« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/21

TR1 iPhoneその後04

Img_1652

四つのアイテムを集めるステージ。

このステージから、ミイラが登場する。
同時に、敵も強くなって、ここまで集めたショットガンなどの強力な武器を始めて使うようになる。

ウージーは、この次のステージで「中空のシークレット」でゲット出来る。

Img_1653

時間はPC版より相当掛かっている・・・操作が難しいのと、サイドジャンプをしながら銃を撃てない(難しい)ので、ミイラとの戦いに苦戦しているためか・・・・

先が思いやられる。


| | コメント (0)

2014/01/15

TR1 iPhoneその後03

Img_1644

ここのシークレットは知っている方は知っている、前ジャンプ・右ジャンプ・バックジャンプ・左ジャンプ・前ジャンプとジャンプの連続で開いた扉に飛び込む時間制限シークレット。

最初の位置さえ決めれば、難しくない。
iPhone版TR1でも斜めジャンプが無ければ、難しくなくゲット出来た。

Img_1646

同様、このステージもPC版では結構面倒な場所だったが、iPhone版では一度でクリアした。

昨日の時間制限箇所で散々苦労したおかげで、斜め走りも少しだけれどこなせるようになってきたので、その後のステージも比較的楽に進めるようになった。

Img_1647

そして、このステージに入ったところで休憩にした。

TR1のプレーは久しぶりなので、半分ほど忘れている。
そこにアニバーサリーとダブっているので、時折錯覚して確かここをこうして・・・・などととんちんかんを行う。

まぁ、新規のつもりでノンビリ楽しんでます。


| | コメント (0)

2014/01/14

TR1 iPhoneその後02

Img_1643

TR1 PC版でも結構苦手なのが斜めに走ること。

キーボードの方向キーには斜めキーがないので、微妙にコントロールして二つのキーを押しながらララを走らせる。
ましてや時間制限があると、ジャンプ、斜めジャンプ、微妙な斜線走行と反転後の斜めジャンプ、そして苦手な直角斜め走行・・・・・
一応PC版では数回のやり直しで、余裕を持ってレバーまで行き着けたけれど、このiPhone版は、仮想十字キーから僅かでも指がはずれると、走行をやめてしまう。
今までの他のゲームは、タッチの継続判定で、円より外れても走行を続けてくれたが、TR1は厳しい。
もう少し円形が大きければいいが、私的には小さすぎるので、斜め走行に集中するとどうも指を大きく移動しすぎてしまい、ついつい円から外れてしまいララを旨くコントロールできない。

50回位やり直して、ようやくレバーを下げることが出来た・・・左目で十字キーの円を見て、右目でララの動きを見て・・・・(笑

こんな感じだと・・・ケンタウロスは、壁の影から適当にピストル連射すれば(PC版では)やっつけることが出来るだろうけれど、終盤の胴体から上の巨人との戦いは根性が必要になりそう。

まぁ、今回のステージで相当仮想十字キーになれたけれど・・・・・


| | コメント (0)

2014/01/12

TR1 iPhoneその後01

Img_1641

操作性・・・・慣れると思っていたが、これはちと手強い。
ジャンプしながらの銃の使用は結構難しい。

と言うよりも、変則的な持ち方をしなければ出来ない。
従って、とっさの動作では不可能にちかく、敵との戦いは覚悟が必要。

PC版ではピストルのみ、ヘルス未使用、シークレット全てゲット・・・でクリアしているが、コロシアムまでに幾つかヘルスを使った。

タッチパネルの反応も悪いので、死ななくていいところでこけることが何回もあり、TRが初めての方ならば、くそゲーと言いながら放り出すかもしれないくらい、改善の必要がある。

100円で文句は言いたくは無いけれど、ブルートゥースキーボードで操作ができるように改善をしてくれたら最高!

まぁ、お風呂に入りながらTRプレーできるなんて幸せだけれどね。

| | コメント (4)

2014/01/05

TR1 iPhone

20140105_223606

うれしい!

書き込みでは、操作性がどうのこうのとあるけれど、要は慣れ次第。

これで、暫く楽しめそうだ。

Img_1634


Img_1637


Img_1638

iPadで最初のステージをプレーしてみた。
仮想ジョイスティックが結構使いにくく、操作性は悪いと書かれていたがその通り。
相当慣れを要する。

まっすぐ走れないくらいふらふら走行になる。
おかげで、知ったステージの所要時間が画像の通り。

それでも、しっかりとした画質で充分に楽しめる。
100円で!

TRファン必見だと思う。


| | コメント (0)

2014/01/01

2014

Photo


| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »