« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/23

Handoff

iOSがバージョン8になったので早速アップグレードしてみた。

表向きは何も変わらないが内部的には大幅な変更もあり、環境慣れしにくい人は戸惑うこともあると思う。
一応ネットから種々の情報を集めることは可能だが、紙のマニュアル派の方にとっては「迷惑」と片付けられてしまう事だろう。

私も昔はWindowsのカスタマイズで、あれやこれやと内部に手を入れて、自分好に変更して使っていたが、Macを利用するようになり、デスクトップ画像くらいはいじるけれどそれ以外は殆どデフォルト状態。

そのまま、それらの癖がついて環境変化があると戸惑う方になってしまっている・・・言い方を変えればものぐさになったって事とも言える(笑

しかし、今回は大幅に使い勝手が良くなったということらしい。
そこで、目玉の一つのHandoffと言う機器通しの連携機能を取り上げたい。

時期MacOSのヨセミテベータをiMac2007にインストールして先行使用しているが、残念ながら当該機種でHandoffは使用出来ない。
情報ではブルートゥース4.0LEのが使えない機種では通信できないからと言うのが理由。
と言うことは、現行私がメインで使用しているiMac2011も非該当機種になる。
・・・・・・ちと、残念だが非公式情報とは言え、微妙にショック。

さて、手持ちの現行機種で使えないのはiMac以外にiPad2が該当する。

なお、2台のiPhone5SとiPadminiとiPodTouch5はそれの対象と言うことで、早速試して見た。

iPadminiとiPodTouchは相互とも連携が取れる。
iPadminiから2台のiPhone5Sも連携が取れる。

だが、iPhone5SからiPadminiやiPodTouchには連携が取れない。
つまり、iPadminiで閲覧していたHPの継続や、メールの書きかけの続きなどはiPhone5Sで継続できるけれど、iPhone5Sで行っていた作業の続きが(対応アプリ作業であれば、ロック画面にアイコンが表示される)iPadminiで出来ないのだ。

ネットで調べても、類似情報が無い。

まぁ、困る内容ではないから真剣度も上がらないが、iPodTouchは双方問題なく(iPhone5Sとはワンウェイだけれど)出来るから、iPhone5S(2台ともだから)の問題なのだろう。

その内改善出来るだろう・・かな。

追加情報・・・・・・Handoff機能を使用してヨセミテMacで電話(iPhoneに掛かってきた電話の引き継ぎ)をすると言う事はどうやらiMac2011でも出来るらしい。
電話はどうやらWiFi機能で対応するからと言うことらしいが、いずれも来月にはヨセミテ正式板がリリースされるから、それまでのお楽しみと言うところか。

| | コメント (0)

2014/09/20

夢 その後

タイ料理の味は比較的私に合ってる。

出張数日前の金曜日に、仕入れ先に連れ出され「メキシコ料理」のお店に出かけたが、この味はただ辛いだけと言う印象。
なお、かなり苦いメキシコのビールがあったが、そのままでは本当に苦いだけだが、辛い料理と一緒に戴くとなかなかおいしかった。

だが、タイ料理は料理自体が辛くて旨い。
元々エビとかかには苦手なので、料理にふんだんに使用されていることから、それを取り除いて食すのでよく笑われるが、恥ずかしい思いをしても旨い料理なので、納得する。

今回でタイ訪問は3回目だが、水に当たったことは一度も無い。
パッポン通り当たりの路上屋台でも飲んで食して騒いで・・・大丈夫。

暑い気候は平気なので、私はタイにあっているのかも・・・と思うが、やはり梅干しの味には勝てないな・・・・

さて、出張目的の第一関門は突破した。
次は日本で再現検証だ。

うまくいけば、販売構成検討に進む。
今の時期から行けば、年内発売に間に合うかどうか・・・・微妙だが、遅れついでに来年になってもいいやと開き直りも入っているが、全国展開もそう先ではない。

販売にこぎ着けるまで、正式生産状況(数回のコンテナー仕入れを行った後)のタイミングであと二回はタイに行くことになるだろう。

次回は、仕事を兼ねて少しはリゾート地にも行ってみたいと、少し余裕で国内に帰ってきた。

| | コメント (0)

2014/09/16

配置転換する・・・・・夢の中で会社のトップに告げられた。

自分が立案した企画にそって製品を立ち上げたものが一定の成績に到達しなかった場合、他部署に移動して貰う・・・・・・・そんな内容だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからバンコクに行く。

国内からの指示ではどうもうまくいかない。
トップ指令で、出張が決まった。

うまくいかなくても仕方が無い・・・・と、トップは言う。
しかし、私が行くのであれば失敗は許されない。

暗黙の了解事項である。

久しぶりにプレッシャーを感じている。

| | コメント (0)

2014/09/14

UPS

10年以上前に購入したパソコン用無停電保護装置から警告音が出始めた。

購入して3年ほどでバッテリがへたり交換したが、次にへたったときに暫く使用を中止していた。
交換バッテリーの金額が異様に高価だったからだ。

そのためルーターや、タイムカプセルなどは小型のUPSを臨時に購入して使用していたが、これはこれで結構持ってくれていた。

眠らせていたUPSはその後生産中止になってしまったが、ある時互換性バッテリーを販売している業者のサイトを偶然知った。

それでも、9000円ほどもするバッテリーに躊躇してはいたが、タイミング良くアルバイト代が入ったので、ここはと2台分を購入したのが二年前。

ルーターやタイムカプセルに接続したUPSのバッテリ−の充電容量は、2年経った今でもほぼフルに近い状態を維持している。
消費電力が少ないことからバッテリーのダメージが少ないからだろう。

一方、iMac2011とバックアップHDDを接続しているUPSは昨日から警告音を発し始めた。
24時間サーバー代わりに稼動するパソコンをいつもサポートしてくれていたが、遂にバッテリーがへったったのだ。
正直、この位(パソコン1台くらい)の消費電力ならばもう少し持ってくれると思っていたが、結局は互換性バッテリーだからだろうか。

さて、消費税の絡みで現在10000円近くの互換バッテリー。
見方を変えて、今はどのようなUPSがあるのだろう。
いい製品があれば・・・・・・・・

ネットで検索するとクチコミ星4個半の小型UPSがアマゾンにアップされていた。
ソーホー向けと表示もある。

USBで接続すると、幾つかの制御が出来るともある。
今までのUPSはシリアルケーブルだったから、今時のパソコンでは連携制御が出来なかった。
ま、使用するかどうかは分からないが、機能が充実しているもはうれしい。

とにかく雷が怖い。
また、ブレーカーが落ちた時を考えると、それも困る。

と言うことで、早速ポチッとクリックした。

CyberPower 無停電電源UPS CP550 550VA/330W 矩形波(3年先出しセンドバック保守付き) CP550 JP
と言う機種だ。

金額も税込みで8050円。
これなら、バッテリーがだめになったら買い換えればいい位の金額だ。

納期が10日程掛かる。

明後日からバンコク出張で1週間留守にするから、その後になってしまう。
本当ならばこの連休中に入手したかったが、仕方が無い。

もし、ブレーカーが落ちて(季節的に家族全員がフルにエアコン使うとは思えないから大丈夫と思うけれど)サーバーが停止したら、速やかに電源を入れて貰おう・・・・・・その前に出張時に必要になると思うデータはUSBメモリーに取ったけれど(あまりデータは持ち歩きたくないなぁ)・・・・念のため。

| | コメント (0)

2014/09/09

スーパームーン

今年最後の見納めです。

前回は天候が悪かったと記憶しています。

久しぶりに一眼レフ出しました。

なお、望遠レンズでISO100ですが、手持ち撮影で撮れました。
シャッター速度を125まで上げないと、月明かりで電球状態になります。

ピントが甘くなって仕舞いましたが、月の雰囲気出ていますね。

Img_6467


| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »