« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/26

カメラ

私のカメラは古い。

キヤノン製イオス・・・800万画素を今でも愛用している。

メンテナンスも特にしていないので、レンズ共々ピントが甘くなっている。
それでも、十分な旅の友として愛用している。

世界各地の空気をたっぷり吸ったカメラだが、まだまだ現役として私の旅に付き合ってくれることだろう。

Img_9054


| | コメント (0)

2018/03/25

デスクチェア

1階のiMac2014の配置はあぐらデスクの上に設置していた。
座椅子を使っていたのだが、これは主に映画やテレビを観ることが多かったので、ゆったりとリクライニングすることが必要だったからだ。

同じ部屋に家内のパソコンもあるが、最近彼女は椅子に座るタイプにパソコンデスクをチェンジした。
立ったり座ったりの際、楽に出来るからだ。

そこで、私も同じようにデスクを変えた。

二階のMac mini2014は、元から普通のパソコンデスクなのだが、ここで使用している椅子はあまり良くない。
元々私が使っていた椅子はいつだったか娘に奪われた。
その後に通販で入手した椅子なのだが座面のクッションが薄すぎて座布団を敷かないと長時間は耐えられない。

安物買いの銭失いとはよく言ったものだが、仕方が無いのと二階での作業はそれほど長い時間掛けることがないので、取りあえず我慢してきた。

今回、1階を普通のデスクにしたことで椅子ももちろん用意しなければならないが、二階の椅子を持ってきたが、やはりストレスが溜まる。

さて・・・・ネットで見てみると価格が手ごろのものはどう見ても座り心地が悪そうだ。

ここは少し古くても良いからと思っていたのだが、たまたま出かけた先でリサイクルショップが目についたので覗いてみたら・・・・

明らかに新品と思われるデスクチェアがあった。
しかも同型のものが10脚ほどある。
予測するに、何処かの在庫処分品などだろう。

すかさずネットで検索・・・・・製品にメーカー名が記載されていたので直ぐにみつけることが出来た。
「関家具:ニードチェアメッシュ」
ヤフーショッピングで21600円・・・・ここが一番高い。
アマゾンで16750円。
楽天で17000円。

いずれにしても税込みで16000円以上する。
それを・・・・8100円だったので・・・もちろん座り心地も満足できるレベル・・・直ぐに決済した。

この椅子は、多少のリクライニングが出来る。
バネを調整するとリクライニング・・・背中の体重を掛けると後ろに傾く・・・の硬軟度が変わる。
体重を掛けないと低位置に戻る。

好きな角度で固定することが出来る。
ヘッドレストの角度調整が出来る。
ランバーサポートの位置が変更できるなど、一応便利機能は有している。

贅沢を言えば座面があと数センチ長ければ最高だが、概ね自分的に2重○を上げていいと思っている。

いずれにしてもコスト以上の良い買い物が出来たと思っている。

| | コメント (0)

2018/03/24

桜2018

近所の公園に出かけた。

満開までにはまだまだだけれど・・・・・・・


Img_8978


| | コメント (0)

2018/03/23

娘のMacBookPro

娘は13インチ2010年モデルを愛用し、使い続けていた。
だが、ある日「OSが無い」なになにと表示され起動しなくなった。

原因はどうやらアップデートの失敗と考えられる。
OS更新アップデート途中で、電源を抜いたらしい。
アップデート中にファンが高速で回り、パソコンが結構熱くなったので心配になり、プラグを抜いたという。
その内にバッテリーが切れて、パソコンが停止。

運悪く、OSの書き換え時に重なったのだろう。

インターネットリカバリーを実行して、ディスクを初期化しタイムカプセルからフルバックアップデータを用いて復元を行ってみた。
だが、パソコンの起動からファイル操作までとにかく動作が重い。

再度繰り返してみたが起動の重さは全く変わらない。
ここで、パソコン・・・ハードウェアの問題ではないかと疑った。

と言うことで、購入時の設定であるスノーレパードでリカバリーを行ってみた。
その結果、何ら問題なくキビキビと動作する。
と言うことはハードでは無くバックアップしてある復元データに問題があると言うことになる。

WindowsでもOSのメジャーアップデート時は、上書きインストールかフォーマットしてからのピュアなインストールと・・と言うことでは後者がいいと言うが、使い続けたOSのエラーまで引きずる為と言うことらしい。

いずれにしても初期化から順番にアップグレードしていくしかなさそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スノーレパードから最新OSであるハイシエラに一足飛びにアップグレードすることは出来ない。
一旦、エルキャプテンにアップグレードしてからと言う2段式で行なうと言うことがアップルサイトに表示されている。
いずれにしてもOSイメージをApp Storeから落とさないと行けない。
初期化したスノーレパードのバージョンは10.6.7。

App Storeからのダウンロードが可能となる対応バージョンは10.6.8から。
そこでプルダウンメニューからスノーレパードのアップデートを行おうと実行。
再起動して下さいと出たので実行したらそのままフリーズ。
何度行っても結果は同じ。

ネットをググる。
どうやらフリーズするのが普通らしく、アップデートシステムの不具合らしい。
調べた結果、10.6,8と言う統合アップデートファイルというのがアップルサイトからダウンロード出来るのだが、それを当てればOKらしい。

でも探すのが面倒なので、ライオンのISOイメージを使用してスノーレパードからアップグレードした。
同時に私のiMac2014でエルキャプテンのアップグレードイメージをダウンロードして、それをMacBookProにコピーする。
10.6.7ではエルキャプテンをインストール出来ないが、10.6.8以降かライオンならばセットアップできるので実行。

無事、問題なくエルキャプテンに仕上がり、更にApp Storeのサインインも二重認証対応となって最新のハイシエラのダウンロードが可能となった。

その後は何も問題なく、最新になったMacBookProは非常にキビキビと操作できる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次に、既にサポートが切れているOffice2011をインストールする。
サポートは終わっているが、問題なく使用出来る。
セキュリティに問題があると言うが、取りあえず実行。

自動更新機能は既にサーバーが対応していない。
そこで、ネットからSP1、SP2を落として更新する。
さらに途中の更新を落としてパッチを当て、最後のアップデートファイルである14.7.7を当てて終了。

アップデートパッチは探せばあるものだと感心し、そのデータとエルキャプテンのインストールイメージファイルをUSBメモリーにコピーして終了した。

私のMacBookProは2009年モデルなので、何かがあればこれらのファイルが役に立つ。
娘のMacBookProも私のも共に同じようなものなので、これらハードが無事に使用出来る間はファイルのお世話になる可能性があるから。

さて、娘はその間にさっさと最新のMacBookProをポチったらしい。
ニコニコしている。
まぁ、以前から2kg以上あるMacBookProの持ち歩きに苦労していたので、早く本体を更新したかったらしく、踏ん切りがついたのだろう。

そのおかげで無事に生き返らせたMacBookProはリビングに置き、家族が使えるようにする約束になっている。

まだまだ、活躍できそうだ。

| | コメント (0)

2018/03/22

ミモザ02

まだまだだけれど、少しずつ花が増えている。

春ですね。

Img_8924


| | コメント (0)

2018/03/10

ミモザ

ようやく咲いた。

昨年植えた苗が成長し、立派な花を付けた。

うれしい。20180310_083215


| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »