« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018/09/30

MacOSアップデートその後

エラーが出てOSが起動しなくなる数日前のイメージをタイムカプセルからそっくり戻した状態。
今のところ何ら問題は無い。
幾つかのアプリケーションの再認証、新OSに対応していないと表示されたアプリケーションのアップデートを終えて現在様子見。

場合によって、OSのみリカバリーの必要があるかもしれないが、その場合はその時に行えばいい。
最悪は、当初行おうと思ったクリーンインストールになるが、出来れば避けたい。
MacOSの場合、幾つかの選択肢があるからいい。
Windowsの「10」になってから自由度が高くなったが、バックアップシステムが十分ではないので、結局はクリーンインストールが普通となるので面倒なのだが、昔はそれが当たり前だったので、Macに浸かってしまって、これら作業に対する気構えが軟弱になったのかも。

・・・・・・・・と言うことで、気が落ち着いたので、それどころではなかったララとの旅を少しだけ楽しんだ・・・と言うよりも、つくづく思うのだが「Tomb Raider」と言うゲームも随分システムが変化したものだと思う。
昔から基本的に一本道で、フォールドの幅に多少の違いがあっても突き進むと言うシステムは同じ。
シークレットを探し、アイテムを見つけ、カギを組み合わせて扉を開く・・・・
新生TRになってから、ボタンを押すとヒントが光るのはありがたいが、今作は操作順まで教えてくれる。
便利になったと思うが、それも至極当然でとにかくこなす内容が多い。

本編ストーリー以外にチャレンジと言うおまけゲームがある。
「墓巡り」もあれば、地蔵さん巡りもある。
そしてサイドミッションまで用意されている。

このサイドミッションは、人からの依頼を受けてテーマをこなすのだが、途中戦闘もあれば墓暴きもあるし、単に人との会話で終わるものもある。

RPGゲームに必ずあるミッションだが、これは私的にTRには合わないと思っている。
ゲームに余分な行事が加味されて、Tomb Raiderから乖離しているような気がしてならない。
TRはアクションゲームであってRPGゲームじゃない。

今作は本編ストーリーの長さはとても短い。
それを埋めるためにこのようなミッションを導入したのだろうか。
そのため随所に・・・ミッション分、仕掛けを作って配置したはいいが、分かりやすくしておかないと数が多すぎて(異なるように見えて基本は一緒な仕掛け)途中で放り出すゲーマーがいないとも言えないので、ヒント満載なのかもしれない。

おかげですいすい進めてしまっているのだが。
これが、TRでララだからいいが、同じ内容でも異なるゲーム名で違うキャラだったらたぶん、途中でやめていると思う。
・・・つまらないから。

TR5だったか、ゲーム途中でララと別の男性キャラを交代させてゲームを進行する場面がある。
俺はララと旅がしたいのに、野郎とはいやだ!とゲームを投げかけたことがある。
あのゲームもそれまでの4作と異なるシステムを導入し、世間では失敗作と称され、シリーズの思い出の中から抹消されている。
今作もそうならなければいいが・・・・・と思う。

100%コンプするためには、そのサイドミッションもこなさなければならないのだろう。
特に英語版だと何言っているか分からないので余計だけれど面倒。

二週目、どうしようか・・・今から考えている。

| | コメント (0)

2018/09/29

MacOSアップデート

モハベとか言う変な名前のOSがリリースされたので早速導入してみた。
アップグレードして唯一気に入ったのはダークモードだけで、その他は特段どうのこうのということはない。
外観的に何も変わらない。
確かに細かなところで、気の利いた細工はあるがそれがどうしたとか何とかと言うほどではない。

なお、ダイナミック壁紙と称し時間によって画像の色味(昼夜など)が変化するものがあるが、好きでもない富士山型の砂漠を見ていても面白みはない。
多種あればいいが、ただの色見本と砂漠の二種類だけでは飽きてします。

ファイルシステムが変更になったせいなのか、結構6〜7アプリケーションで「このシステムに最適化されていませんのでアップデートして下さい」と表示された。
その中にはアドビ製品も含まれていた。

ここのところ起動していなかった「Diablo3」を起動した。
ここでもバトルネットにログインするランチャーのアップデートを求められた。
しかし・・・・この後になぜかアクティベーションを求められ、スマホと連携した二重認証を3〜4回繰り返し行わされた。
更に、キャラクター選択画面からベースキャンプにシーンが変わるときにゲームが終了してしまう。
数回繰り返しダウンばかりだったが、キャラクターを変更したらすんなりゲームに入ることが出来た・・・・・と思いきや、ゲーム途中で終わり。

ここは諦め、Windowsに用があったのでBootCampで切り替えて用事終了後再びMacOSに戻るため、タスクバーの右下にあるMacOS再起動用ボタンをクリックすると・・・・MacOSがありません・・・と出る。

嫌な予感。

両OSを任意に選択し切り替えることが出来る方でMacOSを選び再起動・・・・・思った通りMacOSがエラーを出しているので、そのままリカバリーモードに行ってしまう。
三回繰り返したがだめなのでここは潔く、タイムカプセルからバックアップ復元。
5時間ほどで、2日前の環境に戻った。
エクセルやワードなどのデータは元々からOneDrive等に保存しているのでバックアップ指定日から今日までの数時間分のデータはタイムマシンから戻らなくてもいい。
デスクトップのデータは、iCloudが同期して復元。

アドビなどのこのシステムに最適化されていないアプリを一つずつアップデートして、「写真」のライブラリ修復をすませ、メールも10000通以上をダウンロードさせ(今も続行中)、幾つかのCloud機能を同期するように再設定し・・・・
と、丸一日ほど(途中外出していたが)掛けて、なんとか元に戻った。

実は、OSが飛んでから直ぐにタイムマシンからバックアプデータを戻したのではなく、一度HDDをフォーマットして新規にOSを入れてみた。
そして、全て新しく構築しようと思ったのだが、ある有料ソフトがアクティベーション拒否したのでメーカーにメールで問い合わせたところ、本来シングルユーザーソフトを複数台のパソコンで使用しているが、特別に料金払えば、複数台許可しますと返答があった。
ふざけんじゃないよ、このiMacでしか使用していないじゃないか・・・・!

また、写真などの手動リカバリーも相当時間が掛かる。
本来、古OSに新OSを上書きアップデートする場合はエラーが出やすい傾向にあるので、クリーンインストールが望ましい。
でも、今回はそれを承知で、改めてバックアップから復元させた。

これで暫く使用してみる。

新OSのとんでもリカバリーでした。

| | コメント (0)

2018/09/24

Shadow of the TombRaiderその後05

前作までの新生TRシリーズの「モノリス」は、言語上達によってアップグレードし解読できた。
そして経験値がアップすると言う仕組みだったが、今作から大幅に扱いが変わっていることに気が付いた。

日本語でプレーされている方は恐らくララが色々とヒントを話しているのだと思うが、欧米版の私は早い会話(もちろん英語)についていくことが出来ないので、ほぼ分からない。

そのためあくまでも探索も手探りで進めてきた。
今回のモノリスは、あちらこちらに散らばっている「Mural」を読んだり「墓」を暴いたりすると解読することが出来るようになる。

モノリスを見つけても解読できない場合、地図上では鍵マークが付く。
解読できると普通に表示され、モノリスをポイントすると、近くにリングが表示される。

そのリング内にアイテムがあるので探すことになる。
そして無事にゲット出来るとようやくモノリスのアイコンがグレーアウトする。

「ヒドゥン・シティ」でルートを進めると「セノーテ」というステージに入る。
そこの途中でショットガンをゲット・・・・この入手方法は新生TR1に似ている。
英語の意味がほぼ分からず、このステージに何しに行ったのかは理解していないが、そして再び「ヒドゥン・シティ」に戻ってきたところで休憩。

ショットガンが手に入ったので「ヤク」の村で残っているアイテム回収に出かけたときに、どうしてもアイテム数が合わない。
その結果、モノリスのアイコンがグレーアウトしないこと、地図上のリングの意味と結びつけると、きっとその園内におまけが隠されていると踏んだところ、運良くアイテムを見つけた結果、モノリスのアイコンに変化があってその仕組みが分かった。

「ヒドゥン・シティ」のモノリスは見えるところのは全て解読しているが、そのアイテムをゲットしていないので、取りあえず今日はそこまで進めて終えようと思う。

明日からはMacOSのメジャーアップデートなので暫くそちらに掛かりたい。
と言うことで、少しお休みかな。

スクリーンショットアップしたいのにXboxLive・・・・・・・・・どうしたのかな。


| | コメント (0)

2018/09/23

Shadow of the TombRaiderその後04

専用のカギ「ピッキング」をゲットしたので、今までの該当箱を取りあえず取りに出かけ入手した。
取りあえず、アマゾンまでは100%を達成。

アマゾンの次のステージ、「Kuwaq Yaku」に入り、大方アイテムゲットしたがショットガンがないと突破できない箇所があり、それを残す形で次のステージ。

20180922_213633

「The Hidden City」では、アイテムの数が半端じゃない。
人も多く、頭の上にフローしている吹き出しの数もあちらこちら。

どうやらセカンドミッションも結構多い。
チャレンジも6種類もあり、気が付くと2種類ほど始まっていた。

買い物が出来るようになり、集めたアイテムを幾つか売り払い(そうしないとあらたにゲット出来ない)、ナイフも強化した。
これで、今まで突破できなかった箇所も行くことが出来るが、たとえばメキシコでも該当箇所があったが、そこを壊さなくても既に100%コンプしている。
恐らく、危険箇所を通過してきた箇所のバイパスだと思っている。

気が向いたらキャンプ移動してみようかな。

さて、今のステージは多くの課題があって、正直100%コンプできるのだろうか。
表示されているものはそこに行けばいいが、サイドクエストなどは人との会話を総当たりにしても、クエストが発生するとは限らないので、見つけきれるか・・・・・。

20180923_100306

上記画像より若干進んだ状態だが、ここまででゲーム全体の進行度が40%程。
と言うことは、ここのステージをると50%程になるだろうから、ゲーム全体のボリュームは・・・・・・

少しブレーキ気味に楽しまないとあっという間に終わってしまう・・・・・

20180923_100027


| | コメント (0)

2018/09/22

Shadow of the TombRaiderその後03

20180921_213540

Xbox one sでスクリーンショットの撮り方を知らなかった。
何のことはない、簡単だった。
ただ、アクション中の撮影は難しいと思うけど。

不時着後のステージ「アマゾン」は、専用カギがないと開かないボックス以外は、案外すんなりゲットして次のステージに入った。

アマゾンは崖か壁の一本道だが、次のステージ「クワク・ヤク・・この綴りでいいのかな?」では、多くの人と話をするのだが、英語のため良く理解できない。

適当に(話し相手の頭にはそれを示す吹き出しがフローしている)話している内にサイドクエストが発生した。
また、サイドクエストとは別にアイテムの場所を教えてくれる人もいた。

このステージでは武器や諸々を購入する場所も出現したが、今持っている武器や道具では突破できない「墓」などがあるが、対応武具は無かったので無視。

幾つかのリュックサックを見つけ、現時点でゲット出来るアイテムは大方頂き、「チャレンジ」もこなした。

もう少し探索すれば、恐らく次のステージになるのだろう。

昔懐かしいTR2の時に登場した「ピラニア」に遭遇。
最初、かわし方が分からなかったが、一旦分かってしまえば・・・・・・・

このステージにも専用のカギが必要な箱があり、更には今の武具では突破できない扉などもある。
つまり、現時点で100%コンプのためにはいずれ戻らなければならない箇所が結構多く残ることになる。

まぁ楽しみは後ほどと言うことか・・・・・・・・


| | コメント (0)

2018/09/21

Shadow of the TombRaiderその後02

アマゾンのジャングルを「ジョナ」と二人で彷徨う。

幾つかのゲート、例えば木材で塞げっているなど、一度通過すると戻れない状態の箇所をいくつも抜けていくとララが不時着し最初にたどり着いたキャンプの近くにたどり着いた。

つまりジャングルを一周してきたことになる。
その脇道を進むとどうやら次のステージに進むようだ。

キャンプに立ち寄り、ステータスを覗くと・・・・・・キャンプ移動が出来るようになっていたし、ファッションの変更も可能になっていた!

ということで、途中で取り残したアイテムがマップ上に表示されているのでとりあえず取得した。
また、道具がなくてまた戻れなくて突破不可能だった入り口の「墓」も行くことができるのだが、今日はここまで。

なお、崖下の行くことができるだろうと目星をつけたところは忘れないうちに下って行ってちゃんと到達できたのだが・・・・・・


20180920_225744_2


最初のステージで残してきたアイテム同様、専用のカギがないと開けることができなかった。
ちなみに、マップを見てみると、その最初のステージにもキャンプマークが表れていて戻ることができるようになっていた。
道具はいずれどこかで入手できるのだろう、アイテムはその時に戻ってゲットしよう。

このジャングルでは、豹以外に攻撃してくる敵は皆無。
ゆっくりと探索できた。

時間制限アクションは、時間がないように見える場面でも、少し見方を変えると余裕なので、慌てないことと敵が出てこないのだからじっくりと考えることが肝要。

さて、これから先どこまでゆっくりと出来るのだろう。


| | コメント (0)

2018/09/20

Shadow of the TombRaiderその後01

津波に巻き込まれたシーンの次のステージ、アマゾンかな?に不時着したララと冒険の旅。

ライト以外何も持っていない状態から、コツコツと作るか探し出し、先に進む。
道具がないから、墓があっても入ることが出来ないし、目星になる場所があっても行くことが出来ない。

そのまま彷徨うのかと思っていたら、まぁ都合良く・・・・なぜここに「○○」があるのだろうと言う感じで武器が手に入ったのと、新生TR1をプレーした人ならたぶん分かると思う「チャレンジ」をその武器でクリアすることが出来た。
また、なぜ、ここに必要もない縄があるのだろうと思ったら、やはり想像したとおり「別のチャレンジ」だった。

基本新生TRシリーズは一本道。
マップは広く見えるが、道の両側は壁か崖。

TR4のような広い場所を大きく回るかジグザグに進む・・・カギを見つけるために以前のシーンの場所に戻る的なアクションはない。
それでもアマゾン?シーンは少しだけぐるっと巡るコースになっていて、探索派の僕にとっては面白い場所だ。

さて、川を渡り「チャレンジ」の残りをこなしたところから戻れなくなった。
先に進む以外に無いし、豹に襲われてスティックの操作ベタで二度もかみ殺されて・・・

結構この豹とのシーン、いつ飛び出してくるか、ドキドキしながらの進行は結構緊張して楽しかった。
途中、道具がないから行くことが出来ない場所も多くなり、少し気に掛かりながら、また果たしてそこら辺に道具が落ちていないか探しながら進む。

と、豹が襲ってきて何とかやり過ごしたが、その後生き別れていた「ジョナ」と再開後、重要な道具を手戻したので、行けないところに・・・と思ったら、アマゾンの最初の場所に戻ることが出来ない。

途中幾つか見つけたキャンプも、アイコンがグレーアウトで選択できないから移動が出来ない。
ここまでスキルポイントが貯まっていたので、それを幾つかに適応すると、トラップが光って見えるようになるなどララの超能力が向上するので、きっとスキルアイコンのどれかを選択するとキャンプ移動できるようになるのかもしれない。

いずれにしても超能力発揮させるためには、こまめにアイテム探してパワーアップさせないとだめだなと感じる。

時間制限のある橋を渡り・・・この橋の時間制限、癖があって少し意地悪だけれど、ふふと笑みが出る・・・次の廃墟にたどり着いた。

そこにあった「墓」に入ったところで休憩。

ここまで数時間かかったが、恐らく一寸したゲーマーさんなら1〜2時間もあればさっさと先に行っているだろうな。
私のペースはこんなもの・・・・でもセーブデータ見ると達成率10%位になっているので、あまり早く進んでも長く待ったTRだから、食べ急ぎたくない。

見つけられるアイテムはじっくり見つけながら進みますわ。

| | コメント (0)

2018/09/19

Shadow of the TombRaider届く

私はどうしてもリアルなパッケージがほしくてダウンロード版ではなくアマゾンにボックス版をオーダーしていた。
但し、北米版なので日本語の対応は無し。
ゲームを始めて見ると、普通の会話だからとにかく早口で、結果的に何を言っているのか分からない。

まぁ、なんあとかなるさ・・・・と言う気持ちで最初のステージを終えた。

いつものパターン・・・・私はシューティングアクションが苦手なので、全てイージー設定・・・軟弱だがこれでいい。
そのせいなのかどうか、殆ど戦うシーンがなくそのまま津波に巻き込まれてしまった。

さて、そのようなステージだったので、あちらこちら自由にゆっくりと探索することが出来て、いくつもの「隠し」を得ることが出来たが、たった1個どうしても取れない。

なる程と言うところで見つけてそこの前にいたのだが、専用の「カギ・・・ピッキング工具みたい」がいるのだが、その様な物は探しても見つからない。
恐らく、今後どこかで入手して、そして再びここに戻ってくるのだろうと思うが、戻る方法はたぶんキャンプだと思うがそのキャンプも見当たらなかった。

前作も、最初のステージはキャンプがなかったが、ラスボス倒しゲームをコンプリートした後になぜか追加されてそこに行くことが出来るようになったので、今作もそうだろうと思っている。
というのは、そのボックス以外に最初から所有しているナイフでは突破できない壁がある。
恐らくその道具もストーリーの過程で入手し、その場所にもっどって何かするのだろう。
その様なことから、前作同様後から・・・と言うことなのだろうと思い、次のステージに向かうことにした。

なお、このステージの終わり頃に入手出来るアイテムの一つは点滅していて遠くからでも見えるので場所は分かるのだが、行き方が分からなかった。
ヒントは、今作から導入されたローピングだった。
うっかり失念していて、あれこれ試している途中で気が付いた。

色の異なる風鈴みたいなのを試しに標準合わせたら「チャレンジ」だったので、くまなく探したらそれもクリアした。
ボックス1個が気になるが仕方がない。

寺院を出て・・・・・津波に巻き込まれて、何話しているのかさっぱり分からず、ペルーに着いた・・・・。

20180918_213951


| | コメント (0)

2018/09/17

Recoreその後

Tomb Raiderの新しいゲームが届く予定になっているので、早いところ進めるだけ進めようと少し頑張った。
ジュール(女性主人公)以外の全てのお友達ロボットもレベル40まで達し、攻撃力なども最高に仕上がった状態で、
更にプリズムコアも75個そろえたので、最後のダンジョンに入った。
そこで、取りあえず全てのダンジョンに顔を出した事になった。

その状態からエデンの塔に入り、最初の戦いを征したところでストップ。

新しいTRが14日に販売され、翌日には2週目に入ったなどとネット上ではコンプリート動画が拡散する世の中なので、ReCoreなどのプレイ動画などは嫌でも流れている。

このゲーム、ファンには悪いけれど、全体的につまらない。
プリズムを探したり敵と戦いレベルが上がっている最中は面白かったが、頭打ちになると後はひたすら戦いの連続で疲れる。
この先もこのままなのだろうか・・・とついプレイ動画を観た。

そして結論。
ここまででいいや。

この先は塔の最上階まで10階ほど、毎回戦いのみ。

フィールドに発生する障害物の配置が多少違えども、出てくる敵のパターンは常に同じ。
ただ忙しく戦うだけ・・・・義務のように。

少し処かだいぶだるくなるゲーム内容だった。
前半の面白さは何処に行ってしまったのだろう。

もう一度プレーする?
いや、しない。

なぜ?
新しい発見はこのゲームの中からは出ないから。

と言うことで、本日販売日から3日も遅れてTRが届くからジュールとはお別れだな。

| | コメント (0)

2018/09/14

SurfaceGoの周辺機器

MicrosoftもSurfaceGoはとても軽く、小さい。
だが、結構パワフルに起動してくれるので、大変重宝している。

マグネットで取り外しの出来るキーボードもバックライトが付いているため、暗い部屋でも問題なく使用出来るし、キーの打ち安さは、上の部類に入ると思う。

専用のペンまでセットにして800g以下の重さは、今まで鞄に入れていたMacBookPro2010の1/3程だ。

・・・・・と言っても、本来モバイルの場合は本機だけを持ち歩けばいいってものでは無い。

朝事務所を出て昼に戻るのならばまだいいが、出張ともなるといくらバッテリーが8時間持つといえども厳しくなる。
そこで、電源やら何やらと増えてしまい、結局周辺機器の方が本機よりも嵩張るのでは?と言うことになる。

さて、SurfaceGoを持ち歩くときに何を他に持って出かけるか・・・

まず、専用電源。
これは思うよりも(本機と比べ)大きいが、決して嵩張るものではないし、1日の外出ならば要らない。

次に、USB-Cハブ。
SurFaceGoはUSB−Cポートが一つしかないため、場合によって複数のアイテムを使用する場合に困るので持ちあるく必要が出てくる。
また、DSカードスロットがマイクロポートしかないのでフル規格SDを使用したい場合のためにカードリーダーも必需品になってくる。
なお、購入したハブはUSB-Cクイックチャージに対応しているポートがあるため、iPhone電源とUSB-Cケーブルがあれば本機の充電が可能だし、場合によってはモバイルバッテリーでも充電(専用電源の倍ほどの時間は掛かるが)出来るので、いざという時や、出張でも日中8時間以内の使用ならば、ホテルでほったらかし充電でも間に合うので、そう考えると専用電源家に置きっぱなしでもいいかもしれない。

ダブルが、iPhone用電源とライトニングケーブル。
これは、本機のためではなく、須磨−フォンのため。

他にハブがあるのでUSB-A→USB-C変換アダプターは要らないと思うが、ハブをいちいちセットするのも面倒なので、1個は持っていた方がいい(私はマイクロUSB→USB-C変換アダプターも用意している)。

そして、USBメモリーとSDカード。
めったに使用しないがマウス。
これだけで、500g(ガジェットバッグ含む)はゆうにありそうだ。

と言うように、まぁなくても・・・・というものもあるが、いざという時の最低必要な物と思っている。

さて、マウスはNFC機能付きのブルートゥースマウスでモバイル用だが、小山みたいにこんもりしているのでガジェットバッグに入れるともっこりした感じになるのが気に入らないので、ついついSurFaceモバイルマウスを頼んでしまった。

また、普段カジュアルに持ち歩きたいために丁度手頃な大きさの小型ショルダーバッグも手配した。
本機と、ガジェットバッグとiPhone、そしてモバイルバッテリー以外に財布が収納できる位のバッグ。

・・・・結局、なんだかんだと2kg近くになるのじゃないかなぁ。
重いなぁ・・・・・・

20180914_212623

マウスは搬送中。
カードリーダーはお気に入りの小型のを娘に奪われたので、古いカメラ用にコンパクトフラッシュポートも付いているのを使用している。
いずれ、USB-C用に買い換える予定。


| | コメント (0)

2018/09/13

Xbox one sその後

明日14日にTombRaiderの新しいゲームがリリースされる。
新生TR第三弾だ。

実に楽しみに待っていたが、発表されたパソコンの推奨スペックはやはり相当高機能なマシンじゃないと満足いく動きは期待が出来ないようだ。
一応最小スペックも表示されているが、恐らく画質が粗く、臨場感を盛り上げる多くの表現はあきらめなければなるまい。
予想通り、今メインで使用しているiMac2014など足下にも及ばない。
たぶん起動すら難しいだろう。

そのためにXbox one sを購入し、満を持してきた。
既にパソコン版を所有しているにも関わらず、新生TRの1と2のXbox版購入し慣れないコントローラーでしっかり練習してきたので、新ゲームも何とかアクションをこなせるに違いない。

Xbox one sはそのゲーム機の性格上、リビングのテレビに接続していた。
本来、テレビは家族の共有物なので個人が独占するゲームは私の信条上接続したくはなかったが、ブルレイの再生が出来ること、ホームメディア化してコンテンツを楽しめることなども機能の中に含まれていることからテレビに接続し家族共有にするつもりだった。
しかし、本機を操作するためにはゲームのコントローラーとなるが、これがめんどくさい。
一応、サードパーティ品だが、リモコンも購入した。
だが、結果的に家族は全く(まったく)利用しなかった。

映画などはアップルTVやアマゾンプライムで十分、新しい映画も時期が来れば放映するので、結果的にメディアの出し入れが面倒な機器はXboxに限らず、それまで設置していたDVDプレーヤーさえも使うことは少なかった。
元々リビングの地デジは録画機能付きブルレイ内蔵なので、録画再生は結構使用するが、それでも25Gbメディア入れっぱなしで半年は用が足りる程度。

本機でゲームをするためには専用コントローラーとなるが、このコントローラーのスティックの音が決して小さくない。
シューティングアクションなどとなるとカチカチどころではない。
はたから聞いていればうるさいことこの上ないために家族から顰蹙が出た。

そうだろうなぁと思いながら、数日前までプレーしてきたが遂に二階の書斎に移動することになった。

二階にはMacmini2014と夏子2「Windows10」が一つのディスプレーを供用して設置してある。
古いけれど現役として使用出来るiMc2011もある。
また、WindowsMeがインストールしてある古マシン(わざわざ秋葉原で買ってきた)がクラシックゲーム用として使用出来るようにしてある。

そこにXbox one sを持ち込んだ。

さて、どうしようか・・・・・・・・

メインのディスプレーはMacminiがHDMIで接続され、夏子はデジタル端子、それ以外にRGB端子もあるから、それそれを接続し直せば、Xbox含め3機を共有化できる。
と、考えてMacminiをHDMIをデジタル端子に変換するプラグで接続してみたが問題があった。

Macminiに接続しているテレビチューナーが、HDMIじゃないとプロテクトの関係で画面に映像が出ないのだ。
さすがに予期していなかった。

・・・さて・・・・・と言うことで、HDMIセレクターを急遽購入した。
必要なのは1→2になればいいので、アマゾンを検索したらバスパワー(電源不要)で手動式(プッシュプッシュボタン式)と、実に簡単な製品があったので頼んでおいた。

セットしてみたところ何ら問題なく切り替えもスムーズで、テレビもちゃんと映る。

思ったのだが、永年パソコンディスプレーでゲームをプレーしてきたので、私的には丁度22インチくらいの大きさがあっている気がする。

40インチクラスの大きな画面もいいのだが、やはりぱっと見て端から端まで瞬時に分かるこの画面の大きさがいい。

これで、家族に迷惑を掛けず、夜間ならばヘッドフォンでドアを閉め切ればゲーム音やコントローラー音を気にしないで集中できる・・・・・・出来すぎて時間を忘れないようにしないといけないけれど・・・・。

さぁ、数日後にはララと思いっきり新しい旅に出かけようっと。

20180913_210732


| | コメント (0)

2018/09/10

バックライト

SurfaceGOのキーボードは、ノーマルタイプも上位版のシグネチャータイプも共にバックライト付と説明書には記載されているが、真っ暗なかでも点灯しないから補助ライトを使用して入力していた。
でも、機能が付いているのだからどのようにすればいいのか・・・・と探してみた。

MacBookProの場合は明るさに応じて自動点灯のため、このキーボードも環境センサーくらい対応しているのだろうと思っていた・・・・そのくらいの金額だし。

しかし、キーボードレイアウトを見てみると手動でちゃんとボタンが付いていた。
明るさは3段階(プッシュ式3段階そして消灯)となっていて、一旦スイッチを入れると暫くキーを打たない状態であれば自動消灯する。
また、一旦スイッチを入れておくと、スリープから復帰しても自動点灯する。

バッテリーモードでは高パフォーマンスモードから省エネモードまで無段階で調整出来るが、最小の省エネモードの場合は画面が結構暗くなる。
その場合、キーボードのバックライトの一番暗い設定でも画面よりキーボードの方が明るい感じで違和感がある。
つまり、もう少し暗くてもいいかなと思うほど視認性がいい。

話は変わり、セキュリティ機能の一つである「顔認証」だが、当初はメガネ着用で認識させた。
車の中で使用するときにサングラスをしていて、その場合認識してくれなかった。
また、メガネを外しても同様だった。

使い物にならないじゃない・・・・・とも言っていたら、詳細な顔認証という項目「顔認識:認識精度を高める」があって、メガネを変えたり、外したりと幾つかのパターンで認証を繰り返すと、それぞれの状態でも確実に認証してくれることが分かった。
この機能は使えると思う。

SurfaceGoのようなタブレットパソコンの形状だが、キーボードをセットした場合、本体の裏はそのまま裏に見えるが、iPad感覚でカバーを開けるイメージのため、どうしても上下が逆になってしまい、身体に染みつくまで今暫く時間が必要だ。
MacBookを例にすれば、ディスプレー側が表で、キーボード側が裏なのでそちら側を必ずテーブルに置いて、表を持ち上げるという使い方だが、本機の場合キーボードの外面は綺麗な起毛処理のためテーブルに直に置くというイメージが湧かないので、本体のMicrosoftロゴ側を、ついつい置いてしまうのだ。

まぁ慣れだが。

性能的にはまだ重い作業に使用していないのでどの程度の能力があるかは分からないが、メール、インターネット、ワード、エクセルなど日常において使用するソフトウェアは、デスクトップと全く違和感がない。
幾つかのスケッチソフトとペンの相性も問題が無いし、むしろ今まで使用してきた幾つかのペンとiPadなどよりもスムースな気がする。
そして気が付いたのだがマウスを使用するケースが少ないパソコンでもある。

トラックパッドの性能がいいのと、本機が小ぶりなのでマウスの位置がいつもの場所だと少し遠くに置くことになり、結果マウスが使いづらいと感じてします。
また、キーボードも小型でも使いやすいから、シュートカット使いをすることでマウスレスでもいいかなと言うことになる。

MacBookProなどは使用していると本体が熱くなり膝の上での作業が厳しい。
ラップトップとは言えず、正にノート型パソコンだ。
だが本機は膝とはキーボードカバーと接触するのみで熱くはならないから、車中での膝上作業を長時間行っても苦にならない。
なお、トラックパッド付のキーボードなので決して奥行きが短いと言うことはないが、ハンドルと干渉する事もなく、またバッテリーの持ちもいいし、何せUSB充電出来るので電源を気にすることがないので、いつでも使用出来るようにスリープ使いが普通に出来るのは、iPadなどを使い慣れている方は必然だろう。
(今まで携帯に使用していたレノボのThinkPad Tabletは、電源を選ぶ(相性が悪いと充電出来ない)ので結構苦労した)

恐らくPhotoShopなどのフィルターなど重い作業は時間が掛かるなど、デスクトップには叶わないだろうが、場合によっては普段使いメインパソコンという位置づけで使用される方も増えるのではないだろうかと思えるいい出来上がりPCと思う。

購入して良かった・・・・と思える久々の製品だ。


20180910_190710

iMac2014(20.5インチ)と並べた。
バックライトが明るい。

| | コメント (0)

2018/09/09

Office

我が家と会社にSurfaceGoが来たこともあり、これを機会にOfficeも新しくしようと考えた。
我が家も、会社からの支給品も共にビジネスモデルのためOfficeはセットされていない。

会社ではOfficeがプリインストールされていないPCは「Solo」の契約でインストール(私のMacmini:Windows10など)しているがライセンス数に制約があるため、パッケージ版(Ver13ないしVer16)も導入している。

幾つかのライセンスは使用しないでそのままになっているので、この際私の所有するパソコンにも使わせて貰った。
その代わり、私に支給されたSurfaceGOのライセンスは私が個人で購入した。
なぜかというと、Solo以外のパッケージ版Officeはパーソナル版なのでパワーポイントが付属されていない。
仕事ではどうしても活用するソフトでもある為、デスクトップのMacminiと同じバージョンでそろえておかないと、ある部分不都合が生じる。

と言うような理由以外にも意味があるのだが、いずれにしても古バージョンはよろしくない。

今回、家内のデスクトップ、私が使用する予定だったSurfaceGOとiMac2014にもOfficeをバージョンアップした。
この位あるとボリュームライセンスの方が有利じゃないかと思うくらいの数だが、ここは一気に奮発したが予算の都合上支給されたSurfaceGO分だけ購入できない。

そこで、ネット上で出回ってる格安Officeを試しに購入してみた。
1ライセンス2000円ほどと、非常に魅力的な価格だ。

ネット上で購入し、翌日くらいにお店からIDがメールで届く。
1週間以内にライセンス認証するように注意書きがある。
購入した頃、支給品のSurfaceGOがまだ手元に届いていない状態だった。
そこで、手持ちのMacBookPro2011に試しにセットアップしたところちゃんと認証され、何ら問題なく使用出来ることが分かった。
確かにこのIDは本物だ。

そこで一旦削除し、MacBookProには会社のVer13(これはパワーポイントもセットされている)を入れ直しておいた。

さて、手元にSurfaceGOが届いたので、そのライセンスをしようとしたところ「契約条件が一杯なので認証できません」と表示された。
そこで、結果的に電話認証に・・・・そしてこれら格安ライセンスがなぜ存在するかも大体想像が付いた。

いずれにしても、私が購入したライセンスは正規のインストールIDである事は間違いがないが、本来は個人が所有できるものでは無い・・・・・とうことだ。

電話認証で躓いた話は伏せて、購入先に諸事情を伝え、どうにかSurFaceGOには認証されたOfficeが導入できたがスッキリしない。

そんな時にSolo契約ではあるが、規約が変更になりOfficeのインストールに制限がなくなり、ログイン5台まで同時使用出来るようになるようだ。
今年の10月かららしい。

と言うことは、一応曲がりなりにもお金を払った今回のOfficeを何らかの理由で削除してしまうと、次は認証してもらえない可能性があるので、その時は会社のSoloを使用させてもらおうと思っている。

やはり、安い物には癖がある・・・今のところお金をドブに捨てているわけではないし、海賊版などの不正なインストールIDではないのでMicrosoftから訴えられることはないと思うが、やはり正規な流通経路品ではないのでSoloが使用出来るようになったらさっさと切り替えようと思っている。


| | コメント (0)

2018/09/08

SurfaceGoその後

お絵かきが出来るパソコンでもあるので、MacBookやデスクトップと異なるアイコンがタスクバーに並ぶ。

図形ソフトもストレスなく稼動する状態から、このタブレットパソコンはメインに近いサブ機として利用できそうだ。
専用キーボードも、タッチパッドも極めていい。

後は、PhotoShopがどの程度動いてくれるか・・・・

ペンとタッチパッドのおかげで、ほぼマウスは要らないかもしれない。。。PhotoShopでもそれほど使わないかもしれない。
それ位に完成度は高い。

今、Windows10ではドルビーアトモス(有料)をサポートしている。
そのおかげで、ヘッドフォン時の音楽の効果も結構いい。

アップルは、時期アップデートでアップルTV(4K)で初めてサポートするという。

MacOSではどうなのだろうか。
是非ともお願いしたいな・・・・・

と言うことで、今この文章をSurfaceGoで書いているところ。
もちろん音楽を聴きながら。

| | コメント (0)

2018/09/07

ReCore

出張から帰ってきた。
ストレス解消はゲームが一番・・・と言うわけではないけれど、久しぶりにXboxのスイッチを入れた・・・・。

途端にReCoreのオーディオに不具合があり、シューティング時の効果音が出ない。
そこで、ゲームを一旦閉じて再起動したのはいいが・・・・・

頑張って30レベルまで上げていた。
そして、空中を滑空するロボットも手に入れた・・・・はずだったのに、なんと24レベルに戻っている。
滑空ロボもいない。

取得したプリズムも減っている。
つまりセーブデータにエラーが出てしまったというわけだ。

だが、ゲーム途中で得られるヘルスはなぜか減ってはいない気がする。
それに、レベルが下がった割に武器のパワーは30レベルくらいの破壊力はある。

・・・・ような気がする。

マップも30レベル時のイメージ。
いいのか悪いのか。

いずれにしても、今後不具合出たら嫌だなぁ。

| | コメント (0)

2018/09/06

災害

今年は、豪雨、台風、地震と災害が連続で発生している。

原因は気象環境の大幅な変化を指摘する方も多く、いずれにしても多くの方が被災に見舞われ、大変な状況であることに変わりは無い。

少しでも早く、普段の生活に戻って戴けるように心よりお祈りをするばかりです。

今日、目が覚めると北海道南部の大地震のニュースが飛び込んできた。

Tartanさん、大丈夫だろうか・・・・・・・・。

| | コメント (0)

2018/09/05

Surface Go届いたらしい

台風21号が関西に上陸し、そのまま北陸を駆け抜けるとニュースが報道されている中、その北陸に出張した。
プリウスで金沢に直行する予定だったが、後で回る新潟市と長岡市を先に訪問し、その足で午後直ぐに富山市に入った。
台風の影響が出始めた頃にホテルに逃げ込んで、寝ている内に台風は通過した。
今日は快晴の中、金沢を訪れ用事を済ませ、現在松本に居る。

その様な中、事務所からパソコンが届いたと連絡が入った。

自分が個人で購入し使う予定だったSurfaceGoは、会社から支給されることになったので家内用としてセットアップしながら、果たして新しいシステムには何が必要かは一応検証しておいた。

I/OポートはUSB-Cが1ポート、マイクロSDスロットが一箇所、他にsurfaceコネクターと称する電源接続するポートが1箇所あるのみ。

現行のUSB機器はそのままでは使えないので、取りあえず変換アダプターを何個か用意したが、複数の機器を同時に使用することが出来ないからハブも購入した。

今回購入したハブは「Humixx」と言うメーカーのもので、USB-Aが3ポートとsurfaceGoを充電出来るUSB-Cポートが1ポートあるタイプを選んだ。


USB-Aが3ポートあれば余程のことが無い限り困ることはない。
一応iPhone用の電源アダプターをハブのUSB-Cポートに接続してみたところ、surfaceを使用しながらでも充電されることは確認した。
ちなみに電源アダプターから直接では、バッテリーは減らないようだが充電まではされないようだ。
ハブに接続すると充電まで出来るので、ハブに何らかの細工がしてあるのだろう。
これは結構便利かもしれない(専用の電源アダプターを忘れても・・・・・)。

さて、明日には事務所に戻るので、週末ゆっくりセットアップでもしますか。

| | コメント (0)

2018/09/04

つぶやき

しばらく前のこと。

「まいったな・・・・」とつぶやいたことで、隣の家内が相当不安になったという。

車のタイヤが半分スタック状態で、ぬかるみから出られなかったときの話。
幸いに、片側のタイヤのみがぬかるんだので、トラクションコントロールをオフにしてそのまま脱出したが。

私は、山岳登山、山岳サイクリング、ラリーやモトクロスなど土と戯れるスポーツを趣味としている・・・していたと言い換えよう。
そのおかげでトラブルやアクシデントがあっても瞬時に状況を把握し、的確に判断実行する能力が備わっている。

そのために、目の前の有事に直ぐに対応するので「困る」という自体まで落ち込むことが少ない。
家内はどうやら、私は困らない人間、嘆かない人間というように思っているらしい。

そのために「まいったな・・・」というつぶやきは余程の有事が発生していると思ったようだ。

まぁ、普通、アクセルを踏んでもタイヤが空転する状況ではパニックになる人が多いだろうけれど、私は対応練習は積んでいるので速やかに対処できるのだが、家内はタイヤが空転する状態と私のつぶやきでドキドキしたらしい。

なぜ、その時に「まいったな・・・」と言ったのか。

良く思い出せないが、たぶん比較的新しい靴を履いていたからだったと思う。

しかし、普段から「ぼやき」派であればつぶやきもいつものことだろうが、めったに困らない私の一言はとても影響があるんだなと思った次第。

仕事でも会社の役員としての言動による影響は大きい。
そのため、一言一言実に言葉を選んで指示やお願いをするようにしている。

年齢を重ねるとその様なことが多くなり、気軽に話せないところは・・・・困ったところか。


| | コメント (0)

2018/09/02

SurfaceGo

久しぶりに物欲が動いた。

仕事で外出するときのために、数年前レノボのThinkPadタブレットを購入し暫く使用していたがメモリーが2Gbと非力で、Windows10にアップグレードした途端、単にストレスが溜まるだけの「板」になってしまった。

その後MacBookPro2011を使っていたが、いかんせん電源を合わせた重さは2.2kgを優に超える。
ショルダーでは肩に食い込むし、背中に背負えば今はやりの「ランドセル」が壊れかねない。

出張も場合によってお荷物になるから持っていかない時に限ってスマートフォンでは対応できない書類仕事が発生する。

・・・と言うときにSurFaceGoを見た。

これは使えるかもしれない・・・・・パワーポイントが普通に動作するから・・・・。

ただ、Officeは要らないし、上のグレードでなければ使用に耐えそうもない。
そこで、知り合いの会社を利用して法人モデルを入手した。

と言う時期に、SurfaceProを使用している会社の社長にその話をしたところ、私のMacBookProを見かねたのだろう、会社から支給してもらえることになった。

その時には知り合いの会社には予約を入れていることもあり、敢えてキャンセルをしないで、それはそれで家内専用にすることにし、そのままにしておいた。

さて、家内用が先に届き、私のはまだ届かない。
出入りの機器メーカー曰く、一気に注文が入り納期が間に合わないらしい。
それはそれでいいけれど・・・・・

家内用のGoをセットアップした。
Office2016をインストールすればほぼおしまいみたいなもの。

と、タカをくくっていたが、USB-C変換アダプターを使用してバッファロー製のDVDドライブ(セルフパワーも使えるタイプ)を接続したら認識しない。
アップル製DVDドライブはバスパワー専用・・・・認識するがパワー不足で使用出来ない。

ソフトウェアによってはDVDメディアを使用するものもあるので、その場合幾つかの方法はあるが、今回は別パソコンでソフトウェアをUSBメモリーに吸い上げ、それを元にセットアップした。
別パソコンのドライブを共有すれば簡単だけれど、目の前のiMacもドライブレス(外付けドライブは接続してあるが)なので面倒だから今回はその様な方法をとった。

取りあえず、SurfaceGoはUSB-Cポートが一箇所しかないのでハブをアマゾンに頼んだ。
それを介してバッファロー製のドライブが認識し正常動作してくれればいいけれど、また、アップル製ドライブが起動してくれればいいけれど、だめな場合はCポート付のドライブを1個購入しておかないとめんどくさいことになる。

いちいちネットワークドライブ・・・・なんて手間掛けたくないからね。

と言うことで、早く自分専用、来ないかなぁ。


PS:なぜか翌日、バッファロー製DVDドライブが認識し、問題なく使えるようになった。
良かったのだが、なぜ最初はだめだったのだろう・・・・・・・・。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »