« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/24

TombRaider

TombRaider9が来年3月、主人公であるララ・クロフトの誕生日にリリースされることは既にアナウンスされている。
その間にDiablo3を挟んでプレーしていたのだが、マウスを持つ手が腱鞘炎気味になっても倒せないボスとの遭遇(ノーマルレベルでは終えているが)で、あぁ限界かなと感じたこともあり、また多少飽きも出始めていたことでもあったので、さっぱりとMacから削除した。

といっても、セーブデータはバトルネットにあるし、ゲーム本体はいつでもネットからインストール出来るし、タイムカプセルから簡単に復元もできる。
つまり、いつでも再開できると言うこと。

ナイトメアのACT2のボスなので、ACT1から再開し、レベルをもう少し上げれば攻略できるだろうけれど、まぁ気が向いたらと言うことにしよう。

と言うことで、iMac2011にはゲームが無くなった。

そこで、TombRaiderアンダーワールドが850円でダウンロード販売されていたので、来年までの繋ぎでインストールしてみた。

自称TRファンの私だからWindows用製品版はもちろん持っているし、数回プレーも行っていてシークレットも含めた完全コンプリートを終えているので、わざわざダウンロード?と思われるかもしれないが、iMacをわざわざWindows8に切り替える面倒と、製品版がWindows8で動作するかどうかの検証もしていないから、今回は850円の投資を行い、お手軽に遊ぼうと決めた次第。

iMac2011の処理能力の高さのせいか、全てのデティールを最高にしても駒落ちする事も無くスムーズに動く。
マウスの反応が良すぎるので多少調整した程度で、殆どノーマルでプレーできた。

久しぶりのTRで、完全攻略しているのだが、シークレットの場所を思い出しながらのんびりとプレーしてみた。

やはり、TRはいいなぁ。

来年が楽しみで、待ちきれないねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/23

最近のiPodTouch(iPad)の中身

2012_ipodtouch5

現在、活用しているソフトウェア達。

ツイッター情報のおかげで、気になっていた有料ソフトウェアを、低額か無料で活用させてもらっている。

現在、もっとも役に立っているのが、Note AnyTime。
基本無料、ブラシツールのブラシ追加と、手書きテキストに変換するアドインが有料。
あと、基本カラー以外の、例えばパステルカラーや二色カラーなどのインクが有料。
このインクは使用すると減っていく・・・200ページほどで無くなるので補充すると有料。

しかし、絵を描くのにやりこまない方や、単なるお絵かき帳かビジネスの議事録風な使用をするのであれば有料アドオンを購入の必要は全くない。

今まで、幾つかの手書きノートを使用してきたが、これほど高機能なノートは無かった。

私は、会社で使用する標準テンプレート(社内書式書)をPDF化し、このソフトに読み込ませてテンプレートにし、出先からこのノートに書き込んだ注文書をメーカーにメールで送るなどと言った使い方で活用している。

会議などの議事録は、このソフトからDropBoxやSkyDrive、PogoPlugなどにPDFを選定して出力し、保存している。
Note AnyTimeは2Gbのクラウド型バックアップ容量を無料で使用させてくれる。
ワンタップで自動的にバックアップを行ってくれるので、うっかりファイルを削除しても安心。

また、ファイルをフォルダー単位で整理することも出来るし、複製なども簡単に整頓できて助かっている。

iPadを活用されている方は、インストールしておいて損の無いソフトウェアだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Diablo3 ナイトメア挫折

やっぱり、私はアクションは苦手ですわ。

NMのACT2のボスを倒すことが出来ない。
後一歩だったけれど、マウスを握る腕が腱鞘炎気味になってきた。

仮にここをしのいだとしても、たぶんこの後の攻略は無理だろうから、ここは潔く終わってしまおう。

と言うことで、あきらめの良い私はゲーム本体をさっさと削除してしまった。

一応、レベルは48まで達している。
レベル50が目標だったが、ノーマルでゲームはコンプリートしているから、これ以上無理をしてもストレスがたまるだけ。

仕事のストレスを解消するためのゲームで、余計ストレスがたまっても・・・・・

しかし、厳しい戦いだった・・・・・

20121124_02512

これが最後の勇姿。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/21

時間

昨年もそうだった。

この時期になり、急に仕事量が増え、自分の時間が無くなった。
そして、年を越して春先まで突っ走った。

つまり、このペースで年末年始を過ぎて、桜の頼りが聞こえるころまで、私の時間は無いと言うことだ。

・・・・・・・と、ブログ更新をおろそかにしている言い訳をぽつりぽつりと・・・・・

娘の大学のキャンパスがようやく秋らしく色鮮やかになり始めたので、写真撮影と称し覗きに出かけた。

例年、もっと紅が鮮やかなのだが、今年は気温に不純さで少し期待外れの点は仕方が無い。
でも、木枯らし一号の中、落葉が吹雪のように舞う様は、季節を充分に感じる事が出来た。

次の休みは、大島小松川公園近辺の木々の紅葉を写真機に納めようかと思っている。

家族全員、iPodTouchを所有している。
家内は私のお下がりだったiPodTouch2だったが、今回はiPodTouch5を新品で所有した。

そのため、今までは写真は私の世界だったが、そこに家内の撮影姿が加わった。

気軽にポケットから取り出して、思った瞬間を画像と動画と自由に記録を残すことが出来る。
しかも、高画質で。

もちろん、一眼レフに敵うものではないが、HDR機能のおかげで、逆光でも結構綺麗に露出が調整されるので頼もしい限りだ。
動画をアップルTV経由で再生しても、くっきりと風景が読み取ることが出来る。

こんな小さなデバイスでここまで処理できるとは・・・・

これからはますます、我が家の写真データが増えていくことだろう。

仕事の忙しさ、時間が足らない状況は仕方が無い。
だが、忙しいという言葉に含まれた「心を失う」という意味を鑑み、忙しいに逃避することなく時間を作り、仕事を忘れることの大切さを優先にしていけば、仕事の重圧で鬱になる事はまずない。

・・・・・・・・・・・しかし、話は全く変わるが、今の我が家は異様である。

家族4人並んで、iOSで遊んでいる姿・・・・アップルの罠にはまったか。
20121118_103626


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/17

Lightning - Micro USBアダプタ

iPodTouch5を充電するためには、専用のコネクターが頭についたLightningケーブルが必要である。

だが、このケーブルは決して安価ではない。

充電用に自宅の電源に接続したままの1本しか所有していないケーブルをわざわざ電源から外して持ち歩くのも面倒なので、もう1本と思ったがiPad3もある。
ケーブルの共有が出来ないため2種類のケーブルを常に持ち歩くのもスマートではないし、別にMicro USBケーブルも携帯電話用に持っているので、更に面倒だ。

その様なときにLightning - Micro USBアダプタと言う製品がある事を知った。

これは、Micro USB端子の先に取り付けてLightningコネクターに変換するアダプターだ。
Micro USBケーブルなどは、家に何本も転がっているので、それを必要な場所に適当に置いておく。
そして、アダプターだけ持っていれば、どこかでiPodTouch5を充電することが出来る。

アダプターは小さいのと、ケーブルのように絡まないから邪魔にならない。
実にスマートだ。

なお、小さすぎてうっかり無くしてしまいそうな気もしないでもないので、出来ればチェーンなどを付ける穴が付いていたらと贅沢なことも考えるが、私的に大変気に入った。

予備に持ち歩いているモバイルバッテリーの短いケーブルに取り付けてMacと接続したが、問題なく同期も充電も、iPhotoとの同期も取れることを確認した。

ケーブルよりも少し安価程度でそれほど金額は変わらないが、ケーブルの長さの自由度(これって結構重要なんだよね)も高いので、Lightning - Micro USBアダプタの方が断然使い勝手がいいと思っている。

しかし・・・・小さいな。


Md820


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/11

家内のiPodTouch5

裏面が真っ赤なiPodTouch5が我が家に届いた。

家内と息子のだ。

息子は自分でセットアップするのだろうからと手渡ししたが、家内のは私が主に行なう事になる。

旧iPodTouchのデータを復元するのだが、バージョンが2と言うこともあり、メールなどの設定データは引き継がれないので、改めて設定し直した。

一通り、WiFiで行えることは終わらせて、今度は音楽データと画像や動画などのデータ同期だが、ここで問題が発生した。

データ容量のインジケーターには音楽データなどで使用されている容量が表示されているのに、本体には一曲も復元されていない。

動画や画像もしかり。

何度、同期を行なっても改善しない。
仕方が無いので、購入したばかりのiPodTouch5をもう既に復元コマンド・・・・・・!

結果から・・・・・全て同期が無事に終わった。

何かの原因で、データ本体はパソコンから転送されていないのに、データのタグだけはiPodTouch5に転送され、あたかもデータが既に同期を終えている状態になってしまったらしい。

この場合、上記方法以外に一旦パソコン側で音楽データなどを無し状態で同期させ、iPodTouch5本体から該当データが無くなった情報を記憶させて、再び必要データを同期させれば復元できるかもしれない。

今回は、復元したときに、インストール済みのアプリも新規に(アイコンはあるが)インストール状態だったので結構時間が掛かったが、取りあえず問題が無い状態に復元できたから良しとしたい。

さて、iOS6.になってメッセージやFacetimeなどの設定で、送信ないし着信のアドレスが複数選択できるようになった。
というよりもアップデートなどで、もしくは新規に購入した場合、デフォルトでは登録したアドレスすべてが選択されている状態になっている。

複数のデバイスを持っている場合、この設定では気を付けなければならない。

FaceTimeは基本テレビ電話なので、たとえば目の前にあるiPadとiPodTouchが同じ設定だった場合、同時にコールが鳴ることになる。
もちろん、先に接続したほうが優先になり、他はつながらなくなるのだが、やはりここは着信メールを分けて別々の設定にしたほうが何かと便利だ。

iOS標準ではないがSkypeの場合は、同時に声が聞こえる。
これはグループ通話に対応しているからなのかもしれないが、基本は機器一台に一アドレスで使い分けたほうがいい。

なお、メッセージはどのデバイスも同じ設定のほうがいいと思う。

通話などは一元的なもので記録は残らないが、メッセージなどのチャット風ソフトは常に記録が残るので、機器別にアドレスを分けていると、どの機器でいつのメッセージを出したのかわからなくなるから、どの機器でも常に同じ状態にするために同一アドレスでまとめたほうが何かと便利だ。

お休みになって、娘もようやく時間が取れて、やっとiPadminiの開封の儀を敢行した。

娘のMacBookProは、使用しているアクロバットが古いため、Lion以降にアップデートすると使用できなくなる。
そのためいまだにスノーレパードだ。
したがって、iCloudを使用することができないため、iOSとのリンクは取っていない。

そのため、今回データの同期はiPodTouch4とiPadminiということになる。

本当は、母艦との連携をすべてとりたいところだが、アクロバットの機能を有するソフトウェアで代行出来うる性能のある製品が見当たらない。
それほどの機能は使用していないが、代わりになるものがない以上、アクロバットを新規に購入するか、今の状態を維持するかだ。

私もWindows8の時に、今まで使用していたアクロバットがプリンター登録できなくて、その機能だけは別のソフトウェアでカバーしているが、いつの場合も新OSでは、必ず不都合なことがあるものだ。

まぁ、娘はiPadminiとiPodTouchの連携が取れればいいようなので、当面はそのままとしよう。
そのうち、娘が学生のうちにアカデミックでアクロバットを購入しようかな。

ということで、息子以外のアップル製品は無事に全て同期完了ということになった・・・特に問題はなかったので、アイテムの新規アップデート情報はこれでおしまいにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/08

iPod Touch5

家族の中で、一番最後に手配した私用のiPod Touch5が最初に届いた。

実際は、娘のiPadminiが発売初日にゲットできたのだが、娘は大学のレポートに追われ、未だ開封の儀を行っていない。
言い換えれば私を含め家族全員、iPadminiの実機を見たことがないということになる。
ということで、理屈をつけて私のアイテムが一番最初に届いたということにしている。

ケースから取り出し、電源ボタンを押すと初期設定が始まる。
アクチベート処理を終えると、バックアップファイルが復元される。

そのまま置いておけば、次期使用できるようになるが、.me.com以外のメールやFaceBookなどのパスワードは改めて求められるのでセットする。

ダウンロードした以外の音楽データや写真などは母艦と同期しないと戻ってはこないが、同時にiOS6.1へのアップデートも母艦と同期して初めて実行できる。

なお、パソコンで録画したテレビ番組を、専用ソフトウェアを用いてiPod Touchに取り込んでいたが、そのデータは著作権のからみだろう復元は出来なかった。
サムネールは残っていて、録画番組が見えるのだが、再生は出来ない・・・これはここまで気が回らなかった。

パソコンからはとっくに削除しているので、復元はあきらめよう。

さて、あとは各ソフトウェアを起動しながら設定を求められたらその度に行えば、次期私のものになる。

しかし、速い。

全てに関し速い。

使い込めば多少遅くなるかもしれないが、予想通りiPad3より快適かもしれない。

カメラもいい。
ストロボがついたということとやはり画質が向上したということで、完璧にデジカメフリーといえる。

更新してよかった・・・・満足。

Img_1047


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/05

Windows8その後03

MacBookProに放り込んだWindows8の具合はすこぶる良くて、全く問題を感じないまま数日が過ぎたので、これだったらとiMac2011にもインストールすることにした。

現在、多くのデータはクラウドに関係するフォルダーに保存されているのと、通常起動したままにiMac2011はMacOSのため、常にタイムマシンでバックアップされているから、Windowsをばっさりフォーマットしても何ら問題は無い。

ただし、ポゴプラグなどは一旦リンクを解除しておかないとオフラインPCと言う履歴だけが残り、何をやっても消えない。
今でも6台くらいのゴーストが残っていて気分がよろしくない・・・気を付けよう。

ゲームも最近の製品は、ネット接続を前提とするものばかりで結果、セーブデータもPCには保存されていないから、それはそれで楽。

従って、一気に削除しても全く影響がない。

・・・・・と言うことで、旧OSを全く使用しないで、クリーンなHDD上にアップグレード版2度インストール儀式で無事にWindows8の認証に至った。

今回は、一度インストールしてそのまま再度同じ事を繰り返してからブートキャンプサポートソフトのセットアップを行なった。

その結果、プリンターはキヤノン製MG5330はWindows標準のSWドライバーであればWindows付属のペイントソフトでスキャナー読み込みが出来るが、スキャナーの詳細機能が使えないために、キャノン純正のサポートソフトを導入するとペイントソフトでは読み込みできなくなることが分かった。

まぁ、PhotoShopでは何ら問題ないので、私はこれで良しと思っている。
また、付属のスキャナー専用ソフトも問題なく使用出来るので、やはり純正の方がいい(Windows標準では認識しない)

アクロバット6のプリンタードライバー問題は、やはりソフトウェアが古いためWindows8のプリンターポートとの互換性が取れないようで、ここはやはりジャストシステムのPDFソフトに任せる以外に無い。

MacBookProとiMac2011にWindows8をインストールして共通することは、スリープモードから復帰した場合、マウスはマジックマウスでも問題なく使えるのだが、アップルワイヤレスキーボードは両機共に使用出来なくなる。

MacBookProはキーボード(自宅で使用するときはMacBook Proでもワイヤレスキーボードを使用している)があるからいいが、iMa2011はこれは困る。

一旦再起動しないとキーボードが言うことを聞いてくれないとねぇ。
その内、どうしてか探ってみるけれど・・・・・

かくして、私のシステムは会社に持っていって使用しているiMac2007のWindows7以外はWindows8(と言っても2台だけだが)になった。

リビングの夏子2号は相変わらずWindowsXPだが、子供らが使用している機器の一部にXPじゃないと面倒なのがあるので、これは当面の間更新は停止している。

家内のMacminiはいずれシステム自身を更新する予定なので、その時までWindows7で運用する予定。

・・・・・・・これと言ったトラブルがないので、取りあえずWindows8に関してはここまでとしたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/03

Windows8その後02

オフィスをセットしたら、予想通り無事にiCloudのメールやカレンダーのチェックがオープンした。

つまり、アウトルックがインストールされて初めて全開になると言うことだ。

さて、アクロバットのライセンス数には限界があるので、MacBookProを含む我が家のPCにはセットアップできるアクロバットはバージョン6しかない。

もちろん、サポートは切れているがしおりや一寸した編集は可能なので、取りあえずはセットアップ。
10項目ほどのアップデートを行ったが、やはり古いせいもあって、プリンターにadobe PDFは追加されなかった。

つまり、標準ではワードやエクセルがPDFに直接変換できないと言うことだ。
そこで、MicrosoftのページからオフィスのアドインでPDFで保存できるものをダウンロードしセットした。
ジャストシステムの一太郎や花子にはアドインは無いので、スイートにセットになっているPDF作成ソフト「Just PDF」を初めてセットアップしてみた。

そして、adobePDFの代わりにJusyPDFがプリンターに登録されたので、初期の目的はこれで充分に代用できることになった。
もちろん、一太郎と花子をプリンター機能を使用しないでPDFに簡単に保存することも出来る。

複数種類のファイルも結合できるし、結構多機能だと言うことを知った。

と言うことで、ここまででWindows8にする事で解決できなかったのはブラザー製プリンターのスキャナー機能だけと言うことだ。

それ以外は、なんら問題は出ていない。

まぁ、もう暫くMacBookPro上のWindows8を操作してみて、更に問題が無いと確信できたらiMac2011のWindows7も8に更新しようかな・・・と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/02

我が家のiOS機器刷新

本日、iPadminiを娘用にゲットした。
しかしながら、娘は大学のレポートに追われ、初期設定どころか開封すら出来ない状態で机の上においたままだ。

お金は私が出したが、娘用と言って渡してある手前、開封の儀は娘が行うものなので、果たしてiPadminiがどのくらいのものか、家族全員拝見するのを待っている状態・・・・まぁ気長に待とう。

さて、本日私のiPodTouch5を手配した。

私は黒を選んだ。

二日前に、家内と息子のiPodTouch5を手配をしたが、こちらは共に赤を所望したのでアップルサイトにお願いした。

と言うことで、我が家は全員、新しいコネクターのiOS機器を持つことになる。

予算は、全て私の臨時アルバイト代だ・・・・・厳しい!!!

でも、家計から靴の修理代を家内が出してくれたのでこれは助かった。
私は、ビジネスシューズはリーガル以外に買わない。

マドラスのように目の玉が飛び出るほどに高額では無いが、決して安いものでは無い。
でも、2年ペースで靴底を張り替えて、通算で8年ほどは充分に履くことが出来るし、一旦足になじんだ靴は手放せない。

メンテナンスと初期投資を足して、年数で割ると使い捨ての安価な靴とさほど金額は変わらなくなり、足になじむポイントで、コスト意識は逆転する。

また、いい靴を履いているという実感は大きい。

と言うことで、リーガル以外の靴(カジュアル靴は別だけれど)を買ったことが無いという偏見も込めて満足している。

さて、iPodTouchが届くのは10日間ほど後のこと。
楽しみはまだまだ先だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »