« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/27

Windows10評価版その後01

MacminiにWindows10をインストールしたので、キーボードもそのままアップルキーボードを接続していた。
しかし、日本語変換がどうもできない。
なにをやってもローマ字のままだ。

そこで、Windows用キーボードをひっぱり出してきて、普通に半角全角切り替えでできるようになった。
Windowsなので当たり前だが、今まではiMacだろうが、MacBookだろうが、Mac系キーボードでも不便を感じたことがなかったが、今回はどしてもダメだった。

仕方がないから、Macの時はアップルキーボードで、Windowsの時はWindows用キーボードで・・・・と使い分けるしかなさそうだ。

今日は、キーボード以外にも問題があった。

私は、昔からATOKである。

そこで、早速体験版・・・・私は月掛版を使用しているから体験版からシリアル番号…という手順でOK・・・をセットアップした。
ところが、どうしても辞書ファイルを認識してくれない。

辞書ファイルが見つかりませんと黄色い三角マークが出る。
プロパティで辞書のタブを選択すると「有効な辞書ファイルがありません」と出る。

一応使えるかな?というところまでは調整したが、ストレスがたまるだけのものなので、潔くATOKはあきらめた。
まぁ、Windows10評価版だからね。

さて、再起動すると一番最初はなにやらエラーらしいダイヤログ「見逃したが・・・」が出たが、二回目以降はでなくなった。

BootCampのせいなのか、バグがあるという起動時の選択画面も出ない。
機敏に動いてくれている。

なお、OneDriveは再起動のたびにフォルダの場所を聞いてくる。
これは、Macの時によく起こる現象と似ていて、OSを立ち上げた直後、アプリケーションを順番に読み込んでいくのだが、最初の時点でOneDriveが読み込まれればいいが後になると起こる現象と一緒だ。

Macの場合はそのたびにパスワードを入れて、フォルダーの位置を設定しなおして(実際は、はいはいでいいのだが)・・・という儀式を行うが、Windows10評価版は、はいはいのみで済むけれど面倒だ。

まぁ、製品版では修正されるだろう。

ということで、今日はこのあたりで・・・・・

| | コメント (0)

2015/01/25

Windows10評価版

会社で使っていたMacminiを自宅に持ち帰ってきたのだが、リカバリー後、書斎に置いたままだった。
最低限使用できるようにセットアップしたが、普段は・・・・というよりもまったく起動しないままだった。

そんな時、Windows10の評価版のダウンロードが可能となったので早速試してみた。

本来は、あまり使っていないWindows8.1タブレットパソコンにインストールしてみようと思っていた。
普段はMacを使用するため、デスクトップに評価版をインストールしても、めったに起動しないだろうと思うから、それならば出かけた先で起動することが多いだろうと思うタブレットのほうが、お手軽に評価版遊びができるのではと考えたのだが・・・・・

結果は、インストール途中でアウト。

Windows10のISOファイルをUSBフラッシュメモリースティックに展開し、それを利用してセットアップを試みたが、追加インストールしていた「メディアセンターに問題がある」と互換性テストでは出ていた。
結果的にそれが原因かどうかはわからないが、致命的なエラーが出ました・・・・という表示とともに自動的にインストールが終わってしまった。

幸いに、インストールファイルを残されただけでそのまま元の環境に戻ったからよかったが・・・・・
たぶん、クリーンインストールならば問題なくできたかなとは思うが、まぁ、無理することはない。

DVDメディアにも展開しておいたから、今度は・・・・ということでMacminiにインストールすることにした次第。

こちらはクリーンインストール。

もともと機種的にWindows7までしか対応していない。
最初はわざとWindows7のメディアをセットしてBootCampを起動する。
そして、パーティションを切り終わり、いよいよインストールという寸前で、Windows7メディアをWindows10に入れ替えると、そのままインストールできる。

評価版のダウンロードはタブレット予定だったので32ビット版だ。
扱いはWindows8となるようなので、本来のサポートファイル(Windowsのドライバーなど)をWindows8対応のiMac2011を利用してダウンロードしてものを当てようとしたが・・・・サポートが64ビットのみだということを忘れていた。
一部のドライバーのサポート(アイサイトカメラなど)を受けられないから使えない機能も多少あるがディスプレーやオーディオがOKならば気にする必要はない。
どちらにしても評価版は4月くらいまでの試用期限があるらしいからいい。

ただ、BootCampの基本サポートを当てていないため、OSの切り替えは再起動時にキーボードでオプションキーを押した状態で起動して任意でOS選択するというひと手間かかる方法で行うしかない。

まぁ、MacminiでMacOSにして・・・・ということは評価版が使える間はたぶん切り替えないだろうから不便ではない。

さて、最初の使用感は、Windows8.1と比べてかなり使いやすくなったと思う。
スタートメニューは使いずらいが、「Settings」アイコンをクリックすると使いたい項目がほとんど並んでいるのと
足らない部分は「エクスプローラー」アイコンをクリックすればほぼ完結する。
また、スタートメニューアイコンを右クリックすると大まかな設定項目にすぐにアクセスできる。

結構使いやすくなった。

ま、しばらく遊んでみますわ・・・・
ちなみにこのブログはそのWindows10で記しています。


001
インストールスタート画像

002
スタート画面

004
Macminiにインストール

005
スタートメニュー

003
ビルド番号

| | コメント (0)

2015/01/24

BootCamp

息子がWindowsのオンラインゲームをプレーしたいと言ってきた。
彼のマシンは、iMac2009。

余っていたWindows7をBootCampを利用して使用出来るようにすればいい。

ところが、Windowsシステムメディアを光学ドライブに挿入しても読み込まずはじき出してしまう。
・・・・これが、苦労のはじまりだった。

内蔵ドライブがだめなら外付けドライブでインストールすればいい。
・・・・と、順調に事は進んでいた。

Windows7の最終インストール部分になって・・・・画面の表示が出なくなりインストールが止まったような状態になって先に進まない。
2度、BootCampを解除して3度目のインストールでも同じ症状だったので、ここは一旦小休止。

WindowsVistaならばどうだろう・・・・現在のOSバージョンはWindowsVistaをサポートしていない。
Windowsサポートソフトウェアはスノーレパードのインストールディスク内にあるからいい。

BootCampではWindows7メディアをパソコンにセットしないと先に進めないので、最初はWindows7メディアでスタートする。
パーティーションを切って、再起動状態になったときにWindows7からWindowsVistaメディアに差し替えると、ちゃんとWindowsVistaでインストールが完了する。
そして、アップグレード風に今度はWindows7をセットアップしてみたが、結局同じ場所で画面が真っ黒。

Windows7をあきらめ、WindowsVista(あまり好きなOSじゃないけれど)で行くことに決め、再度インストールして、今度はサポートソフトウェアをインストールした・・・・・・再起動したら・・・・音は出るけれど画面が真っ黒。

・・・・・・・・ここに来てぴんときた。

息子のiMacは27インチモデル。

かなり前の情報で、ディスプレードライバーに問題があって表示しなくなる機種があると言うような内容だったと記憶している。

そこで、症状に似た方法で検索をかけたら・・・・アップルのサポートにこれはと思うものがヒットした。

内容は、Windows7並びWindowsVistaのインストールディスクには27インチディスプレーに対応するドライバーが用意されていないため、インストール中に画面の表示がされなくなる。
そのためにUSBやSDカードに指定されたプログラム(ドライバー)をコピーし、それをパソコンにセットしたままOSのインストールをすると、インストール中にドライバーが読み込まれ問題が発生しないという。

・・・・・・・・・・見事に問題が解決した。

無事にWindows7のインストールが終了し、サポートソフトウェアもセットアップ完了して、デバイスマネージャーも綺麗なものになった。

認証も完了して、息子のゲームもセットが終わり・・・・・10時間の戦いだった。

・・・・・・・・・・・もちろん、寝不足にならないように息子には注意した。

| | コメント (0)

2015/01/12

Lara Croft and the Temple of Osiris その後02

クリア!

パソコンの能力が足らないので、動きが悪く決していい得点ではなかったが、最後のボスを倒してエンディングを迎えた。

エンドロールの後は中央ステージに戻り、自由なところに行くことが出来るようになる。
Steamで何かを有償ダウンロードインストールすると追加で何か出来るみたいな閉じられた入り口も見受けられる。

幾つかのチャレンジオベリスクがあるので、選択してみるとわんさかとキャラがわき出してくる。
一定の時間、倒しまくると自然に終わるので、得られた宝石をかき集める。
1000個集めると黄金の棺を開けることが出来て、レアなアイテムがゲット出来るから更にララを強化できる。
なお、黄金の棺だからと言っていいアイテムが出るとは限らないのがポイント。

さて、季節や昼夜を切り替えてステージの変更を幾つかしてみて、既に終わっているステージを幾つか訪れてみた。
経験済みという事もあり死ぬ率は少なくなるので、当然得点も高くなると同時に宝石のゲット率もアップする。
レアなアイテムもゲットの確率が高くなる・・・・でもニューゲームにすると今までの経験値はどうなるのだろうと思うと、ちまちまとうろつくのも・・・・・と思ってしまった。

ここは潔くあきらめて、最初から周回し直せばいいやと新規ゲームを選択した。

・・・・・・・・・・・・・・・・うれしいことに、ゲットしたアイテム、経験値は全て引き継がれた状態で新たな旅に入ることが出来た!!

ゲームのシステム分かってきたし、キャラ対策も充分に立てられるから最初の旅よりは格段にいい成績になるだろうから、更にいいアイテムがゲット出来るに違いない。

前作は、一旦ゲームクリアすると、最初のメニューで好きなステージを選択してプレーすることが出来る。
いわゆるニューゲームの項目がない。
クリア後に自由に動き回ることも出来ない。
なお、ゲットしたアイテムは継承できる。

今回のゲームは、メニューから各ステージを選択する項目がない変わりに、自由にそのステージに中央ステージから行くことが出来るというシステムだ。
更にニューゲームとして、最初からやり直しも出来る(経験値などを継承できる)

と言うことで、改にニューゲームに入った。
新たな発見があったら改めて報告したい。


| | コメント (0)

2015/01/11

LED

蛍光灯などをLEDに変えようと数年前から進めているが、故障したり電球が切れたりしない限り中々交換しないものである。
廊下のダウンライトや、吹き抜けの電球などは数年前に既に交換しているし、二階の私の部屋は2年ほど前にLEDになっている。

今回リビングルームのライトをLED化した。

今まで12畳用の蛍光管を使用していたが今回14畳タイプのLEDライトをセットしたが、これが結構明るい。
明るすぎることから1段階暗くして丁度いいくらいかもしれない。

さて、これでLED化していないライトはどこだろうと調べてみた。

二階では、息子の部屋・・6畳間の蛍光灯。
一階では和室の蛍光灯。
それから、食卓区画のダウンライト2箇所。
キッチンカウンターの直菅タイプの蛍光灯。
キッチンの3本蛍光灯。

洗面所と一階のトイレ(LEDは暗いからと反対された・・・数年前の話なので、今販売されているLEDなら問題が低いだろう)。
そして玄関の外灯二箇所。

結構あるものだ。

食卓区画のダウンライトは、斜めに取り付けるE17タイプ。
区画の一部に家族用のパソコンがある。

本来食事のためだけならば、丁度いい明るさなのだがパソコンがあるので、家族からはもう少し明るい方がいいと要望されている。
しかし、LED電球では条件に合う製品が少ないし、思うよりも高額なのでどうしようか思案している。

先にも記したように機器が壊れるか、電球が切れない限り中々交換するものでは無い。
蛍光灯が多少暗くなっても、ちゃんと光っていると・・・・

と、横着考えていると・・・全LED化出来るのは何年先になるだろうか。

| | コメント (0)

2015/01/05

手袋

相当昔。

千葉の三越で、柔らかいラム皮の紳士用手袋を購入した。
男にしては手の小さい方の私は、一般に販売されている男性用では指の太さが合わない。
指は少し長めのため、Sクラスサイズでは小さすぎる。

購入した革手袋はなぜかぴったりサイズだった。
しかも、まるで装着している感覚が全くないほどに柔らかく、指を曲げても全く負担にならない。
普段作業用に使用しているレスキュー隊専用の革手袋と同じ感覚だ。

数年間愛用していた。
そして・・・・・ある年の冬、片方を紛失した。

毎年寒くなり始める頃に手袋売り場に行くが、無くした手袋と同じかそれ以上の手袋に出会えない。
そのため、ここ数年の間、週刊アスキーの付録に附いていた装着したままiPhoneが操作できるぺらぺらの手袋を使っていた。

たった450円の雑誌に附いていた手袋だ。

だが今年、遂に自分のフィーリングに合う手袋を見つけた!
手首のフォローは紛失した手袋に敵わないが、柔らかさ、手の握り具合、手の甲がプレーンになっているデザイン。
ようやくみつけることが出来た手袋。
これで、寒い中にビジネスバッグを手に持っての外出でも耐えられる。

無くさないようにしなくっちゃ。

| | コメント (0)

2015/01/04

ルーター不具合005

新しく届いたアイオーデータ製ルーターだが、一応普通に起動しているがどうやらアップル製タイムカプセルとは本質的に相性が良くないようだ。

一般のルーターはアドレスが192.168・・・で始まると思うが、タイムマシンは10.0・・・から始まる。
多分、勝手な予測だがそこらあたりが相性の悪さなのかと思っている。

ということで、アイオーデータ製ルーターはお蔵入りして、新たにAirMacExtremeを導入した。

こちらをメインルーターにして、タイムカプセルをアクセスポイントに設定し直す。

相変わらず、設定が反映されない状態・・・・・これは今までアップル製品の幾つかを使用してきた全般的感想だ。
しかし、再起動したり、しばらく放っておいたりすると、いつの間にか緑ランプ(正常起動状態を示す)になっていて、iOSからAirMacアプリで確認しても問題がない状態になっている。

デフォルトでは2.4GHzしか使用できないので、手動で5GHzの使用が出来るようにする。
これで、無事に我が家のデバイスを半分に割って、4つのSSIDでデバイスの使用形態に合わせ、2.4GHzと5GHz帯域に振り分けて運用することができる。

・・・・・最初からこうすればよかったのだが、アップル製品は高価なので予算の都合からアイオーデータ・・・
結果的に高い買い物になってしまった・・・・・

| | コメント (0)

2015/01/03

Lara Croft and the Temple of Osiris その後01 

12月25日に日本語版がリリースされたようだが、海外版は一足先にダウンロードができていて、年末にはすでに旅の半分くらいまで進んでいる。

今回から、散らばっている宝石などを多く集めると、それと引き換えにあちらこちらにある宝箱を開けることができてアイテムをゲットできるのだが、それがアミュレットだったり指輪だったり。
中にはレアなアイテムもあるようだ。

それぞれに属性があるので、出て来る敵キャラの属性に合わせアイテムを組み合わせると攻略しやすい。
チャレンジステージも用意されていて、そこでは重火器などをゲットできる。

近接攻撃では火炎消火器などは結構強力な武器になるし、グレネードランチャーも助かる。

前作と違い、素手の攻撃や弓矢、槍などはなく全て武器を使う攻撃しか出来ない。

爆弾の使用はほぼ必須で、これらを絡めた多彩な攻撃でないと、繰り出すキャラの数に圧倒される。

チャレンジや、宝石拾いに徹しないで、ルートを突っ走るならばそれほど時間がかからないゲーム。

コースがわからずに死にまくる場合があるけれど、ポイントを通過すればリスタートはそこからになるから、一旦走るコースを見極めれば、あれよあれよと終わってしまうだろう。

プレオーダー購入で1700円という金額を考えれば十分に楽しめるゲームと思うし、新生TonbRaiderより本来のララらしい動きを楽しめると思う。
適度にパズルもあるし・・・・・・

年末年始は小休止中。
しばらくはディアブロ3の育成に時間を使う。

現在、マスターレベル(上から二番目)で進行中。
よほどのことがない限り死なないレベルまでアップさせたが、最上レベルではまだまだだから、もう少し育てたい・・・・ので、ララさんにはゆっくりベッドで寝てもらっている。

今年の12月にTR続編がリリースされるらしい。
続編は本来のララに近いララになるらしいから楽しみにしている。

| | コメント (0)

2015/01/01

初日の出

Img_6511

冬休を利用して大型ボイラーの交換工事を行う都合から、年末は工事の状況確認が必要となって、定期的に工場に出かけていた。 

年末の大掃除を利用して、事務所のレイアウトを大幅に変更したので、各ファイルがどこにあるのかが全くわからない状態になっていた。
そこに出荷した製品が届かないという連絡がiPhoneに入ってすったもんだした年末だった。

多分、初夢はそれが出てくるだろうと思いながら、NHK紅白歌合戦を相変わらず見ていて、新年を迎えた。
自宅近くの地元の神社に初詣に繰り出し、お神酒をご馳走になって玉串お札を頂き、破魔矢を手に帰宅した。

今年最初のおみくじは「大吉」
この運を失わないように一年精進しなければと床につく。

サラリーマンの癖なのか、定時に目が覚めた・・・・・初夢忘れた。
だが、少なくとも仕事絡みの悪夢ではないことは確か(笑

自宅の二階から日の出を拝んでいたのだが、思うことは「家族全員の無病息災」
・・・・・・窓を開けっ放しにしての日の出。

久しぶりに太陽の暖かさを実感することができた。

いい年になりますように。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »