« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/24

コールマン製 Peak1

バイクは10代で早々と卒業した。

20歳代に入り、自転車に目覚め、信州を中心とした地域の「峠」を100箇所以上を走破した。

Civicは22歳に頃に所有し、自転車を積んで目的地までの移動に使ったが、自転車旅行はどちらかと言えば、輪行と言って自転車を簡易分解して手荷物状にし、電車に乗せて移動することの方が多かった。

過酷なレースで膝を壊し、自転車から離れて足で山道を登る遊びに少しずつ変化していった。
写真撮影が主目的のため、山は歩くけれど登頂をが目的では無かったので「登山」とは敢えて言わない。

峠にたどり着いた時の一杯のコーヒー、甲斐駒ヶ岳の頂上から北岳や富士山を望みながらのコーヒー。
いずれも、私の背中のバッグにはコールマン製Peak1があり、雨だろうと強風だろうと、確実にそして短時間にお湯を沸かしてくれたり、暖を取らせてくれたり・・・・・・・・・

家族とオートキャンプの時も、Peak1は主役と言っても良かった。

37年間使い続けて一度も故障をしたことがない。
今までに2回ほど分解してリフレッシュしたことがあるが、部品の交換はポンピングゴムくらいで非常に堅牢に作られている。

久しぶりにホワイトガソリンを購入した。
そして、数年ぶりに火を入れた。

変わらず、しっかりと燃焼する姿に、さすがPeak1だな・・・と、思わずつぶやいた。

Img_2185


| | コメント (0)

2013/11/23

100000km

インサイト、4年と2ヶ月で走行距離10万kmを越えた。

多少サスペンションにふらつきが出たかなと思わせる挙動が、たまにあるけれど、全く故障知らずの車だ。

Img_2184

まだまだ走れそうだ。

| | コメント (0)

2013/11/22

・・・・・・みたい

Img_2176

近所の庭に、見慣れない植物が・・・・・

なんて言うのだろう。

家内が・・・・・・みたいと、ぽつりとつぶやいた。


| | コメント (0)

2013/11/18

インフィニティブレード3卒業

一旦リセットしてゼロからスタートしたが、男女共50レベルに達した。

一度は卒業を考えた事があったが、アップデートによる追加ステージがあって、それならばとリスタートしたが、その後相当やりこんだ。

弱い武具はほぼマスターし、後はお金集めプレーで高額な武具を商人から買いあさるのみとなったところで・・・・秋田。

と言うことで、再び追加ステージでもあればだけれど、現在iPadからアプリは消えた。

結構楽しかった・・・・けれどインフィニティブレードが一番良かったかな・・と言う印象で、暫くお休みにする。

| | コメント (0)

2013/11/17

バトルネット接続出来ず・・・・・

ワンタイムパスを何度打ち込んでも、Diablo3の世界に入れない。

ここのところインフィニティブレード3に凝っていたためDiablo3とは疎遠になっていた。
その間に、iPhone5sが届いたりし、他諸々のためにパソコンゲームを全く遊んでいなかった。

Diablo3は来年に拡張ステージがリリースされることに伴い、オークションシステムなどゲームシステムが大幅に変更されるらしい。

今までリアルマネーも飛び交っていたらしいが、それらが全て変更されるとのことだが、詳しい内容はこれから情報として出てくるのだろう。

と言うことで、リアルマネーには全く興味の無い私は今のうちに出来るだけ地道にゴールドを集めて、好きなアイテムをゲットすべく、久しぶりにパスワードを打ち込んだ次第。

しかし、何度試しても照合が合いません・・・・と跳ね返される。

iPodTouchからiPhoneに変更したからだろうか・・・・それともMacOSXがバージョンアップしたからだろうか、バトルネットの仕組みが変わったのか?
それとも、定期的なメンテナンスに入ったか?

Diabloサイトにはワンパスワード無しで入ることが出来る。
これは、iCloudキーチェーンが有効になっているのだろうからか・・・・でも、実際はワンパスワードは一旦ページを閉じると、次回必ず求めてくるし、記憶はされない。

仕方が無いから、モバイルワンパスワードの設定を解除するべく、サポートページに飛んでそれらの手続きを行ったが、ワンパスワードを全く受け付けてくれない。

これはいよいよメールが電話でバトルネット側に不具合請求しなければならないかと思い始めた。

・・・・・・・・・・・・・ここはゆっくりと風呂に入るか。

何となく原因が・・・・・・

iPhoneになったとき、全てのバックアップは正常にiPodTouchから復元されている。
その中にワンタイムパスを生成するアプリも含まれていて、ちゃんとワンタイムパスは発行されているように見える。
実は、このアプリはアプリ自体は復元されているが、実は新規にインストールされたと同じ扱いになっているようだ。
従って、初期設定で所得したシリアル番号やユーザーコードは、新規のユーザー用に新しく振り分けられたコードになっていて、それを元にワンタイムパスが生成されていたのだ。
だから、いくらワンタイムパスをゲームに打ち込んでも拒否されていたわけだ。

つまり、アプリの中にあるリストアにて、私の元のシリアル番号などを使って初期化しなければ、私のゲーム用としてのワンタイムパスは生成されないと言うことだった。

答えは実に簡単なのだが、iPhoneの復元の時に、シリアル番号などもちゃんと元通りだと思い込んでいた。
分かってしまえばたいしたことは無いが、2時間ほどすったもんだを行っていた。

どうにもならなかったら、Diablo3卒業担ってしまうところだった。
・・・・・・・・と言うことで、もう暫く遊ぼうっと!

| | コメント (0)

2013/11/10

自宅のネット回線不具合

昨日の夜間は何ら問題なくネットにつながっていた。
iTunesで映画を観てから就寝になったが、特別エラーらしい何らかの症状などもなく、普通に終わらせた。

朝、家内からネットにつながらない・・・・と起こされながら、「これから会社に行かなければならないのになぁ・・・」と頭で考えながら、鞄に手帳などを入れながら・・・今日は日曜日・・・・お休みだった(笑

我が家では地デジテレビの裏側に、ネット関連機器がずらっと並んでいる。
もちろん、業務用無停電装置にネット関連機器のみつながれ、不意の停電や落雷に対応している。

回線業者から光モデムと、専用ルーターを支給されていて、それ以外の接続は認められていないため、タイムマシンをアクセスポイントにして無線環境を構築している。
支給されているルーターも無線契約しているが、ブロードバンドスピードテストを行ってみるとタイムマシンの方が遙かに速い。
数倍の違いだ。
巷で不評のNEC製ルータを別製品に交換したいと申し込んだことがあるが認めて貰えなかった。
それにはちゃんと理由がある。

さて、そのルーターの表示されているLEDランプを見てみると、ネットワーク接続のみ赤く光っている。
つまりエラーが出ているのだ。
一般的に行うような電源を落として暫くしてから再接続する方法・・・つまり電気的再起動である。
このような電子機器はパソコンに限らずフリーズ状態になる事があり、まずはその方法で様子を見る。
しかし、今回はまったく改善しなかった。

次に、パソコンからルーター内部にアクセスして、設定をチェックしてみた。
特段問題点は見られないので、念のためソフトウェア的に再起動を行ったが、やはり改善しない。

そこで、10時まで待ってプロパイダーのカスタマーセンターに電話を入れた。
待たされることなく直ぐにオペレーターに接続され、事情を説明する。

そこで、ルーターの初期化方法を説明され、肩に電話機を抱えた状態で指示通りに行ったが、今度は赤ランプのみならず電源ランプ以外全て消灯状態となってしまった。
だが、その時モデムの光回線ランプが点灯していないことに気がついた。
結局、モデムがエラーを出している様子。

回線業者から後ほど何らかの連絡を行うと言うことで、一旦電話を切った。
しかしその後待てど暮らせど連絡が来ない。

確か、第一希望が本日の午後3時から6時で、次が午後6時から9時・・・・とか言っていたような。
それの意味がよく分からなかったのだが、場合によって業者が訪問する・・・とも言われたような気もする。
だが、その前に何らかの機器に対する質問等の電話でも来るのかと思っていたのだが・・・・・

午後2時を回ったところ、何気なくネットワーク機器を見てみると・・・・・まずモデムが復旧していた。
そしてルーターはファームウェア更新ランプが赤く点灯した状態で、ネットワークランプは消えていた。
暫くそのまま様子を見ていたが、約束の午後3時を回ってもなんら連絡が無いため、パソコンからルーターを覗き、ものは試しとソフトウェア再起動を行ったところ、全て正常に起動し始めたのだ。

契約後の工事の折、他のメーカーのルーターには交換できませんと言われている。
理由は、ルーター不具合が出た場合、遠隔操作復旧することが出来るようになっているタイプなのだそうだ。
従って、今回もその方法で行ったのではないかと考えている。

それでもうまくいかないときは、改めて電話と訪問と言うことなのかもしれない。
とりあえず、復旧したので良かった。

さて、今回の一連の問題で分かったのだが、アップルテレビはタイムマシンとWiFi接続されている。
そのためゲートウェイ側には加担しないためタイムマシンが起動している状態では、ちゃんと共有されているパソコンのiTunesデータを地デジに反映させることが出来るのだ。

考えてみれば、至極当たり前のことなのだが、インターネットに接続できないと・・・・と言うイメージでいたので、ちょっとした発見だった。

・・・・・・・・さて、ネット環境が不具合だった今日一日。
EーMobileのおかげで、最小限のメールとネットサーフィンは出来た。
もちろん、iPhoneは全く関係ないことだが、いざという時に役に立ってくれると言うことも再認識した次第。

続きを読む "自宅のネット回線不具合"

| | コメント (0)

2013/11/06

iPhone5Sその後03

Image

早朝の新幹線に乗り、東京から一路名古屋へ。

新幹線車中にてSPモードWiFiというワイヤレスLANの設定を行ってみた。
今回の出張では、いつも持って行くE-Mobileを家に残し、果たしてどれほどのモバイルデータ通信量を使うのだろうと、それを確認する意味もある。
そのために、面倒だなぁとお思いつつ、SPモードを利用したWiFi設定が必要だった。

新幹線などの駅やその近辺では自動的にWiFi接続になり、モバイルデータ通信を利用しないので、データ通信量はカウントされない。
モバイルデータ通信量が、直近3日間のデータ量が1Gbを超えた場合、もしくは累積7Gbを超えた場合、その月の末まで極端に遅い通信速度制限になるというお約束がある。
それらを乖離するためには、普段使用するそれぞれのケースに注意をしておかなければならない。

iPhoneの設定で、例えばFaceTimeはWiFiのみの使用に設定しておけば、モバイルデータ通信での大量なパケット消費を防ぐことができる。
アプリケーションの自動アップデートやDropboxの自動画像アップデートなどもWiFiのみに設定しておいたり手動設定に切り替えたりで随分節約できると思う。

さて、そのような状態で名古屋のユーザーで打ち合わせを終え、今度は金沢に向かった。
ここから先は金沢駅まではSPモードWiFiは無い。
車中で会社のサーバーにアクセスしながら見積もりを行う。
iPadをテザリングさせて、大きな画面で作業を行い、幾つかのPDFファイルをメールに添付して送る。

家内とはMessageを利用して画像のやりとりをおこなうなど、比較的普通の使い方を行ってみた。
なお、この時点でiPhoneのバッテリーが危なくなったので充電を行なった。
約9時間持ってくれた。
思ったよりも持ってくれたと思う。

金沢駅に着いてモバイルデータ通信量を見てみると155Mbと表示されている。
これは新規購入からの累積なので、今日だけでは100Mbほどということだ。

どのアプリがどれほどの通信量を消費したかもわかるのでよく見てみると、ネットの通信速度をチェックする「RBB SPEED」というアプリだけで累積57.3Mbと、一番多く消費していた。
何度かLTEのスピードチェックを行なったのだが、かなり多くのデータを飛ばすんだとわかった。
迂闊に使えないな。

貼り付けてある画像は、金沢のホテル内でのモバイル機器の充電風景である。
ここに更にフューチャーフォン(会社支給)と、今日は少しだけ活躍したrenobo ThinkPad タブレット2が加わる。

機器をそれぞれ充電するのに専用のアダプターを用意するのは面倒なので、最大6A(2Ax2 1Ax2)というUSB充電器を持ってきた。
これは正解だった。

さて、明日は金沢で用事を済ませたのちは一気に東京の事務所に戻る。
再び使い込んで、モバイルデータ通信量がどれほどの消費するかチェックの続きを行う予定だ。

| | コメント (0)

2013/11/05

iPhone5Sその後02

私の会社は、車載型電話が登場直後から屋外型電話を活用してきている。

私も、ショルダーフォンというものから移動通信の「ミニモ」という、当時としては画期的な上着の内ポケットに収納できる大きさ(と言っても、家庭電話の子機くらいの大きさだった)の携帯電話を持って出張に出かけていた。

多くの方がポケットベルで呼び出され、公衆電話で電話をしている頃に、どこでも自由に電話をしていた。
つまり、030で始まる携帯電話歴は非常に長い方だ。

だが、よくよく振り返ってみたら、私個人の名義で私用の携帯電話を持ったことが無い。
もちろん、家内と娘の携帯は私の名義だが、私が使う携帯ではない。

つまり、今回初めて私専用の携帯電話を持ったことになる。

さて、2台の携帯電話を持って出かける事になるのだが、通話は今までのフューチャーフォンに任せ、iPhoneは基本的にデータ通信専門となる。

普段から、E−Mobileを利用してネット環境を保持しているので、NTT回線でLTE接続はほぼ使用しないから、どれだけ使用してもまず7Gbの壁は見えないだろうと思うし、実際3日間で19.4Mbと表示されている。

一応、勝手に(バックグラウンドも含めて)ダウンロードしたりプッシュしたりするソフトウェアで、手動でまかなうことが出来るものと、不必要なもの、通知なども不要なものは片っ端からオフ設定にした。
これらは、節電という意味もあるが使用するデータ量の管理を目的としている。

それらを一通り自分なりにカスタマイズし終わったところで、これからバッテリーの持ちとデータ通信量のチェックに入りたいと考えている。

明日から名古屋と金沢に出かけるので、そのタイミングでE−Mobileを家に残して、2日間(ホテルでは宿泊先WiFiを使用すると思うが・・・)iPhoneのデータ通信回線のみで過ごしてみようと思っている。

果たしてどれほどのデータ通信量になるか・・・・・・。

将来的に会社にスマートフォンを導入する考えでいるのだが、使い勝手の検証を行っておかないと、導入稟議を纏められない。

今回のiPhoneの個人的購入も、所謂会社向け人柱と言ったところか。

果たしてどれほど経費が掛かるか・・・・・・じっくりと記録させて貰おうと思っている。

| | コメント (0)

2013/11/03

インフィニティブレード3その後03

最近は自動アップデート(iOS7)になったので、いつアップデートされたのか分からなかった。
知らないうちにアップデート完了項目に入っていて、iTunesに久しぶりに接続して始めて気がついた。

今回のアップデートでは、追加の武具と追加のステージがある。

レベル70まで上げていたのだが、ラスボス超強力でとても勝てないレベルになっていて、彼を倒さない限りリスタートして最初からのシーンでプレー出来ない。
覚醒レベルをダウンしても、一旦上がったボスのレベルは下がらない。

そこで、新しいマップもあるので、一旦全てをリセットしてみた。
それは見事にアイテムもゴールドも何もかも初期化された。

さて、気持ちよくなった本ゲーム、弱い武器を使い、こつこつとレベルを上げ、インフィニティブレードを手に入れた後は、一気に20レベルまで上げられる。

新しいステージは、ストーリーの途中に出現するのかと思いきや、マップ上に現れていた。

ターゲットのオブジェをタップして選択すればそのステージに飛ぶ。
そこで幾人かのキャラと一戦交えて、そのステージのボスと戦う。

今までのステージ途中で、決められた装備を持っていると選択できる場所があったと思うが、基本的にはそれらステージと雰囲気が似ている。

あとは、何やらミニステージが追加された様子。
そちらは私は興味が薄いので試してはいない。

結構期待してゲーム復帰してみたが・・・・・・・・まぁ、時間が空いたときに・・・・・とうのが私の印象だ。

| | コメント (0)

2013/11/02

iPhone5S入手

昨日から封切られた映画「スティーヴ・ジョブズ」を観ようと映画館に向かっていた。
最終時間を狙っていたため、帰路の最終電車時間を考えてインサイトで向かっていたが、駐車場に車を入れるには少し早いかなと思って、路上でiPadでネットサーフィンをしていた。

さて、そろそろ夕食をゆっくり摂ってから入館するには丁度かな・・・とインサイトを移動しようとハンドルに手を掛けたときに、見慣れない電話番号から電話が掛かってきた。

「お客様、ただいまご予約のiPhone5sが届きました・・・・・・」

すかさず、ハンドルを逆に切り直し、今来た道をひたすら戻ったのは言うまでも無い。

お店では3日間の取り置きは行うが、入店しなければ自動的にキャンセル扱いになり、流れてしまう。
明日明後日があるから・・・は通用しないのが世の常、過去に同じようなパターンがあり、苦渋を舐めたことがあるのと、映画は出直せばいい(珍しく予約を入れていないのもラッキー)ので、NTT Docomoへ舵を切ったのである。

夕方7時少し回った時間だったこともあり、入店5分ほどで受付順版が回ってきた。
小一時間の登録の末、無事に私の手元にゴールド32Gタイプが渡ったのである。

SIMなどの登録処理のために開封の儀はお店で済ませてしまったが、自宅に戻ってからはMacに接続してiPodTouchのバックアップデータをiPhoneに書き込むだけ。
音楽データや、画像データを含む復元(と言うことになるか・・)に掛かる時間は総合計で1時間30分ほど。

しかし、ここからが時間がかかる作業に入る。

基本的に、データやアプリケーションは書き戻されるが、パスワードなどはほぼ全て再入力となる。

iCloudキーチェーンの登録をしておけば、半分は自動入力かなと思うが、本体が新規なので結局は必要なところは全て再設定と言うことになる。

指紋認証(私は左に持って片手でも操作することがあるので、左右親指と人差し指の4本で登録した。
思ったよりも認識率が悪く、認証解除に複数回指を動かさないとロックが解除されないなぁと言う印象。
でも、セキュリティの向上なので安心できる。

日付を変えて早朝に全ての設定を終え、後は使用しながら節電と必要な自動ダウンロード機能以外は自宅に戻ってからゆっくりダウンロードするように設定を変更するだけ。
節電と、一ヶ月/7Gb対応である。

さて、最初に起動して感じた印象。

速くなったな・・・・・・・・・・後は同じ。

コンパスがインサイト内だと50°程、方向が狂うと言うのも気になるが、概ね良好。
SPモードの設定とその際にインストールされるDocomoサイトにログインするのに、WiFiではだめ・・・SPモードにてログインしてください、なんて面倒なことを言われるのは気に入らない。
本当に必要としない限りはログインしないと思うけれど・・・・

TVPlayerと言うソフトウェアで録画していたテレビ番組データは再生できなかった。
デジタル著作権のため、別の端末にコピーした状態扱いされ再生不可となっていた。

050番号の電話、IP電話ソフト「SMARTalk」はサーバーアクセス違反が出たので、一旦ソフトウェアを削除し、再インストール後に諸設定を済ませたら、無事に使用出来るようになった。
ファミリー割引になっているので、家族間の携帯電話通話ならば双方電話を掛けても無料になる。
もちろん、私からNTTDocomoの携帯電話に掛けた場合、通話料金が掛からない「カケ放題」プランには加入しているので、実質的に電話料金の負担は少ないと思うが、場合によって「050」が役に立つと思う。
この「SMARTalk」は基本料が掛からなく、使用した分のみ支払い対象なのでインストールしておいて損のないアプリケーションだ。

暫く使ってみて、トラブルなどが発生したら改めて報告を入れたい。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »