« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014/10/31

ふなっしーまん

ブシャー!!!

ていうわけではないが、食してみた。

普通・・・・・・・

Fullsizerender


| | コメント (0)

2014/10/27

甲斐駒ヶ岳

20141027_223238

その昔、30代半ば膝を壊して自転車旅行が出来なくなった頃、登山を始めたのだが、その頃一番のお気に入りが「甲斐駒ヶ岳」

NHK番組「百名山」で取り上げられ、放映されているのを視た。
昔懐かしく、当時の雰囲気をまざまざと思い出し、思い出にふけっていた。

山梨側から広河原まで車を進め、そこから南アルプルスーパー林道を村営バスに乗って、北沢長衛小屋にたどり着く。
昼過ぎ夕方近くだが、まだ少し明るい小屋周辺を散策する。
翌日の朝食を御願いして早めに就寝。

翌日は3時頃に起き出して、頼んであった朝食「おにぎり」を貰って、一路仙水小屋に向かう。
6時頃に辿り着き、ゆっくりと朝を味わった後は、樹林帯を進むと岩場の広がる仙水峠が待っている・・・・・

女の子を含む3人のパーティだったが、登山初体験の22歳男子は途中で膝が笑ってしまい、駒津峰で2人を待つ間に昼食をこしらえて与え、湯沸かしセットとコーヒーを私が背負い、2人は空身というスタイルで頂上「駒ヶ岳」にたどり着いた。

おいしいコーヒーを味わいながら、360度のパノラマを楽しみ、充分に休憩を取ったつもりだったが、荷物を残した駒津峰に戻ってきたときには2人の連れは、相当ぐったりとしていた。

そこで、雨具と水と携帯食料以外は全て私のザックに入れ、トランシーバー(当時は携帯電話なんてなかったから)を渡し、私が先行して下山することにした。

不動岩・・・北沢峠・・・バス亭と言うルートだが、村営バスの時間が迫っている。
ルートの途中に番号を記した札をセットしてマラソンランナーのように駆け下りる・・・・・・・

2人には番号札を回収させながら、位置連絡を入れさせた。
私はバス発車刻限の一時間前にたどり着いたが、その時の2人の位置では、到底発車刻限に間に合わない。

だが、登山仲間は優しい。

「いいよ、待っていようよ・・・・・」

定刻時間に30分以上遅れて、二人の姿が現れたとき、バスの乗客は拍手で迎えてくれた。
3人並んで「済みませんでした!!」

あの時のことを今でも覚えている。
楽しかったなぁ。

あの二人どうしているだろう。

| | コメント (0)

2014/10/26

Diablo3 シークレットモード?

20141026_171848

時折出現する、リュックを背負ったキャラクター。
攻撃すると逃げ回って、ポータルに飛び込んで消える・・・・やつ。

いつもと違うカラフルなのが登場した。
残念ながらスクリーンショットを取り損ねて、やっつけてしまったけれど・・・・・・その後に出現した虹色のポータル。

通過してみると、有名なシークレットモードだった。

20141026_172118

昔は、決まったアイテムを入手し、合成して杖を作成し、その杖を持って決まった場所に行くと・・・・・・
と言う手順で入ることが出来たモードだ。

それが、カラフルなキャラを倒すとそのモードのポータルが現れる仕様にいつからか変わったようだ。

なお、モード内の内容は変わらないみたい。

一応報告まで。

| | コメント (0)

2014/10/25

セキュリティソフト

プロバイダーがニフティなので、そこが推奨するセキュリティソフトをiMacに導入している。

今回、MacOSXがマーベリックスからヨセミテにメジャーバージョンアップしたのだが、案の定セキュリティソフトがエラーを出した。

マウンテンライオンからマーベリックスの時もそうだったが、OS未対応と言うことでセキュリティが働かなくなるのだ。

たぶん2ヶ月くらいは未対応のままだろう。
前回がそうだったから。

仕方が無いからしばらくの間、Sophosと言う無料アンチウィルスソフトでしのぐことにした。

しかし、新OSリリースされるまでベータ版が早々と公開されていたのだから、リリースと同時に使用可能な状態にしておいてくれてもいいようなものなのだが。

・・・・有料なのだし。

| | コメント (0)

2014/10/06

iCloud Drive

iMac2007の内蔵HDDを接続する部分の不具合から、外付けHDDを利用してOSを起動し運用している。
今月リリース予定の時期OSであるヨセミテのベータ版を試しているのは、まともな運用が出来ない状態から言い換えればシステムの再利用みたいなものである。

多少レスポンスが悪いが、ある部分割り切れば十分な働きをしてくれている。
システム的に既に7年も立ったiMacなので、ビルトインされている各システムチップなどは、今のシステムからすれば相当レガシーになる。

従って、ベータ版といえども最新のOSである。
多くの新機能が用意されているが、システムが古故に使用する上で制限があって、時折ため息が出る。

ハンドオフは現在メインで使用しているiMac2011でも使用出来ないという情報が出ていることから、当然iMac2007では使用出来ない。
いろいろな制約があるのと、不具合があるシステムなので更に不具合が出たら・・・と、ID認証すらせずに運用していた。
しかし、IDで紐付きにしないと、使えない新機能が多くある事から、まぁいいか・・・・と5台目の認証を行った。

そして・・・・・・・・iPhoneに掛かってきた電話・・・・・・iMac2007のFaceTimeが起動して、電話がつながったのには一瞬驚きと、そして感動とを味わった。
情報通り、セルラー通話は古システムでも可能のようだ。

さて、iCloud Driveは現時点でまともには使用出来ないので、ヨセミテが正式リリースされるまで待っててねとアップルサイトでは発信しているらしいが、iOS側デバイスのバックアップ容量が一杯なことから、気にしなくてもいい状態にしたくて、iCloudアップデートしながら20Gb契約を行った。
別に、マーベリックスからデータが見えなくなっても、Web上からは管理できるから。

それよりも、ヨセミテベータでは使えるかどうかに興味があった。

見事にファインダーのサイドバーに現れて普通のフォルダーのように扱いが出来るようになっている。
同じような感じでWindowsでは、iCloud for Windowsを最新版にアップデートすると、左のペインにそのフォルダーが現れているのと同じ状態だ。
今日、試しに会社のWindowsPCでMSと言うフォルダーを作り、そこにワードファイルを一枚放り込んでおいた。
現時点で対応アプリがないのでiPhoneやiPadではそれを見ることは出来ない。
マーベリックスでは、Web上でファイルの確認が出来るが、開こうとするといちいちダウンロードして・・・・となる。
だが、ヨセミテではフォルダーを開いて、そこにあるファイルをクリックすれば、あたかもローカルに保存されているごとく開いてくれる。
ファイルの動作から、DropBoxのようにローカルに保存され、クラウド同期しているようではなさそう。
システムが古から動作が遅いだけで、実際はローカルに保存されているのかな。
となれば、タイムマシンでバックアップの対象に加えられるかな・・・そうなれば有利な点が多く出来てくる。

さて、正式板もあと2週間もすればリリースされるだろう。
同時にiOS8.1もダウンロード可能となり、iPhoneなども対応アプリがアップされ、iCloud Driveも本格的なサービス運用が始まることと思う。

先行しているDropBoxやOneDriveなどと比べてどうか・・・・・とても楽しみにしている。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »