« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/28

セキュリティソフト

Windows8には標準でディフェンダーというセキュリティソフトは組み込まれている。
決して万全なソフトウェアとは思わないが、それなりに優秀でパソコンを守ってくれている。

さて、Macはその昔はセキュリティソフトを導入していなくても大丈夫と言われていたが昨今はそうもいっていられない。

そう思っていたときに、Niftyから一年間、本来有料のセキュリティソフトを1年間無料で奉仕してくれる特典があった。

やはり、バックグラウンドで、メールやダウンロードコンテンツをリアルタイムに監視してくれている安心感はとても大きい。
動作も軽く、しかも契約しているプロパイダーがサポートするソフトウェアだからそういった意味からでもナイスと思っていた。

ところが、MacOSXを10.8から10.9にアップしたまではよかったが、10.9.1あたりから挙動がおかしくなった。
そして10.9.2になって遂にエラーが出た。

Niftyのサイトを覗いたら、新しいバージョンがリリースされていて、一旦旧ソフトウェアを削除し、改めて新しいバージョンをインストールする指示が出ていた。

・・・その通りにセットアップしたが・・・・・・・インストールエラーがでて、インストールが出来ない。

ちなみに対応OSは10.8となっている。
しかし、もうしばらく前から10.9はリリースされいることから未対応とは思っていなかったが、どうやらあきらめる以外になさそうだ。

ちなみに会社に持っていったMacminiは10.8なので、インストールしてみたところ、何ら問題なくセットアップできたので、OS不一致と言うことだろう。

ここは仕方が無い。
ソフトウェアが対応するまで待つしかなさそうだ。

ただ、無料期間だからいいが、有料になったら・・・・・Niftyをいじめようとは思わないが、結構クレームものですな。

| | コメント (0)

2014/02/27

Dell

家内が使っていたMacminiの調子が決して良くなかったので、私が使っていたMacBookProを一時的に代用してもらっている。
しかし、それぞれ共にCPUがCore2Duoのため、今風のOSでは結構厳しいのかもしれない。

だが、ようやく時期が来たので、新しいパソコンを手配した。

今までは、部品を集めて自作する・・・・と言うのがパターンだったが、昨日実家の義父用に購入したDell製パソコンが結構いいことが分かり、金額と性能を重ねてみた場合にコストパフォーマンスが比較的いいと思う機種を選んで手配を掛けた。

最新のCore i5を搭載し、8Gbのメモリーと1tbのHDD。
VGAはゲームを目的としているのではないが、動画支援機能や楽にレタッチが出来る方がいいと言うことから、中級クラスのものを選んだ。

本体のみの価格で8万円ほど。

私のiMacはCore i7を乗せているが、旧仕様のCPUなので、我が家のパソコンで一番能力の高い機種が家内の専用機になる。

Windowsha8.1 64B。

Windows7の方がいいかと思ったのだが、なぜかそれの方が価格が高かった。
まぁ、MacBookProにはWindows8.1がブートキャンプされているから、それでもかまわないが・・・・・。

一週間くらいの間に届くだろう。
実家ではリカバリーDVDの作成を含め、データの復旧まで8時間ほど掛かったので、今回もそれ位の覚悟がいるだろう。

まぁ、でもこれで今後5年くらいは充分に使用出来ると思うので、安心だ。

さて、その次は2年以内にiMacを買い換えたいと思っている。
ただ、なんだかんだと言って光学ドライブは使う。
外付けを必要なときに・・・と割り切ればいいが、やはり思い立ったときにさっと使いたい。

普段、棚にしまってあるものを取り出して・・・・はスマートじゃ無い。
と言うことで、現在のMac機には魅力を感じない。

でも、今後リリースされる製品でドライブをビルトインしたMacの販売は期待出来ないから、いつかは妥協しなければならない。

まぁ、今のところ妥協できるほどの進化が無いから、そう意味で2年以内と考えている。

・・・・・・・・私だけの感覚なのかどうか・・・・・最近のMac製品に少しずつ魅力を感じなくなってきているのだが・・・・・どうでしょう・・・。

| | コメント (0)

2014/02/19

Diablo3 久しぶりにデーモンハンター

ここのところ、ウィザードと旅を続けていたのだが、思うところがあってデーモンハンターで出かけて見た。

20140219_204350

今までは、それぞれのスキルが少しでも高い武具を選んできたが、少し考え方を変え、レジェンダリーアイテムで尚且つセットになる武具をセットしてみようと考えた。
細かく見ればスキルが落ちる部分があるが、アイテムに秘めたパワーが場合によっては落ちる部分を補ってくれると期待しつつ、幾つかをセットしてみた。

同時に、使用出来る魔法やクリが競る攻撃方法も変えてみた。

そして、それを機にインフェルノレベルを最初に戻し、リスタートして武具の具合を試して見た。

20140216_230642

そして、あっという間にパラゴンレベルが一つ上がった。
調子がいい。

当分、デーモンハンターでこのまま進めてみようと思っている。

さて、Diablo3の拡張版が来月に迫ってきた。
プレオーダーで先行的に投資するかどうか・・・・・・・もう少し様子見かな。


| | コメント (0)

2014/02/10

ゲーミングマウス

ゲーミングマウスというネーミングから、ゲームプレイに使う専用マウスと思っていたが、簡単に言えば多機能マウスもしくは多機能ボタンマウスという風に言い表した方がいいかも。

気になっていたのは、マウスの長さや高さを変えられたり、重心の位置変更や重さの調整など結構マウスにとって重要な点が調整出来る製品に興味を持っていろいろ探していた。

私の場合、コアなゲーマーではないので、手にフィットして思ったところにカーソルが飛んで、手首が疲れない製品・・・・といろいろと触ってみた。

ゲーミングマウスにしたいと思っていたのは、それぞれのボタンに任意の機能を振り分けることで、デスクワークに多少役に立つだろうとの思いからだった。

秋葉原に出かけ、幾つかのお店で実際に実機に触れて見た結果、自分が選んだマウスは当初考えていた高さや重さやら調整出来るものでは無い製品だった。

クリックボタンを含め全てで11ボタンがあるロジクール製「G602」だった。

お店には悪いが、いつものパターンで、お店から出てiPhoneでアマゾンにオーダーを入れる・・・・・・ごめんなさい・・・・だって、1000円以上も価格差があるのだもの。

数日後、手元に届いたので早速専用アプリをダウンロードしてセットアップしてみた。

このマウス、横チルトボタンが無いので、ノーマル状態での使用では少しもの足らない。
だが、専用アプリで横ボタンにそれぞれ「移動」を割り当てれば少なくともエクセルでは不便では無くなる。

WindowsよりMacでの相性がいいみたいな気がするが、私に場合メインがMacなので、そのカーソルの鋭い動きに充分満足している。

特に作業によって切り替えられるポインター速度は、なかなかいい。
細かな作業の時は低速dpiで・・・・大まかな作業時は高速dpiに手元のボタンで10段階くらいの切り替えが瞬時に出来るのでばっちりだ。

Macでは、横移動以外にWEBの戻る進むと、画面キャプチャー(全画面と選択部分)機能を割り振った。
結構画面キャプチャーは使うんだよね。

ゲームのプロファイラが幾つかアップされてるらしく、それらを活用すると先の割り振るボタンとは別にそのゲームに最適化されたボタン機能になるらしい。
私がプレーするゲーム用のプロファイラがあるとよいと思うけれど、今のところ興味の対象外。

しかし、こぎ見よい動きを見せてくれるマウスだ。
久しぶりにいい買い物をしたと持っている。


20140210_211202


| | コメント (0)

2014/02/09

TR1 iPhoneその後06

Image

TR1GOLDも終わった。

結局仮想ジョイパッドの操作に慣れることなくクリアに至った。
お手軽に、どこでも遊べるからと思ったけれど、ストレスが蓄積する方が多いかもしれない。
TRファンとしては、今後2以降が出ればやっぱり購入すると思うが・・・・操作系の改善を要求したい。

・・・・・・特にサイドジャンプ攻撃が普通に出来る位はね。
また、セーブ方法の改善も要求したい。

さて、ソチオリンピック真っ最中。
フィギュアスケートファンとしては、ゲームどころではないので、キリ良く終わらせることができて、よかった。

オリンピック後、3月にはDiablo3の拡張版がリリースされるので、再びそちらの世界に戻ろう(o^^o)

| | コメント (0)

2014/02/08

20140208_111708


雪かきを一応しておいた。
しかし、雪は降り続く。

道路にそれほど雪が無いときに買い物に出かけた。
だから、家の中に閉じこもっていても何とかなる。

夕方にもう一度ボトルブラッシュの雪を落としておこう。
夜間に凍ると重みで枝が折れかねないから。

| | コメント (0)

2014/02/01

TR1 iPhoneその後05

TombRaider1は、過去にPC版(日本語版)ではピストルのみ、ノーヘルス、シークレット全てゲットでクリアしている。
と言うこともあって、iPad版もサクサク進んだ。

操作しにくいと言う部分、結局慣れないまま進んできたので、PC版のようにノーヘルスというわけにはいかなかったが、なんとか終盤まで進めた。

しかし、もともと大きな「くす玉」から出てくるクリーチャーのシーンは好きでは無いのと、途中の時限扉の面倒に、そのままGoldにチェンジしてしまった。

ま、いいか・・・と言う気分である。

さて、何度もプレーした本編とは違い、二度ほどしか遊んでいないGoldの一番最初のステージの最後、ゴール間近の鉄柵のコーナーで反転動作すると柵をすり抜けられる。

柵の外ではウージーの銃弾がゲット出来る。
そして、数頭のクロヒョウと遊ぶことが出来る。

なお、ステージには闇夜の壁があるが、近づくと即死になる。
Img_1663


Img_1664

急ぐ旅でもないから、旨くすり抜けられた方は一周して見るのもいいと思う。
なお、PC版でも同様すり抜けられる。

さて、そのすり抜けたステージからゴールの像の方に廻りこみ、ミイラ像の台に乗り像にちかづくと・・・・


Img_1665

強制的に次のステージに行くのだが、なぜか下に落下せず猫像の隣に立っている。
つまり、ミイラ像の台の周辺を一周することが出来る・・・といってもそれだけだし、その外は闇夜の壁・・・ここでは死なない。

そこから下に降りれば、普通の進行通りになる。

まぁ、一寸したお遊びだ。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »