« Mac mini2010 IP競合 | トップページ | ルーター不具合003 »

2014/11/28

ルーター不具合002

Mac miniを会社から持ち帰り自宅でリカバリーした時に、IPアドレスの競合があってシステム不具合が発生して以来、どうもルーターの具合がよくない。
実際は、Mac miniを持ち帰る前から不具合は出ていたが、特にMac mini設定以降連続している。

リカバリー後、今はMac miniは倉庫にしまっている・・・つまりネット接続はないが、それでもルーターの不具合は収まらなかった。

アイオーデータのルーターは、ルーターモード・APモード以外に自動モードがある。
自動に設定しておけば、モデムに接続したら自動的にルーターモードに、ルーターに接続したら自動的にアクセスポイントになってくれる。

でも、確実にターゲットモードにするためには手動で、任意のモードにスイッチを切り替えた方がいい。
なお、ランケーブルのポートはLANでもWANでもいいとなっているので、WANに接続したままにしてあった。

ルーターは購入初期から多少挙動不審な動きをする事があって多少気にしていた。
時々通信不可状態になり、電源コードを抜くことがあった。
なお、今まで使用してきたルーターでも、同様症状が出ることがあったので、特に気にすることはなかった。

だが、ネット不具合の時にポートランプが連続で点滅し続けるケーブルを抜くと、それまでダウンしていたタイムマシンが直ぐに復帰したときに、これは本当にいかん・・・・と、直ぐにアイオーデータに連絡した。

自動電話では、混んでいる場合8分間、コールを続けるが、それでもつながらない場合自動で切断される。
その間、継続的にアナウンスされるがそれを二回続け、三回目の途中でオペレーターにつながった。

諸事情を説明し、2つの設定の変更を指示された。
一つは、APモードの場合、ランケーブルをLANポートに接続するとルーターの負担が軽くなるとのこと。
もう一つは、ルーターモードに切り替えて「リダイレクト機能」をオフにする。
この機能の説明は受けたが忘れた。
なお、この機能もオフにすることでルーターの負担を減らすことが出来るらしい。

この2項目を実行し、もう一度システムに接続し直してみた。

まだ、一日半しか過ぎていないが、今のところ問題が出ていない。
ここに、私の2台のiPhone5SとiPad2,iPad miniを接続している。
デスクトップは全てタイムマシンに接続しているが、MacBookProはアイオーデータに接続している。
家の半分のデバイスを接続して、一定の負荷をかけ暫く様子を見てみよう。

これで問題が無くなればいいが、設定を初期化すれば少なくとも一箇所はその度に変更しなければならない面倒を抱えていることになり、しっくりこない。

まぁいいか・・・・・・

|

« Mac mini2010 IP競合 | トップページ | ルーター不具合003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mac mini2010 IP競合 | トップページ | ルーター不具合003 »