« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/31

Alice: Madness Returns

Steamからメールが届いた。

明日の早朝3時までの期限で75%オフ・・・・・・

思わず買い物かごに入れてしまった。

現在、Diablo3のプレーを相変わらず、気が向いたら続けている。
デーモンハンターではレベル60に達し、そのまま継続しているわけだが、平行してウィザードでも進めていて、こちらはレベル37になったところ。

実際、何度もDiabloと戦っているので、ゲームとしては飽きがあるが、デーモンハンター以外にレベル60まで進めてみるかと言う気持ちにあるのは、3月4日にリリースされるTR9までの繋ぎと思っているからだ。

しかし、Alice: Madness Returnsが日本円にして1140円(今日のレート)でダウンロード出来たのだから、さてこれからどうしようか。

TR9がSteamでダウンロードしてプレーするのであれば、パッケージ版をどうのこうのと言う手間が省けると思ってはいるが、同じ金額か多少割高程度なら、パッケージ版という実態もコレクションになるからそれもいいと思う。

いずれにしても、あと一ヶ月少しで、再びララとの旅を行えるという楽しみを控え、今Alice: Madness Returnsをダウンロードしたわけだが、わざとプレーを控えララとの旅の後にアリスとご対面するかどうか迷っている。

きっと、アリスとの旅は一ヶ月くらいでは終わらないと思うし、ララが登場したならば直ぐにお会いしたいし・・・

まさにお買い毒と言うところか・・・・・

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/29

テストモード

Microsoftから届いたメールの内容は、Windows8に移行後に導入したWindowsMediaCenterpackの導入を促すものだった。

私はWindows8のアップグレード版を2個オーダーしたのだが、WMCの無料ライセンスを3つ取得していた。
そのうち2つを使用し1つはそのままにしたおいた。
OSをもう1個追加するかどうか悩んでいたが、追加した場合のためと思ってのことだ。

使用していないライセンスを早く使用してくださいという督促メールだったが、気になっているのは、それ以外に既に導入しているライセンスに対しても、導入を勧めてきているのだ。

導入した2つのうち、MacBookProのライセンスに対してメールの通知はないが、iMacの分は使っていないライセンス向けのメールとは別に督促メールが来ている。
Windowsの機能の追加時にちゃんと入手したキーを入力し承認を得ているし、現在も承認済みと表示されている。
どういうとだろう。
無料配布期間が過ぎると使えなくなるのだろうか・・・・・・・・

本題に入ろう。

Windows8のデスクトップ画面の右下にいつの間にやらWindowsバージョンが表示されるようになった。
その昔、レジストリを操作して表示することがあったが、何もしないのに表示されることはないはず。
よく見るとテストモードと言う表示もある。

調べてみると、Windowsが許可しないドライバーなどをインストールするのに用いるモードで、標準状態ではないモードだ。
本来は、コマンドプロンプトを用いて任意にそのテストモードに変更し、署名などのないWindowsが許可しないためインストールできないドライバーなどを操作する・・・・と言うものらしい。

だが、私はそのようなモードなど知らないし、そのモードに移行した覚えもないが、なぜかそうなっている。
テストモードならばそのようなドライバーなども操作できるが、ブルレイなどの再生に何らかのトラブルの原因になるという情報もある。
確かに標準ではないのだから、何かあるだろうと思うので、やはり標準にもどしておいたほうがいい。
ひょっとしたらこれらが原因で、WMCのライセンスに影響を与えているのではと勘ぐりたくなる。

無償配布期間終了も数日後なので、ここは標準モードに戻そうと、ネットの情報通りにコマンドプロトを使用してスイッチを操作した。

再起動すると、Windowsバージョンの表示と同時にテストモードの文字も表示されなくなった。

さてさて、WMCは期間終了後どうなるのか・・・・・・・。

改めて報告したい。

Photo

テストモードの文字が消えたが、同時にバージョンも消えたので、窓の手を使ってWindowsバージョンの表示を復活させた。
もちろん、標準モードなのでテストモードの文字はない。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/28

インフィニティブレード2レベル102

最上階の塔に昇る途中に中ボスみたいなのがいるのだが、いつものキャラと少し雰囲気が違うのがいた。
キャラの前面の階段辺りをクリックしたら、新しい武器が手に入った。

これはラッキーと、その武器を使ってレベルアップを目的に少しがんばってみた。
ところが、レベル102寸前で武器をマスターしてしまった。

まぁいいかと、その武器を直ぐに売却したところ、100万ゴールドに達したので、二刀流仕様のライトサーベルを購入した。
現時点で購入できる最後の武器だったのだ。

早速、それを使用してレベル102に達した。
まぁ、この武器をマスターしてもレベル103には少し届かないだろうから、また気が向いたらゲームをプレーしてみようと思っている。

ところで、最近アップデートが無い。
アップデートで、武器などが追加してくれれば、再び本気でがんばるのだけれど・・・・・。

Img_1152


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/20

メール設定

一般的に、メールの設定で送信もしくは受信の設定でメールサーバーは「POP」と「SMTP」が多いと思う。
iPadなどの設定では「IMAP」もあるが、殆どは「POP」系で設定をすると思う。
その設定のことで一寸したトラブルがあった。

義父のiPad2がしばらく前からメールの送受信が出来ない事が発生していた。
常にということでは無い状態から、たまに送受信できるという案配に悪化していった。
そこで、私のメールサーバー情報をそのまま設定してみたら、問題なく使用出来る状態になったので、取りあえずはしばらくはそのまま使用してもらうことにした。

ところが、今度は全くつながらない状態になったという連絡があり様子を見に行くと、今度はパソコンのメーラーも使用出来ない状態になった。
今朝までは使えたらしいが・・・・・

プロパイダーから来ている書類にはメールサーバーの設定項目の記載が無い。
ただ、義父は以前に同じプロパイダー契約を行っていた事が有り、その時の書類にはメールサーバーの記載があるので、それを基に設定を行っていて、パソコンの場合は今朝まで、iPad2の場合はしばらく前まで何ら問題なく送受信を行っていた。

手元にある情報はそこまでなので、それらを元に幾度か設定してみたが、どうしても送受信が出来ない。

そこで、遂にカスタマーセンターに電話を入れることになった。

オペレーターは「サーバーはどのように設定されていますか」を仕切りに繰り返す。

私は昨日は、自宅のiMacでハイパーVの設定で、散々サーバーの情報を読み見していたため、メールサーバーだとはぴんとこなかった。
何のサーバーだよ!と思い始めたとき、ようやくそうだろうと言うことに気がつき、「POP」と「SMTP」の事ですね?と聞き返した。

でも、やっぱり「サーバーの設定です」と繰り替えすので、まぁメールサーバーの事だろうと考え、それでようやく私とオペレーターはつながったというわけ。

仮に問い合わせをしたのが義父だったら・・・・・まず何も分からないまま混乱して大変だったろうなと想像した。

少なくとも、メールサーバーとかPOPなどの・・・とかならば分かるかなと思うけれどそれでも危ない。
いずれにしても、もう少し初心者にも分かるような説明を行わないと・・と感じた次第。

結論。

メールサーバーの設定内容が変わっていたと言うこと。

それらがいつからなのか分からない。

確かに、義父のメールアドレスは、同じプロパイダーであっても、以前の登録メールアドレスの@マーク以降が現在のものと違っている。

つまり、再度契約した時点でどうやら変わっていたのでは無いかと思うが、その場合なぜパソコンの場合は今朝まで、iPad2の場合はしばらく前まで使用出来ていたのだろう。
そして、なぜ急に送受信が出来なくなってしまったのだろう。

いずれにせよ、問題なく接続できるようになったので、無事解決できたが「不思議」だけが残った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/19

ハイパーVその後01

もう既に倉庫にしまってあったWindowsXPを引っ張り出して、仮想OS化するべくインストールを行った。
久しぶりに見るセットアップ画面に、多少の懐かしさを感じながら、セットアップって面倒だなと思いながら小一時間で完了した。


Vmxp01

Windows7のXPモードでは、オーディオやUSBポートなどがサポートされ、ビデオ能力は別として普通に使用出来るOSであったが、クライアントハイパーVでは、共にサポートされないようだ。

まず、オーディオの設定が無い。
仮想化したWindowsXPにはオーディオドライバーはインストールされているのだが、XPのオーディオの項目ではグレーアウトとなっていて、オーディオの設定などは出来ない。

iMacと言うこともあるのかもしれないが、XPモードではちゃんと音が出る。
なお、USBはサーバーのハイパーVではサポートされるらしく、クライアント版との差別化が図られているようだ。

まぁ、レガシーなソフトウェアを動かすためのものなので、音がでないからといって困ることは無いが、USB機器の接続が出来ないのは痛い。

古いスキャナーなどの活用場所が無くなってしまう。
まぁ、新しいのを購入してWindows8で使用しなさいと言うことか。

まぁ、今回iMacでBootCampを用いてインストールしたWindows8がハイパーVに対応するかどうか確認が出来たことは良かった。
多くの情報では、Windows起動時に起動するBIOSの設定を行う必要があると言うことだったが、MacにはBIOSが無いので、ここで躓くのではと危惧していた。

だが、Windowsの機能追加でハイパーVの設定が問題なく出来たことで、改めてWindowsXPの仮想化が出来たわけで、取りあえず仮想OSの具合を確認することが出来ると言うだけで大きな前進となる。

今後会社に新しくWindows8マシンを導入しても、何ら問題なくレガシーソフトウェア(オリジナルのため代替えソフトウェアが無い)を用いて作業が今後も出来る担保を得られたという事になる。

取りあえずは、よかったよかった。

・・・・・・・・・と言っても、我が家では仮想OSは使わないんだよな。

その昔、TR1をプレーするのに仮想化したWindows95で・・・と言うことを行っていたが、今はSteamでWindows8上で起動するTR1のダウンロードが出来るから、手間いらずになったし・・・

まぁ、何かの役には立つでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/18

ハイパーV

Windows7にあった、仮想マシンシステムである「XPモード」が、Windows8では使用できなくなっている。
プライベートでは利用価値の低い仮想マシンだが、仕事では必需品となっていて、我が社では「XPモード」が使えなければ、永遠にWindows7以前の環境から出られないにか!と思ったら、「ハイパーV」機能が標準でサポートされているという情報を知り、これなら何も問題ないじゃないかと、早速試してみようと考えた。
なお、「XPモード」のような無償ライセンスサービスは無く、機能を利用する上では仮想OSのライセンスが必要となるので用意しなければならない。

私の場合は、使っていないライセンスが幾つか転がっているのでその点は問題がない。

現在、会社ではWindows8マシンは一台もないので・・・・・・どうしようか。
考えたら、我が家のWindows8導入マシンはMacBookProとiMacしかない。

本来、ハイパーVを利用するためにはパソコンの機能が対応していなければならない。
その一つにBIOSの設定があるらしいが、考えたらBootCamp上のWindowsはあくまでもMacマシン上で動いているのでBIOSが無い。

試しにcore2duoのMacBookProは設定の選択項目で、追加機能のチェックができない状態だった。
つまり対応いていないので追加機能がインストールできないと表示されたのだ。

それではiMacではどうか・・・・・・

結論から・・・iMac2011では追加機能のチェックが出来、無事にインストールが出来た。

ちゃんとハイパーVマネージャーアイコンがチャームにあり、クリックすると設定ウィンドウが開く。
取り敢えず、今日はここまで。

今度のお休みにでもWindowsOSを導入してみようと思っている。

うまく行けば、将来的に会社にWindows8を導入しても安心ということだ。
改めてその後を報告したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/17

体力

我が社の工場従業員が数名、インフルエンザでお休みとなった。

昨年、工場長が病気で緊急入院し、現在自宅療養中と言うこともあり、製造部は危機的状況に至っている。
従って、営業部の面々が日々交代で何らかのお手伝いに営業仕事の時間を割いて、作業服に身をくるむという状態となっている。

私は管理者(本来営業部の)なので、残業ともなれば必ず工場内か、事務所内にとどまり終業となるまで待機することになる。
何らかのトラブルがあった場合、速やかに対処する必要から否応なく居残りが原則なのだ。

今日は、その様なことから丸一日作業服に着替えて工場内で作業員と共に機械いじりを行った。
過去に一年間、営業から離れて機械操作を行っていたが、当時よりも性能が格段に向上した機械に驚いたり感心したり・・・・

だが、決して若くない体と、日頃の運動不足から、夕方にはへばりが出てきて・・・・早く風呂に入りたい・・・などと思ったりして。

昨年の暮れ近くに風邪を引いて、医者には行ったけれど未だに声はかすれ、咳が出始めると苦しい。
レントゲンも撮ってもらったが、気管支に炎症がある程度で大病では無いみたいでホットはしているが、症状が長すぎる。
先生いわく二ヶ月ほどの方もいるのでさほど心配しないように・・・とは言うが、心配は心配。

仕事始め早々に腰を痛め、今でもコルセットを使用している。
満身創痍の状態でも、工場内のSOSには体の不調も我慢をしなければならない。

今年は、大きな仕事を3つ抱えている。

我が社の業績は、多くのデータを元に予測をする。
昨年はぴたりと数字を当てた。
今年は、更に詳細に煮詰めてみたが、どう描いても下方修正をせざる終えない。

それらを下げないようにするためには、3つのテーマを確実にものにしなければならない。

言い換えれば、我が社の明暗は私の肩に掛かっていると言っても今回ばかりは大げさな話では無い。
その様な意味で、工場従業員は充分に健康管理に(自分も含めてとなるけれど)留意をしてほしい。

そして、これ以上営業の時間を短縮しないでほしいと願っている。
今年は営業のがんばりが会社の運命を握っているのだから・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/10

タンブラー・・いいかも

http://aike4.tumblr.com

iPod Touchの性能が上がったこともあり、仕事でプライベートでと写真を撮ることが多くなった。
このココログでも写真のコーナーはあるけれど、いまいち気に入らないので、よっぽどのことが無い限りアップすることは無い。

結果的に殆どゲームの記録場所みたいになっている。

そんな時に、タンブラーというのを知った。

今後は気が向いたら、またはいい写真が撮れたらアップしていくブログにしていこうと思う。

表題は同じ「たばこのけむり」

アカウントは同じ「aike4」

たまにはそちらも覗いてみてください・・・よろしく

20130110_203727


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/09

インテリジェント

娘がFaceBookを行っていることから、見よう見まねで私もログインするようになったけれど、結論からすると合わない。

多分、近日中に閉鎖すると思う。

それよりも、タンブラーの方がいいかもしれない。

ずらっと並ぶインテリジェントなブログを見ているだけでたのしい。

しばらくお試し楽しもうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

新年

酔っ払いは、すぐに寝るべし。

義父と肩並べてコップ酒。

酒を一本空けて、今年を占う。

家族の幸せを願って、今年が始まる。

本年もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »