« Lara Croft and the Temple of Osiris その後02 | トップページ | Windows10評価版 »

2015/01/24

BootCamp

息子がWindowsのオンラインゲームをプレーしたいと言ってきた。
彼のマシンは、iMac2009。

余っていたWindows7をBootCampを利用して使用出来るようにすればいい。

ところが、Windowsシステムメディアを光学ドライブに挿入しても読み込まずはじき出してしまう。
・・・・これが、苦労のはじまりだった。

内蔵ドライブがだめなら外付けドライブでインストールすればいい。
・・・・と、順調に事は進んでいた。

Windows7の最終インストール部分になって・・・・画面の表示が出なくなりインストールが止まったような状態になって先に進まない。
2度、BootCampを解除して3度目のインストールでも同じ症状だったので、ここは一旦小休止。

WindowsVistaならばどうだろう・・・・現在のOSバージョンはWindowsVistaをサポートしていない。
Windowsサポートソフトウェアはスノーレパードのインストールディスク内にあるからいい。

BootCampではWindows7メディアをパソコンにセットしないと先に進めないので、最初はWindows7メディアでスタートする。
パーティーションを切って、再起動状態になったときにWindows7からWindowsVistaメディアに差し替えると、ちゃんとWindowsVistaでインストールが完了する。
そして、アップグレード風に今度はWindows7をセットアップしてみたが、結局同じ場所で画面が真っ黒。

Windows7をあきらめ、WindowsVista(あまり好きなOSじゃないけれど)で行くことに決め、再度インストールして、今度はサポートソフトウェアをインストールした・・・・・・再起動したら・・・・音は出るけれど画面が真っ黒。

・・・・・・・・ここに来てぴんときた。

息子のiMacは27インチモデル。

かなり前の情報で、ディスプレードライバーに問題があって表示しなくなる機種があると言うような内容だったと記憶している。

そこで、症状に似た方法で検索をかけたら・・・・アップルのサポートにこれはと思うものがヒットした。

内容は、Windows7並びWindowsVistaのインストールディスクには27インチディスプレーに対応するドライバーが用意されていないため、インストール中に画面の表示がされなくなる。
そのためにUSBやSDカードに指定されたプログラム(ドライバー)をコピーし、それをパソコンにセットしたままOSのインストールをすると、インストール中にドライバーが読み込まれ問題が発生しないという。

・・・・・・・・・・見事に問題が解決した。

無事にWindows7のインストールが終了し、サポートソフトウェアもセットアップ完了して、デバイスマネージャーも綺麗なものになった。

認証も完了して、息子のゲームもセットが終わり・・・・・10時間の戦いだった。

・・・・・・・・・・・もちろん、寝不足にならないように息子には注意した。

|

« Lara Croft and the Temple of Osiris その後02 | トップページ | Windows10評価版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lara Croft and the Temple of Osiris その後02 | トップページ | Windows10評価版 »