« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/27

今年も出かけた

お休みを貰って「すずらん」に逢いに出かけた。

201305_2

可憐な花はいつ見てもかわいい。


| | コメント (0)

2013/05/26

我が家のボトルブラッシュ・・満開

201305_1

今年は尾長鳥がついばみにやってきた。

でも、例年に比べ蜜蜂が少なく感じた・・・・どうしたのだろう。

| | コメント (0)

2013/05/24

ダーククエスト4

このシリーズは2までは散々プレーさせてもらった。

しかし、3ではシステムが相当に変わり、また課金制が導入されることでこのシリーズに対する気持ちが一気に消え失せた。

だが、4では原点に立ち返り従来のシステムでプレーできるという前評判に相当期待をしていたのだが・・・・・

ゲーム自体は無料・・・・・・体験版ではない無料ゲームでろくなものはない。
まさにダーククエスト4も例外ではなかった。

ゲーム自体の出来は悪くはない。

しかし、アドオン目当てのシステムはやはり問題とみる。
ゲーム自体を有料にすればいいが、アドオンで吸い上げた方が収益率が高いから現行のシステムになってしまうのだろう。

せっせと貯めたゴールドで購入できる武具は殆ど無い。
メディアパックや殆どの武具などは宝石で購入する。
宝石は課金して購入するか、見たくもないゲームのコマーシャルを見せられて、一回につき一個を無料で貰うか・・・・

集団で襲ってくる敵との戦いでヘルスは消耗する。
ヘルスを使いたくなければ強力な武器が必要。

ヘルスは僅かずつ自動回復するが、回復を目当てに後退すれば、その間に敵のヘルスも回復するので、戦いを継続しなければ終わらない。

敵を倒してゴールドを得ても武器は買えない。
ユニークモンスターを攻略して得た武器などは、現在使用している武具より下等なものばかり。
売却してもゴールドで支払われるのみ。

結局、高額な宝石をリアルマネーで購入し、それを使って・・・・・となるので、やりこむとたぶん万の単位にゲーム代が膨らむだろう。

ちなみに450円ほど宝石を購入してみたが、これだけでは武具の一個も買えないレベルだった。

結局、購入したけれど一度も使用せず、ゲームを削除した。

いつ頃から、タブレットゲームってこうなってしまったのだろう。
これではどんどんゲームから離れていく方が増えていくに違いない。

私もその中の一人なのだが、セイクリッドオデッセイのような楽しいゲームはもう現れないのだろうか。

・・・・・・・・・悲しい。


| | コメント (0)

2013/05/22

NFC

エレコム製の新しくリリースされた、NFC対応Bluetoothマウスが届いた。
対応パソコンであれば「かざすだけ」でペアリングができるという。

私のThinkPadタブレット2にはNFCチップが組み込まれていて、チップ搭載パソコン同士を近づけるとデータのやり取りが簡単にできる仕様となっている。

つまり、エレコム製のマウスとも簡単に接続できるはずである。

ちなみにデバイスマネージャーを覗いて見るとちゃんとNFCドライバーが起動しているのがわかる。

さて、マウスを箱から取り出し、電池をセットしてスイッチをいれる。
もちろん、タブレット側では無反応だし、マウスを動かしてもカーソルは現れない。

かざす・・・・・画面のどの辺りに近づけても無反応・・・・・。

焦る。

NFCチップはインストールされてるとあっても、それらを制御するソフトウェアなどが調整されていないのだろうか、などと勝手な想像をする。
そのため結果的に対応していないとか・・・・・・・・。

それに、NFC対応を示す「N」マークの表示も無い。

ThinkPadタブレット2には電子カタログがインストールされているので、直ぐに開いて調べてみた。

その結果、本体背面のThinkPadネームの下あたりに、NFC通信を表すコネクトマークが印刷されていることがわかったが、このマーク・・・印刷されていることがほぼわからないくらい小さい。

そのマークのあるあたりにエレコム製マウスを近づけると・・・・!
見事に「接続する場合は画面をタッチしてください」と案内が出て、簡単にペアリングが完了した。

確かに便利だ。
なを、これら機器との接続は一回だけの設定で今後登録解除しない限り、スイッチを入れればすぐ使えるわけなので、NFCの恩恵は少ないと思うが、今後この近距離通信規格の利便性はあらゆるところに出てくるのだろう、実にたのしみである。

私は一応、最先端技術を体験できたわけで、予算をケチらず上位版のThinkPadタブレット2にして良かったと、少し満足をしているところである・・・・・自己満足の範囲だが。

| | コメント (0)

2013/05/19

TR9その後03

結局、最後まで行ってしまいました。

印象的には、面白かった・・・・。

従来のTRと違い、新星スタイルでもTRらしさが随所にあり、充分に旅を楽しめた。

ララの最後の言葉・・・「私は戻らない」

今のララが誕生した瞬間でした。

Tombraider_20130519_11400413

スキルが2個余り、サルベージも900程残った。
それらは全て100%達成していて、新しい何かが追加されるのかなと思ったが残ったままで終了。

さて、今度は違和感のある日本語ではなく、英語モードでリスタートしてみようかな。


| | コメント (0)

2013/05/18

TR9その後02

海岸のステージに進み、そこでのイベントも全てこなして、船に乗って次のステージに向かうところで一旦休憩した。

ここまで比較的順調に進みすぎた嫌いがある。

スキルも全て100%パワーアップしたし、シークレットも同様見つけてきた。

TR9のリリースを待ちわびて数年。
このペースで進むと、後数日で終わってしまう気がして持ったいない気がしてならない。

頂上まで一気に征服したい気もあるが、ここは我慢することにした。

その頃、Diablo3に新たなパッチがリリースされ、キャラクターやモンスターの耐性に相当の変更が加えられたらしいことが分かった。
全体的にプレーし易くなったようだ。

ということで、インフェルノレベルACT2のボスで止まったままのウィザード、ACT1にチェンジクエストしてゴールド集めとパラゴンレベルアップ、そしてオークションと思ってゲームにログインしたら、確かにキャラが強くなった感じがするし、ユニークモンスターもそれほどてこづらず倒すことができる。

これならばACT2ボスも倒せるか!という気分になってきた。

TR9を一旦休憩モードにして、しばらくDiablo3を進めてみようと思っている。

| | コメント (0)

2013/05/17

マウス

家にあるパソコンの殆どをリカバリーし終わって、その流れでマウスやキーボードの配置も変更したが、iMac2007のWindows7でアップルマジックマウスがどうしても認識してくれない。

エレコム製ScopeNode無線マウスを使っているが、普段はMacOSXで使っているシステムなので本来はアップルマジックマウスの方が使い勝手がいい。

しかし、何度試してもブルートゥース設定でマウスアイコンは出るのだが、設定中アイコンがくるくる回ったままドライバーのインストールが始まらない。

BootCampなので、すでに必要なドライバーは全てインストールされている。

ThinkPadタブレット2では簡単に認識してくれたので、薄型のアップルマジックマウスは鞄内収納性がいいのだがWindows専用機にアップルマーク・・・・・・何となくねぇ。

さて、どうしたものか・・・・・・・

でも、ひょんなことで解決した。

ブルートゥース機器を検索すると近くに存在する機器のアイコンが現れ、ターゲットの機器アイコンを選択してクリックするか次へボタンをクリックして・・・・と言う手順を踏むのだが、アイコンが現れた段階でターゲット機器のアイコンを右クリックしてプロパティを選択し、ここから強制的にドライバーをインストールさせたら無事にアップルマジックマウスが動くようになった。

今までネットで色々と解決方法を探していたが結局見つからず、諦め掛けていたのだが、良かった良かった。

さて、ThinkPadタブレット2だが、USBポートはあるが一箇所のみでしかも普段はゴムカバーで塞がった状態となっているので、マウス接続のたびにそのカバーを開けてUSB端末を接続するのはスマートではない。
折角Bluetooth機器が接続できるのだからと、色々マウスを物色していたところ・・・・・・・

ThinkPadタブレット2には「NFC」機能が搭載されている。
今回、エレコムから「NFC」搭載マウスがリリースされ、現在予約注文受付中となっている。

宣伝文句は「かざすだけで接続できます」

どれほどの最先端技術か試してみたい・・・・

| | コメント (0)

2013/05/12

リカバリー終了

WindowsXPを全てWindows7以上にする、不具合の出ているシステムを全て修復すると言うことで、本当はゴールデンウィーク中に終わらせようと思っていたが、ついついTR9に夢中になりおろそかにしていた。

しかしながら遅ればせながら、本日ようやく終了した。

結果を記したい。

リビングのWindows専用機である夏子2号は「Windows7 32ビット」。
もともとRAMが2Gbしか積んでいないので32ビットでいいと判断した。
夏子2号にはTVチューナーもセットし、テレビ録画機にもなっている。

2階にはiMac2011があり、MacOSX10.8+Windows8 64ビットとなっていて、このマシンが私の母艦となっている。

1階には、iMac2007がありMacOSX10.8+Windows7 32ビットとなっている。
このマシンは、Windowsはおまけである事とEFIバージョンが古く、インストールディスクに細工をしてあげないと64ビットのWindowsはインストール出来ないので、あえて無理して64ビットにこだわらないので32ビットにしている。
なお、Mac側にはTVチュ−ナーがセットしてあって録画も出来るが、結構このチュ−ナーは接続エラーが出るので、そのために夏子2号にTVチュ−ナーを付けてあるのは録画失敗を避けるためである。

さて、今回一番大変だったのは家内のパソコンである。

Macmini2009はRAMを4Gbに増設してあるが、家内の使うソフトウェアの関連でWindows7は32ビットでセットアップしていた。
パフォーマンス的にはCore2Duoを使っているので決して非力ではないが、VGAはそこそこのため家内の要求するスペックまで至らないらしい。
しかもDVDドライブは、DVD-Rなどのコピーメディアの再生が出来ない。
通常のメディアは読んでくれるが、やはり不便ではあった。

と言うことで、私が使っていたMacBookPro2009にWindows8Pro 64ビットをセットアップしてMacminiと入れ替えた。
外付けUSBHDDを使用し、150Gb程のデータを一気に移動した。
結果、メールデータ以外は何ら問題なく出来たのだがWindowsLiveMailのデータ移行はどうしても、エクスポートしてインポートし直して・・・・・そのためにフォルダー配置は元の場所ではなくインポートしたフォルダー配下になるので、フォルダー分けが多いとインポート後の作業が大変になる。
インポートまでは私の仕事だが、それ以降は家内の作業のため・・・・・・・・ふぅ・・・と言うことになる。

だが、RAM8GbのMacBookProはたぶん快適だと思う。

さて、Macminiだが、これは会社で使用することにしていた。

シンクパッドタブレット2を購入したことで会社ではサブディスプレーを使用してデスクトップ風にシンクパッドを使っていたが、非力すぎて常用では使えない。
あくまでもモバイルの領域を出ることは出来ないと思う。

と言うことで、Macminiと言うことになる。

ここまでは予定路線。

ここ数日で、3台のOSリカバリーをこなし、それぞれアプリケーションのセットアップとデータ移行を行って・・・・・もうしばらくはいいや・・・・・。

と言うよりも年中エラーが出て貰っても困るけれどね・・・ないことを願おう。

| | コメント (0)

2013/05/06

今年のボトルブラッシュ

毎年この時期に我が家の庭が賑やかになる。

暫くするとミツバチたちがやってきて、日中は羽音がうるさいほどになる。

年に二回ほど花を付けるボトルブラッシュ。

いよいよ季節だ。

20130506_102650


| | コメント (0)

2013/05/05

TR9その後01

旅もどうやら中盤にさしかかったようだ。

山岳地帯にある山城からの脱出では、相当凄い数の敵に襲撃され簡単には先に進めないどころか、何度もお亡くなりさせられた。

しかし、幾度かのチャレンジで何とか切り抜け、再びスラム街にたどり着く。
そこで再び一戦を交えるのだが、それも切り抜けると救援のヘリコプターに助けられたのもつかの間、墜落して次のベースキャンプ。

ここでも10人程の手合いと出会うのだが、それこそこっそりと弓と矢で一人づつ倒していく・・・しかしオオカミが邪魔をして残りの手合いに追いかけられることになる。

森の中を、右左に適当にヘルスが減らないように敵の攻撃をかわしながら進むと、小さな滝のある壺に至る。
岩が盾になり、滝壺には敵もオオカミも来ないので、そこに集まった敵の集団に銃撃を一気に食らわせ瞬滅した。
岸辺にはオオカミが来るが、弓と矢で狙い撃ちだ。

ここはキノコがチャレンジと称する宝探しアイテム10個があった。
最後の一個がなかなか見つからなかったが、先に進んで戻ってくるのも面倒なのと、いろいろな仕掛けも面白いので最後まで付き合った。

なお、それぞれのキャンプでの成績をマイフォトの方にアップしたが、ただの成績なので見てもつまらないでしょうけど、ご興味があれば・・・・

再び洞窟内を進み外の空気をもう一度吸うことが出来る場所にたどり着くと、再びスラム街に降りて荷物を運ぶ滑車に載って山岳地帯とお別れとなる。

仲間との通信で海岸方面に向かっているようだ。

現在、その滑車から降りたところで休憩に入っている。

このTR9は、ドキュメントという本とレリックという宝物、キャンプ(ステージ)によって異なる形のチャレンジという宝探し、トゥームと言うパズルステージとGPSと言うマップ関連(チャレンジ以外の場所を表示する機能)探しが進行とは別に組まれていて、ゲームの厚みを増している。

別のキャンプに移動できるキャンプと、ステータスを強化できるだけのたき火場所が途中に有り、私は基本的にキャンプ地で休憩することを心がけている。

いずれにしても、少し進行が早いような感じもするので、少しペースを落として、適度に画像をキャプチャーしながら進むことにしようと思っている。

途中、特殊な工具がなければ開かない扉があるお墓も、その扉を開けなければと思っているし・・・気になる。
経験値などを上げる事が出来る草花や、木箱などの取り忘れもあるだろうけれど、それらは気が向いたら・・・・

さてさて、次はどのような体験となるか、血だらけ怪我だらけ、うめきだらけのララと暫くお付き合いしましょう。

| | コメント (0)

2013/05/04

BBQ

ゴールデンウィークだからと言って何処かに遠出しようとは思わないが、何も無いというのは寂しい限り。

前半戦は歯医者と仕事上のトラブル対応があったが、一応映画を観に出かけた。

後半戦は・・・・・知り合いから誘われていたBBQ会に参加した。

朝から晩までずーっと炭とにらめっこ。

画像はホタテである。

実に贅沢にサザエやエビ、いかなどもたっぷりと焼いた。

休みだなぁ・・・・・と、つくづく感じた日だった。

20130504_110029


| | コメント (0)

2013/05/01

Tomb Raider

私はシリーズのバージョンNoで表記をする癖があるのでTR9としていたが、新ゲームのタイトルはTomb Raiderである。
なお、シリーズの一番最初も「Tomb Raider」だが、正式には「Tomb Raiders」と「s」が付くので、正確にはタイトル分けが可能だ(現在はTR1」と表記するのが一般的みたい。
彼女の名前も「レイラ・クロフト」で登場したが、タイトルの「s」がいつの間にか消えたのと同様、名前も現在の「ララ」に変わった。

さて、新生TRを少しだけプレーした。

幾つかのキャンプ地を訪れ、現在のベースキャンプは救援に来てくれた輸送機がなぜか墜落してしまった直後の場所。

幾たびかの銃撃戦と盾を構えて銃弾を跳ね返す敵を何とか攻略し、瀕死の状態でつかの間の安堵である。

amandaさんの教えもあり、緊張を持続したまま先に進もうと思うのだが、新しいキャンプ地にたどり着いて一旦休憩してしまい、サバイバル(今回のタイトルは旅と言う雰囲気ではない)を再開する時には、少し余裕が出来てしまい、いつものTR癖に入ってしまう。
つまり、シークレット探索である。

と言うよりも、少しでも経験値を高くしないと私のような対戦下手なゲーマーは、先に進めない。
今回のララは、仮に敵に攻撃を受けてヘルスが減っても後退して逃げ回れば自然に回復するので、隠れたり避けたりが上手になると同時に、そうしないとだめそうである。
それでも、攻撃を受けたときの耐性強化と武器のパワーアップは必要だ。

途中のキャンプ地周辺では、ゲーム進行上取得した道具で初めて空いたり燃やしたり、渡ったりすることが出来るエリアがある・・・どう考えても火が無いのに燃やせないところがあり、現時点のキャンプ地に辿り付く時点で自分でトーチに火を付けることが出来るようになったことから、そのように推測している。

従って、以前のキャンプ地にワープしてその周辺を探索することになる。

一旦キャンプ地で眠ってしまうと(ゲームを終了させる)、起きたときに(ゲーム再開)再び緊張感を取り戻すために一度、以前のキャンプ地でウォーミングアップがてらシークレット探しを行ない、勘が取り戻せた頃、先に進むと言うパターンが私の進行方法になりそうだ。

2つか3つめのキャンプ地の中に、どうやらシークレットとおぼしき洞窟があった。
そこに入り奥に進むと大型戦闘機が墜落しているのだが、その戦闘機の胴体部分にはまって出られなくなった。
ララが上下にぴょんぴょんと跳ねたまま移動できない。

幾度かボタンをめちゃくちゃ動かして、なんとか脱出できたが、焦った。

木の枝が、戦闘機の胴体を貫通し、その枝と胴体壁に挟まれたのだ。
しかし、後日再びその場所を訪れてみたら、その枝だが無い。

すんなりと胴体内部に入ることが出来た。

これに近いバグと思われるところが各所にある。
心臓に良くないので、出来れば遭遇したくないものだ。

まぁ、枝だが無い場所を宙に浮いた状態で、対岸に渡れるというのはいいけれど(笑

私の環境iMacにWindows8をブートキャンプさせ、アップルワイヤレスキーボードのため、プリントスクリーン(画面キャプチャ)が出来ないので、改めてそれらの画像をアップできないが、その内キャプチャー専用のソフトウェアでも活用して画面を残そうと考えている。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »