« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017/08/30

プリウスその後3

プリウス純正ナビには、T-Conectと言うシステムが組み込まれている。

これは有料だがWiFiを利用し多くのインターネットサービスを受けられるプランと、無料だが一部の制約を除き利用できるプランの二種類がある。

有料の場合は専用のインターネット回線を使用し、無料で利用する場合は、スマートフォンを利用してテザリングを用いネット接続するか、モバイルWiFi機を利用しネットサービスを受ける。

パソコンのようには幅広い使い方が出来るわけでは無く、決められた範囲のサービスなのでそれほどの利用価値はないが、使用出来れば便利は便利。

幾つかのアプリケーションをダウンロードし、WiFiとセットにして多少幅広く活用できそうだ。
特に、ぐるなびは近くか目的場所でのスポットをナビ単体の機能よりも幅広く検索できるので活用できそう。
また、オービスを教えてくれるソフトウェアもあり、やはり活躍しそう。

T-Conectを利用しなくてもいい機能がある。
もちろんT-Conectを利用すれば、有料会員は自動で、無料会員は手動で地図の更新が出来る。

でも、インターネットを利用してDVDメディアに更新情報を焼き込んで(もちろん他のデータの保存法もある)直接ナビのマップデータを更新する方が速い。

パソコンインターネットでのT-Conectは面倒なトヨタ登録が無くても簡易登録でログインできるので、地図更新はDVD方式の方が楽というわけだ。

私は、無料であっても正式に会員になったので、手動ではあるが車内でアップデート出来るが、全国分はやはりDVDに焼き込んで・・・の方がいい。

ちなみにDVDからだと、3県分づつ更新となる。
大体3県で10分ほど。
途中停止しても停止位置から再更新してくれるので安心。

まぁ、半年に一度くらい更新しておけば、地方で路が違うよって事は少なくなる。

便利になったものだ。


| | コメント (0)

2017/08/26

娘、帰国

仕事の絡みで、3ヶ月ほどバンクーバーに出張していた。

久しぶりに家族4人、顔を合わせることになった。

家に居れば小うるさいが、居ないとめっちゃくちゃ寂しい。

家族というものはその様なものだろう。

一杯のお土産話・・・・楽しみだ。

なお、入れ違いに私たち夫婦はいよいよスイスだ。

| | コメント (0)

2017/08/25

プリウスその後2

よく見ると、毛髪1本分くらいの傷は残っているが、コンパウンドで磨いたらほぼ綺麗にミラーの傷は消えたので、昨日の83歳爺にはおとがめ無しの連絡を入れておいた。

結構傷だらけの車なので、あちらこちらに迷惑を掛けているのでは無いかとも思うが、いい加減免許返納した方がいいのではないかと思う。

さて、新車一ヶ月点検時にTコネクトという機能を使用するため登録をして貰った。
これは年間契約の有料版と手持ちのWiFiやハンズフリーで接続するスマートフォンとテザリングで使用するなどの無料版があるがいずれにしてもインターネットを利用して行うナビサービスである。

機械式案内と、人的案内(オペレーター)とのコミュニケーションで多くの情報を得ることが出来る。
また、ナビ登録から3年は無償で地図データのダウンロード書き換えが出来る。
スマートフォンと連携しプリウスの状態管理も出来る。

言い換えれば、その程度の機能とも言える。
但し、駐車場の検索機能は中々便利そう。

しかし、ハンズフリーのナビコントロール・・・音声案内だが、まったくと言っていいほど精度が悪く、余程暇なときは余裕で使用するが、時間が無いときはぶん殴って壊したくなるほどだ。

ディーラー担当が言っていた・・・役に立たないと思いますが・・・・・まさにその通りだ。

Siriに頼んだ方が早い。

追尾型オートクルーズは楽。
トラックの後ろを80km程でずーーーーとついていく。
燃費は27km/ℓ位まで伸びる。

延々とブレーキもアクセルとも無縁で、全く疲れない。

少しの渋滞はブレーキコントロールも自動で追尾するので、これも楽。
前車が停止するとちゃんとプリウスは止まり、走り始めるとプリウスも走る。

任意にブレーキを踏むとクルーズコントロールは停止する。

便利。

| | コメント (0)

2017/08/19

事故

と、言えるほどのことではないが・・・・・・・・。

池袋から秋葉原に向かう途中、大塚あたりの二車線道路の右側走行車線で信号待ちのため停車していたところ、左後方から来た車が私のプリウスのミラーに「ボコ」と当ててそのまま行こうとした。

当てた直後、一旦停車したのでおそらく気がついているはずだ。

速やかに追いかけ、停車させた。

運転していた爺の最初の言葉・・・「なにかあったんか」・・・・・
ミラーがぶつかったことを言えば・・・・「大分離れていたはずだが」・・・・・

20170819_125828_2

ミラーに付いた傷はたいしたことは無い。
おそらくコンパウンドで軽くこすればほぼ分からなくなるだろう・・・多少削れたような傷が見えるけれど・・・。

20170819_125957_2

これが相手の車のミラー。
明らかに後方から来て私のプリウスのミラーに当てた証拠が残っている。

爺は昭和9年生まれ・・・83歳。

私は思わず言った・・・・「私はあなたと同じくらいの年齢になる父親から・・・人様に迷惑を掛けたら真っ先に謝りなさいと教育を受けている・・・・。
「それを一番最初に」「なにかあったんか、はないでしょう、しかも結構大きな音だったから気がつかないわけがないでしょう」

その後、病院の帰り道でどうのこうのと、言い訳が始まる。

プリウスは今週、新車一ヶ月点検が控えている。
その時にミラーに付いた傷はディーラーで磨いてもらおうかと思っている。
おそらく傷は綺麗に取れるとは思う。

サービスで行ってくれるとは思うが、有料の場合はしっかりと爺に請求してやるつもりだ。
最初に「ごめんなさい」で始まれば、まぁいいやと言えるほどのたいしたことではない。

だが、言い訳で始まる人間にまともなやつはいない。
高齢者をいじめるつもりはないが、ここはしっかりと実行するつもりでいる。

世の中は厳しいのだ。


| | コメント (0)

2017/08/18

長崎02

7時台のフライトだったので、家も5時前に出立した。

上司と一緒なのでそうそうくつろげるフライトではない。
ましてやJALが始めた機内無料WiFi の為に、社内Lineの慌ただしい送受作業で、あっという間に長崎空港に着いてしまった。

予定のスケジュールをこなし、取引先との懇親会が始まる。
日本酒と焼酎を適度に戴きながら、頭の中では「早くホテルに帰りたいなぁ・・・少し眠いなぁ」

上司から「さぁお開きにするか・・・・・」

これで眠れるぞ・・・・と思って料亭の暖簾を出ると・・・・ワゴンタイプのタクシーが止まっている。
嫌な予感は的中し、取引先方達も全員同乗する・・・・・・そして佐世保に向かうことになる・・・・

ホテルに帰ってきて、シャワーにも入らずそのまま布団に潜り込んだ。
家内が知ったら離婚騒義になるぞ!

でも、時計は既に2時を回っている。
明日は(いや、既に今日になっている)長崎空港10時過ぎのフライトだからゆっくりする時間はない。
とにかく少しでも睡眠時間を稼がないと・・・・・・・。

翌朝・・・・と言ってもその日だが、いつものように6:30に起床し、7:00には朝食を戴き、8:00にはホテルを出た。

往路と同じ、機内では仮眠を取ることは許されないのか社内Line送受作業・・・・・・・・・
夏休み明け初っぱなの二日間を留守にしているのだから、事務所に戻ってからの処理は・・・・・・

結局19:00過ぎまで仕事だった。
恐ろしいほど時間が長い二日間だった。

疲れた・・・・・・・・

| | コメント (0)

2017/08/16

長崎

数年前にオーストラリアのメルボルンから来た友達と赤羽に飲みに行ったときの話。

「aike4さん、勤続何年になる?」
「40年だよ・・・・」
「そのくらい努めて日本では何日くらいお休みもらえる?」

有休休暇の最大日数は正直よく知らない。
聞くところでは私の場合一ヶ月ほどあるらしい。
しかしながら日本では1週間休むと「首が飛ぶ」と冗談ではあるがよく出る言葉だ。

そんな話をしていたら友人は「クレージー!!」とビックリしていた。

オーストラリアでは勤続年数、10年単位で10日、20日、30日、41日と必ず連続休暇を取得しなければならない。
間違えないように・・・連続休暇である。

今回、10日間(土日含め)お休み取得するのも結構大変な状況だったが、41日などは絶対に考えられない。
定年後まで飛んでいけ!!(少し古いか)と言われてしまう。

未来的にもっと自由にお休みがもらえるようになってほしいものだ。
国では有休休暇取得を義務化しようと進めているらしいが、果たしてはたして・・・・・・・

さて、短い夏休みが終わり、再び明日から仕事に戻る。
忙しい休み明け初日だが、早朝から長崎に出張する。

そして、来週は娘がカナダから帰国する前に福島出張が控えている。
なぜか、週末は町会の行事(今年は順番当番制で私が町会班長になっている)が続く。

スイス出発前に重ならないのが幸いだが、多くの行事が毎日のように続く。
結構しんどいなぁ。

| | コメント (0)

2017/08/15

スイス02

他部署の一部からのやっかみに多少へこみはしたが、我が部署のスタッフは我が社の社長同様、上司が休むことを大いに歓迎してくれた。
考えてみれば、歯医者以外に病院には行ったことがない。
ここ何年もの間怪我もない。

年に1〜2日ほどしか有休休暇を取得しない・・・特に休む理由が無いから休まないだけなのだが、これが結局スタッフからすると休みづらいと言うことにつながる。
と言うことで、今回の長期休暇取得は会社全体にいい方向に作用する切っ掛けとスタッフ達は思っているようだ。

部署スタッフ全員が私を外して、私が不在時び発生する可能性の案件対処を話し合っているようだ。
どのような話なのか興味があるが、「部長!大丈夫です!」の一言で切り替えされてしまう。
いつの間にここまで成長したのだろうかとうれしくなってしますが、ちょっぴり「私がいなくても大丈夫なのか・・・・」と寂しさも何処かにあるけれど・・・・

と言うことで、とにかく彼らに任せて思いっきり出掛けるぞ!と言う気持ちになったことは事実だ。

----------------------------------------------------------------

9月上中旬のスイスは日本の10月中旬を想像するといいらしい。
なお、マッターホルン麓のチェルマットなどは10月の北海道くらいであり、ケーブルカーで登れば直ぐに標高2000mから3000mに達するので、当然気温も初冬並になる。

予定では、スイスの友達の家で殆どを過ごすのだが、数日は列車を利用して、せめてマッターホルンくらいは「見学」には行こうと考えている。
その程度なので、重ね着厚着が出来る程度で防寒は足りる。
決して高山をハイクするつもりはないから、マッターホルンの為だけにダウンジャケットは荷物になるから持参はしない。

なお、念のためと言われ、ラップトップは持っていかなければならないから、それらをひょいと収納することが出来る30ℓのザックを持っていくことにした。
家内はもう少し小さい20ℓだ。

列車を利用して友達の家を離れるのは3日間。
その間の着替えなどを詰め込めばいいので十分な容量だろう。

現在、娘が仕事の関係でカナダに長期出張している。
来週には帰国するから、スーツケースは彼女から借り受け、そこにパッキングしながら最終的に持っていく荷物を決定する。

私が使用しているiPadminiをフォーマットし家内用に設定し直した。
家内のiPadでは重すぎる。

iPhoneの性能がよくなったといってもビデオ専用機に比べれば使い勝手も含めやはり勝てないのでザックに入れることにした。
その代わり、一眼レフは家に残そうと思っている・・・・迷っているが。

などなど・・・・旅は出かける前の準備が一番楽しいと良く聞くが、案外当たっているかもしれない。

| | コメント (0)

2017/08/14

フォールディングナイフ

西武線に「江古田」という駅がある。
駅があるのは東京都練馬区だが、江古田という町があるのは中野区だ。

二十歳過ぎの頃、そこに住んでいた。

大通り沿いに「風魔プラスワン」というバイクショップがあり、その数軒隣にあった「ドンク」という喫茶店が私のオアシスだった。

風魔プラスワンの主人は風間さんと言って、有名な冒険家で、バイクを使ってかなり危険なアドベンチャーを繰り広げていたらしい。
その関係か出入りしていた客の顔ぶれも結構アクション系で、「千葉真一」さんもその中に含まれていた。
そして、その流れでドンクによく「志穂美悦子」さんも訪れた。

ドンクでは数回、志穂美悦子さんと会話した。
映画の中の凄いアクションを繰り広げる厳しい顔つきとは全く違い、とても華奢な普通の女の子・・年上に失礼・・にしか見えない。

ドンクのママもそのまま女優にしてもいいくらいの美人で、年頃の若い私などはいつもドキドキしていた。

お店の常連の中には志穂美悦子さんの友人も何人かいた。
その一人と結構親しくなり、自転車で旅行する私を大層気に入ってくれた。
山岳ツーリングでは、今で言う簡易テント宿泊・・・簡単に言えば野宿が普通の(実際は宿泊費節約が目的だけれど)スタイルだった。
料理などに使用する道具などの話も出て、キャンプに必要な手を抜いてはいけない道具の話もそこにあった。

ある日、その彼から思うも掛けないプレゼントがあった。
それが「BUCK」製フォールディングナイフだった。

実際は20歳を少し超えていたが、少し遅めの成人のお祝いと言われた。
手を抜けない道具の一つがナイフなのだという。
初めて持つ、本物のナイフに心が相当しびれたのを今でも思い出す。

その日から今日まで、このナイフに助けられたことは何度もある。

山岳ツーリング、登山、そしてキャンプ。
いつも一緒だ。

昨日、家族とデイキャンプに出かけた。
持っていても中々使用する事が少なくなったこのナイフを久しぶりに使用した。
切れ味は全く変わらない。

たぶん、棺桶まで持っていく数少ないアイテムの一つだろうと思ってる。

20170814_081714

ちなみに、「ドンク」はもう閉店している。
そして「風魔プラスワン」は、移転している。

このナイフを見る度、当時の風景が鮮明に蘇る。

懐かしいな・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2017/08/08

G602

日本では「ロジクール」
外国では「ロジテック」

今回、並行輸入品なので「ロジテック製G602」となる。

早速、ロジクールのホームページからソフトウェアをダウンロードしてみたが、何ら問題なく使用出来る。
それぞれのボタンに機能を割り当てる。

私はいつも画面キャプチャーと選択画面キャプチャー、それぞれドロップボックスに自動保存を利用している。
それ以外に左右スクロール、ブラウザの進む戻るを割り当てている。

それ以外の機能は必要が無いので、スクロールをクリックするボタンは電池残量(あまり意味が無い)に無理矢理割り当てている。

さて、外見は全く同じ国内国外品だが、最初にさわったときに並行輸入品はなんだか滑りやすい印象がある。
これは新しいからなのかどうか。

不具合が出たマウスなどが新品だった頃の印象が記憶にないのでなんとも言えないが、若干つるっとしているように感じている。

まぁ、使用を続けていると時期なじむのかどうかは分からないが、少しずり落ちる感じに違和感は覚えた。
また、クリック時の音が若干大きい気もする。

夜間にマウスを使用する場合、同室で寝ている家内に遠慮して、比較的クリック音の低い事でもこのG602を選んだ分けだ。

決してクリック音が大きい方ではないが、ロジクール製よりキンキン音が高い気がする。

カーソルのレスポンスは、事務所で使っている初代ロジクール製G602と二代目とで多少の癖違いはあった。
やはり今回のロジテック製でも歴然と違いがある。

かといって、使い勝手がいいとか悪いというのではなく、自分が想像した位置にカーソルがピタッと止まるのは初代のG602だ。

これなどは、OS側のマウス設定とアプリケーション側の設定で多少近似点まで持っていくことが出来るので、今後多少試そう。

さて、ロジクール製はアマゾンで10200円。
並行輸入ロジテック製は6950円

基本的に全く同じもの。

今の価格差は少し脅威だ。
いやぁ、得をした・・・・・・・とばかりは言えない。

故障しなければ出費の必要が無いわけで、2年ほどの使用で故障するロジクールさん、がんばってね。

| | コメント (0)

2017/08/07

プリウスその後

今時の車にはWiFiを利用したサービスがある。

有料ならば完璧だが、無料でもある程度のサービスを受けることが出来るようだ。
元々殆ど使用しない格安ルーターがある。

OCNとの契約だが、パケットが掛からない低速モードと契約Gbを消費するターボモードというものに自由に切り替えて使用する。
メール程度ならば低速モードで充分。

さて、プリウスのナビの機能である「Tコネクト」というものがそのルーターの低速モードでも問題なく利用できるのであればラッキー。
早く試して見たいのだが、これはトヨタに申し込まなければならない。

購入時にディーラーで手続きして貰ったのだが、未だに連絡が来ない。
あれこれ、新車購入一ヶ月になってしまう。

そんなに掛からないと思うが、どうなのだろう。
それとも私の担当がのんびりしているのかどうか・・・・・

まぁ、一ヶ月点検もあるし、その時まで待つか。

| | コメント (0)

2017/08/06

マウス突然・・・・・

ロジクールのG602を使用している。

今のは2台目で、1台目は右クリックがたまにすねるようになったので、そんなにマウスが重要ではない会社のデスク用にしている。
過去に多くのマウスを使用してきたが、全体的なレスポンスフィーリングが私とぴったりマッチしていて、更に手の中にすっぽり収まり、親指と小指でホイッとふり廻しが出来る快適さは捨てがたい。

と言うことで、アマゾンを覗いてみると9000円で購入できた同型が10000円を超えている。
そう言えば、しばらく前にロジクール製品値上げだった。

いくら使いよくても結構高いな・・・と思っていたら、並行輸入品が6950円とあった。
ここのあたりの事はよく分からないが、ソフトウェアは日本のがたぶん使用出来るから動作は何ら変わらないだろうと思い、ポチッとやってしまった。

ここのところ、会社工場の機器で続けて故障する事例がある。
電子機器は、そう突然動作しなくなると言うことがあるが、事前に予兆などがあるケースが非常に少なく、故障してから慌てる事が多い。

明日明後日は、それらの対応を取るべく、機械に接続されている制御機器の調査を行なう事になっているのだが、まさか我が家のマウスが。

さて、そのマウスだが、症状は・・・・・カーソルがあちらこちらに飛ぶ。
消える。
動かなくなる。

幸い、私はマジックトラックパッドも併用して使用しているので全く困ることはないが、ゲームはねぇ。

| | コメント (0)

2017/08/05

スイス

9月に夫婦で出かける計画をしばらく前から立てていた。

8年ほど前に友達になった若い夫婦から、いつ遊びに来るの?とオファーがあり、ようやく出かける事にしたのだ。

しかし、出かける為には幾つかのハードルを越えなければならない。
まず最初に、いくら社会人でも色々と親離れできていない子供たちを家に残すこと・・・と言うよりも家を不在にしている間・・・帰国後が怖いというのが本音だが。

次に実家の両親。
元気といえども年寄りを残すというのは多少心配。

更に、会社で長期休暇が取れるのか。
ここは、少し別部署でいわゆるやっかみに似た意見を言われ、少しへこんだ。

確かに部署によっては中々お休みがとれない事がある。

そこで、統計学関係から有休休暇取得について調査した結果を少し披露しよう。
取得が中々取れない方が、取得出来る方に対しどのように思われるか。

80%以上が取得する方をやっかむのではなく好意的に思われることだ。
ちなみに統計では3%程の方が「やっかみ」を感じると回答したそうだ。

仕事の関係で休みが取れない方も、チャンスがあれば私も休みたいと願い、休まれる方に続きたい願望を持っていると言うことを知り、今回の他部署からの意見に対し、気にしないことにした。
その為に関係各所にできるだけ迷惑を掛けない根回しと、取引先にも周知徹底しておかなければならない。

ちなみに我が社のトップは、私が休むことを歓迎している。
上に立つ者が休むと、スタッフも休みやすいなど、今風の考えを持って居られる経営者がいると社員は助かる。

同時に、不在時にトラブルが発生した場合の、対応度がどれほど育っているかを試す絶好のチャンスとみているようだ。

危機管理関係は私の仕事なので、有事の際社のスタッフは私を頼っていることは事実だ。
しかし、この私が病気や怪我で仕事が出来ない状況の時の対応が十分なのかは分からない。
それを確認したいと言う考えもあるようだ。

まぁ、製品不具合や天災災害があっては困るが。

さて、出発予定まで一ヶ月を切った。

現地の画像をお楽しみに!!


| | コメント (0)

2017/08/04

スマートフォンフォルダーその2

やはり、価格に見合った作りのようだ。

スマートフォンを縦方向のみならず横方向にも回転して使用する事が出来るのが災いして、回転部分に緩みがあり走行時の振動でカタカタ音がする。

ロードバイクなので決してダートを走行するわけではないから、回転部分からスナートフォンが・・・とは思わないが、少し気になる。

暫く使用して、やはりそれなりの値が張る製品を選ぼうと思っている。

しかし、背中のポケットにスマートフォンを入れるのには抵抗があったし、色々と面倒な点もあったが、ハンドルにセットしてあると停車時に速やかの操作ができて大変便利である事には違いない。

もっと早く導入すればよかった。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »