« 連続テレビ小説 | トップページ | One Drive »

2019/04/07

また、パソコンが増えた。

息子のiMac2009 27インチモデルが死んだ。

しばらく前から、画面が真っ暗になる症状が現れていたが、リカバリーなどを試みたら改善されたので今しばらくは使えるのではと思っていたら遂に真っ暗なままになってしまった。

 

機種も古いので廃棄することにしたが、内蔵HDDだけは取り出しておきたいと思い、内部にアクセスしたのだがディスプレーとメインボードのコネクター部分が破損し、僅かに焦げていた。

基板の半田付けが破損し、ショートしたのだろう、いずれにしても修理に出したらどれほど費用が掛かるか・・・直す価値は低いと判断した。

 

新しいMacBookProを手に入れた彼は、あっさりしたもので、数年前に渡したWindowsデスクトップパソコンもいらないという。

OSはWindowsVistaだ。

ペンティアム4・・インテルE865チップのマザーボードにRadeon9600Proがセットアップしたマシンで・・・これも結構古い。

そこで、念のため内蔵HDDを外し、必要なデータは抽出し彼に渡し、私のストックから適当に80GbのHDDをせっとし、Windows8をセットアップしようと試みたがどうもうまくいかない。

インストール準備が完了する直後にPCエラーが出る。

そこで、サポート切れ間近のWindows7をセットする事にした。

当初、インストールエラーが出たのだが、考えてみればペンティアム時代のパソコンは32ビットが標準なので64ビットOSのインストールはそのままではセットアップできない・・・面倒なのでWindows7 32ビットをインストールした。

認証はなぜかインターネット上ではエラーが出て出来なかったので、面倒でも電話認証・・・・無事に認証できた。

その上で、再度Windows8(もちろん32ビット)をセットアップしたら無事に終えた・・・はずだったが、再びエラー表示。

パソコンは勝手にロールバックして、Windows7環境に復元したので、ここはあきらめ古スペックなのでWindows7で残すことにした。

さて、問題はここから。

サービスパック1がダウンロード出来ず困っていると、何処かの工房が対応をそのお店のホームページにリンクアップしてくれていたので、必要最低限の初期アップデータを全て当てることが出来、大変助かった。

Windows7は現在200個ほどのアップデータがあるが、それら残りはノンビリと行えばいい。

IEもバージョン11なので、セキュリティエラーは出ないから快適に回せる。

と言うことで、これから何に使うという予定はないが、いつでも活用できる状態でシャットダウン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の書斎には、サブで使用しているMacmini2014がある。

そのディスプレーにはWindows7をインストールしたばかりのデスクトップも接続されている。

そして、XboxOneもそのディスプレーを使う。

それぞれディスプレー内臓のスピーカーを使用するため、MacminiとXboxは切り替え機を使用しHDMI接続している。

新しい仲間のデスクトップはオーディオケーブルを使用してディスプレーと接続している。

これ以外に、HDDが壊れたので交換して再活用(テレビ録画用)しているiMac2011がある。

これは、息子のiMac同様、DVD光学ドライブが比較的早い段階で死んだ。

そのため、OSの再インストール時のメディアからのリカバリーには大変苦労する。

OSのみのリカバリーならいいけれど、HDD消去時はやっかいなことになる。

ダウンロードリカバリーの場合、必ず二重認証があるが、認証コードを打ち込む窓が出ないので実質そこでアウト。

外付け光学ドライブでも認識するのとしないのがあり、幸いアップル純正ドライブがあるからスノーレパード(それ以外はなぜか受け付けない)からスタート、パッチを当てて(これが中々見つからなかった)初めてヨセミテまで行くことが出来る。

と言うように古いパソコンのセットアップはMacOSXもWindowsもやっかいだ。

上記以外にそのやっかいなWindowsMeパソコンがある。

これは当時の古いTomb Raiderなどをプレーするために、わざわざ秋葉原に探しに行ったパソコンだ。

ペンティアム4マシンだが、初期の頃のパソコンでGForceなにがしが刺さっていて、それなりの能力はあるパソコンだが、音はうるさい。

さらに、家内が専用に使っていたリビングにあった「夏子2」ことWindows10(このパソコンはCore2Duo仕様)パソコンが書斎に置かれている。

現在家内が使用しているパソコンのサブ機として、いつでも使用出来るように定期的に起動してチェックしているので常に快適だ。

 

と言うことで、6台(内1台はゲーム機)の据え置きパソコンが3つのディスプレーに接続されている。

まぁ本来ならば壊れたらそのまま処分すればいいのだが・・・・ついつい直して・・・・活用できる間はもったいないから・・・で増えてしまった。

多くあればいいってもんじゃ無いけれどね。

|

« 連続テレビ小説 | トップページ | One Drive »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続テレビ小説 | トップページ | One Drive »