« シンクパッドの充電器 | トップページ | タブレット型パソコン »

2013/04/07

ブルートゥースキーボード

上海問屋にて小型のブルートゥース接続が可能なキーボードが販売されていた。

表面は透明アクリルで覆われ、キーボード機能以外にタッチパッドやタッチパネルに切り替えて使用する事が出来る。
シンクパッドタブレット2で使用する目的であり、OSがWindows8と言うこともあるので、一個のデバイスで事が足りるのであれば(マウスが別途不要ならば)大変便利だと考えて、直ぐに秋葉原に飛んでいった。

DN-80513 と言う6000円ほどのキーボードだが、結論から述べよう。

返品となった。

シンクパッドタブレット2・・MacBookPro2009・・iMac2011、いずれも同じ症状が出た。
文章入力時に1列半ほど勝手に文字が入力されるのだ。
バックスペースも効かない。
日本語と英語の切り替えが出来ない。
マウス操作が駒落ち状態で使い物にならない。

お店で動作確認したら同様症状が出たので、直ぐに返金すると言われ別の同品を貰おうとも考えたが、ここは普通にキーが押せるキーボードでいいとも思い始めていたので、素直にお金を受け取った。

秋葉原の上海問屋は、ドスパラというお店の3階にある。
お店内のキーボードはそれ以外に見受けられないので、ドスパラ2階に移動し、バッファローの小さめのキーボードを選んだが・・・・・・・・・・・。

念のためお店を出てから直ぐに開梱し動作チェックを試みた・・・念には念を入れてね。

今日二つ目の結論を述べよう。

電源が入らない。
この製品は乾電池が付属されていたので、その電池が問題なのかと思ったが、直ぐにお店に戻り動作チェックを行なって貰った結果、不良と言うことになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんと運の悪いことよ。

結局、Microsoft製Wedge Mobile Keyboardと言うキーボードを購入した。
もちろん、お店では出来ないので、店外に出て直ぐに動作チェックを行ない、普通にワード処理が出来るかどうかシンクパッドタブレット2を使って確認した。

このキーボードには、キーボードカバー(かぶせるとキーボードの電源が切れる)兼用となっているデバイススタンドが付属されている。
半折りにして寝かせ、そこにタブレットを立てかける構造になっている。

しかし、このカバーはゴム製で、結構重量がある。
キーボードが軽量なのに、カバーをプラスするとシンクパッドタブレット2よりも重いのじゃないかと思えるほどだ。

電源は、別に二つのキーを同時に数秒押すことで切ることが出来るので、カバーなしで使おうかと思うが、鞄の中で電源がはいる(同様二つのキーを押すと起動する)可能性は否定できず、カバーは必需品となるのだろう。

モバイルとありながら、この製品の開発者は何を考えているのやら・・・・と、その点が不満だが、それ以外は普通。

ストレス無く、今この文章を書いています。

と言うことで、無事にキーボードが決まりました。

|

« シンクパッドの充電器 | トップページ | タブレット型パソコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンクパッドの充電器 | トップページ | タブレット型パソコン »