« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/05

スマートフォン

調査によると、ユーザーはバッテリーの持ちを犠牲にしてまで、薄い製品を望まないと言う声が多かったらしい。
一方、薄いスマートフォンを望んでいるのも事実のようだ。

つまり、薄くてバッテリーの長持ちするスマートフォンがベターと言うことだけれど。

展示会で、サムスンがアップルに対抗心丸出しのコマーシャルを行っていたと言う記事を読んだ。
これではっきりしたことは、迷走サムスンどこへ行くである。

コンセプトが不明朗な製品製作体制を根本から考え直した方がいい。

どれほど高性能なスマートフォンを作っても・・・・サムスンはサムスンなのである。

そしてアップルはアップルなのである。

なぜ、多くのインテリジェントがiPhoneを好むか、今一度考えた方がいい。

| | コメント (0)

2015/03/04

Mac Office

海外出張から帰ってきて、仕事が山のようにたまっていた。
出張報告は時間の関係から休日に自宅で・・・・・とiMac2011で書き上げて保存し、そのまま会社のパソコンとリンクさせるためにOneDriveに放り込んだ。

さて、月曜日該当ファイルを開いてみるとテンプレートの枠以外は真っ白。
つまり白紙なのだ。

間違えて上書きしたのだろうか・・・・・

取りあえず、自宅のマシンはMacOSXなのとタイムカプセルがあるから、報告書の作成中に何度かバックアップが働いているから、少なくとも完成に近いファイルは復元できると楽観視していた。

さて、自宅に戻りタイムカプセルを起動する。

今日昨日は一時間単位でバックアップされている・・・・・・だが、どれもこれも全て白紙だ。
結局、白紙以外にファイルがない。

どうしてなのだろう・・・・・ここは潔くあきらめ再び出張報告をまとめ始めた。
だが、どうもワードの調子が良くない。

強制終了が二回続いた・・・・その度に書きかけ部分が飛ぶ。
仕舞いに嫌になり、続きはWindowsで・・・・と。一旦保存しOneDriveに放り込んだ。

ブートキャンプでWindowsに切り替えて該当ファイルを立ち上げると・・・・白紙になっている。
そこで、ハタと気がついた。

休みの日、出張報告の前に週間報告を纏めた・・・これは無事に会社で印刷できた・・・が、出張報告を纏めている最中に、致命的なエラーと称しワードが止まってしまうことがあった。
その時は、修復ファイルから続きをこなし、報告書をまとめ終えるまでエラーはなかった。

しかし、改めて作成し始めると立て続けてエラーが出た。

・・・・・・たぶん、ワードがプログラムエラーを出しているのだろう。
まだ、チェックしていないが、たぶんそんなところだろうと思う。

早急に修復しなければ・・・・・

| | コメント (0)

2015/03/03

マルウェア

会社のMac miniには光学ドライブがない。
今日、必要に迫られ外付けドライブを利用して、データをCDに焼き込もうと思ったが、普段使わないものだからライティングソフトをインストールしていなかった。

Windows7の標準機能を使用すれば良かったがあまり好きでは無いこともあり、使い慣れたimgBurnをダウンロードして使おうと思い立った。

しかし、ついうっかり余分なソフトウェアまで背負い込むことになる。

「mystartsearch」だ。

これはたちが悪いアドウェアで、勝手にIEのホームページを書き換えて、クッキーなどの情報を元に勝手にどうでもいいようなサイトに引っ張っていこうとするマルウェアだ。

削除方法は幾種類もあるが、機能の追加と削除のアイインストール機能では一部のプログラムは削除できてもHP書き換え機能は消滅しない。

タスクバーに現れる部分は、プログラムファイル内に実行ファイルがあり、同じフォルダー内に専用の削除実行プログラムがあるのでそれを使って削除する。

機能と追加の削除にあるやつはプログラムファイルにあるフォルダー(先ほどのとは異なる)を手動削除する。
管理者権限でとでるが無視して削除。

更にレジストリをいじって、「mystartsearch」のキーを削除。

IEの検索ツールバーや、拡張機能などを調整する必要もある。

本来ならばここで終わるのだが、なぜかIEを立ち上げると本来設定しているGoogleではなく、相変わらずmystartsearchのページに書き換わっている。

さて・・・・・・仕方が無いので「AdwCleaner」をダウンロードして使用し、ようやくmystartsearchを完全に削除できた。

だが・・・・このアドウェア対策ソフトは、アドウェアと思うものは何でも削除するため気を付けなければならない。
一応、任意選択できるようになってはいるが、検出対象が必要か不必要か難しい場合がある。

今回、業務で使用する簡単な伝票を発行するソフトウェア(結構古いプログラム)がアドウェア扱いされてファイルの一部が削除されてしまった。

まぁ、簡単に修復できる類いだったからいいが、重要なプログラムならやぶ蛇になる事もあり得る。

いずれにしても、フリーソフトウェアのセットアップには十分に気を付けたいと、反省次第である。

| | コメント (0)

2015/03/02

トラックボール

近くのPC DEPOTで特価扱いのロジクール製トラックボールT570に興味があったので出掛けてみたが、そこで目にしたELECOM製M−XT1DRに一目惚れしてしまった。

そこでは特価扱いではなかったので、家に戻って・・・・クチコミもチェック。
結局、アマゾンにポチッと・・・・・・・・。

定価9000円越えが3318円(送料込み)でゲット出来た。
なお、クチコミではボールの精度があまりよろしくないらしく、同サイズであるT570のものをセットするとばっちりになるらしい。

ロジクールサイトではボールのみを交換部品として販売しているんで、送料込み1522円(送料が半分位占める!!)でオーダーした。

早速、開梱し我が家のiMacにセットアップしてみたが、なかなかいい。
クチコミにあるような、マウス飛びは今のところない・・・・と言っても数時間しか使っていないけれど。
もし、問題が無ければロジクール製ボールを注文して損したかなぁ。

専用のアプリケーションをインストールするとチルトスクロールやホームページの送る戻るも使用出来る。
ハイスピードモードという、カーソルの位置精度が高くなるスイッチがあるが、バッテリーも持ちが半減するらしい。
マニュアルでは連続使用時間76時間(単3一本)となっているので、結構短そう。
充電式頻繁に必要になりそうかな。

さて、トラックボールは初期のマイクロソフト製の真ん中にボールがあって、親指と人差し指でマウスボタン操作するタイプを長年愛用していた。
それが壊れたので、同じマイクロソフトの親指でボールを操作するものに買い換えたが、パソコンでゲームをするようになり、トラックボールからマウスに変わっていった・・・・・と言うくらいトラックボール派なのだが、ここ暫くこれは!!と言う製品に出会えていなかった。

つまり、久しぶりに物欲に沸いたという次第。

会社の事務所のレイアウト変更に伴い、多少デスク面積が狭くなったこともあり、トラックボールにしたかったんだけれど、ようやくみつけたかもしれない。

細かく言えば、スクロールが少し硬め・・・ターボモードのようにフリーにクルクル回ってくれるとHP観るのに楽なんだけれど、またページの送る戻るボタンももう少し本機の先端にあればなぁ。

全体にすっきりしたデザインはいい。

と言うところで、明日から会社で使用することにしている。

家では、ゲームもあるので、引き続き今使用している、ロジクール製G602で行くことにしている。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »