« iMacの復旧HD | トップページ | Windows10 »

2015/07/29

ThinkPad Tablet2

出張以外では殆ど起動しない。

日帰りか一泊位ならiPadminiで足りるが、やはりエクセルなどをやりこむ場合はパソコンじゃないと作業性が悪い。
ただ、今回は出張による事務所不在時に図面が絡むオーダーが発生し、小さな画面で苦労した。
次回からは「HDMI」ケーブルを持参しよう。
ホテルの地デジをモニター代わりに作業すればいいだろうから。

さて、ThinkPad Tablet2はデフォルトはWindowsa8である。
それをWindows8.1にアップデートして使用しているのだが、今日からリリースされたWindows10にアップグレードしてみようかな・・・と興味がわき出していた。

しばらく前にアップグレードによる不具合が出たときの保険にと、内蔵されているリカバリーファイルをUSBメモリーにコピーしようと思ったのだが、どうしたわけかドライブにファイルはあるようなのだが、リカバリーイメージが無い状態になっている。
どうやらWindows8.1にするとこのような状況が発生する場合があるらしい。

従って、現時点でOSがクラッシュすると・・・・ちとやばい状態になる。

Windows10は内蔵イメージ式から変更して、現時点で起動している状態をイメージ化し、それをリカバリーイメージにするらしいから、ThinkPad Tablet2をWindows10化してそのイメージで保存すれば解決・・・・とはいかない。

Windows10の互換性チェックでディスプレードライバーに問題があるのでアップグレード出来ませんと出た。
現在、レノボジャパンでは一切のWindows10に関する情報が無い。

一部のドライバーは既にWindows10用がアップされているが、肝心のディスプレーに関してはまだだ。

既にMediaCreationToolでWindow10の「iso」イメージとUSBブートイメージは落としてあるので、強制的にインストールしようと思えば出来るのだが、もし不具合が出たら・・・

Windows10はWindows8.1よりタブレット向きな構成で起動できるとあるので、ThinkPad Tablet2なら早々にインストールの価値があると思っているのだが。

我が家では、リビングの夏子2や家内のデル、iMac2014がいずれもWindows8.1で問題なく起動しているが、普通のデスクトップなので、今すぐにWindows10にする必要性は低い。

まぁ、人柱とするならばiMac2014かなぁ。

|

« iMacの復旧HD | トップページ | Windows10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iMacの復旧HD | トップページ | Windows10 »