« iPod Touch5 | トップページ | Lightning - Micro USBアダプタ »

2012/11/11

家内のiPodTouch5

裏面が真っ赤なiPodTouch5が我が家に届いた。

家内と息子のだ。

息子は自分でセットアップするのだろうからと手渡ししたが、家内のは私が主に行なう事になる。

旧iPodTouchのデータを復元するのだが、バージョンが2と言うこともあり、メールなどの設定データは引き継がれないので、改めて設定し直した。

一通り、WiFiで行えることは終わらせて、今度は音楽データと画像や動画などのデータ同期だが、ここで問題が発生した。

データ容量のインジケーターには音楽データなどで使用されている容量が表示されているのに、本体には一曲も復元されていない。

動画や画像もしかり。

何度、同期を行なっても改善しない。
仕方が無いので、購入したばかりのiPodTouch5をもう既に復元コマンド・・・・・・!

結果から・・・・・全て同期が無事に終わった。

何かの原因で、データ本体はパソコンから転送されていないのに、データのタグだけはiPodTouch5に転送され、あたかもデータが既に同期を終えている状態になってしまったらしい。

この場合、上記方法以外に一旦パソコン側で音楽データなどを無し状態で同期させ、iPodTouch5本体から該当データが無くなった情報を記憶させて、再び必要データを同期させれば復元できるかもしれない。

今回は、復元したときに、インストール済みのアプリも新規に(アイコンはあるが)インストール状態だったので結構時間が掛かったが、取りあえず問題が無い状態に復元できたから良しとしたい。

さて、iOS6.になってメッセージやFacetimeなどの設定で、送信ないし着信のアドレスが複数選択できるようになった。
というよりもアップデートなどで、もしくは新規に購入した場合、デフォルトでは登録したアドレスすべてが選択されている状態になっている。

複数のデバイスを持っている場合、この設定では気を付けなければならない。

FaceTimeは基本テレビ電話なので、たとえば目の前にあるiPadとiPodTouchが同じ設定だった場合、同時にコールが鳴ることになる。
もちろん、先に接続したほうが優先になり、他はつながらなくなるのだが、やはりここは着信メールを分けて別々の設定にしたほうが何かと便利だ。

iOS標準ではないがSkypeの場合は、同時に声が聞こえる。
これはグループ通話に対応しているからなのかもしれないが、基本は機器一台に一アドレスで使い分けたほうがいい。

なお、メッセージはどのデバイスも同じ設定のほうがいいと思う。

通話などは一元的なもので記録は残らないが、メッセージなどのチャット風ソフトは常に記録が残るので、機器別にアドレスを分けていると、どの機器でいつのメッセージを出したのかわからなくなるから、どの機器でも常に同じ状態にするために同一アドレスでまとめたほうが何かと便利だ。

お休みになって、娘もようやく時間が取れて、やっとiPadminiの開封の儀を敢行した。

娘のMacBookProは、使用しているアクロバットが古いため、Lion以降にアップデートすると使用できなくなる。
そのためいまだにスノーレパードだ。
したがって、iCloudを使用することができないため、iOSとのリンクは取っていない。

そのため、今回データの同期はiPodTouch4とiPadminiということになる。

本当は、母艦との連携をすべてとりたいところだが、アクロバットの機能を有するソフトウェアで代行出来うる性能のある製品が見当たらない。
それほどの機能は使用していないが、代わりになるものがない以上、アクロバットを新規に購入するか、今の状態を維持するかだ。

私もWindows8の時に、今まで使用していたアクロバットがプリンター登録できなくて、その機能だけは別のソフトウェアでカバーしているが、いつの場合も新OSでは、必ず不都合なことがあるものだ。

まぁ、娘はiPadminiとiPodTouchの連携が取れればいいようなので、当面はそのままとしよう。
そのうち、娘が学生のうちにアカデミックでアクロバットを購入しようかな。

ということで、息子以外のアップル製品は無事に全て同期完了ということになった・・・特に問題はなかったので、アイテムの新規アップデート情報はこれでおしまいにしたい。

|

« iPod Touch5 | トップページ | Lightning - Micro USBアダプタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家内のiPodTouch5:

« iPod Touch5 | トップページ | Lightning - Micro USBアダプタ »