« Windows8スタートメニュー | トップページ | Diablo3再び »

2012/12/06

地デジチューナー

iMac2011のWindowsにセットアップしていたアイオーデータ製「GV-MVP/HZ3」だが、殆どMacOSしか使わず、更にMac用地デジチュ-ナーもセットアップしているので、起動すらしなくなった、該当チュ-ナーをリビングの夏子2号に取り付けて、緊急録画用に使っていた。

だが、なおさら使用する機会が減り、その存在すら忘れていたかわいそうなチューナーを、最近滅多に持ち歩かないMacBookProのWindows8にセットアップした。

Windows8がリリースされ、比較的早く対応するドライバーなどがリリースされたことも一因であるが、これから年末に掛けて観たい番組が重複する可能性が多くなることから、家族で使用するパソコンよりも個人のみで使用するMacBookProの方が録画ミス(うっかりシャットダウンしたりしない)が少ないと思ったのも一つ。

と言うように幾つか理由があるが、折角あるのに活用しないのはもったいないと言うのが最大の理由。

この機種で録画した番組は、同一WiFiエリア内に接続したiPadやiPodTouchにダビングする事が可能だ。
iMac2011に接続した地デジチューナーもアイオーデータ製だが、こちらはダビング以外にテレビと録画番組をフルセグでストリーミングする事が可能なので、遊べる範囲が格段に広い。
なお、録画番組はダビングは出来るが、CDやDVDもしくはブルレイにコピーすることが出来ない。

MacBookiProの地デジチュ-ナーは、ストリーミング機能は無いがメディアにコピーが可能と、両機とも得意不得意がある。

まぁ、ストリーミングする場合はパソコンが常に立ち上がっている必要があり、サーバー代わりのiMac2011はOKだが、MacbookProは普段は眠っているから、機能的に不足と言うことにはならない。

現在、そのMacBookProの画面に小さくTV画面を表示し、ニュースを観ながらこのブログを書いている。
実に横着だが、これが私にスタイルである。

|

« Windows8スタートメニュー | トップページ | Diablo3再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジチューナー:

« Windows8スタートメニュー | トップページ | Diablo3再び »