« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017/07/17

スマートフォンフォルダー

ロードバイクのツーリング(今はライドと言うらしいが私は古い人間なのでツーリングで許してほしい)時に、走行記録として二種類のソフトウェアを使い分けている。

結構長く走るときは、キャッツアイのサイクルコンピューターなどをセットしてあるので、「Cateye Cycling」と言うソフトウェアとBluetoothでそれぞれの機器とを接続して記録しながら走っている。

簡易的に走るときは、「Road Bike」と言うruntasticと言うメーカーのソフトウェアを活用している。

どちらを使用する上でも、スマートフォンをポケットなどに入れて走るのはいいけれど、記録確認時や休憩などではいちいち取り出したりしながら操作しなければならず、またツーリングウェア着用時は背中のポケットに入れるわけだが、汗などの湿気も心配になる。

以前からハンドルにスマートフォンを固定したいと思っていたが、種類が多すぎて何がいいのか分からない。
あれこれ考えすぎてもし方がないので、幾つかのブログを参考にさせてもらい、「Finonマルチスマートフォンホルダー」と言うのを選んだ。

届いたので早速取り付けようと思ったが、付属のスペーサーのみだとゆるゆるなので、付属の厚さが2種類あるゴム板をそれぞれそのスペーサーを使用するしないなど複数の組み合わせを試みたが、いずれも適正な具合にとりつかない。
結局、厚いゴムと薄いゴムをそれぞれ半分に切断し、スペーサを使用しないで半分になったゴムを2種類セットにして丁度塩梅よくネジを締め込むことが出来た。

Photo

サイクルコンピューターの右上角とホルダーの左下角が干渉しないようにぎりぎりの常態。
本当はホルダーをもう少し手前に角度を持たせたかったが・・・・・・。

ホルダーは、横置きにもセットできるのでサイクルコンピュータを外すときはホルダーを斜めにすればいい。
ハンドル廻りがざわつく感じになるが、ここは仕方が無いとあきらめよう。

さて、今後は唯一の問題点。

スマートフォンをサイクルコンピューターと連携させるとバッテリーの持ちが悪い。
そのため充電が必要だが、そのためには背中に背負うしかない。
改めて考えよう・・・・・・・・・・

さて、スマホホルダーデビューだが、価格に見合った品質なので、今後はその利便性を確認した後に、次は奮発して選ぼうと考えている。
もちろん、今回の製品が充分に期待に応えてくれればそれに越したことはない。


| | コメント (0)

2017/07/14

プリウスが来た

インサイトが去り、白いプリウスがやってきた。

・・・・とても運転がしやすい。

インサイトより小回りが利きそうなくらいにハンドルが思う位置に切れてくれる。
中々いい。

私は身長の割には座高が低いので、ノーマルな位置ではボンネットが全く見えない。
このプリウスでも一番座面を高くして丁度いい。

もともとステップワゴン派のため、高い位置が好きだと言うこともあるが。
ハンドルは遠目で低い位置が好き。

背面はあまり倒さない方が腰の負担が少なく楽。

フロントガラスにスピードメーターモニターを映し出し、高さ調整を行って取りあえず発進。

ナビのハンズフリーは初めてなので、その便利さに感激。
インサイトのナビは純正ではなかったと言うこともあるが、ナビにはそれらの機能が無かったのでBluetooth外部スピーカーを愛用していたが、車と連動しているわけではなかったからいちいちスイッチ操作が必要だった。

その後、AirPodsを入手したので、それを愛用していたが車の乗り降りの度、取り外すのが面倒だった。
ようやく全自動になった。

ナビにUSBポートをオプションしようかと思ったが、Bluetoothオーディオと言って、無線でiPhoneの音楽を飛ばすことが出来るので不要と考えた。
だが、一台の機器で全てをまかなうのは結構経験上危険なものとも思っていた。

しかし、今時のナビはSDカードで全てが事足りるようだ。
好きな音楽や動画データ、画像などを適当に(もちろんちゃんと整理した方がいい)SDカードに放り込めばちゃんと再生してくれる。
これは凄く楽。

iTunesに貯め込んだ音楽データを適当にそして次から次にSDカードにコピーする。
そして、結構いい音で充分に楽しめる。

本当に楽になった・・・・ナビなどは車を買い換えない限り購入するなんてないからね。
車の買い換えも今や故障しないから8年以上乗るなんて普通なので、ナビもその間の進化があり、新車時に驚くと言うことになる。

いや、進歩です。

車のイグニッションからはじまり、シフト系の違い、パーキング位置選択方法など今までとは全く違う。
その前にドアハンドルを振れた途端ドアロック解除、降りてからそのハンドルに振れるだけでドアロックがかかる。
自動でミラーが倒れてくれるからドアをロックしたことが分かる。

なんやかや至れり尽くせりで少し怖い。

運転中は、片側一車線道路の左側に障害物があり、それを避けてセンターラインをまたがると「注意」される。
信号待ち時に歩行者が横断歩道じゃないところで私の車と前の車の間をすり抜けると私が「注意」される。

2車線走行路で左後ろに他車があるとサイドミラーが光って「注意」を促す。

本当に至れり尽くせり。

まだ試していないが、縦列や車庫入れを半自動運転でこなしてくれるらしい。

これらが今時の車のようだ。

| | コメント (0)

2017/07/12

中古車査定

我が家のセカンドカー買い換えはまだ数ヶ月後。

しかし、家内が買い換え時に下取りに出すと安く叩かれる可能性があるから、ネット査定でもして貰ったらと言う。

まだ先だと思っていたが、いくらぐらいするか知りたいという事で検索に引っかかったサイトをポチッとやってみた・・・・

一応、ディーラーから言われた金額よりは多少高い価格は出たが、もう少し正確な情報が知りたくなるようなサイトの表示につい「詳細」を選択してしまった。

・・・・・・・・・・・・1分も掛からないうちに登録した携帯電話に「0120・・・」の着信。

その日の午後は10本ほどの電話攻めに遭った。

全て、買い換えは数ヶ月後なので、現時点の査定は無意味だから時期が来たら改めて電話頂戴ねと丁重にお断りをさせて戴いた。

みなさん、むやみに「詳細」は選択されませんように。

もちろん、直ぐ必要な方は別ですが・・・・・・・

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »