« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

小銭入れ

数日前に娘がハワイから帰ってきた。

その後、彼女はボランティアに忙しく、旅行の状況を聞くことが出来なかったが、ようやく写真などを使った体験談を聞かせてもらった。

旅行中は天気に恵まれず、多少残念だったようだが、海のレジャーをたっぷり堪能したようで、それはそれはすこぶる満足だったようだ。

その娘が小銭入れをお土産に買ってきてくれた。
予期せぬ出来事で、驚きと喜びと・・・・(マカデミアナッツくらいのお土産と思っていたから・・・)

私はブランドものにはどちらかと言えば興味が無い。
アップル製は別だけれど・・・・(笑

でも、やはりなにかリッチになった気がするものである。
大切に使わせてもらおう。

Photo_31

家内が狙っている気がしてならないから、早速小銭を入れ、紛失したときのことを考慮し名刺を忍ばせて、確かに私のだと宣言した(笑

しかし困ったことだが、私には大切な小銭入れがある。

それは、家内が10年ほど前に誕生日にプレゼントしてくれた「KENZO」の小銭入れだ。
この小銭入れは、二度紛失した経験があるが不思議に二度とも問題なく帰ってきた。

紛失中の数日を除き、一日たりとも私から離れたことが無い小銭入れ。
使い続けているからもちろんくたびれているのだが、とても大切な小銭入れだ。

Photo_32

娘が買ってくれた小銭入れ・・・・
家内からプレゼントされた小銭入れ・・・・・

やはり、両方とも使おう。


| | コメント (0)

2013/03/30

ティラミスチョコレート

家内からURL付メールが届いた。

そこには、私の大好きなチョコレートの宣伝が記載されていた。

数日後にそれは届いた・・・・・・・

家内曰く、買ってとは言わなかったからね・・・といいながら、早速口に運んでいた(笑

数年前にバレンタインデーの日に家内からプレゼントされたチョコレートだが、銀座のホステス御用達と言われるだけあって、一度口にすると忘れられなくなる。

確かに以前、新地のクラブで賞味したことがある。
包み紙などは忘れてしまっていたが、この味はしっかり覚えていた。

結構高価なものだがそれだけの価値があるチョコレートだ。


Photo_33_1


| | コメント (0)

2013/03/29

hearbudz for earphone

アップル純正のイヤホーンを簡単にスポーツ用に変身できるという触れ込みでついポチッとしてしまったアイテム。
よくよく見ると、最新のイヤホーン用では無く旧タイプ用だった、

製品が届いたので早速開封してみたら、やはり今は使っていない以前のタイプ用だった。

現在のイヤホーンはネックの部分は三角形になっている。
旧型はまん丸なので、hearbudz for earphoneに綺麗にセットできる。

取りあえず、倉庫から引っ張り出してきた形が丸いイヤホーン。
セットアップしてみた。


Hearbudz_for_earphone06

メーカーのHPでの画像では、モデルの女性の耳の穴に綺麗に入っているのだが、私の場合は宙ぶらりんになる。
製品に付属の説明書に印刷されている画像の女性の耳にあるイヤホーンの位置もすこし宙ぶらりんの感じのように見える。

私の耳穴の形は、左右多少違うようで、どのイヤホーンも右が直ぐに外れるので、現在はボーズ製インイヤー型に、耳のタブ内にはめ込むシリコンゴム製パッドをセットして、簡単に外れないようにしている。

家では、同じボーズ製のオンイヤー型を愛用しているので、外れる外れないは関係がないのだが、普通のイヤホーンはアップル純正の新型イヤホーンでも、少し首を振るだけでポロッといくのでストレスになる。

それらを多少でも解決できればと・・・・残念ながら満足のいく製品では無かった。
800円くらいでは仕方が無いか・・・・・・


!!!!!・・・・前言撤回。

旧タイプのイヤホーンは、ネックの部分は柔らかい樹脂で覆われているが、一部柔らか樹脂のみの部分が有り、私はその部分だと、製品がしっかりとセットできないと思い、堅い部分に取り付けていたためイヤホーンのネックが短くなりすぎていて、宙ぶらりん状態になっていた。

つまり、この製品は柔らか樹脂部分にセットし、更にその部分の柔軟性で多少の位置補正が可能となり、耳穴にぴたっとはめ込むことが出来るようになっていた。

と言うことで、余程の動きをしない限りイヤホーンが外れることが無くなった。

欲を言えば、アップル純正の新型イヤホーンに比べれば、多少音質の劣るイヤホーンしか使えないというところだが、最近気に入っている「FANTABIT」とも相性は悪くないようで、結構いいかも!!

・・・・ちなみに私の丸型イヤホーンは、幅1㎝長さ4㎝ほどのiPodシャッフル付属のマイク無しリモコン付である。
コード長さも普通より少し短くいので、そのためにこのシャッフル(既に廃番になっていた)をネットで探し回って手に入れたものだけに、思い入れもある。
このhearbudz for earphoneとセットで、暫く使ってみようと思う。

・・・片割れのシャッフルはどうしたか・・・ボーズのオンイヤーヘッドフォンは、本体の根元からケーブルが外れるような仕組みになっている。
そこにシャッフルを直に差し込こむと、まるでプレーヤー内蔵ヘッドフォンのようになる。

ケーブルレスセットの出来上がりだ。
これはこれで、気に入っている。

| | コメント (0)

2013/03/26

Diablo3 インフェルノレベル

601

日に1時間から2時間のペースでここのところ攻略を進めてきたが、ステージにログインする前にオークションを覗くのも日課となっていた。

その結果、強化したい部分の武具をそろえHellレベルのDiabloと対戦し、一度もヘルスポーションを使用すること無く、比較的容易に倒すことが出来た。
つまり、念願のインフェルノレベルに進めることが出来た。

一方、デーモンハンターはHellレベルで止まったままなので、こんどは彼女を強化してウィザード同様インフェルノレベルに進めるべく、武具強化を図っていきたい。

602

ここのところ、Diablo3のゲーム進行を記載してきたが、取りあえずインフェルノレベルに入ったことも有り、ある程度進めるまで一旦Diabloネタは休憩としたい。


| | コメント (0)

2013/03/24

Diablo3 ウィザード パラゴンレベル1

Photo


レジェンド前のTombRaiderシリーズのシークレットは、一旦取りこぼすと後戻りして取得することはできない。

いわゆる二周目といっても一周目の成績はリセットされるので、取りこぼしたシークレットのみを成績に加点したくても、とにかく最初から最後まで「やり直し」である。
レジェンド以降は、セーブデータを利用してシーンをトレースし、取りこぼしたシークレットを拾えば成績に加えられるので、ターゲットの単シーンの冒険だけで100%コンプリートという結果を出すことができる。

私はどうしても旧TRの癖が直らないようで、最初からとにかく行くことができうる可能性のあるところを、隅々まで歩き回るので、ある意味スピード感に乏しい。

さて、Diablio3のウィザードもレベル最高の60に達し、ここからはパラゴンレベルというよくわからないレベルに入った。
Diabloの面白さは、敵を倒したりオブジェを破壊するとドロップするアイテムの収集とそれらを装備して強化していくことにある。
レベルが上がると使用できる魔法などもあるため、ひたすらここまで来てみたが、その過程でオークションというシステムをDiablo3で初めて使ってみて、ドロップするアイテムだけでは、到底上位レベルでは戦えないことを知った。

ここにきてさらにDiablo3攻略サイトを真剣に覗いてみた。
基本的に、ゲームトラブルなどがあれば、それらの改善策の探求という理由で、この手のサイトを見ることはあるが、攻略という利点ではどうしても躊躇していた。

だが、Diablo3では武具の設定などでキャラの成長が大きく変わるという話も聞いた。

その結果、選択したキャラクターによってどこをどのようにスキルを上げていくか、また取得した武具が持っているそれそれの性能の意味や関係なども含め、多少の勉強ができた。

現在ウィザードで進めているが、INT「インテリジェント」をアップすることで相手に与えるダメージのアップができるということが書かれていたのだが、私は今まで耐性を強化する意味でバイタリティに力を入れていた。

そこで、武具によっては宝石をセットできるものがあるので、それらにセットしていたバイタリティ強化の宝石をINTに変えてみた。

その結果、ダメージ力は20000を超えるに至ったが、ヘルスが30000越から21000ほどに下がってしまった。
その状態でしばらくプレーしてみたが私は逃げ方が下手くそで、遠隔武器で攻めてくるキャラの球をまともに受けてヘルスを簡単に減らしてしまうため、どうも相性が良くない。

確かに繰り出す魔法などのパワーはアップし、気持ちよく敵を瞬滅できるのだが、ユニークキャラなどの飛び道具が現れると、とにかく後退して後退してとなるが、囲まれると非常に厳しい戦いになる。

ということで、宝石を元に戻してバイタリティとダメージのバランスをとることにした。

宝石の本を集めれば、手持ちの宝石をより強力な宝石にクラフトできるので、それらをコツコツつと行ってさらに全体レベルを上げればいい。

20130324_154844

さて、ここまで武具に関しても表向きの数値が大きければいいというだけで、特に何も考えずに装備して、ひたすら突き進んできたが、今後はしっかりと腰を据えて選択していかなければ、苦戦どころか先には進めないだろうと思う。

現在のHellレベルだがACT4に入って、2人のボスを倒したところまで進んでいる。
ここからはイザベル攻略シーンまでそれほどはかからない。

わんさかと湧き出る雑魚キャラとの戦いを通して、武具を調整しながら進め、Diablo様を何とか倒して、最上レベルのインフェルノに挑戦したいと思っている。

・・・・・・・武具のクラフトも勉強しなくちゃ。
購入するだけでなく、自分のオリジナル所有にもチャレンジしなければ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/23

Diablo3 ウィザードレベル60

Image_2

ウィザードも、いよいよ大台に乗った。

勢いでACT2のボスを倒し、キャンプに戻ってACT3に行く前で一旦休憩。

ACT3とACT4で、少しでもパラゴンレベル上げて耐性を高め、Diabloを倒して、何とかインフェルノレベルに行きたいなと思っている。

Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/22

Diablo3 ウィザードレベル59

Photo

オークションを覗いていたら、比較的容易にほしいものが手に入った。

おかげでさらにパアワーアップした。

これで、当面進んでみようと思う。

ここのところ、武具のパワーアップを行ってみたが、それなりに感じたことは、キャラを短時間で瞬殺すればするほど、ドロップするアイテムの質やゴールドの数と、得られる得点が多い気がするのだが気のせいかどうか。
レベルアップを示すプログレスバーの積算スピードが、妙に早い気がしている。

従って、ACT2内でレベル60超えは確実だ。

ACT3以降は60+で更に!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

Diablo3 ウィザードレベル58

Photo

比較的トントンと進み、現在HellレベルACT2・・・二つのブラックストーンを集め終わったところ。

これから地下に潜るのだが、その前にもう少し、乾燥した砂漠地帯をさまよってゴールドとアイテム集めをしよう。
そのうちレベルも59になり、このペースだとACT3に入るころにはレベル60に到達するだろう。

あまりペースを上げると4月下旬に販売されるTR9日本語版が手元に届くまでの期間が開き過ぎる。

少し、Hellのディアブロとのご対面はぎりぎりまで残しておき、オークションの覗きと、一度も試したことがない(シークレットエリアに入るために杖つくりはあるけれど・・)武器のクラフトも行ってみようかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

楽天カード

JINSと言う眼鏡店からメールが届いた。

不正なアクセス被害により、カード情報が漏れたという内容だ。
新聞やテレビでもニュースとして取り上げられたので、ご存じの方もいると思う。

明日から娘は友達と連れだってハワイに出かける。
そのためにサングラスを求めたのだが、その時のクレジットが引っかかったらしい。

使用したのが楽天カード。

このカードは、昨年娘が数ヶ月の短期米国留学の時に、国内で円で入金すると米国でドルで出金出来ると言う仕組みの楽天銀行に口座開設するために作ったカードだ。

そのためだけのカードだが、今回眠っていたそのカードで買い物をしたのが引っかかった。

取りあえず、カードの不正使用を防ぐため使用停止をしなければならない。
だが、楽天カードに記載されている電話番号はフリーダイヤルでは無く有料電話だ。

直ぐに用件が終わるのならばいいが、オペレーターに延々と取り次がれずひたすら待たされる。
その間、電話料金は常に加算される。

取り次がれたと思ったら、停止処置は別の電話に・・・と言われ、転送するのでは無く電話を切ろうとする。
一旦切られれば再び延々と電話料金を払いながら待たされることになる。
フリーダイヤルならまだいいが、有料というところが気にくわない。

ようやくつながったので、ここは一気にカード解約を行った。
未払い金があっても、問題なく解約することが出来ると言うことだったので、これほどサービスの悪い業者のカードなど、新たに万が一の問題が発生しても、速やかに対処できない可能性があると考え、持っている意味が無いと判断して解約することにした。

我が家は基本的に、にこにこ現金払いである。
しかし、例として出張接待などで大阪新地などに行こうものなら軽く10万円は飛ぶ。
事前に予定しているのならばいいが、急なことならば・・・・と言うことなどもあり、カードも2枚ほど一応持っている。
しかし、いずれのカードも楽天カードのようなものではない、

トラブルがあれば速やかに対処できるものだ。

私の感覚では、金銭に絡むものはリアルタイム性が当たり前と思っているので、楽天カードのような低サービス仕様は許せない。

早急に改善し、ユーザー視点でサービスを構築してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

TombRaider9

新しいTombRaider(海外版)がリリースされ、2週間ほどが過ぎた。
既にクリアをされたお友達もいる。
今までのシリーズと異なり、謎解きよりもよりアクション性が高くなったと言う情報も戴いた。
つまり、従来のシリーズのイメージでララと旅に出た場合に、驚きも多いと思うが戸惑いもあるかもしれない。

私は日本語版(4月25日販売)を待つ身のため、ゲームの内容はもちろん全く知らない。
ムービーを見て、こりゃ旅も大変そうだと思う程度である。

そこで、このページはゲームを通して楽しむためのポイントなどを体験などを交えた情報交換の場所にしようと、リンクを右のペインに設けてみた。

ぜひ、ご活用してもらえれば。

なお、ララとの旅を思う存分堪能してもらうために、ゲーム進行に関する内容表現などの書き込みは避けたいと思っているのでご理解のほど。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013/03/14

Diablo3 ウィザード レベル51

Photo

デーモンハンターの時は、ナイトメアレベルのACT2のボスで苦戦し、初めてオークションを覗いて得られた武器で難局を乗り越えた経験から、ウィザードでは比較的早めにいくつかの武具を手に入れた。

そのためにストレス解消モードでナイトメアレベルACT4に進むことができた。

オークション・・・・恐るべし。
これがなかったらここまで簡単にはこれなかったし、場合によっては私のへたくそ戦闘技術では挫折!ということもあり得た。

言い換えれば、公式なチートみたいなもの…少し違うかもしれないが、なんとなくそんな感じのシステムとも言えなくともない。

さて、ゴールドも結構たまったことだが、現在の武器でもまだまだ楽ちんに進めるからしばらくは貯金に励み、ヘルレベルに達して、またまた行き詰ったらオークションに駆け込もうと思っている。

そのオークションだが、なぜか1千万ゴールドとか、どうしたらそのような金額がたまるのだろうかという出品が目白押しだ。

私は、適当にスクロールしていって中規模の能力でなおかつオークション締切30分から50分前という状況と、自分の身の丈に合っている金額のアイテムを狙い定め、残り時間が少なくなるのを待つ。
その間、ただ待つのみ。

そして、残り2分を切ったら勝負に出る。

この方法でまず、ゲットできないことはない。

あまり早めにオークションすると、ターゲットにしている相手との無駄な競り合いで奪い合いになるだけ。
そして、ゲットできない可能性が高くなる。

また、せっかくゲットしても思うような能力がないものも多く、競い合いした挙句に・・・・という後悔はしたくない。
だから、ぎりぎりまで待つ戦法でチャレンジしている。

話は変わるが、レベル上げで何が楽しいのかという話を聞いたことがあるが、Diabloシリーズと言わず、この手のゲームは、とにかくひたすら戦い続ければ勝手にレベルは上がる。

TombRaiderは、ララのレベルこそは上がらないが、進むことによりスタート時のピストルのみから途中強力な武器をゲットして…というように、見方を変えればレベル上げと似たものといえるかどうかだが、強さの進化はある。

どちらも共通していえることは進化して強くなったことがうれしいのであって、レベル上げそのものが楽しいということではない。
進まなければ変化がない…そして進むことによって変化があり、そこに達成感的な要素があり、満足感が残るということではないかと思う。

Diablo3で初めてオークションに参加したのだが、それまで過去のシリーズはひたすらドロップしたアイテムのみでキャラクターを育ててきた。
レベルがあがらなければ、使用できない武具があり、上位レベルでなければドロップしないアイテムがありと、とにかくレベルアップが必須ゲームなのだ。
オークションを知って、私的には少し見方が変わったが、基本はハイレベルであれば武具は自由ということになるから、やはりレベルを上げる…そして目的を達成し、満足感を得る…の繰り返しとなる。

ということで、レベル60まで進もうと思っている。
そのころにはTR9(日本語版)が手元に届くだろう。

そうなったら、申し訳ないがDiablo様・・・あっちにいって・・・となるだろう(笑

ごめんなさいか…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/03/12

80000km

インサイトの走行距離が80000kmに達した。

新車納入後、直ぐに北海道に出張してから3年半、結構活躍してくれた。

所々きしみ音が出始めてはいるが、まだまだ走れそうだ。


Image


最初の頃は、燃費も結構良かったが、最近は新車時の2割くらい悪くなった。

画像は、2時間ほどアイドル状態のもの。
普段は市街地でリッター/15km程。
高速道路でリッター/20km位だ。

さて、あと何年付き合えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/09

スカパー

私が契約しているプロパイダー協賛ということでスカパーから電話があった。

3月から6月までの4か月の視聴料金が270円という。
スターチャンネルという映画系専門の3チャンネルがその対象だという。

実際は、月単位で引き落としがあるのだが、その合計が3270円。
そして、プロパイダーの月料金から3000円値引きがあるので、結果的に270円という仕組みだ。

なお、7月以降は自動更新となり、ここから正規料金になるが、自己申告しないと自動更新になるというのは気に入らない。
まぁ、体験版ではないからということか・・・・・

さて、番組表を覗いてみたところ・・・・・・7月以降はやめることにした。

私の現在の映像環境は・・・・・・映画は観たい時に観たいタイトルをいつでも・・・という状態になっている。
したがって、スカパーのように仮に観たいタイトルがあった場合、その時間にテレビの前にいなければならないということが我慢ならない。

考えてみれば、スカパーは有料ということであって、普通のテレビ番組と一緒ということを失念していただけ。
映画専門・・・・ということに気が行ってしまっていた。

現在の環境がなければ正解だったかもしれないが、今の私には不要だった。

まぁ、270円だからいいし、すでに懐かしい「アメリカングラフィティ」も視聴したし、元は取ったからいいが、この手の契約は、自分のスタイルを鑑み実行しないとと、少し反省をした次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/08

真夏の方程式(東野圭吾)

海岸で小さな子供が砂遊びをしている。

一生懸命、両手を使いながら、小さなお椀を作っている。
作っては壊れ、また作って・・・・

映画「砂の器」の冒頭シーンだ。

家族とは何か・・・・松本清張が私たちに問いかけた長編小説が原作。

10代のころ何気に入った映画館で視聴した印象が衝撃的で、数少ない最初から最後までを鮮明におぼえている映画の一つ。

さて、主題に移ろう。

東野圭吾の本はとても好きで、結構な冊を読ませていただいた。
テレビで福山雅治が湯川先生を演じ、その印象が強烈なので、その後に読む本にガリレオ先生が登場すると、それ以外の想像ができなくなってしまっている。

東野圭吾の小説は、理系的な文体が多く、理屈があちらこちらにちりばめられているが、時に無理やり理論だてすぎるきらいはあるけれども、物理的には理に適っているから、まぁよしとしている。

だが、今回はすこし?と思ってしまった。

物理学的なものではなく、脚本的にである。

今回の手記の最初に記した「砂の器」(映画編)を視聴された方はきっと気が付く。

後半の内容がそっくりだからである。

キーワードになる、入院している人物がいう言葉などは、まさにそのまま・・・・映画の老人がそまさに目の前に現れてしまった。

ご興味のある方は一度、小説の「真夏の方程式」と映画の「砂の器」を対比させられるといい。
きっと、なるほどと思われるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/06

Steam

TombRaiderが3月4日より販売解禁になったが、同日Steamでもダウンロード販売を始めた。

もちろん、日本語版ではないが、4月25日にはその日本語版もダウンロード出来るようになるのだろうか。
まあ、パッケージ版を予約注文したので関係はないけれど・・・・・・

ダンジョンシージ3の場合パッケージ版で購入したのだが、このSteamが窓口となり登録を行なってSteamを立ち上げてプレーする仕組みから、別にパッケージが無くてもいいんじゃ無い?という不満(ネットに接続された環境じゃ無ければプレーできない・・・つまりオフラインはだめと言うこと)はある。

今回のTRはマルチプレーもある事からたぶん、Steamを窓口登録でオンライン仕様ゲームになるのだろう。
だから、現時点ではわざわざパッケージ版を購入しなくてもダウンロードで遊べばいいし、日本語版もなにも予約購入しなくてもいいのかもしれない。

私は別段コレクターでは無いが、そうは言ってもパッケージと実態のあるメディアはほしいからいいけれど、興味の無い方は最初からSteamを利用するのも一つの手かもしれない。

Photo


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/03/05

シーリングライト

給湯器が壊れ、交換した。
急な出費はやはり痛い。

プロパイダーのキャンペーンで、スカパーの入会金や何やらが免除であり、3月から6月までの4ヶ月間で実質270円のみ(スターチャンネル3チャンネル)と言うことで契約したが、BSパラボラアンテナの方向が、地震か台風かは分からないが若干狂っているらしく、電波状況が悪いため時折ブロックノイズが入る。

地デジアンテナを建ててくれたアンテナ会社に連絡すると、出張費と調整費で9800円という。
さて、どうしよう・・・・・

と、悩んでいるところに私の書斎のシーリングライトが壊れた。

二階は3室あり、全て同じメーカーの同じ型番の照明器具だ。

過去に息子の部屋のライトが壊れた。
内部基板の不具合のため、全く同じものに交換した。

そして、今回は・・・・・たまたま近くの量販店でパナソニック製LEDシーリングライトが特価で販売されていた。
しかも、日本製と表示がある(但し付属のリモコン電池は中国製みたい)

と言うことで・・・・・既に部屋に取り付けた。

さてさて・・・・次は何が壊れるか。

築12年、戦々恐々の日々到来である。

Img_0664


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/04

Diablo3 Hell

60レベル+2レベルでディアブロに挑戦したけれど、簡単に死にました・・・・・・・・・・
二度目のチャレンジでは、いいところまで行ったけれど、火焔をもろに浴びて死にました………

ということで、よくここまで来たなという感じで、デーモンハンターとの旅は本当の終わりにする。

Photo_7


なお、ウィザードのレベルは40で止まっていたので、彼女をレベル60にするべく再び旅に出よう。

結局なんだかんだといいながら、このゲーム継続しています。
でも、いよいよ来月にはTR日本語版が手元に届くので、その時点で本当の終わりになるだろう。

Photo_8


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/03/03

給湯器交換

Photo

12年使用しているリンナイ製24型屋外壁面設置タイプの給湯器が故障し、交換することになり、本日工事を行ってもらった。

給湯器の内部上部にある熱交換器の脇のパイプが破損し、水が漏れている。
少し位置がずれていたら、基盤に水がかかり安全装置が働いて、完全に給湯器が止まるところだった

画像でもわかるように、漏れた水が熱交換器にかかることで「ぼーっ」という音とともに、怪獣の火焔ごとく2mほども蒸発水が噴き出ていた。

東京ガスで工事を行うと、31万円ほどだが、給湯器専門業者に頼むと18万円で、しかも8年の保険つきで収まる。
給湯器本体は同じリンナイ製であり、表面に東京ガスのシールが貼られているか否かの違いのみ。
要は本体の割引率が総合金額に反映されているだけだ。

今日から安心、エコジョーズタイプでガス料金も多少安くなるらしい。

ということで、記録のため古いリモコンの画像を残しておくことにした。

Photo_2

上記は室内リモコン。

Photo_3

これは、浴室リモコン。

ともに12年間お世話になった。

さて、新しくなった給湯器を見てみた。
若干グレー基調になった外観と、エコモードのために排気温度も低くなったので、湯気もほとんど見えない。

Photo_4

新しくなったリモコンなどの画像もアップした。
それぞれ、視認しやすくなった画面と、エコ関連のボタン。

声での案内も明瞭になって、新しくなったなと実感することができる。

Photo_5


Photo_6

前器と同じくらいの寿命ならば、今後10年ほどはお世話になる。
毎日使用するわけだから・・・・よろしく!!と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »