« Diablo3 インフェルノその後 | トップページ | シンクパッドの充電器 »

2013/04/05

レノボ シンクパッドタブレット2

iPadを使い始めて数か月になるが、今やMacBookProは出張の時以外に持ち歩くことがなく、ほぼiPadでことが足りている。
車の運転中は、インサイトの右ドアの付け根部分にある羽目殺しの三角窓から延びるホルダーにiPod Touchがセットされ、メールのチェックが簡単にできるようになっていて、信号待ちなどでチラ見する。

車を止めてゆっくりとiPadでしっかりと目を通す。
図面が添付されていればその場で内容を確認し、そして必要な場合は返信などをする。

PCでできないことはほぼない。

そのような状況の中で、Windows8がフルで機能するシンクパッド2が、私のアイテムに加わった。
オフィスなどのWindowsアプリケーションをそのまま使用できるメリットは確かにある。

iPadではワード文章を閲覧したり、別ソフトで読み込み手を加えたりすることは可能だが、確実にレイアウトが崩れる。
エクセルは読み込み閲覧は出来るが作成は出来ない。

一太郎や花子は全くダメ・・・・・・などなど、多くの点で不便があることは確か。

だが、各ソフトの起動時間の短さ、取り回しの楽さ、ソフトウェアの豊富さなど、Windowsでは考えられない簡便さはiPadの絶対な性能だ。

さて、将来的に私の会社内において、営業に持たせる携帯端末をどうすべきか…というテーマも合わせ、しばらくシンクパッドタブレット2と付き合ってみたい。

-----------------------------------------------------------

WindowsOSをフルでサポートするタブレット型PCの中で、現在最も軽量といわれるシンクパッドタブレット2の重量はiPadよりも若干軽い。
起動ボタンを押して、ほぼ数秒後にはログイン画面が出てパスワードを入力し、デスクトップ(私の場合はクラッシックシェルというソフトウェアを導入し、スタートボタンがあり、タイル画面を飛ばしてデスクトップになるように設定している)が現れて、普通に使用できるのに10秒ほどだ。

シャットダウンは3秒ほど。

確かに起動終了は早い。

16:9という画面は基本的に横にして使う。
縦にすると異様に細長く感じ、そのような持ち方をしたくない形状ではある。

iPadの4:3という構成比だと、私の場合ほぼ縦に持って使う。
普通の雑誌感覚というところだが、シンクパッドはまず縦には向かない。

だが、キーボードを表示させると画面の半分以上は埋まる。
ダイアログが見えなくなり、名前の変更などの時に文字が打てなくなる。

キーボードは一応移動はできるが、作業性は非常に悪い。

画面の解像度は、iPad2レベルのため現在レティナディスプレー慣れしている身からすると画質は・・・・
そのため、小さな文字が読めない時がある。

クリックはマウス左ボタン、クリックしながら長押しがマウス右ボタン。
ピンチなどは多少もたつくが、省エネタイプの部品構成から機器の能力だろう。

容量は64Gb。
ただしリカバリーのための領域が内封されているので、実際は51Gb。
OSを含め、オフィス系、PhotoShop系をセットアップし、ドロップボックスとスカイドライブのデータを同期すると、残り21Gbほど。

マイクロSDスロットがあり、現時点では64Gbも市販されいているから、タブレットという使用目的からすると十分かなと思う。

一応、リカバリープログラムを外部メディア(USBのみ・・・SDをUSB化したタイプでも可能)に書き出すこともできる。
だが、マザーボードに直付けされたSSDが故障してもメーカー修理なので、あまりメリットは感じられない。
外部に書き出したのち、領域を削除する選択もあるが、メリットはその位だ。

アップル製ワイヤレスキーボードをブルートゥース接続してみた。
最初は認識しなかったが、幾度か試みたところ接続は出来た。
だが、英語と日本語の切り替えがキーボード上で出来ず、画面にタッチして切り替えることでしかできなかった。

キーボードが本来Mac用なのが理由かどうか。
近日中に小型キーボードを購入したいと考えているので、改めて検証した結果を報告入れたい。

ロジクールのマウスM555bは簡単に使えるようになった。

いずれにしても、キーボードとマウスは必需品といえる。
もちろん、ブルートゥース接続以外は選ばないほうがいい。
USBポートが一か所だからだ。

マイクロUSBポートもあるのだが、これは充電用。
なお2AなのでiPad付属の充電器が兼用できる・・・もちろん製品にも付属しているが・・・・・
インサイトには100V電源を載せているので、充電であわてることはないし、出張時はいくつもアダプターをもっていかなくてもいいから助かる。

というよりもバッテリーの持ちが動画再生10時間(公称)というくらいだから、そうそう充電はしないだろうけれど。

-------------------------------------------------

さてさて、しばらくシンクパッドタブレット2を使ってみて、改めて報告をいれたい。

追記・・・・・マイクロUSBポートが充電口なので電源ケーブルは他の機器と兼用ができる。
しかし、カタログ上では2Aと記載されているが、iPad用の2A電源では充電されていませんと表示された。
従って、2A高出力のモバイルバッテリーに接続しても充電されない。
ちょっと辛いね。

|

« Diablo3 インフェルノその後 | トップページ | シンクパッドの充電器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Diablo3 インフェルノその後 | トップページ | シンクパッドの充電器 »