AQUOSをHDMIケーブルを使用してDiablo3をプレーしてみた。
画面をミラーリングしないで統合し、テレビの画面サイズをパソコンに合わせるとピッタリフィットしてゲームが映し出される。

やはり画面が大きいということは素晴らしいが、MacBookPro2009のビデオカード能力では、アンチエイリアス処理をオフにしないともたつくので、その分画面が大きくなるとキャラの表現に確実に現れる。

また、エフェクトの派手さによっては動作が途切れたりするので、パソコンの限界を感じる。
それから、全体的にマウス操作がワンテンポ(僅かだが)遅れ気味なのを考慮して対応しないと致命傷になる。

テレビの前にMacBookProを置いて、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウス、共にブルートゥース接続でテレビから離れてプレーしたのも影響しているかも。

私は基本的にテレビゲームはやらない。
何故ならば、テレビは家族のものであってテレビゲームで独占するものではないと考えているからだ。
従って今回の試みはレアなケース。

果たして無事にプレーできるかという実験だったが、試みはうまく行った。
画質もかなりいいと感じた。

これならば、将来的にMacMiniなどを接続して、サーバー兼家族用ネット検索用などに使うというのもいいかなと感じた次第。

もちろん、ゲームは禁止だけれど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/16

Diablo3 その後07

ACT2では、ACT1の数割強力なキャラが、一度に纏めて襲ってくるようだ。
ACT1では正面攻撃でそれほど危機に陥ること無く成敗できたが、流石にACT2では後退しながらの攻撃に徹しないと厳しい。

20120916_135440

それでも、レベル22になった。

20120916_145013

こいつには手こずった・・・一度死んだ。

直近のチェックポイントから現場に戻り、囲まれない外からの攻撃であっさり成敗し、更に先へ・・・

魔法使いの軍団を倒し、四角い広場・・・ブッチャーと戦ったような場所・・・・

そして「Maghda」登場。

20120916_150929

遠隔攻撃で、走り回りながら攻撃を加え、ボスのヘルスを減らしていく。
Maghdaはシールドで防御している間は、次々に雑魚キャラを繰り出してくる。
それを後退しながら戦法で、倒していく。

ボスのシールドが無くなったら直ぐに遠隔攻撃を加える。
暫くすると再びシールド、そして雑魚キャラ・・・の繰り返し。

何とか、Maghdaを倒し、お宝頂戴。

20120916_151243

現在、金色のボーゲンを左右に持っています。

一旦、砂漠の町に戻り、次のクエストをこなし、なぜか連れが増えたところで、ズームアップ。

20120916_153923

さてさて、次はどのようなキャラが登場することやら・・・・・・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/15

Diablo3 その後06

Diablo1では、確か地下二階に降りたところで「ブッチャー」と遭遇し、どこまで逃げても追いかけてくるしつこさに辟易したのを覚えている。

まだゲームを始めたばかりで、経験値も何も無いところに金の斧を持って「フレッシュミート」と叫びながら、襲いかかってくる。

一旦更に地下に降りて、十分な経験を積んでから成敗に出かけたっけ。

Diablo3では、ACT1の最後のボスとして登場する。

20120915_134223

Maghdaに召喚されるような形で、囲まれた決して広くなく逃げ場の無い場所で、連れと二人で戦う。

連れは剣士なので、ブッチャーと正面で戦い、デーモンハンターの私はは少し離れた場場所から飛び道具で攻撃。
レベル19と言うこともあり、比較的楽に成敗した。

20120915_134401

アイテムを戴き、再びメインの町に・・・・・・・

ACT2に行くためのキャラバンが現れているので、彼と話をして承諾すれば次に行くのだが、目標はレベル20。

20120915_173339

再び、ダンジョンに戻り、レベル上げにがんばり、どうにか目標達成。

20120915_174112

ムービーを経て、砂漠のような町にやってきた。

20120915_204034

最初の砂漠の町から次の町に行く途中で、女性の魔法使いと出会う。
少しだけ、剣士、魔法使いの3人で旅をしたが、次期にどちらかを選ばなければならなくなったので、ステージが変わったことも有り、暫く魔法使いと共に進むことに決めた。

レベルが21に上がり、この街を後にしてどこまでも続く砂漠地帯をどんどん先に進んでいくと、二箇所の洞窟がある。

両方とも本編とは関係ないが、その洞窟の一つが結構しんどかった。

3回死んだ。

瞬間移動の輩に取り囲まれてぼこぼこにされてしまった。
これを行うと出てくるな・・・・と分かっていても、吸い寄せるやつもいて絡まれてしまい、逃げ出せなくなる。

とにかく、遠隔に逃げるようにして攻撃を繰り返す戦法を心がけよう。
死ぬと、ペナルティで経験値(レベルでは無くその時のプログレスバーの範囲)の10%ダウンと同時に、直近のチェックポイントからりスタートとなる。

Diablo1は、任意セーブシステムだったので、その部屋に入るための扉を開ける前に必ずセーブしたものだ。
扉を開けた途端、怒濤のようにスケルトンが繰り出してくるって事が結構あり、仮に死んだらリロードすればいい。
なお、リロードしない場合は、地上から裸でそこまで走って行く。
無事たどり着けたならば、自分の遺体をクリックすると瞬時に所持金以外は元の状態となる。
それらが、面倒なのでリロードしていた。

Diablo3は自動セーブ、直近チェックポイントからのリスタートシステム。

なお、チェックポイントから死んだ場所に戻ると、戦っていたキャラがそこにたむろしている。
今度は、囲まれていないので、移動攻撃が出来るから、戦いは短時間で終了。

このような、イベント(クエストとかサイドクエストとは異なる、ランダムに現れるおまけステージみたいなものを言うらしい)では、結構楽しいアイテムが出ることが多い。
なお、イベントはゲームを一旦終わらせ、再度ログインし、同じフィールドに出かけたとして、再び同じ場所に同じイベントがあるとは限らない。

現れなかったり別のイベントが発生したり、ランダムなので何度も再ログインして、試してほしい。
そのたびに新しい戦いが楽しめる確率が大きい。

その様に遊んでいると、ACT1だけでレベル20に上がってしまうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/13

バトルネットとモバイルルーター

インサイトの中から、E-Mobileでネットに接続しているiPadを使用してバトルネットにアクセスした。

ところが、アクセスエラーが出てログインできない。
仕舞いにはアカウントロックされてしまった。

自宅に戻って、Diablo3でログインを試みたがエラーが出てだめ。
表示されたアカウントロック解除手順に従い、新規にパスワード設定してログイン可能となった。

試しに、無線LANで接続しているパソコンのアクセスポイントを、自宅のタイムカプセルからモバイルルーターに切り替えてログインを試みたところ、やはりアカウントロックされてしまった。

どうやら、E-Mobileではバトルネットにログインは出来ないようだ。

確かに過去に、このモバイルルーターを介しての無線印刷(Air Printなど)が出来なかった。
何か出来ない仕様なのだろうか。

Diablo3はMacBookProでも充分にプレーできるので、例えば出張時に暇な夜のホテルでプレーなんて言うこともあるだろう。
しかし、ホテルや旅館でネット設備が無い場合があるが、その様なときはモバイルルーターが役に立つ。

まぁ、その様なケースではDiablo3のプレーはあきらめることにしよう。

D1、D2と違いD3はオフラインでは起動ももちろんプレーも出来ない、シングルプレーでも常時オンライン必須ゲームだ。

色々と問題がありその様な仕組みになったのだろうが、パーティプレーをしない私的には面倒な仕様になった。
仕方が無いか・・・‥

と言うことで、モバイルルーターで同様の悩み、また解決された方、ご一報の程。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/12

コーヒーショップで

彼女が名古屋の某ラジオ局のディスクジョッキーだった頃、ガラス張りの向こうにいる彼女に合いに出かけるファンの一人に私がいた。
肩に掛かるくらいのストレートヘアに軽く先端にカールを掛けた当時のヘアスタイル。
清楚なワンピースが見合う、涼しい瞳の大人の女性に胸をときめかせる10代半ばだった。

彼女が歌手としてメジャーデビューすると同時に東京に行ってしまい、それ以来そのスタジオに行くことは無くなった。

数年後、私は八王子に住んでいた。

その夏、写真の撮影で高尾にある多摩御陵近くに出かけた時、丁度テレビドラマの撮影隊が賑やかしくロケを行っているところに出会した。

短いトレーニングパンツに白い半袖のTシャツ姿。
短い髪にほぼ化粧の無い健康そうに日焼けした彼女が、撮影を終えて休憩に入るために写真撮影を行っていた私の近くに来た。

何処かに覚えがある綺麗な女性。

だが、私から声を掛けるより先に彼女の方から話しかけてきた。

「もしかして、名古屋に住んでいませんでしたか?」

---------------------------------------------------------------------------------

図書館で借りてきた「青春歌年間」と言うCDをインサイトに録音していたのをすっかり忘れていたが、何気にそのアルバムを聴いていたらその中に「コーヒーショップで」があった。

一気に数十年が短縮する。

古い歌を聴く。

時には苦い思い出もよみがえる。

それも、やはり懐かしい思い出だ。


続きを読む "コーヒーショップで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/11

光るケーブル

某雑誌の応募で当たってしまった。

今年の6月号で応募したので、すっかり忘れていたが、今日届いた。

早速、iPadで充電している風景を撮影してみた。

画像なので、充電している最中にイルミネーションのような光の移動は分からないが、光っていることは分かる。

決して高価なものでは無いが、当たったと言うことがうれしい。

20120911_192723


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/09

Diablo3 その後05

20120909_224617

現在のステータス。

レベル15になった。
それによって、使用出来る武器の種類も増えた。

現在、マウスの右ボタンは手裏剣みたいなのが連続して飛んでいく。
左ボタンは、爆弾付鎖。

魔法も幾つか使える。

さて、どうやらもう少し進むと・・・・・・「ブッチャー」がいるらしい。

PS  途中のスクリーンショットを数枚、マイフォトにアップしたのでご参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/08

Diablo3 その後04

20120907_55631

町にあるアイテム保管庫は結構大きいのだが、デフォルトでは一段しか使えない。
10000ゴールドとあるので、それで残りのスペースが使えるのかなと思ったら、もう一段使えるようになっただけだった。

と言うことで、アイテム探しに再び町から出て行かないと・・・・
繰り返していくうちにレベルも上がっていくのだからいいけれど・・・・お金が掛かるねぇ。

20120908_225309

つい忘れてしまうのが、連れの武器などのアップグレード。

ちゃんと面倒を見てあげないとね。

と言うことで、本日のレベルアップ状態でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/07

今日は、仙台

ここの所、家を空けることが多い。

振り返ってみると、大阪のみならず、新潟を含む北陸地方全て、最近は東北6件を回って、昨日までは長野県にいた。

そして今日明日は再び仙台と塩釜だ。

来週は少し落ち着いて事務所にいる時間が多少あるが、健康診断日もあり決して時間に余裕はない。

再来週は再び仙台市内のユーザー巡りを行い、一応今年の東北巡業は終えるが、年内にもう一度北陸方面に出かける計画はある。

冬が近づくと関西方面に営業ポイントが移る。

それらの合間にdiabio3・・・・・・・(-。-;

そのような意味で、MacBookでもプレーできるのは嬉しい。

・・・・・・・・仕事が先か(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/06

Diablo3 その後03

20120906_190846

Diablo3は、幾種類かのキャラクターを選ぶことが出来るが、私はデーモンハンターでスタートしている。


20120906_203054

ダンジョンを幾つかこなし、途中連れが出来て、更に進むと最初の大ボス「ブラックキング」と対戦することになる。

ここまで、ヘルスポーションを一個も使用してこなかったが、遂に二個使ってしまった。

20120906_203329

何とか、成敗し、再びホームタウンに戻ることになる。

現在のステータス。

20120906_205002

レベル10に達していた。

なお、初めて?マーク付きのアイテムをゲット。

どうすればいいか分からないので、今日手元に届いた攻略本を早速開いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/05

Diablo3 その後02

DiabloはWindows95作品だが、Windows7でも何ら問題なく動作してくれる。
だから、たまぁに今でもプレーするのだが、レベルが上がりすぎて絶対に死なない。
ナイトメアモードでも、diabloに矢を6発で終わらせてしまうくらいになっている。

Diablo2はナイトメアモードの途中でストップしている。
Windowsのバージョンが変わった途端にエラーが出て起動しない。

今更Windowsを戻してなどという気はないので、既に白布をかぶせて10年程になるのだろうか。
そして、待ちに待ったDiablo3・・・・・・

Windowsでは、Diablo3がビデオカード能力の引き合いに出されるので、相当パワーのあるパソコンでなければ最高画質でプレー出来ないのかと思っていたがiMac2011クラスで問題なく最高画質OKである。

更にMacBookPro2009・13インチでも、シャドウ表示させてもサクサク動いてくれる。
つまり、今時のパソコンならばプレー時にストレスがたまることはない。

ゲームのシステムは必ずオンライン状態、バトルネットに接続された状態じゃないとダメなようだ。

ダンジョンシージ3の場合もsteamに接続できることがプレー開始の条件だった。
但し、セーブデータはサーバーとローカルにそれぞれ保存することが出来る。
Diablo3の場合はサーバーのみのようで、ローカルに保存するボタンなどが見当たらない。
ゲーム途中でプレーを終わらせた場合、自動保存されるが、再開時は直近のチェックポイントとなる。
パソコンを変えてゲームを再開しても、ゲームデータがサーバーにあるので、勿論そのまま引き続きということだ。

DiabloではなくDiablo2と同じで、再開した場合倒したモンスターは全て(現時点ではチェックポイントボスと対戦していないので、それらは不明だが)復活しているから、ゴールド集め、アイテム集め、レベルアップ目的などは事欠かない。

プレーを始めて2日目。
数時間のプレーなので、分かったことはここまで。
現在、レベル9。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/04

Diablo3 その後01

最初プレーした時の印象・・・‥ダンジョンシージかと思った。

往年のDiabloの雰囲気では無く、もっとライトなゲームという感じで戸惑いが先行した。
だが、暫く進んでみると、いやはややはりDiabloの世界だった。

ただ、キャラクターの武器の感じはダンジョンシージだし、デーモンハンターの腰部分のライン取りはやはりダンジョンシージ風。

ただ、敵キャラとの戦いブリはまさにDiabloだった。

進むと、ゆったりとマップが広がる。
壁の崩れ方、地面からアイテムが噴き出す状態は、見慣れたDiabloそのものだ。

なお、全体的に画面が明るいし、今風なのかキャラの光具合も少し派出目かもしれない。

現在7レベルに達し、お墓の奥に潜む黒い骸骨の成敗に向かうところ・・・・・・。

さて、明日から再び4日間の出張。
暫くデーモンちゃんとはお別れだ。

・・・・・・・・・・・・手元に北米版(製品パッケージ)が届いた。
Macではフリートライアル(デモ)版でスタートしていたが、キャラクター選択画面時の右上にアップグレードというアイコンがある。
それをクリックするとメーカーのHPにつながるので、そこでバトルネットのIDでログイン後、製品版に記載されているCD-Keyを入力すると、フリートライアル版が製品版になり、そのままゲームの継続が出来る。
承認されれば、ゲーム右上のアップグレードアイコンは消える。

攻略本も同時にオーダーしているが、アマゾンから納期の変更通知があった。
iPhone5の発表と重なるころには届くだろう。

スキルのアップの方法や、アイテムを組み合わせてのアップグレード、アイテムの属性など英語では難しい部分が多いので、それらの指南にと買い求めた。

ルートの攻略のためにページをめくる気は無い。
ゲームの楽しみが半減するから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/03

Diablo3

TombRaider9のリリースがどうやら来年の3月と決まったようだが、それでも半年も先のことだ。
待てないな・・・・・・‥ぁ

ここのところiPadゲームでいそしんできたのだが、これらは決してそれらにはまっていたというわけではなく、それを越える楽しいPCゲームが無かっただけのことである。

メリダと恐ろしの森を題材としたMacOSXゲームはそれなりに楽しんだ。
だが、二度目の旅に出るかと言えば、まぁいいや・・・・と言う位で気持ちは乗らない。

プレオーダーしたトーチライト2も今夏リリースと言いながら、既に秋に入る(暦は・・)この時期だが一向に進展はなさそう。

と言うことで、遂にバトルネットに手を掛けてしまった。

本来ならば、ゲストコードというのが必要らしいが、所謂デモ版のプレーがフリーで出来るようになっていたので早速セットアップした。

デモ版なので初回のチャプター全てか、レベル13までプレーできるようだ。

MacOSX用を選択しインストールしてバトルネットのIDを放り込み、最初のプロローグビデオを鑑賞後、早速デーモンハンターになってダンジョンに繰り出してみた。

物語はもちろん全て英語。
どうやら高校生レベルらしいが、現実にはキャラクターなどの会話が分かる程度で、やはりDiabloを充分に堪能するためのアイテムの操作方法や、スキルコントロールは、高校生レベルでは難しいと思う。

だが、やり込めゲーマーでもない限り、またネットに潜り込んでのゲームでない場合は、適当に読みかじって経験を積んでいけばそれほど深刻に考えなくてもいいし、ましてや雄志のサイトを覗けば、あらま!と言うようなヒントも盛りだくさんだから、遊びの幅も広がっていく。

急ぐ旅でもないのだから、ゆっくりと出てくるキャラを一人一人料理していけばいい。
あわてないあわてない。

と言ってもスタート小一時間程度でレベル3になり、最初のポータル(別名がある)が利用できるようになり、ホームタウンに戻ってきて、女の子がお友達になって再び最初のポータルに戻ったところで一旦おしまい。

・・・・・・・・・・さて、布団に入り、アマゾンを覗いていたら、Diablo3北米版(どうやらWindowsとMacOSXのハイブリッド仕様みたい)が3980円とあった。
ほんのしばらく前は2980円だったらしいので惜しかったが、サイトからダウンロードすると4900円ほどだし、輸入ゲーム専門店でも5000円〜6000円(アジア版も含む)だからお買い得だと思う。

もちろん、クリックしてしまった。
なお、アジア版と北米版の違いは、ネットゲームサーバーの場所の違いらしい。
違うことで何が影響するのかは分からないが、シングルモードオンリーの私としてはどちらでもいい。

また、ブリザードの日本代理店などが無いので、将来的に日本語版がリリースされる可能性は100%無いという情報も有り、今回のタイミングで製品版を購入することにした理由でもある。

なお、家内や娘と違い、英語が堪能では無い私は、攻略サイトがいくつもあるという環境であっても、PCに接続しないで、その全体像を知りたいという欲求は抑えられない。

そこで、Diablo III Signature Series Guideと言う本を同時にオーダーした。

もちろん、英語だが、それらを辞書と首ったけとなって暫く単語の勉強に入ろうか。
ただ、この本は、文章よりも絵の方が多いらしくそれだけでもコレクション的な価値のある本だと言うので購入する気になったと言うのが主な理由だが。

どちらにしても、デモ版を最後までプレーして、そして改めて正規版をインストールし最初から再開する予定で、今日もこれから小一時間暗い世界に踏み込もうと思っている。

さて、前作より12年待ったバージョン3だが、どのくらいの年月?楽しませてくれるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »