« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/28

Windows8その後01

Windows8スタイルとか、メトロUIとかいろいろと呼び名があるらしいが、このタイル状のアイコン表示は、簡単に言えばランチャーである。

私は従来からC-Lounuchというのを愛用していて、デスクワークでよく使うファイルなどをそこに登録しておいて、いつでもすぐにクリック!という具合に使用している。

そのせいか、このタイル形式のランチャーは使い勝手がいい。
小さくすれば狭い面積により多くのアプリケーションを貼り付けられる。

使いやすいように分類を分けて並べておけばいいし、とにかくWindowsボタン(Macキーボードではコマンドボタン)を押せばすぐにタイルとデスクトップに切り替わってくれる。

さて、Windows8にはWindows7まで継承されていたスタートメニューボタンがない。
タスクバー左下のボタンである。

そこの端にマウスカーソルを合わせるとスタートというのが現れ、それをクリックするとタイルになる。
だが、そこを右クリックすると各種設定ができるプルアップメニューが現れるので目的を選択し・・・・ということで対応できる。

よく使う項目はタイルに張り付けておけばいい。
また、タスクバーにピン止めしておけばワンクリックで起動できる。

使い慣れないUIではあるが、好みにカスタマイズができて、結構便利なランチャー式のUIもいいものである。

さて、我が家ではブラザーのネットワークプリンターとキャノンのネットワークプリンターを使用している。
Windows8を新規インストールしたときは、デバイスメニューにプリンターの画像は出ていたが、ホワイトアウトになっていて使用できない。
そこで、それぞれを削除し、プリンターの自動接続を試みたらブラザーは認識され内臓ドライバーで問題なくセットされたが、キャノンは認識しせず登録ができなかった。

メーカーのHPでWindows8ドライバーがリリースされていたのでそれでセットアップし、使用できるようになった。
しかし、両機ともスキャナー機能があるプリンターだが、Windows8付属のペイントではスキャナー認識しないのでキャノンの方は、付属CDにあるスキャナー専用アプリケーションをインストールすることで、プリンターからデータをパソコンに送ることも、パソコンでプリンターを操作することもできるようになった。

iCloud設定を行ったところ、フォトストリームとブックマークの同期は出来るが、カレンダーやメール、アドレス帳はブラウザにて行うようだ。
どうやら現時点ではアウトルックとの同期は出来ないらしい。
次回のバージョンアップまで・・・・・(いや、まだオフィスをインストールしていないので、それでそのような表示になっているのかもしれないので、後ほど再チェック)

さすがにMicrosoft製品なのでSkyDriveとのリンクはOSが標準でサポートしている。
Windowsセットアップの時にMSNのIDでOS登録なので、それがそのまま登録済で使用できる。
SkyDriveは、ソフトウェアをセットした自分のIDパソコン(Windowsのみ)ならばSkyDriveを通して、すべてのパソコンのドライブ内のファイル操作(クラウド部分ではなくローカルHDDの・・)ができる。
これは便利な機能だ・・・・ただ私の場合は仕事以外はすべてMacのため、恩恵は低いけれど。

なお、必ずIDを用い、それぞれ承認をMSに登録することで認証となり、コントロールが可能となるので、セキュリテー的にも安心である。
私は、SkyDriveがベータ版のころからの登録者なので25Gb無料対象者となっていて、とても便利に活用させてもらっている。

タイルにはFaceBookも最初から貼り付けられている。
つまりOSが標準でサポートしているというわけだ。

なんだか、iOS6に似てきている・・・・いやiOS6が似たのかどうかはわからないが、同じ方向に向いているということか。

さてさて、次回はもう少し深部まで使い込んだのちここに記していきたい。

PS・・・・・・大事なことを記し忘れていた。

Windows8の起動時間38秒ほどで使用できるようになる。
シャットダウンは15秒もかからない。
アプリケーションの登録が少ないからとも思うが、それでも歴代WindowsOSとは比べものにならないほどの機敏性である。
相当うれしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

Windows8のセットアップ

Photo

メディアをドライブにセットしてWindows7からのアップグレードインストールを始めたのだが、Microsoft Security EssentialsはWindows8に対応していないのでアイインストールすると表示された。

削除ボタンをクリックして様子を見ていたが、削除できません、再起動してくださいと出る。
何度試みてもダメ(直接プログラムと削除にて実行しても同じだった)なのと、MacBookProではまともにWindowsを使っていないから、ここは最初からクリーンに入れ直そうと取り敢えずBootCampを使用してwindows7を削除しパーティションを切り直してWindowsの再構築に踏み切った。

Windows8はアップグレード版のため、最初にWindows7をクリーンインストール。
BootCampサポートソフトウェアをセットしてWindows用ドライバーを全てセットアップし終えて、改めてWindows8をアップグレーインストール(設定の引継ぎを行って)。

Windows8が立ち上がるまで、これが結構時間がかかった。

さて・・・・・・あれ?タッチパッドが動かない???
これではキーボードで全て操作しなければならないが、今までのWindowsと少し勝手が違う。

倉庫からUSBマウスを引っ張り出して取り敢えずBluetooth設定で、いつものマウスを動かせるようにしてからデバイスマネージャーを覗いてみると、タッチパッドに黄色いびっくりマークがついている。

ドライバーの更新方法は幾つかあるが、ことごとく跳ね返され、結局認証されていない方法でドライバーを強制的に当てたら・・・・・・・・キーボードもマウスも全ての入力デバイスが動かなくなった。

再起動しても最初の今日のカレンダー表示のまま、うんともすんともない。
どうやら完全な失敗である。

ここは一旦振り出しに戻し、BootCampを用いて今度はWindows8をそのままクリーンインストールしてみた。
私の購入したメディアはアップグレード版なので、本来はクリーンインストールは出来ない。

Windows7などの場合は、このような場合取りあえずインストールし、プロダクトキーを入れないで(入れても対応していませんと跳ね返されるだけ)インストールを続行する。
そして、完了後Windows上でもう一度インストール作業を行う。
今度はプロダクトキーを入れて続行すると、完了後に認証が通る。

Windows8の場合、プロダクトキーを入れないとインストール続行できなかった。
まぁ、今回は先のエラーが出るかどうかの実験的な意味があるので、認証ダメもとでそのままインストール続行した。
BootCampサポートソフトウェアを導入し、今度は何ら問題なくWindowsは動いている。
なお、もちろん認証は跳ね返される。

一通り、問題がないことを(一点、コプロセッサのドライバーがインストールされないが、まぁこだわらない)確認して、Windows8上からもう一度Windows8アップグレードを実行した。

今回は、「全て設定を引き継がない」を選択し、クリーンにインストールを行う。
もちろん、プロダクトキーを入れて・・・・・

完了後、一部のドライバーに黄色いびっくりマークが付いたので再度BootCampサポートソフトウェアを導入した結果、コプロセッサ以外は無事に解決した。

さらに……認証も完了しているではないか。
Windows7までは認証は手動で行っていたが、Windows8はインストールプロセス上で認証するらしい。

かくして、無事にWindows8はアップグレード版のみで新規インストールが完了したのである。
いわゆる裏ワザなので、しばらくたつとMicrosoftから「インチキ認証」なんて言われるかもしれないが、その時はWindows7からアップグレードすればいい。
取りあえず問題ないようなのでしばらくこのまま使ってみよう。

めでたしめでたし。


・・・・・・・・・・・・・・・ちなみに、この記事はWindows8で記した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/26

Windows8届く

今日は酔っ払っていますので、後日改めてセットアップしたいなと思っています。

Photo

二個オーダーしたのは、MacBookproとiMac2011用です。

ふう、誤字脱字は無いかな・・・・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/16

お店

元々御徒町にあった「絵馬亭」が大きくなり、そして分離してこじんまりとした昔の絵馬亭感じの「祈願堂」が出来、昨年日暮里に越して「絵馬堂」となったお店で、CRCCのメンバーと何十年ぶりかの「忘年会」・・・・新春会は毎年行っている・・・を行なう事になった。

この店とは・・・羽田夫妻とは30年以上の付き合いとなっている。
顔を出すと、お互い歳を取ったねぇ・・と、あまり聞きたくない会話になる(笑

私は、余程のことが無いとお店は浮気をしない。
つまり、言い方を変えると知っているお店はそれほど無いと言うことでもある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年に3〜4回ほど、東京アクアラインを利用して千葉に渡り、茂原を抜けて銚子まで走り、千葉市内を抜けて帰宅すると言う長距離営業を行うことがある。

この方面に出かけるときに水曜日もしくは木曜日は必ず避ける。

なぜなら・・・・・・・答えは単純。
お気に入りのお店(昼食に利用)が二軒あるが、それぞれどちらかがお休みだからだ。

なんと勝手なと思われるかもしれないが、初めて暖簾をくぐってすでに10年近くになる。
夏休みに、成田のホテルに宿泊したとき、我が家族と義弟家族も一緒に押しかけて新鮮なネタを堪能させてもらったこともある。

今でも顔を出すと必ずご主人に言われる。

「奥さんは元気?」

よほど家内のことがお気に入りの様子。

今日もおいしいお昼を戴いてまいりました。

満足。

Img_0883


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/15

FaceBook

iOS6よりOSが標準でサポートするようになったのを機に利用するようになった。

最初にアドレス帳から幾人かのお友達候補が上がったので早速アクセスしてみたところ、現在4人ほどと繋がりが出来た。

私の仲間は、昔から連絡は電話だ。
メールでのやり取りはしない・・・・最近は多少あるが。

年に一回の忘年会も、葉書を出したり、電話で出欠の確認をしたり・・・と、古典的である。
今風では無いのが一種の魅力でも有り、それを続けてきたのだが、その様な意味でFaceBookは感覚的に近いものがあるのかもしれない。

各自の近況を適当に知ることが出来るのと、チャットとは違い好きなときにメッセージを残したり、それを複数で共有して連絡網的に使用したり、おもしろ時事ネタを表示したりして、それを元に話題を広げたり。

Macなどのメッセージというソフトもお手軽にチャット風にコミュニケーションを取ることが出来る優れたソフトウェアだ。

但し、あくまでもマンツーマンであって、FaceBookのように複数の友達が連なって書き込む表示と言うことが無いからあくまで「メッセージ」なのだと思う。

と言うことで、今年の忘年会が決まった。

12月では無く11月下旬に日暮里の「絵馬堂」に再びCRCC「City Road Cycling Club」のメンバーが集まって、楽しいお酒の話題で盛り上がる。
今回は、このFaceBookの使い勝手と、これらのSNS関連の功罪と影響についての議論となるだろう。

・・・・・楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

Hulu

以前から気になっていたのだが、アップルTV対応になったこととお試し期間が一ヶ月、キャンセルがiTiunes上から簡単に出来ると言うことも手伝って、契約にサインした。

早速、ウルトラマンを観た。

私はウルトラQ世代だが、カラー番組はウルトラマンからだ。

娘が番組を観てその特撮がとてもローカルだと言っていたが、アバター世代とは大幅な映像表現のため仕方が無いことだが、当時毎週日曜日が待ち遠しく、素晴らしい体験をさせてもらっていた。

久しぶりに観ていると、科学特捜隊はなぜこれだけの人数しかいないのか不自然とは思うが、それらは大人の視点であって子供には関係がない。
・・・子供に返る時間を久しぶりにもらった気がする。

さて、HuluだがアップルTV上で契約するのはそのままリモコンで説明通りに進めれば終わる。
しかし、HuluをiPadなどで視聴するためには専用のアプリケーションをインストールが必要となるがそれだけでは観ることが出来ない。

まずはパソコン上で、HuluのHPにアクセスしてユーザー登録を行わなければならない。
それが済んでから、iPadのソフトウェアを起動し、初回のみユーザー登録時のパスワードなどを用いてセットアップすれば視聴が可能となる。

Huluは複数のデバイスで同時に別の番組の視聴が可能だ。
従って、家族のデバイスにHuluのソフトウェアをインストールし、私の契約でセットアップすればそれぞれで視聴できると言うことだ。

まぁ、台数も常識の範囲があるだろうからあれもこれもと言うことは無いが、大変うれしいことだ。

最新の映画は無いが、以前から観たいなと思っていた映画やテレビ番組が結構有り、暫く契約は続くことになりそうだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/13

Windows8

MicorosoftからメールでWindows8の先行予約販売のお知らせが来た。
もちろん、Proを2本オーダーしたが、本当はもう少し後にしようと思っていた。

というのは、iMacに対しWindows7は直ぐには対応しなかった。
また、接続しているテレビチューナーも対応が遅れてた。

結局は特別セール期間終了が迫ったこともあったので、購入したが導入したのは暫く後だった。

と言うこともあり、アップルの対応状況を見てから購入しようと思っていたが、メールのお知らせに思わず買い物かごに入れてしまった。

取りあえず2本というのは、メインで使用しているiMac2011とMacBookPro2009に導入を考えてのことだ。

Windows8は一応RC版でお試ししてはいるが、現在は殆どMacを使用してWindowsを使うのは仕事のみに偏っている。
従って、真剣にWindows8と付き合ってはいないため、iMacなどの対応も十分に調べてはいない。
でも、一応iMac2007では問題なく起動していたので大丈夫と勝手な判断はしている。

なお、ブートキャンプ導入には儀式がある。
現時点ではWindows7用となっているためOSチェックで引っかかるので、管理者権限で直接実行ファイルを起動する必要があるが、インストールは問題なく出来る。

その内、標準的に対応したブートキャンプサポートソフトウェアがリリースされるので、不安な方はそれまで待った方がいいかもしれない。

さて、後は今月26日に手元に届くのを待つのみ。
それまで、もう少し情報を集めよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

Diablo3 シークレットエリア

当面の目標だったレベル40に達したので、噂のシークレットエリアに行くために必要な6種類のアイテムの内、取り残している「プラン・・・エリアに入る鍵となる杖を作るためのレシピ」の取得をするべく再びノーマルレベルに戻った。

チェンジクエストして、iZualのいる場所に向かう。

その頃は苦労したキャラを流石レベル40の強さだ。
ぐいぐい力で吹っ飛ばし、あっという間にそのステージに・・・・・

3回目で!!!ようやく「プラン」を入手!!

やっと、シークレットエリアに行くことが出来る。

町の鍛冶屋でその「プラン」をクリックし、新しく鍛冶屋のメニューに登録されたつえをの項目を選択し、5つのアイテムが表示されるのを確認して!

無事に杖が出来上がった。

背景が茶色というレジェンドクラスの武具だ。
なお、杖を作るのはただではない。
50000ゴールドが必要だった。

20121008_01753

画像は6種類のアイテムが揃った状態。

杖を荷物入れに入れて、決められた場所に行く。
そこで、幽霊と話をすると入り口が虹色に変わり、潜り込む事が出来る。

20121008_11021

そして・・・・・・・

20121008_04120

出てくるキャラは、ゆるキャラっぽく油断すると死ぬ。
まさか、コスモスが集団で襲ってくるなんて思ってもいないから・・・死んだ・・・あれ?という感じで。

風景とピンクの熊に騙されないように、あれがゾンビだと意識して・・・・

20121008_04140

ステージの全体マップ。

20121008_10937

そして、出口の画像。

20121008_10925

楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/08

Diablo3 その後09

20121007_165945

三連休のおかげで、結構集中してプレーできたこともあり、比較的順調にスキルを積み上げることが出来た。
その結果、レベル40にようやく達した。

20121007_225415

スクリーンショットは丁度イベント達成と同時だったので、40の表示と重なってしまい残念ながらアップロードした画像の通り。

さて、一応最初の目標まで到達したので、ここで本格的にシークレット攻略に進みたいと思っている。

・・・・・・・ナイトメアレベルに当初突入したときはそれぞれのステージのユニークキャラにやられる事が多かったが、この位になると簡単には死なない。
油断すると囲まれてあわや!!と言うことがあるが、じっくりと戦えば死なないですむ。

装備もノーマルレベルからナイトメアで取得した武具に少しずつだがチェンジを進めた結果でもあると思う。

なお、レジェンドクラスという茶色いアイコンの武具があるらしいのだが、残念ながら今のところ一度もお目に掛かっていない。


20121007_230137

現在の武具ステータス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/07

Diablo3 その後08

20121005_205529

ナイトメアレベルでは、ユニークキャラクターがパワーアップし、更に必ず3匹セットで襲ってくる。
しかも、どのステージにも必ず一組から二組はいる。

逃げても、磁石みたいに引き寄せるキャラもいて、ほかの雑魚と共に囲まれると確実に死ぬ。

各ステージを慎重に進み、それらのキャラがいたら、さりげなく離れる。
戦うときは、ほかの雑魚を全て片付けてから、ユニークキャラをおびき出す。

そして、ステージ中を逃げながら、攻撃し、ヘルスを回復させて・・・・を繰り返すと何とか攻略できる。

20121006_75631

各ステージにあるイベントをこなすとボーナスがもらえるので、レベルが上がりやすい。

と同時に、ノーマルレベルで入手した金色のアイテムに決別を付けて、青色の武具でもステータスが上がるものを選んで、確実に攻撃力を付ければユニークキャラもかなり楽に倒すことが出来るので、死ぬ確率が減る。

20121006_171224

と言うことで、レベル38になった。

スケルトンキングも危機無くこなし、次のステージに向けて・・・・・

一応、レベル40になったら、ノーマルレベルで取り残してあるシークレットステージに行くためのアイテムの最後を取得すべく、再び追いかけごっこに出かけようと思っている。

・・・・ちなみにナイトメアレベルのACT1で「ブラックマッシュルーム」は手に入れた。
リブート3回目にしてようやく出現した。

なお、ノーマルレベルのシークレットキーはナイトメア以上では使用出来ない。
ナイトメアレベルで取得したシークレットキーは下位互換らしいから、ノーマルレベルで使えるけれどヘルレベルでは使えないと言うことか・・・・・

Diablo3は、がんばってもレベル60が最高という。
でも、そのレベル60でもランクがあって・・・・・なら、レベル無制限の方がいいのだけれどね、それの方がこなしがいがあると思うけれど。

まぁ、どちらにしてもまだまだ先ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/06

無停電電源装置その後

2台目のバッテリーが届いたので、予定通りルーターなどのネットワーク機器の保護用としてセットアップした。

テレビは、本体の回路にサージ機能があるのと、消費電力が大きいので、停電時のことを考えると無停電電源装置に接続しておくメリットが低いので除外した。

モデム、プロパイダーから支給されたレンタルのルーター、タイムカプセル、そしてアップルTV。

アップルTVは停電時、テレビがアウトの場合約には立たないが、落雷保護のために無停電電源装置に接続した。

我が家はテレビがキャリーの上に乗っているが、背面側に多少余裕があるので、そこにネットワーク機器が集中している。

縦長の無停電電源装置も旨く収まるスペースだ。
これで、いざという時の担保は取れた。

まぁ、リビングのWindowsパソコンや、家内のMacminiの対策は取れていないが、今度そちらには小型の機器を検討しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

無停電電源装置

我が家では業務で使用する無停電電源装置を使用していたが、バッテリーの交換時期がきた時に交換バッテリーの金額に尻込みした。

2台分のバッテリーで4万円では、気が引けた。

そのうち、製造中止となって無停電電源装置は倉庫の中だった。

ところが、ここのところパソコンの電源故障による不具合相談が数件続いている。
古い電源は少しの過電流で壊れることがあるが、雷などの影響だろうか。

それらの懸念を払拭できないので、我が家のサージ機能強化の意味合いで無停電電源装置のホームページを探していたら、互換性バッテリーが台/10000円ほど。
その中には不要バッテリーの回収費用も含まれている。

そこで、早速無停電電源装置を復活させた。

停電時は一定の時間稼働する。
電流安定調整機能があるので、常に適量の電圧に維持。

過電流があれば、本体のブレーカーが落ちて、機器に不可はかからない。

これで、メインパソコンとルーターなどの機器はカバーできた。

安心、安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/03

Diablo3 ノーマルコンプリート

20121003_234256


レベル35

呆気なく倒しちゃった。

Diabloと対1の戦い。

正確には、攻撃してくる女の子がいるのだが、影響は無い。

Diabloが最初に現れたステージで、キャラのヘルスが半部ほどに減ると別ステージに飛ばされる。

ヘルスがフルに戻ったDiabloと、そのステージで戦い、ほぼヘルスを減らすと再び元のステージに戻り、ヘルス半分のDiabloと残りを戦う。

Diabloの攻撃にはパターンがあるので、じっくりと腰を据えて、引きながら攻撃を加え、ヘルスが減れば補充し、次のヘルスが使えるようになるまで、敵の攻撃を受けないように移動を続ける。
隙を見て攻撃、引く、逃げる、攻撃する。

持久戦だ。

主戦場には二箇所のヘルスを回復する場所があるので、それも計算しながら。

なお、ノーマルモードではこれでいいが、上位レベルはどうか・・・・厳しいだろうな。

ということで、レベルをあげた再スタートに突入した。

・・・・・・・・最初、一人旅でリスタートだったが、ちゃんとお友達との旅ができることがわかり安心。

結構二人の会話も、場を盛り上げていい感じなのでよかった。


20121003_233634


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/02

Diablo3のシークレット準備

20121003_70442

Diablo3にはDiablo2同様シークレットが存在する。

ネットでDiabloの情報を覗きに行けば嫌でも目に付く情報だ・・・・嫌ではないけれど(笑

そこで、ネタバレ万歳で、そのアイテムをゲットすべく・・・と言っても既に知らぬうちに3個は取得していたのだが。

しかし、このアイテムなどはランダムでキャラクターが落とすので厄介だ。
一個は街のお店で、10万ゴールドで購入しなければならないが、あとは出現するまで頑張るのみ。

・・・・・・・ルート順で行けば最後の6個目はACT4のIzualを倒すと落とすということだった。
だが、ボス級キャラは一度戦うとおしまい。

・・・・落とさなかった(ーー;)

この場合、チェンジクエストして、再びそのシーンの前に戻り、リロードしなければならない。
しかも、そのステージの前に相当の雑魚キャラを倒さなければならない場所を通過する必要がある。

面倒なので、ひたすら走り続け、マップを探し(リロードの度にマップが変わるし地図絵は再描画になる)何とかテレポートにたどり着くまで逃げる。

だが、二度(一度戦っているので3度目)戦ったが、落ちない。

ため息をつきながら、まぁ、いつでも戻ればいいから、先に行こう・・・・・・??

ノーマルモード終わっちゃった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »