« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/30

インフィニティブレード3その後02

Img_1501

Img_1502

両戦士共にレベル60を超えた。

最後のボス戦、レベル550だったがかろうじて倒すことが出来た。
だが、一応購入できうる最高の(グレーアウトになっている武具は別)武具で身を固めてのこと。
今後、更にレベルアップしたボスとの対戦に勝利するには、マスターできる武具を全てマスターしてポイントを上げるか、マスターした最強の武具を更に再マスターしてレベルアップを図るかしかない。

だが、そのためには気の遠くなるゴールドを入手しなければならない。

ここまでで、充分にこのゲームを堪能したので、今後は暇な時間が出来たらゲームにしようと思っている。

| | コメント (0)

2013/09/27

インフィニティ・ブレード3その後

覚醒をダウンして、弱小武器をマスターし、少しはスキルポイントを取得した。
その後、覚醒レベルを徐々に上げ現在15程まで戻してきた。
一応目標としたスキルレベル50を男女とも達成し、更にそれぞれのスキルポイントも50ずつ達成したところで、少しゲームに飽きが出始めている。

なお、遊びがてらポーションも作ってみた。
収容スロットに空きが無いのでセットできないとメッセージが出たので、既に獲得しているポーションを無理矢理使用したところ、無事にオリジナルと思われるポーションが収納されたみたい。

宝石も貯まる一方なので、適当に同額クラスを合成しているが、本当はちゃんとした組み合わせがあるのだろうが、覚醒レベルも極限まで上がればそれなりの理屈も必要と思うが私クラスが底辺でちょこまか遊んでいるレベルでは、気にすることでは無く、むしろ格納場所の確保の方が優先である・・それくらいゲットできる。

宝石をゴールドゲット率アップにしたためか、あちらこちらでゴールド袋を拾うことが出来る。
画像は50万ゴールド当たりだが、現時点では100万ゴールドを突破し、200万ゴールども手間欠けずに集まるだろう。
現在所持している武具は全てマスターしているので、300万〜400万ゴールド貯まった時点で、お気に入り武器のマスター復元をし、数十万する武具を購入して取りあえずゲットできる最強の武具で満艦飾にしてみようと思っている。

インフィニティブレードは、ゲームの題名通りでラスボスを倒し、リスタートして更に同じ事を繰り返しステータスを上げていくゲームである。
覚醒レベルに執念を燃やす方はレベルダウンなどもってのほかと思われるかもしれないが、アクション下手な私は、何処か違う視点の目標を定めないと途中で投げ出す癖があるので、「満艦飾」はあほな目標である(笑


Img_1492


Img_1493


Img_1494


Img_1495


| | コメント (0)

2013/09/26

インフィニティブレード3小技

前バージョンまでは、入手した武具などはいつでも売却ができた。
もちろんマスターした方がより高額だったと記憶しているが、インフィニティブレード3では武器商人が隠れ家に来た時に、更にマスターした武具のみ売却できるようになった。

さて、ひたすら戦いを続け、一定の覚醒レベルに達すればお金も結構貯まる。
そこで一気にインフィニティブレードを購入し、途中何度も入ることができるステージがあるのでそこでひたすらゴールドを稼いで、今度は女戦士の最上の武器を購入する。

これで一気にエンドまで持っていける。
インフィニティブレードレベルの武器を一つ持っていれば、ラスボスでも余程のことがない限り負けない。
適度に弱い武具をセットし、スキルアップをすればいい。
やりこめば・・・・

20130924_221155

ここクラスまでは数日間で到達する。

20130924_221227

覚醒24になると、ラスボスもごらんのレベルになっている。

アクションが下手な私でも、数回このボスと戦うとボスの癖が見えてくる。
だから・・・・・

20130924_224544

無事に何とかぎりぎりのところで勝利することが出来た。
しかし、私の力ではここが限界と感じた・・・・現時点のアイテムでは。

インフィニティブレード3では、幾つかの新しいシステムが取り入れられている。
一旦マスターした武具を鍛冶屋に頼んで再生して貰うことが出来る。
インフィニティブレードなどは30万ゴールドほどと同時に結構長い時間が必要なようだが、能力アップもされるので、ゴールド貯めて能力を高めれば覚醒アップ後のラスボスも倒すことが出来るかもしれないとは思っている。

さて、問題もある。

途中、多くの武具をゲットできるが、特に武器などはその能力が低いと雑魚キャラでも勝てないという状態になる。
従って使用しないのだが、マスターしなければ売却できない。
銀貨と思っていたがどうやらチップと言うらしい菱形のコインを使用して強制的にマスターしスキルアップさせればいいが、チップはそんなにも入手出来るものでは無いから、結局武器は使用せずに残ってしまう。

そこで・・・・折角覚醒24まで育てたが、一気に覚醒1くらいにダウンさせ軟弱アイテムのマスターをすることにした。

オプションで「元の覚醒レベルでリスタートする」と言うのを選択してゲームをリスタートさせると一つずつ覚醒レベルがダウンする。
男戦士のシーンだと男戦士のレベルが、女戦士のシーンでは女戦士のレベルがダウンする。

もちろん覚醒レベルを落とすと言うことは、雑魚キャラやボスキャラのレベルも落ちるので、得られるポイントやゴールドは少なくなるが、弱い武器を簡単にマスターできるのでいい。

その内、軟弱武器は無くなり、レベルも上がって覚醒24以上に戻して更に強くなったラスボスと対戦すればいい。

お金が貯まればより強力な武具を購入して・・・・暫く楽しめるゲームだw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突如登場するドラゴンは、ゲームの序盤、幾つかのシーンの冒頭に現れて攻撃を仕掛けてくるが、そこでの戦いで徐々にドラゴンのステータスは少なくなっていく。

3度ほどラスボスと戦い勝利してゲームを最初から始めるようになると、再びドラゴンと・・・・

そして、画像のように弱っているドラゴンの息の根を止めると・・・・ドラゴンの巻物をゲットできる。
そしてその巻物に描かれている場所で、それら当たりをタップすると宝石が手に入る。
売却すると・・・・なんと30万ゴールドだった。
本当は武器に装着したかったが、お金が無くって・・・・・


20130923_233358


| | コメント (0)

2013/09/25

Bose on-ear headphonesのパッド交換

アマゾンで、並行輸入品とか互換品とか、結構対応していそうな製品があるが、今いち安心感が持てない。
1800円ほどのものは、明らかに違和感のある出来映えっぽい写真の掲載が有り、益々不信感が募る。

結局、正規品を頼んだがこの手のサプライ品はほぼ中国製。

しかし、類似品も中国製となっているが、クチコミではパッドスポンジのクッション性は全くの別物で、安物買いの銭失いの何物でも無いという書き込みに、純正品5000円弱の投資をする決意を引き出すには十分なインパクトだった。

新潟に出かけている内にメール便で届いていた。
メール便というのはある意味、怖い運送方法だ。
盗まれても分からない・・・・・・・その場合、届かないのだけれど・・・とメーカーに言えばちゃんと保証してくれるのだろうか・・・・心配になる。

さて、古くなり表面のコーティングがぽろぽろと剥げてきているパッドを外すのだが、交換用パッドに付属の説明書に描かれている絵と実物とでは異なっている。
絵では、パッドを引っこ抜き、元の溝にはめ込むようになっているが、私のタイプはパッドがユニットになっていて本体から引っ張ればパッドの基本プレートと共に簡単に外れる。

そして古いパッドを外し、プレートに貼られているスポンジを取り除き、粘着材を指でこすればまず準備完了。
そして、スポンジと一体となっている新しいパッドをプレートにはめ込む。
これがなかなかはまらない・・・・・

ちゃんとパッドとプレートを一体化して、後は本体にはめ込んで出来上がり。

付け心地は、新品の時と同じになった。

ヘッドに装着し軽く押せば、空気がシューと言って抜ける音が戻ってきた。
パッドが新しくなったから音が良くなると言うことでは無いが、始めて装着した日のことを覚えているので、その感触が戻ったことは本当に良かった。

パッドに5000円。
めちゃくちゃ高価な部品だが、やはりメーカー純正品を選んで正解と・・・・満足した。

20130925_154652_hdr


| | コメント (0)

2013/09/24

インフィニティ・ブレード3クリア

長いのか短いのか・・・・クリア!

Img_1453

途中、こんなのも出てきて、レベル30そこそこではあまりにも差がありすぎじゃないか!と思いながら、何度もトライして何とか倒すことが出来た。

だが、ラスボスは更に!!

Img_1458

だが・・・・・・・・

Img_1459

真実が暴かれるとあったが、よく分からなかった。

Img_1461

海岸で遊ぶ子供は二人の子なのだろうか・・・・・・・

最後は、救出した仲間や武器商人も交えてダンスシーンだった。

エンドロールの後は、最初のムービーからはじまり同じ事の繰り返し・・・
但し、特定の装備で入ることの出来る扉は閉じられたまま・・・・・・

一周したことだし、次は薬草などを使ってポーションでもチャレンジしてみよう。
と言っても、ライフポーションは使ったけれど、それ以外の例えば四角いポーションなどは一度も使わなかったから、新たに調合しても使わなかったら・・・・

| | コメント (0)

2013/09/23

インフィニティブレード3 レベル50の連中続々

Img_1441

男女とも、レベル10そこそこでレベル50の相手なんて・・・・
でも。これらを倒さないと先に進めない。
しかし、がんばれば・・・・・

Img_1445

途中のボスを倒すと、次のステージに進めるようだ。
やられても、何度もチェレンジする事でレベルが上がる。
いずれ倒すことが出来るだろう。

Img_1447

鍛冶屋を救出した。

Img_1444

どうやら、マスターした武具をもう一度、マスターできるように修復?してくれるようだ。

今回のインフィニティブレードは、戦いだけでは無い面白さがある。


| | コメント (0)

2013/09/21

iOS7

アップデートした。

文字の線が細くなったり、カラフルだったり淡かったり・・・
全体としてはすっきり感で一杯だけれど、不満が一つ。

ソフトウェアのアイコンをまとめると出来るフォルダーの背景色が好では無いので変更したいけれど出来ない。
次回のアップデートで調色出来るようになるといいなぁ。

・・・・・・OSが新しくなると不具合が出るソフトウェアはあるもの。
私の場合、テレビプレーヤー(パソコンのテレビチューナーで録画したコンテンツをiPadにダビングしたりテレビをストリームしたりしている)がだめで、現在アップデート待ち。

今のところそれ以外は問題が無い様子。

しばらくは新しもの好きの興味を満足させてくれると思う。

| | コメント (0)

2013/09/20

インフィニティブレード3 男女さわりをプレー

偽ゴッドキングに一度やられたが、二度目には倒した。

そうすると、一旦シーンが切り替わって「隠れ家」に戻る。
そして、今度は女性剣士にチェンジして戦いが始まる。

レベルが4クラスで、立ちはだかるのはレベル25のテロバクスというバーク家の君主。
結構粘ったが、やられてしまった。

転生して再び隠れ家に戻ったところで今日はおしまい。

このゲームどうやら、途中で区切りが付くと男女交代で進むようだ。

ゴールドと銀貨?は共通。

なお、途中で樽であったり、箱であったりをクリックすると、羽とか花とか枝などをゲット出来るが、それは隠れ家で魔法使い?が混ぜ合わせ調合して、何らかのポーションを作る材料のようだ。

もう少しため込んでナイスなポーションを作ってみよう。


Image


Image_2


Image_3


| | コメント (0)

2013/09/19

インフィニティブレード3降臨

データ量1Gb以上もある。

結構時間が掛かって、iPad3とiPodTouch5にダウンロードした。
早速起動してみたが、最初のチュートリアルが終了して、ムービーに入る段階でiPodTouchではゲームが落ちる。
再度起動しようと試みても、起動しない。

インフィニティブレード2の時にiPodTouch3で同様の症状が出ていて、たぶんメモリー不足だと思う。
アプリケーションを全て終了しても改善しないので、iPodTouch5からは直ぐに削除した。

iPad3では何ら問題なく気持ちよく起動してくれる。

プレー形式は、インフィニティブレード2と基本的に同じ(今のところ)。
但し男戦士と女戦士に切り替えて進めることが出来るようだ。

本編、4人ほどと戦ったところで、ゲームを終了した。

・・・・・現在、大阪出張中なのでこれ以上のめり込むと、報告書がまとめられないから・・・・

取得物は、従来通りのお金が入った袋、宝箱・・・それ以外に羽・・・バラ・・・何に使うのだろう。

また、経験値はレベルが上がったりアイテムマスターでのステータスレベルアップとこれらは従来通り。
集めたゴールドでアイテムを購入するのも従来通り。

違いがあるのは、コンボを決めたり決められた何かを行なうと別の経験値がアップし、その経験値で回復薬など一部のアイテムを購入するようになっている。

まだ始めたばかりなので、本当の仕組みが理解できるのはこれからだが、果たしてどのような冒険が始まるか楽しみだ。

Image


Image_2


| | コメント (0)

2013/09/18

Steamのゲーム(iMac)

SteamでTombRaiderシリーズを相当の割引で販売していたので、ものは試しと購入してみた。
TR1は既に以前に購入しダウンロードしていた。
TR2はMac用をApp Storeで購入済みだったが、改めて購入した。
これは、出張中の暇なときのでもタブレットパソコン(WindowsPC)で遊ぼうと考えてのこと。
TR3と、TR4更にTR5とTR6にとどまらず、アニバーサリーも購入した。

レジェンドは以前、ララクロフトAGOLを購入したとき、無償サービスで付いてきた。
アンダーワールドはMacのApp Storeで以前に購入済み。

さて、動作状況。
新しい順に・・・・・

新Tomb Raiderは、今時のVGAカードではないため、髪さらさらララは堪能できないが、そこのチェックとアンチエイリアスのチェックを外せば、Win8上で何ら問題なく快適にプレーできる。

アンダーワールドは、もちろんMacに特化したゲームなのでMacOSX10.8上で最高画質で動いている。
アニバーサリーもWin8上で最高画質できびきびだ。
レジェンドの何々ジェネレーションをONにしても目が回るくらいな動きだ。

さて、ここまでは比較的近年のゲームなので、Win8当たりでも問題なく動作する。

TR6(TRAOD)は、Win7(8ではない)上で、問題なくサイドワインダーゲームパッドでも快適に(このゲームはもともともっさりと動く)プレーできた。

TR5(クロニクル)は、Win7(8ではない)上でサイドワインダーに切り替えると左回りでぐるぐる勝手に走り回る。
ボタンの設定でもエラーが出て、ゲームにならない。
キーボードでは問題なく起動するが、インフォメーションの画像が乱れていて気になるがプレーに支障は無い。
TR4(ラストレベレーション)は、TR5同様インフォメーションの画像が乱れているが、ゲームパッドの不具合は無く、こちらは快適にプレーできる。
TR3は、Win8では起動せず。
Win7ではムービーの音は出るが、本編ではBGMのみならず効果音も出ない・・・つまり無音だ。
PCのオーディオドライバーの問題かどうか・・・手持ちのCDからインストールしたものは問題なく動きも音も正常だ(一応起動確認後にWin7用のパッチを当てた)・・・CD無しで起動しプレーも出来る。

TR2は、Win7もタブレットのWin8でも問題なく起動する。
特別不具合は見当たらない。
もちろん、ゲームパッドも快調だ。
MacのApp Storeで購入したTR2は速攻で削除した。
Win7ないし8で起動するからMacでの必要は無い。

TR1はゲームパッドはまだ試していないが、Win7・Win8で問題なく起動する。
DOSをエミュレートする画面が出て懐かしい。

さて、今日一日掛けて、色々と試したが、TR3だけは音問題が解決せず、ものは試しにWin7のパッチを当てたところCDを入れろとダイアログが出た。
結局、連番歯抜けは嫌なので、手持ちのCDからインストールと相成ったわけ。

簡単にまとめる

TR1 Steam・・・Win7・Win8で起動(サイドワインダーの一部のボタンは対応する)
TR2 Steam・・・Win7・Win8で起動(サイドワインダー問題なし)
TR3 Steam・・・Win7では音が出ない・Win8では起動せず
TR4 Steam・・・Win7で起動、インフォメーションで画像に乱れ(サイドワインダー問題なし)
TR5 Steam・・・Win7で起動、インフォメーションで画像に乱れ(サイドワインダーで異常)
TR6 Steam・・・Win7で起動(サイドワインダー問題なし)
TR7 Steam・・・Win8で起動(XBOX360で問題なし)
アニバーサリー Steam・・・Win8で起動(XBOX360で問題なし)

番外としてTR10(Steam絡みだがDVDインストール)とTR9(MacOSX)も問題ない。

今回、CDなどのパッケージ版を倉庫から出してインストールという手間を掛けたくないと思い、製品版が有りながら、Steamからダウンロード版を購入したが、一番効果的なのはTR1・・・DOSゲームなので、起動するためには色々と制約があるが、Steam版は普通のゲーム感覚で起動できる点がいい。
TR2は、ドライブによってBGMに問題があったが、それを気にしなくても良くなった。
TR3とTR5は、まぁパッケージ版をインストールすればいいことだし、Win8までのパッチも出ているからいいとしよう。

久しぶりにTR6をプレーしてみた。
TR5までとは全く異なるゲームとなって賛否両論だが、動きがもっさりしたゲームは他でも結構あるので、それらのつもりだと我慢できる。
TRシリーズだと思うと・・・・と言うところだが、地下鉄から街に出たところまでプレーしてみた。
そこまでで、一度も行っていないルートを発見したりと、結構いいかも・・・・会話の多さを除けば。

さて、ご参考になっただろうか。


| | コメント (0)

2013/09/17

Mac App Storeで購入したTR2

の・・・・画質。

20130916_10050

ゲームはフルスクリーンとWindowsモードを選ぶことが出来る。

今時のパソコンは画面がワイドなので、TR2をフルスクリーンにすると、横長になりララが太っちょになるので、Windowsモードで縦横を選択することになる。

画質は、充分。

なお、TR5まではいつもMicrosoft サイドワインダーを愛用していた。
MacではDriverが無いので、Xbox360コントローラー(雄志がDriverを提供してくれている)を使用する事になるが、ボタンが慣れないのでゲームがしづらい。
キーボードのキー配列も違うので、ここでも戸惑う。

こういう点は、やはりWindowsPCでプレーした方が正解なのかもしれない。

まぁそれでも充分に楽しめる。


| | コメント (0)

2013/09/16

ゲーム達

KENさんのブログに遊びに行ったときに、SteamでTombRaiderシリーズが期間限定割引販売されているのを知った。
実際は、各ゲームの日本語版と一部の英語版はメディアとしてパッケージと一緒に保有しているが、今時のパソコンは光学ドライブが無くなりつつあるし、いちいちメディアを倉庫から出す手間は避けたい。

時折プレーしたいと思っても上記のことから面倒が先でついつい・・・・・・
それらを解消してくれる方法がSteamから購入することだ。

1タイトル2ドルもしない金額で幾つかを購入(新しいTRはパッケージ版を購入している・・英語版ダウンロードは17ドルなっていた)。
アンダーワールドとTR2はMacのApp Storeでしばらく前に格安で入手してあった。
それらを合わせ、全てタイトルを入手したことになると思う。

シリーズで一番好きなのがTR3。
早速プレー・・・・と思っているが、現在プレーしているDiablo3をもう少し楽しんで・・・・数日後にリリースされるインフィニティブレード3ものめり込みそうだし・・・・その後に久しぶりにクラシックTRといこうかな。

20130915_232441


なお、コールデューティとその左隣は、Steamから勝手に登録された無償ゲーム。
興味が無いので放ってある・・・うざい。

| | コメント (0)

2013/09/15

インフィニティブレード3のリリース待ち

このブログは、今でもインフィニティブレード2に対するアクセスが一番多いようだ。
インフィニティブレード2はそれだけ人気の高いゲームと言うことになるのだろう。

削除はしていないが、アイコンをタップしなくなってどれほどになるのだろう。
インフィニティブレード・ダンジョンが開発中止と言うことになり、気持ちの中に少し空洞があったことは確か。

インフィニティブレード2・・・同じ事の繰り返しだが、時折アップグレードがあって、新しい武具やステージなどの進化があったのでやりこんできたが、ここのところなんの変化も無くつまらなかった。

だが、そこにインフィニティブレード3のアナウンス。

3日後に新しい世界が広がるのだろう。
実に楽しみだ・・・・・・その日は大阪出張中になる。

iOSも新しくなる。

色々と立て込む時期でもあるから、プレーはその後の連休と言うことになるか。

プレーを始めたら、それらの印象をこのブログで綴りたい。
・・・・また賑やかになるかな。

118558_682x512
HPより


| | コメント (0)

2013/09/14

Diablo3 パラゴンレベル12になった

オークションをたまに覗いているが、気に入った武具が見つからない。
ここは気長と、現在装着している武具にはめ込んである宝石のアップグレードにいそしんでいる。

宝石は、宝石職人の成長と共により性能の高い宝石を作る事が出来る。
現在、最高・・・+46と言うレベルのがクラフト可能のため、全てそのレベルの宝石にと思い、とにかく加工手数料を一生懸命集めている。

なにせ、100万ゴールドあっても一気に無くなるくらいクラフト費が高いのだ。

現在はめ込んである宝石は7個。
5個は既に+46に置き換えたので、後2個を加工するだけだが・・・・・・・・。

パラゴンレベルが上がるとステータスの一部が、+%少しづつアップする。
そして宝石で+アップすれば、多少今より強靱な体になってくれるだろう。

そして、現在ACT3に入ったところだが、次はディアブロを成敗してゲームをパーフェクトに終わらせたい・・・・・・・・どうやら追加ステージがリリースされるらしい。

と言うことは、まだまだ終わらないと言うことのようだ。

いいねぇ。

20130915_151655


| | コメント (0)

2013/09/11

インフィニティブレード3

ダンジョンの話は何処かに消えてしまったらしい。
開発中止で・・・・・・・特別なアナウンスも無く・・・・

・・・・・・と思っていたら、3が登場するという。
2の時、最初と最後に登場している女性剣士も今度は本編で出るらしい。
そしてトレーラーでは、実に女性らしい攻撃方法でプレーできるようだ。

これは・・・これは。

9月18日 6.99ドル予定・・とアナウンスされている。
ここのところ、まともに遊べるゲームが無くて、まったくつまらなかったが、これでしばらくは楽しそうだ。

http://www.4gamer.net/games/233/G023310/20130911041/

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »