« Windows8その後02 | トップページ | iPod Touch5 »

2012/11/05

Windows8その後03

MacBookProに放り込んだWindows8の具合はすこぶる良くて、全く問題を感じないまま数日が過ぎたので、これだったらとiMac2011にもインストールすることにした。

現在、多くのデータはクラウドに関係するフォルダーに保存されているのと、通常起動したままにiMac2011はMacOSのため、常にタイムマシンでバックアップされているから、Windowsをばっさりフォーマットしても何ら問題は無い。

ただし、ポゴプラグなどは一旦リンクを解除しておかないとオフラインPCと言う履歴だけが残り、何をやっても消えない。
今でも6台くらいのゴーストが残っていて気分がよろしくない・・・気を付けよう。

ゲームも最近の製品は、ネット接続を前提とするものばかりで結果、セーブデータもPCには保存されていないから、それはそれで楽。

従って、一気に削除しても全く影響がない。

・・・・・と言うことで、旧OSを全く使用しないで、クリーンなHDD上にアップグレード版2度インストール儀式で無事にWindows8の認証に至った。

今回は、一度インストールしてそのまま再度同じ事を繰り返してからブートキャンプサポートソフトのセットアップを行なった。

その結果、プリンターはキヤノン製MG5330はWindows標準のSWドライバーであればWindows付属のペイントソフトでスキャナー読み込みが出来るが、スキャナーの詳細機能が使えないために、キャノン純正のサポートソフトを導入するとペイントソフトでは読み込みできなくなることが分かった。

まぁ、PhotoShopでは何ら問題ないので、私はこれで良しと思っている。
また、付属のスキャナー専用ソフトも問題なく使用出来るので、やはり純正の方がいい(Windows標準では認識しない)

アクロバット6のプリンタードライバー問題は、やはりソフトウェアが古いためWindows8のプリンターポートとの互換性が取れないようで、ここはやはりジャストシステムのPDFソフトに任せる以外に無い。

MacBookProとiMac2011にWindows8をインストールして共通することは、スリープモードから復帰した場合、マウスはマジックマウスでも問題なく使えるのだが、アップルワイヤレスキーボードは両機共に使用出来なくなる。

MacBookProはキーボード(自宅で使用するときはMacBook Proでもワイヤレスキーボードを使用している)があるからいいが、iMa2011はこれは困る。

一旦再起動しないとキーボードが言うことを聞いてくれないとねぇ。
その内、どうしてか探ってみるけれど・・・・・

かくして、私のシステムは会社に持っていって使用しているiMac2007のWindows7以外はWindows8(と言っても2台だけだが)になった。

リビングの夏子2号は相変わらずWindowsXPだが、子供らが使用している機器の一部にXPじゃないと面倒なのがあるので、これは当面の間更新は停止している。

家内のMacminiはいずれシステム自身を更新する予定なので、その時までWindows7で運用する予定。

・・・・・・・これと言ったトラブルがないので、取りあえずWindows8に関してはここまでとしたい。


|

« Windows8その後02 | トップページ | iPod Touch5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8その後03:

« Windows8その後02 | トップページ | iPod Touch5 »