« DVDプレーヤー02 | トップページ | ポピー »

2019/05/22

Windows10 ビルド1903

半年に一度というペースでWindows10は大型アップデートしているが、今月に入りWindows 10 May 2019(ビルド1903)がリリースされた。

私は、会社ではシステムの管理責任も任されている関係上、いち早くアップデートのチェックも行うようにしている。

そこで、普段使用していないMacBookPro2011のBootCamp側Windows10でそれぞれのアップデートを検証しているので、早速実行してみた。

 

予め使い回すことを前提とし、USBメモリーにインストールイメージを作成しておく。

それを用いてインストールを実行したが、「お使いのPCは一部のデバイスが対応していないのでアップデート出来ません・・・・なになに・・」と表示され、アップデートキャンセルされてしまう。

そこで、我が家でメインに使用しているiMac2013・・これもゲーム以外では使用しないBootCamp側のWindows10で再チャレンジしてみたが同じように対応していないデバイス・・・と表示されてしまった。

ちなみに試しにと言うには少しリスクが大きかったが、会社で使用しているsurfaceGoにも試みてみたが、やはりだめ。

これは、Macパソコンの場合、あくまでもBootCampと言うデュアルブート式にWindowsを起動する仕組みが良くないのではと言う思いから実行を試みたのだが・・・。

ネットの情報では、USBなどの機器が接続されている場合、特にドライブはドライブレターが場合によって変更されてしまう問題があるので必ず取り外すように・・・場合によって接続が原因でインストールエラーが出るとあったので、試しに全てのデバイスを外して試みたがやはりだめだった。

そこで、USBインストールはやめて、Microsoftのホームページから直接アップデートしようと考え実行したところ、surfaceGoはセットアップが始まった・・・・一応出来ることは分かったのでそこでやめた。

なお、別情報では新しいWindows10 に対応しないソフトウェアなどがセットアップされていると同様更新できないとあったので、ナビの地図更新ソフトウェアと古いアクロバットを削除して挑んだら更新が出来るようになったのでそれらが影響していたのだろうか。

なお、同じ方法で古アクロバットがセットアップされたままのMacBookProも更新が開始されたので一概にソフトウェアとも言えないような・・。

--------------------------------------------------------------

さて問題はここから。

surfaceGoは、現時点で更新の必要が無いのですぐ中止をしたので、継続したのはMacBookProだけ。

無事に更新が終了し、いつもの新OS最初の「ようこそ」・・・初期設定が終わり更新後のデスクトップが表示され数秒後、エラーが発生したので再起動する・・・とブルーバック表示になった。

何度も・・・試みたが、修復が出来ず結局起動エラー状態は変わらない。

そこで、ここは思い切って(と言うよりも普段使っていないパソコンなので)改めてピュアな状態にWindows10をセットアップを試す事にした。

--------------------------------------------------------------

MacBookPro2011のBootCampは、システムが古いため残念ながらWindows8までしかサポートされていないので、WindowsサポートソフトはWindows7ないし8用しか入手は出来ないが、私はWindows10用も予め保存してあるので、今回は両方とも活用する。

BootCampの準備時はMacがWindows10をサポートしないため、Windows8で始める(DVDメディアを使用する)。

パーテーションの設定が終わると再起動し、起動後Windowsのセットアップが始まるのだが、再起動後に一旦Macを立ち上げ、インストールメディアをWindows8からWindows10に入れ替えて、再起動・・・・インストールはこれでWindows10で行われる。

Windows10のインストールが終わり、最初にサポートソフトのセットアップだが、最新のバージョン6.0は「Windows8」用ではないので使用出来ないとはねられる。

互換性モードでもだめ。

そこでWindows7及び8対応のサポートソフト(バージョン4.0)で行うのだが、そのままでは今度はWindows10用ではないとはねられるので、互換モードでインストールする。

しかし、一部の機能は新しいサポートソフトのドライバーじゃなければだめのものがあるので、バージョン6.0のものを個別でインストール作業を進める。

そして、全てのWindows更新を終わらせたピュアな状態で、改めてWindows10 ビルド1903のインストール再チャレンジを試みた・・・・ブルーバック。

と言うことで、MacBookPro2011は現時点でWindows10 ビルド1803止まりで終わらせる事にし、当面の間普段使用しているシステムに対するインストールは禁止することにした。

なお、我が家にはもう一台普段使用していないWindows10パソコンがあるので、そちらは試してみた。

Core2Duo、メモリー2Gbと言う結構古い夏子2と言うデスクトップにWindows10 ビルド1903をホームページから直接セットアップ式でおこなったところ・・・メモリーが少ないせいかどうか、4時間ほど時間が掛かったが・・無事に問題なくインストールが終わった。

少し、色々いじってみたがエラーが出る様子はないので、問題なく更新されようだ。

 

さて、今までの更新は何ら問題なくいっていたが、今回は躓いている。

当面、常に活用しているシステムのアップデートは危険すぎて実行ははばかれるが、ゲーム専用iMac2013では試して見るのはいいかもしれないと思い、その内気が向いたらやってみようかとは思っている。

くれぐれもアップデートにはご注意を。

 

 

 

 

|

« DVDプレーヤー02 | トップページ | ポピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVDプレーヤー02 | トップページ | ポピー »