« MacでTombRaider | トップページ | niftyのセキュリティソフト »

2014/06/09

アップルTV不調

娘が一年のアメリカ留学から帰ってきた。

従って、不在だったMacBookProとiPodTouchが再び我が家のローカルエリアに参加することになった。

昨日、アイオーデータの新しい無線ルーターを導入し、そのルーターをメインに据えてタイムカプセルをアクセスポイントに変更し、改にネットワークを組み直した。
特に問題も無く、それぞれ接続されている端末は順調に稼動していた・・・・はず。

ところが、アップルTVにホームシェアリングしている3台のパソコンがうまくリンクしなくなった。
テレビ画面に現れたり消えたり、はたまた読み込みが遅かったり・・・・

どうも娘が帰ってきてからじゃないかと、増えた機器を疑った。

確かに、パソコンのみならずスマートフォンなどのモバイル機器を含めると、全て稼動させたら20台くらいの数にはなる。
そのために、タイムカプセルだけでは荷が重いだろうと新規にルーターを導入したはず。

そこで、メインパソコンのIP競合を避けるためIPアドレスの固定を行ってみた。
しかし、あまり改善はしない。

考えてみれば、KDDI回線の時も同じような症状・・・今回ほどではないが・・・があった。
当時、強制的にKDDIのルーターを設置する義務があって、タイムカプセルをアクセスポイントにしていた。
NTTに変更したので、レンタルルーターがなくなり、一時的にタイムカプセルをメインルーターに切り替えていたが、その時は何ら問題が無かった。

と、考えたら・・・・・・早速、タイムカプセルをメインルーターに設定し直し、アイオーデータ製ルーター「WN-AC1600DGR」をアクセスポイントモードに切り替えてみた。

その上で、私のiMac2011(MacOSX)をアイオーデータ側のSSIDで、家内のDellパソコン(Windows8)はタイムカプセル側のSSIDでホームシェアリング設定してみた。
二階にあるiMac2007(Windows7)は当初、アイオーデータ側に接続させたが、時折アップルTVから消えたのでタイムマシン側に接続し直した。
その結果、消えることが無くなったので、念のため家内のDellもWindowsOSということでタイムカプセル側にしたのだ。

現時点で、何ら問題なく稼動している。
なお、現時点ではIPアドレスはDHCPにし直して、競合があるかどうか様子を見ているが、大丈夫みたい。

さて、上記のことから、どうやらアイオーデータ製ルーターとアップルTVの相性があまりよろしくない様子。
私のマシンは、MacOSなのでアイオーデータ側のSSIDに接続してもアップルTVに問題なく認識されているが、WindowsOSの場合は、どうも見えなくなるようだ。
従って、現在メインにし直したタイムカプセル側に接続しないでアイオーデータ製ルーターを介すとどうもだめなようだ。

なお、上記問題はあくまでもアップルTVとの連携でのことで、それ以外の問題は今のところ生じていない。
・・・・・・・・・・アイオーデータ製ルーターをメインにしていたときはiPhoneでホームシェアリング機器を見ても現れたり消えたりしていたが、現在アイオーデータ側SSIDでローカルに接続していても、何ら問題が無い・・・・・・・

ホームシェアリングは、アップルTVが中心となって構成されるため、そこら当たりが不調だとiPhoneなどの影響も大きいようだ。

ルーターの相性も影響することを今回体験し、改善することが出来たからいいが、この様なことがたびたびあったなら・・・・・困ったものだ。

|

« MacでTombRaider | トップページ | niftyのセキュリティソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacでTombRaider | トップページ | niftyのセキュリティソフト »