« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/30

夏子2その後2

無事に復活した夏子2のユーザーを家内のアドレスに変更し、家内のメインパソコンと同期するように設定した。
これで、夏子2は名目家内のパソコン2になった。

外していたVGAカードを戻し、アップデートしたら正規のVGAドライバーがそのままインストールされたので、よしよし。

必要最小限のアプリケーションのみなので、動作は快適そうだ。
最近、トラブルがあっても「とほほ」の発生が無く・・・・それだけ最近のパソコンはしっかり作られていると言うことか。

話は変わり、我が家にはアップルワイヤレスキーボードが3台ある。
1台はメインマシンのiMac2014。
1台は二階のiMac2011。

そして残りは、会社で使用しているiMacmini用。

今回問題が出たのは会社のMaminiに使用しているキーボードだ。

昨週の金曜日まで何ら問題が無かった。
土曜日曜を挟み、月曜日から水曜日まで東北出張に出かけた。

このパソコンはラジオ英会話の録音に使用しているため常に起動状態にある。
木曜日の朝、ログオンしようとしたらパスワードの入力が出来ない。

スラッシュが勝手に複数入力する。
電池の消耗かと、電池を入れ替えてみたが状態は一緒。

取りあえず、別のキーボードに変えて業務は行った。

問題のキーボードを自宅のiMacにペアリングしてみたが、ペアリング中に入力する数字の内、「6」のキーが反応しない。
スラッシュの勝手な入力などの症状は出ないが、キー入力が出来ない。
更にリターンキー「エンターキー」も反応しない。

他のキーは大丈夫。

さて、分解するにもキーボードのキー部分の裏蓋は接着仕様なので、剥がすわけには行かない。
該当キーを外してみても、問題はどうなのか分からない。

電源部分などのシリンダー状内に収まる基板などは簡単に取り出せるが、問題解決に至るものでは無い。
該当キーボードは既に8年ほど使用しているので、元は充分に取れた。

と言うことで、あきらめて、現在正常に動作しているキーボードの部品スペアとして残しておこうと倉庫にしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・その後、偶然にも知り合いで使っていないキーボードがあることが分かった。
バッテリー部分のスクリューキャップをなくしてしまったので、そのまま使わずにあると言うことなので、早速戴いた。
故障したキーボードのキャップを取り付けて、動作検証。

問題が無いことを確認した。

ラッキー。

| | コメント (0)

2016/06/19

夏子2その後

BIOSチェックしたところ、SATA01が認識されていない。
これはCドライブだ。

つまり、メインドライブにエラーが出たことを意味し、起動時に表示される英文はブートドライブが見当たらないという意味だった。

分解し、掃除機で細部まで埃を吸い出す。
全てを分解し、HDDを外付けHDD風にして他のパソコンで動作チェックする。
ディスクは回転するし、異音もないが認識しない。
いずれにしてもご臨終状態には変わりはない。

再組し余っているHDDを接続する。
GF750とオンキョー製オーディオカードは組み込まず、後ほど必要なら戻そう。

光学ドライブにWindows7を挿入し、セットアップ開始。
その後、Windows10にアップデートも何ら問題なく終了した。

認証も問題なし。
他のパソコンとの自動同期は切った。
この夏子2は主に家内が使用するので、自動同期だと私のパソコンまで壁紙が変わってしまうから。

さて、通常はHDDが逝ってしまう場合、異音が出たりな何らかの前触れがあるものだが、この夏子は家族が使うためリビングに設置してあり、私は全く使用しないのでなおさら変化がわからない。

まぁ、システムボードなどにエラーが出たわけではなかったので、今しばらく我が家で活躍してくれそうだ。


| | コメント (0)

2016/06/18

夏子2

夏子2(リビングのWindowsパソコン)が・・・・休眠した。

起動画面にリンクがどうとか・・・・・

システムボードならやっかいだな。

| | コメント (0)

2016/06/17

サイクルキャリア

予算を決めて、どうにかその範囲で2台分のサイクルキャリアをゲットした。

インサイトのルーフに直立で乗せるやつ。
予算の関係で「Inno」だが、充分だ。

昔、インテグラの時はスーリーのシステムキャリアに愛車を載せて走り回っていた。
愛車の名前は「aike」

どこどこ「え行く」とニックネームを絡めた名前。
一世から数えて3世までがランドナー。

その後に20インチのポタリングをハンドメイドして、その自転車の名前が「夏子」

真っ赤なクリアカラーから付けたネーム。
エンジカラーのインテグラのルーフに夏子が直立すると、それだけで絵になった。

今は、ブルーのロードバイクと白赤の娘のロードバイクが並び、メタリックシルバーのインサイトのルーフに輝く。

季節は梅雨に入った初夏だが、晴れ間を狙ってカントリーを疾走したい。
その一助アイテムにサイクルキャリアは欠かせない。

さて、最初は富士五湖にでも出かけて見ようか。

| | コメント (0)

2016/06/06

走行距離

荒川河川敷は結構広いロードがあるので歩行者が居てもお互い邪魔になる事は少ない。
自動車の心配も要らないし、それなりの速度で気持ちよく走ることが出来る。

購入したままの状態だったのでサドル高さの調整、ハンドルバーとサドル先端の距離などを辞書通りに設定し直して乗ってみた。

まだ、自転車のカンが充分に戻ってきてはいないのでサドル高を15mm程低くした。
だが、走り始めて数キロで、やはり低いなという感覚だった。
足が少し余るのだ。

まぁ、今日はこれでいいや・・・・・・

一番重いギアを踏み込んでみた。
更に強く・・・・・

前日、義父の本家で法事があり、東北に出かけ私一人で500kmを運転した。
乗り慣れない車のアクセルペダルワークは結構神経を使う。

その疲れもあったのか、古傷が痛み出した。
右足の膝関節がぎしぎし言い始める。
これのせいでレース界から足を洗ったのだ。
痛み出すと数日消えない。

今日の走行距離25km。

次週末までには回復すると思うが、少し右足の負担を軽減する作を取らなければ・・・・
次週は北陸出張行脚・・・・インサイトで1600kmの旅が待っているからね。

・・・・・・・・・・・・・・どこかのサイトで荒川河川敷・・・直ぐに飽きるとあったが、私も既に信州の山々に夢をはせてる。
早く、サイクルキャリアを購入しなければ。

って、足が痛いのにと言われそうだが、やはり走ることは楽しい。

20160529_161452


| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »