« リカバリー | トップページ | ThinkPad Tablet2 »

2015/06/25

iMacの復旧HD

昨日の件で気になったので、iMac2013のドライブを見てみた。

起動するときに「左のオプションキー」を押した状態で待つ。

すると、iMacのドライブパーティーションがドライブごとに現れる。

MacOSとWindowsをインストールしていれば初期では「BootCamp」というドライブもある。
内蔵光学ドライブがあればドライブが表示され、外付け光学ドライブの場合はそのドライブにメディアが挿入されていれば表示される(挿入されていないと表示されない)。

今までMac機では、メディア付属の製品ばかりだったのだが、現在のMacOSは全てダウンロード式のため、メディアなしのMacは初めてである。
今までは、旧OSにダウンロードアップデートという方法のため、上記ドライブ以外に「復旧HD」というドライブが作成される。

OSの不具合、OSのインストール領域にアクセス、リカバリーなどはこの復旧HDからOSを立ち上げ、目的の操作を行う。

だが、iMac2013にはその復旧HDが無いのだ。
ディスクユーティリティを立ち上げ、ドライブパーティーションを見てみると、復旧HDとは名前が違うが、「disc0s5」という490Mb程のドライブの存在が見える。
これがそうなのだろうか。
だとするとなぜ起動時のドライブ選択モード時に現れないのか・・・・

気になるなぁ。

トラブルが発生すると現れる・・・・って事じゃないと思うけれど・・・・・・・・・

|

« リカバリー | トップページ | ThinkPad Tablet2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リカバリー | トップページ | ThinkPad Tablet2 »