« Diablo3 インフェルノレベル | トップページ | ティラミスチョコレート »

2013/03/29

hearbudz for earphone

アップル純正のイヤホーンを簡単にスポーツ用に変身できるという触れ込みでついポチッとしてしまったアイテム。
よくよく見ると、最新のイヤホーン用では無く旧タイプ用だった、

製品が届いたので早速開封してみたら、やはり今は使っていない以前のタイプ用だった。

現在のイヤホーンはネックの部分は三角形になっている。
旧型はまん丸なので、hearbudz for earphoneに綺麗にセットできる。

取りあえず、倉庫から引っ張り出してきた形が丸いイヤホーン。
セットアップしてみた。


Hearbudz_for_earphone06

メーカーのHPでの画像では、モデルの女性の耳の穴に綺麗に入っているのだが、私の場合は宙ぶらりんになる。
製品に付属の説明書に印刷されている画像の女性の耳にあるイヤホーンの位置もすこし宙ぶらりんの感じのように見える。

私の耳穴の形は、左右多少違うようで、どのイヤホーンも右が直ぐに外れるので、現在はボーズ製インイヤー型に、耳のタブ内にはめ込むシリコンゴム製パッドをセットして、簡単に外れないようにしている。

家では、同じボーズ製のオンイヤー型を愛用しているので、外れる外れないは関係がないのだが、普通のイヤホーンはアップル純正の新型イヤホーンでも、少し首を振るだけでポロッといくのでストレスになる。

それらを多少でも解決できればと・・・・残念ながら満足のいく製品では無かった。
800円くらいでは仕方が無いか・・・・・・


!!!!!・・・・前言撤回。

旧タイプのイヤホーンは、ネックの部分は柔らかい樹脂で覆われているが、一部柔らか樹脂のみの部分が有り、私はその部分だと、製品がしっかりとセットできないと思い、堅い部分に取り付けていたためイヤホーンのネックが短くなりすぎていて、宙ぶらりん状態になっていた。

つまり、この製品は柔らか樹脂部分にセットし、更にその部分の柔軟性で多少の位置補正が可能となり、耳穴にぴたっとはめ込むことが出来るようになっていた。

と言うことで、余程の動きをしない限りイヤホーンが外れることが無くなった。

欲を言えば、アップル純正の新型イヤホーンに比べれば、多少音質の劣るイヤホーンしか使えないというところだが、最近気に入っている「FANTABIT」とも相性は悪くないようで、結構いいかも!!

・・・・ちなみに私の丸型イヤホーンは、幅1㎝長さ4㎝ほどのiPodシャッフル付属のマイク無しリモコン付である。
コード長さも普通より少し短くいので、そのためにこのシャッフル(既に廃番になっていた)をネットで探し回って手に入れたものだけに、思い入れもある。
このhearbudz for earphoneとセットで、暫く使ってみようと思う。

・・・片割れのシャッフルはどうしたか・・・ボーズのオンイヤーヘッドフォンは、本体の根元からケーブルが外れるような仕組みになっている。
そこにシャッフルを直に差し込こむと、まるでプレーヤー内蔵ヘッドフォンのようになる。

ケーブルレスセットの出来上がりだ。
これはこれで、気に入っている。

|

« Diablo3 インフェルノレベル | トップページ | ティラミスチョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Diablo3 インフェルノレベル | トップページ | ティラミスチョコレート »